04
1
3
4
6
8
9
11
12
14
16
18
19
21
22
24
26
27
28
29
30
   

忘年会 ~江古田編~

20161214 18
三鷹散策もとっても楽しかったのですが 忘年会といったら やっぱり飲み会がメインでしょ
三鷹から江古田に移動して 途中でバスを降りて きらちろ家のニャンズにも会ってもらったのですが 続きを読むに畳みます

そして ここ「赤茄子」は 店主の猫たちがお店にいるという居酒屋で 今年は看板を撮り忘れたので 3年前の引っ張りだしてみたら「仔猫がいる」と書いてありました


20161214 1
たしかに 当時は仔猫がいて 店主も 「そのコはまだ躾ができていないから 食べ物などは 気をつけてください」と言われました


20161214 2
テーブルの上も遊び放題…だったのに 今やメディアで取り上げられて 予約しないと入れないくらい有名なお店になって


20161214 6
3年前の仔猫は 6㎏超はありそうな猫に…


20161214 7
キジシロの「マコちゃん」は 仔猫のときから見ていたので 行くたびに大きくなって 感慨深いものがあります


20161214 8
もちろん 他の猫たちも おとなしくお接待上手で


20161214 9
「ネコが乗っています」って 見ればわかりますよ…と突っ込みたくなりますが きっと常連さんが作って来てくれたのでしょう
それより 下にいる猫たちが潰されないか 気になるところですが…


20161214 10
お客さんには つき出し代わりに 猫のオヤツが出されて それは どの猫にも自由に食べさせてもいいシステムなんですよ


20161214 3
きらちろ家のほうが 赤茄子より勝る数の猫がいるのに やっぱり猫を見ながら 猫友とおしゃべりは楽しいんですよ


20161214 4
ソーセージの盛り合わせや 赤茄子名物「ニャポリタン」やピザも食べたし


20161214 5
蓮根のはさみ揚げや カレー味のさきいかは美味しくて おかわりをしたほど


20161214 11
三鷹散策をした8人と 赤茄子から合流したCAT.さんを含めて 総勢9人の熟年男女が 4時間近くも飲んで食べて写真撮っておしゃべりしていたら 猫にこんな顔をされてもしかたないですよね


今年も たくさん遊んでもらって 恒例になった赤茄子忘年会で〆られて いい1年でした
皆さま よいお年を・・・って ブログは普通に更新しますし あと二週間ちょっとの日々 猛ダッシュしなくちゃ 



続きを読む

忘年会 ~三鷹編~

20161213 1
今年も残すところ2週間となり 年賀状の準備も大掃除もしていませんが 忘年会だけは しっかりやりましたよ~
いつもの面々の猫友忘年会ですが 今年は飲み会の前に 三鷹に行って「太宰治」所縁の地を散策するというツアー
ミカ姉さん・たまらさん・emiさん・オトメさん・お玉さんと三鷹駅に集合

ここは 太宰の葬儀をした葬儀屋さんで 建物は新しくなりましたが 現在も葬儀屋さんとして続いていました


20161213 2
太宰がよく行っていたという小料理屋は 三鷹市の施設になっていたりしたところもありましたが 文学サロンも見学して


20161213 3
有名な玉川上水入水地付近には 太宰の故郷津軽から運んできた石が目印として置かれていました


20161213 4
現在は 水の量も少ない小川ですが 山崎富栄と入水したところらしいです


20161213 6
遺体があがった場所も 現在は流れが速いように見えませんが 当時は遺体が右側にあがるか左側にあがるかで 管轄警察が違っていたので 固唾を飲んで見守っていたそうですよ


20161213 5
太宰の作品は 一目置くべきものがありますが 人間として男としては ひでぇ奴だと思いませんか?
でも 所縁の地で こんな可愛い猫さんを発見したので ちゃらにしようかな~




20161213 7
お天気も良く 太宰が見たであろう風景もみながら散策して 次の目的地は ここ


20161213 8
せっかく三鷹まできたのだから「ジブリ美術館」も行きたいよね・・・ということで ここから としこさんるりちゃんとも合流し見学
ジブリ美術館は とても見学者が多くて 最近ではチケット入手も困難というニュースもありましたが ミカ姉さんに手配してもらいました
でも人数分の確保が難しく たまらさんが「地元みたいなものだから」と遠慮してくれました
たまらさん ゴメンネ


20161213 9
館中は撮影禁止ですが 外のクリスマスツリーの上に並んだのは としこさんのお供「づるづる2号」と「ごとこちゃん」 るりちゃんの飼い猫「姉小路ちゃん」の毛でできている分身と 右端はきらちろ家の「キーマ」


20161213 11
美術館のオシャレな水道蛇口といっしょに 記念撮影


20161213 12
そして こちらも夕暮れどきになってしまいましたが 記念撮影

三鷹を堪能した後は いよいよ 恒例の赤茄子忘年会になるのですが それは次回をお楽しみに…








文学フリマと食事事情

20161125 1
勤労感謝の日 何十年ぶりかで東京モノレールに乗って出かけたさきは いろんなイベント会場として使われている流通センター


20161125 2
この日は「文学フリマ」があったのですが ブログで仲良くさせていただいている大和かたるさんが出展していたからなんです


20161125 3
先月お会いしたときに としこさんが作った招き猫を気にいってくださって プレゼントしようと思って 1ヶ月ほど前のニャンフェスで買っておいたのですが 直接お渡しする機会があったらいいな…と送らずに 手元に置いといたんですよ


20161125 4
23日は 大和さんちの猫「宝来ちゃん」の9回目の暫定誕生日&うちの子記念日で 本にゃんは自宅でお留守番 写真はお店番という大活躍でした


20161125 12
書店に並んでいない本や写真集がたくさんあって 何時間いても足りないくらいだったのですが 大和さんから新作ではないものの まだ読んでいない本を買って 奥さまとお茶しながらおしゃべりして 楽しい時間を過ごしてきました




20161125 6
そして東京は 11月に雪が積もったのは54年ぶりとか…
朝 チラチラ降る雪に 一瞬 今日は何月何日だったかなと思うほど 11月としては寒い日でした
でも こんなに寒くなる前から ちろろは コタツにご飯をデリバリーさせていたんですよ


20161125 5
野郎どもは いつもの台所で食べているんですが やっぱりおんにゃのこには 甘くなりますね


20161125 11
でも 自分の分を食べ終わったきららが いつもちろろのご飯を横取りにくるので 少し食べ足りないようで ニャーニャーうるさいです


20161125 7
しかたなく ちろろにだけこっそりあげるんだけど こんなときは目ざといきらら
「ここから入っちゃダメよ」と足で境界線を作ると


20161125 8
ジッと我慢のきらら


20161125 9
でも つい前のめりになって「残せ~」の念を送ってみる


20161125 10
ほんのちょっと残ったご飯は また格別の味がするようですよ
ウェットが大好きだもんね







むかしむかし

20161115 1
京都行の記事を一週間も引っ張って 通常の猫ブログに戻らないうちに またお出かけ記事になってしまいました

「むかしむかし あるところに・・・」 一度は読み聞かせしてもらったことのある童話をイラストで表現をするという 作品展に行ってきました


20161115 3
いつも遊んでもらっているミカ姉さんが マザーグースのお話しをイラストにしたのですが それはそれは可愛くて ほっこりする作品でした


20161115 4
グループ展だったのですが 他のみなさんの作品も 浦島太郎だったり


20161115 5
ノアの方舟だったり おやゆび姫だったり 物語と照らし合わせて 楽しく観ることができましたし 表現の方法なども 個性があっておもしろかったです


20161115 2
この会場で待ち合わせた たまらさん・emiさん・お玉さん・としこさんと 閉館時間まで待って もちろんミカ姉さんもいっしょに 軽~く打ち上げに…


20161115 6
予約していなかったけど emiさんが近くにいいお店があるよ~と連れて行ったくれたところが 安くて美味しくて みなさん大絶賛


20161115 7
エビマヨ~ タコ焼き~ 餃子~


20161115 8
元々ご飯屋さんだそうで 白米からチャーハン お寿司もあって もちろんお刺身も美味しかったです


20161115 10
一見 ピーマンしか乗っていないようなピザは カレーピザなんだけど カレーの味はあまり強くなくて ジャガイモなどが入っていて美味しかった~


20161115 9
川エビも柔らかくて 塩を振っていないので いくらでも食べられそう… 作品展の記事なのに これじゃ食レポだな
他にもたくさん食べて それじゃ お茶でもして帰りましょうか…


20161115 11
と言って 入った☆乃珈琲店で 「スフレパンケーキ ダブルでお願いします」
6人で分けて食べましたけどね
店員さんが 「シロップは何にしましょうか」と聞いたので メイプルシロップを頼んだのですが 店員さんがいなくなった後で 「シロップは 猫でしょ」 「スコでお願いしますって言えばよかったね」 等々 ワイワイガヤガヤ
ミカ姉さんの愛猫の名前がシロップなので シロップに敏感な熟女たちでした


またまた 飼い主ばかりが 楽しんできたわけですが

20161115 12
ニャンズは かまってあげていないもんだから いい加減やさぐれてきましてね
ブログ巡りもさせてもらえないんですよ


20161115 13
それどころか 「退いてください」とお願いしながら写真を撮っていたら 画面がコレですよ
ちろろに退いてもらって よくみたら 画面の拡大が975%ですって
どのキーを押してしたんだ~


ミャウゼ2016 その2

20161109 7
京都の銀閣寺近くの『安楽寺』で 今年で4回目になるミャウゼというイベント
ウィーンのコーヒー「ヤウゼ」と猫の鳴き声「ミャウ」を掛け合わせた造語なんですが 1回目からコーヒーセミナーも行われています


20161109 8
猫作品も年々クオリティが高くなっているようですし 全部は紹介しきれないので


20161109 9
たくさんあった作品の中から これが一番目を惹いたかな


20161109 10
こんな可愛いコを見つけて きららは 今ごろどうしているかなぁ…なんておもったり
主催のみきたろうさんの顔を見たときは 懐かしさと お疲れになっていると思ったのですが お元気そうでホッとしました


20161109 16
そして 今回のミャウゼにどうしても行きたかったのは 千さんのお箏のライブが聴きたかったからなんです
箏には 前から興味があって 高校時代に箏楽部に入りたかったのに 少しばかりピアノが弾けたので 合唱部に勧誘されて 断りきれなかった経緯がありました
十数年前に近所にお箏教室を見つけて 習いたかったけど 狭いマンションに置く場所もないし 猫もいるし 泣く泣く諦めましたが 箏の演奏は いつも聴きたいと思っていました


20161109 15
そんなときに 昨年京都で千さんとお会いする機会があって もしかして来年のミャウゼで演奏するかも…なんてお話しを聞いて とても楽しみにしていました
しかも お寺の本殿での演奏なんて めったに聴けるものではありません
本当に素晴らしいライブでした


20161109 13
さらに 今年のミャウゼの目玉イベントのひとつに「むぎちゃんライブ」がありました
むぎちゃんというのは 亡くなった猫の名前なんですが 飼い主さんが 天国帰りのむぎちゃんとして 着ぐるみで歌や演奏を披露しているうちにブレイクして 7月には東京渋谷でもライブがあったんですよ


20161109 14
沖縄からわざわざ来てくれて とっても楽しませてもらいました




そして 夜もどっぷり更けたころ 関東組みの4人に usainuさん・るりさん・安楽寺で合流したとしこさん・千さんのライブで楽しい司会をされたハッブルさんが ちお姉さまに連れて行っていただいたのは 一見さんお断りのお店で それはそれは美味しゅうございました
20161109 17  20161109 18  20161109 19 

20161109 20  20161109 21  20161109 22
サムネイルなので クリックで拡大します

楽しくオフ会もして また夜行バスで 帰京するという 京都滞在18時間弱の強行軍でございました


ミャウゼに出店していたブロ友さん手作りの首輪やキッカーを買ってきたのですが その披露は また後日お楽しみに…


 
 



続きを読む

カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる