FC2ブログ

駅伝三昧とお雑煮

20190104 1
関東地方は お正月三が日はすっきりと晴れ渡り 穏やかな新年を迎えました
元日に ニャンズに着ぐるみを着せて新年のご挨拶用の写真を撮った以外は カメラも持たずに 駅伝三昧を決め込んでいたのですが…


20190104 6
ふう子が外を気にしているようで


20190104 7
こんな格好をしていたら つい写真を撮ってしまうブロガー根性


20190104 8
外には なにもなかったようなんですが こんな顔をしていると ちょっと可愛いんじゃないの


20190104 9
でも テレビ台に移って



20190104 10
テレビばかり観ていないで ワタシを見なさい…みたいな 性格がねぇ…


20190104 4
そして お正月といえば お餅…ちょっと焦げ目のついた 焼き餅も美味しいですよね~


20190104 5
皆さまも鏡餅は 飾りましたか


20190104 3
鏡餅には見えないけど これはこれで乗せ芸ということで…


20190104 11
最近は お餅は年中売っているので いつでも食べられるのですが やっぱりお雑煮は お正月には欠かせませんね

きらちろママは お雑煮が好きなので 元日と2日は 我が家の雑煮なのですが 3日は「全国お雑煮図鑑」というサイトを見て 各地のお雑煮を作っています
手に入らない具材もあるし お値段が高かったりすると それに近い具材を探したり 実際に食べたことがないので こんな味付けでいいのかな…なんて模索しながら作るのも楽しいんですよ
で 今年は 新潟風のお雑煮
でも きらちろ家のお雑煮とはちょっと違っていて 同じ新潟県でも いろんなお雑煮があると感心したり 丸餅と四角い餅の境界線を探したり お正月を堪能しました








あけましておめでとうございます

20190101 3
ちろろ「あけましておめでとうございます 関東はすっきりと晴れ渡り お昼寝日和だというのに 元日からこんな格好をさせられて ムッとしていますが…」


20190101 4
ちろろ「みなさまは 穏やかなお正月を迎えられたでしょうか」


20190101 5
ちろろ「たくさんのお友達から年賀状を戴いて とても嬉しかったのですが きらちろママがぐずぐずしていたので ワタシたちの年賀状が元日に届きそうにもないことを 猫一同より 心からお詫び申し上げます」


20190101 1
とらっち「お正月だって ニャコムに励みますにゃ」


20190101 2
とらっち「背中が重いような気がするのは 気のせいかにゃ こいつのせいかにゃ」


20190101 6
きらら「年が明けたですと?」


20190101 7
きらら「それじゃ 缶詰も開けてほしいな」


20190101 8
きらら「年明けより 缶詰め開けきぼー」


20190101 10
ふう子は イノシシ年の豊富はなんですか


20190101 9
ふう子「ご飯は ふう子が 亥の一番にゃ」
ご飯の順番は 年功序列のきらちろ家なので 鏡餅にケリをいれる 相変わらずのジャイ子ぶりですが 少しずつでも心身共に成長してほしいです


20190101 12
年末も元日も 先輩猫を追いかけてパンチを繰り出していたのですが 着ぐるみ着せたら 


20190101 13
前が見えなくなって おとなしくなりました


20190101 11
ふう子の暴挙を抑えるには 着ぐるみはいいアイテムだなと思った2019年の年明けでした


猫部屋本館別館のニャンズの写真はないですが おかげさまで みんにゃ元気に新年を迎えることができました
本年もどうぞよろしくお願いいたします





 

平成最後の…

20181230 2
昨年末からお正月にかけて 少し体調を崩していたきらら


20181230 3
ちゅ~る1本で…


20181230 4
やや回復


20181230 1
ちろろ「相変わらず こんなおバカなブログだけど ワンダフルな1年になると思っていたのよね」


20181230 5
みー婆ちゃんも お正月には大好物のまぐろのお刺身を美味しそうに食べていた 戌年の年明けだったのですが…


20181230 6
1月半ばに リンパ腫が見つかって


20181230 10
おそらく 夏まではもたないと覚悟をしていたのに 自分でキャットタワーに昇って 春の陽ざしを満喫したり


20181230 12
春さきから 強制給餌の日が続いていたのに 7月初めくらいには 「ご飯まだですか?」みたいな顔をして 自分で食べてくれたり


20181230 11
体重はどんどん落ちていったけど 比較的穏やかに最期を迎えられて 9月29日に18歳で天使になりました


20181230 7
ちろろの スケ番は様になるけど



20181230 8
ふう子の 顔デカスケ番には


20181230 9
みー婆ちゃんも 大笑いだったよね

みー婆ちゃんも 前回の記事のアップルといっしょに保護して 猫アパートを2回引っ越して 自宅マンションに合流したのよね
大家族になって あまりお世話をしてあげられなかったけど 楽しかったな~と思って お空に行ってくれたのなら嬉しいな
今ごろ アップルと 3年前に逝ったメメちゃんの 孫2匹と 語りあっているかしらね

こちらは 寂しくなったけど まだみー婆ちゃんの血筋のニャンコが4匹いるから 見守ってくださいね



20181230 13
平成最後の○○なんてフレーズを よく耳にするようになりました
きらちろブログも 平成最後ではありませんが 今年最後の記事になります 
今までは 1年間の総括をしていましたが 今年はみー婆ちゃんのことしか思いつきません



20181230 14
来年は 本当に平成最後の年でも 猪突猛進のイノシシ年でも 毎日が平穏で ニャンズが元気で楽しく暮らせる日々であってほしいと思います
ちろろ「皆さんのお家の ワンニャンや鳥さんたちも 元気でいましょうね 来年もよろしくお願いします」


【今年最後のおまけ】
20181230 15
静岡で迷子になった猫さんが 名古屋で保護されたというニュース
猫ブームの影響でしょうか 新聞に載っていました


20181230 16
とても嬉しいニュースには違いないのですが 日本経済新聞がこんなに大きく取り扱ったことに驚いています
迷子にしないことが一番ですが 飼い主さんの元に帰ってこられて よかったですね

今年も つたないブログにおつきあいくださり ありがとうございました
コメントもたくさんいただいて ご返事を書こう書こうと思いながら 書けなくてすみませんでした
それでは 皆さま よいお年をお迎えください






アップル命日

20181227 1
ちろろ「クリスマス 終わったわね」
きらら「ひと仕事 済んだな」


20181227 2
ちろろ「でも こんな海坊主みたいな写真撮られている場合じゃなくて ワタシたちには まだ大事な使命があるのよ」


20181227 3
ちろろ「アップルを迎えに行かなくちゃ…」
きらら「うん・・・」


20181227 5
きらら・ちろろといっしょに3兄妹として生まれたアップル
きらら・ちろろは生後2ヶ月半ほどで保護したけど 当時15歳のおじいさん猫がいたので これ以上の保護はできないと思い 身体も大きく 丈夫そうな仔猫を外に残してしまいました

毎日餌やりに行っては 「ごめんね…いまウチは アップアップで あなたのことを お家に入れてあげられないの 毎日ご飯はちゃんともってくるからね」
ということで 名前をアップルとつけました
今だったら どんなことをしてでも 保護していたはずなんですが 14年近くも前のきらちろママには それしかできませんでした


20181227 7
でも 2年2ヶ月ほど経ったときに 猫アパートを借りてみー一族5匹全員を保護し さらに4年半の月日が流れて いっしょに暮らすことになったのですが すでに3兄妹は6歳9か月…兄妹の認識もなかったとおもいます 
それでも 不思議なことに 顔を合わせてもシャーが出るわけでもなく そのうち3兄妹並んだ写真も撮れるかも…なんて 淡い期待を抱きながら ケンカさえしなければいいくらいの気持ちでいたのですが…


20181227 6
5年前の11月中旬に いつも完食のご飯を残すようになり 夕張メロンのような色のチッコをしていたので 病院に連れていきました
そのときは 膀胱炎か尿道炎で血が混ざったかな?くらいの気持ちだったのですが 数日経っても改善しないので 検査してもらったら 白血病か再生不良性貧血で助かる見込みはないと…


20181227 8
10日ほど入院してきららの血を輸血したり 獣医さんたちも一丸となって治療に当たってくださったのですが 素人が見ても 回復は難しそうなので 自宅に連れて帰りました
入院して ちょうど1ヶ月 26日に日付が変わって間もなく サンタクロースが プレゼントを配り終えてお空に帰るとき アップルは 空になったサンタさんの袋にちゃっかり入って 8歳9ヶ月でお空に行ってしまいました


20181227 9
もしかしたらずっとまえから病魔に襲われていたのか いつもさみしそうな元気のなさそうな写真しかなくて NEccoSunさんが ちょっと微笑んでいるような優しい顔のアップルを描いてくれました
アップルが逝って半年後 NEccoSunさんの個展に展示された絵です



なので クリスマスが来ると 嬉しいような切ないような きらちろ家です
このイルミネーションは アップルが命日に迷わず帰って来られるようにと けいとさんから贈っていただいたもので きらちろ家では クリスマスが終わるころに 点灯しています


20181227 10
ちろろ「お帰り アップル」
きらら「いっしょに ストーブの前で 温まろうな」


ニャンタクロースがやってきた

20181225 1
ちろろニャンタ「トナカイたち 遅いわね~」


20181225 2
ちろろニャンタ「もうイブも終わってクリスマスよ 聖夜に飛び出さなければ…」


20181225 3
ちろろニャンタ「お外でお腹を空かして寒がっているコにプレゼントを届けたり 病気のコたちを励ましたりしてくるのよね」


20181225 4
きららトニャカイ「ボクも今年は頑張るよ」


20181225 12
きららトニャカイ「その前に エネルギーの補給とか ないのかな」


20181225 14
きららトニャカイ「ちゅ~るをくれないと いたずらしちゃうぞ」


20181225 13
きららトニャカイ「ハロウィンじゃなかったんだ…」


20181225 6
そんなこんなで なかなか隊列になるのは難しく


20181225 5
ふう子が自主的に ソリに乗ってくれるのを待つだけなんですが


20181225 9
これが一番厄介で


20181225 8
ちろろニャンタ「ふう子は ニャンタの補欠だから おいていきましょ」


20181225 11
なんて言われると ちゃっかり戻ってきたり…


20181225 15
その靴下にプレゼントをたくさん入れてもらってくるのよ~なんて 強欲飼い主がニャンタ一行を送りだそうとするのですが


20181225 10
ニャンタ一行に そっぽを向かれる飼い主でした


20181225 16
で・・・ニャンズにはなにもプレゼントしないのに 飼い主自分にプレゼントを買いました
sakusakuさんの作品で お皿と小鉢


20181225 17
小鉢の中にも こんな可愛いニャンコがいて 世界中のニャンコが こんな穏やかな優しい顔で暮らせるといいなぁ
そんな願いを込めたクリスマスプレゼントを自分にしてもいいですよね



カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

ブロとも申請フォーム