食事情

ウチのネコの食事情をお話ししたいと思います
「泣き」の絵文字が足りなくなるくらい 泣きが入ります
そして 今日の写真は 本文とは関係ございません
(一応 上段が写真解説みたいなものです

お猫様のお食事には みなさんご苦労されていませんか

20130130 7

仲良く並んだ ♂2匹
きららは すぐお腹をこわすのに 胃腸の弱いコ用が嫌い


20130130 6

頭の向きまで シンクロ~
とらっちは 肥満用はもう飽きた


20130130 8

こんなにおデブなのに~
写真はないけど ちろろは 好き嫌いは多いし 食が細いし


20130130 3

滅多にお目にかかれない ナナオが お食事中
猫部屋の住猫たちは 比較的なんでも食べてくれるのですが


20130130 4

カメラを向けたとたん 「しまった!みつかった」
外で暮らしていたときに 変なものを口にしないように 美味しいご飯を
食べさせていた結果 グルメネコになってしまいました


20130130 5

スタコラ隠れるナナオ
この体形を見てもおわかりのように 見ていなくても食べています


20130130 1

飛び乗るか~と思って 構えていたら


20130130 2

ただ 立ち上がっただけでした

もうすぐ2歳になる とらっち以外は 3月になれば全員が8歳以上ですし
今のところ 療法食にしなければならないコもいないので シニア向けで
腎臓の負担が少なくなるようなフードを食べてもらっているのですが
やはり食べ続けると飽きてしまうようです
先代のネコたちは c/d r/d w/dさえあれば 他に何も用意しなくても
よかったので楽だったな~

この8匹に満足してもらえるフードはないものでしょうか
毎日 自分のメニューを考えるより悩んでします

どなたか愛の手を~ こうめちゃんのおっちゃんがポン!と合いの手
入れそうやね~

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ウチも苦労してます。
三毛がストルバイト結晶になっちゃって、
一番困惑したのは、病気の事じゃなくて食事のことでした。
ウチに来た時は、一つのものを嬉しそうにばくばく食べていたのに、
そのうち「プイっ」とが始まって、そこから飼い主とのせめぎ合いです。
今は「仕方なく」全ニャン療法食中心ですが、
銀縞だけはあとからこっそり好きなものを・・。
でも、実は先代も缶を20種類以上準備して、
とっかえひっかえ出してました。
やっぱり飼い主の甘やかしが原因ですかね〜。
療法食を出し始めてから、
「腹が減れば食べる」って事もわかってきました(^^;)
でも、気に入らない食事を出された時の猫の視線が痛い・・。

まさぽんさん

ネコは嗜好性が強いと言われますよね。
まさぽんさんのお家は、療法食でご苦労されていると思います。
それにしても、先代さんも20種類もの缶を用意させるなんて
なかなかのツワモノでしたね(^_^;)
ウチは逆で、先代は毎日同じものを、お皿を舐めたかのように
きれいに平らげてくれました(*^_^*)
きらちろは、先代に育ててもらったのに、ご飯の食べ方までは
教わらなかったようで、食べたいモノが出されるまでは辛抱強く
待っています(>_<)
こちらも根負けせず「腹が減る」まで知らん顔したいのですが
難しいですよね~(-_-;)

小梅は子供のころたいていやわらかうんちでよくピー二もなっていましたが 
病院でこれに変えてみましょうと
ロイカナセンシティブダックアンドライス
これに変えてからぴたーっと治り
三年くらい食べてますが飽きません
ダックがチキンになってるウエットもあるので夜寝る前やお留守番のときはそれにして、美味しいみたいで助かります
ぽん!ポポン!

みきたろうさん

ロイカナセンシティブは、今もウチにあるんですけど、
ダックアンドライスってのがあるんですね?
情報ありがとうございます。探してみますね~(*^_^*)
ネコの数が多いと、それだけご飯もさまざまで食糧庫が
ほしいくらいです(^^ゞ
合いの手…いや、愛の手をありがとうございました~(^O^)/
カウンター
プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら
kirarayokogao.jpg
ちろろ
tiroyokogao.jpg
とらっち
torasyoukai.jpg
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる