FC2ブログ

グレちゃん保護記念日

20180201 1
前回は きらちろママの愚痴を聞いてくださって 励ましのコメントもたくさんありがとうございました
「地域猫の会」には きらちろママが尊敬する84歳のSさんが入っていて Y代表の考え方ややり方をなんとか改めてもらおうと日々努力はしていたのですが 一向に改善される様子もなく そのうちSさんも諦めの気持ちがでてきて きらちろママを頼りにするようになっていたのです


20180201 2
Y代表が 餌やりをやめると発言したときは たまたまSさんは「地域猫の会」の集まりに出席していなくて ほかのメンバーがきらちろママに電話してきたことを きらちろママのほうからSさんに伝えたことも 騒ぎを大きくすることになったと反省もしているのですが…


20180201 3
思い起こせば 2年以上も前から Sさんに頼まれて 「地域猫の会」が管理している外猫たちの見回りをしてきて 「地域猫の会」のメンバー以上に その猫たちがきらちろママに懐いていたことも事実で 


20180201 4
きららが入っているカンガルーポケットで グレちゃんを捕獲したのがちょうど1年前のことでした


20180201 9
シマちゃんは毎日抱っこしていたのですが 2016年10月の夜見回りに行ったときに あまりに寒くて ちょっとここで待っててねと言って キャリーバッグを持ってきて 抱っこでキャリーに入れて連れて帰りました

ジロちゃんも ご飯を食べ始めたところを抱っこして キャリーに放り込んだのですが この写真のグレちゃんだけは キャリーにも捕獲器にも近寄らず タモを借りたこともあったのですが失敗し シマちゃんジロちゃんの捕獲から遅れること 3ヶ月半


20180201 8
ようやくカンガルーポケットに抱っこで入れました
捕獲してアパートに連れてきても 環境に驚いただけで きらちろママを警戒したり恐がったりすることもなく 今でも一番甘えん坊でいてくれます


20180201 7
お世話に行って ご飯やトイレの片付けをして座ると 必ずすり寄ってきて ブラッシングの要求ですよ


20180201 10
写真なんか撮っていないで 早くブラッシングをしてくださいのおねだりが可愛いんです


20180201 11
アパートを借りて 雨でも雪でも 毎日必ずお世話に行かなければならないことは 正直しんどいと思う日もあるけど 老猫たちを保護できてよかったと思う喜びのほうが大きいし まだまだ元気で長生きしてほしいです


20180201 12
白猫のヒロミちゃんは 外猫ではないのですが こんな風に外猫を保護するきっかけになったのも いい加減な餌やりさんたちのおかげといってもいいくらいで 感謝してもいいのかもしれませんね

グレちゃん保護したときの記事はこちら → 
ヒロミちゃんの 波乱のにゃん生は こちら → 
ここまで書いたので ついでと言っては何ですが安楽死をさせる獣医を紹介したのも Y代表なんです


【うれしいうれしいプレゼント】
20180201 5
いつも仲良くしていただいているamesyoさんから 抹茶トリュフチョコレートを贈っていただきました 
amesyoさんのお家には はやと君と響君 男の子のニャンコが2匹 バレンタインはきらちろママのほうから 愛の告白をする日ですよね~


20180201 6
カードの右は amesyoさん手作りの レモンピール…amesyoさんはお料理上手でも知られているのですが ブログにレモンピールを作っていたのが載っていて 送って~なんて図々しくコメント入れたら ほんとに
amesyoさん いろいろご馳走さまでした レモンピールはとっても美味しかったです






スポンサーサイト

Comment

No title

∧ ∧
(≧∇≦) ママさんがんばれ! そういえばぼくの父ちゃんもカンガルーポケットを買ってきて、むりやりぼくを押し込めるから、ぼくはおもいきり臭いおならをしてやるんだっ!v-41

No title

人が集まるとどうしても問題は起こってきますよねぇ…
にしても…
昨日の記事と言い…
ママさん視点なので余計にYさんの発言や行動がちょっと…
と思ってしまいますねぇ(;´・ω・)

解決策も何も持たない私ですが
ママさんの気持ちに少しでも寄り添えたら嬉しく思います(*´∀`)

ママさんはう~んと頑張ってらっしゃると思ってます。
少しでも心穏やかにニャンコたちのお世話が出来ることを祈ってます(*´ω`*)

No title

グレちゃん、そうでした !
カンガルーポケットで捕まえたと聞いて驚いたのでした。
老猫たち、みんなが暖かい所で過ごせるのは
ママさんのおかげです。
猫たちが快適ならOKです V(^_^)V

No title

20代までの若い人だったら改心させる事もできるかもしれないけど、このぐらいの年代になったら無理ですものね。猫さんのアパートだけでもすごいのに、Yさんのフォローまで・・・・。きらちろママさん、猫の事を思うと無視できない、放っておけない気持ちはすごくわかるのですが、ほんとに無理しないで。頑張り過ぎないでくださいね。

今後はY代表との縁がプチっとなってくれればいいのですが(`・ω・´)私がハサミもっていきましょーか?Yさんにはボランティアを名乗ってほしくない。健康な子に安楽死勧めるとか。なんかもう考えられない。

お外の子、みんなが幸せになる道は遠くて険しいけれど、私も自分にできる事を少しずつしていきたいと思います。

No title

捕獲器はともかく・・・キャリーにも入らないグレちゃん、きらちろママおねえちゃんのカンガルーポケットにも入るなんて、すごく信頼してると思うですよぉ。
グレちゃん連れてきてもらってよかったですねぇ^^

団体・・・人が多く集まると色々大変なこと多いと思うですよぉ。
みんな最初はにゃんこを助けたいとか、困ってる子の力になりたいとか・・・そういう気持ちはおんなしだったと思うですけど・・・
難しいですよね・・・

No title

猫ちゃんの小さな命を守ること。
それだけのことをまっすぐに考えると
パズルじゃないけど、一つの点にたどり着くことは
たやすいように思えますが
いろんな思惑がからみあうと
猫ちゃんを助ける前に、そこにたどり着けなくなってしまいますね。
お外の猫ちゃんがママさんを信頼しているからこそ
ママさんのまわりに寄ってくるのでしょうね^^
猫ちゃんのことだけではなく
人間の事まで考えないといけない気苦労
本当にお疲れ様です。

No title

どんなものにも命があります、命の価値は人も動物もすべて同じたった一度の命ですその命を守ろうと素敵な輝きだと思います。言うは容易く行うは・・ですよ~やらない人には言う権利ないですから。
ほんの感謝の気持ちです。レモンもブログのお友達からたくさんいただいたのでお口に合えば嬉しいです

No title

本当にママさんのされている
ことには頭が下がります。
こんたは何もしてないので
ご飯の片付けしていて
ブラッシングの催促ですか!
可愛いな。
安楽死させてくれる医者を
紹介とはひどいです。

No title

ママさんがんばれ!
Yさんも決して軽い気持ちで代表になったわけじゃないと思うんですよ。
でも保護活動はニャンコだけでなくいろいろ言ってくるニンゲンとも向き合わなくてはいけないのでめげてしまったのかもしれません。
一度はやりかけたのだから、自分が活動をやめるにしても他の人の邪魔なんかするべきではないですね。
ママさんは今まで通りSさんを助けてあげてください。
それにしてもママさんはお仕事も忙しいのに本館と別館とお外猫のお世話・・・(と、各種お出かけも)
まさにスーパーウーマンだわ(^O^)/



No title

グレちゃん 寒い中頑張って来て
優しいきらちろママさんに保護されて良かったね。
きらちろママさんがされていることに頭がさがります。
なかなかできない凄い事です。
 
たくさん人が集まると問題が多くなりますからね。
しかもリーダーさんが感情的なタイプだと・・・・。
色々お疲れ様です。

ピオの父ちゃん

ピオ君!ありがとね(^^♪
ピオ君の応援があれば頑張れるよ~!(^^)!
ピオ君も父ちゃんに負けるなよ~(^^ゞ

きなこママさん

考え方が違うので、歩調を合わせるのは難しいですよね。
でも、猫のためにはなにができるか、何をしなければならないか、その視点にたてば見えてくるのは同じものだと思うんですが…。
解決できる問題ではないので、私は私なりに猫のためにできることをやっていきますね!(^^)!
ありがとうございます。

けいとさん

昨年は、昨日みたいに雪が降らなくてよかったですよ~!(^^)!
捕獲って、ほんとにタイミングなので、何度か捕まえられそうなチャンスもあったんですが、遅くなったけど保護できてよかったです(^^♪
グレちゃんは、お世話に行くとお迎えに出てくれるし、可愛いんですよ。
他の老猫たちも穏やかに暮らしていてくれてありがたいです(#^.^#)

ゆりっぺさん

前回のコメントにもちらっと書きましたが、Y代表は性格なので仕方ないんですよ。
思ったことは口に出してしまう…いい方にとれば裏表のないわかりやすい人。
いっしょに行動はしたくないけどね(;´Д`)
みんなができることを少しずつやっていったらいいと思いますよ…そのうちきっとなにか変わります(^O^)/

Gaviちゃん&Tibitibiはなびちゃん

グレちゃん、今年は16歳くらいになるんですよ。
今年は特にお外の寒さは厳しいので、保護できてほんとによかったと思っています!(^^)!
政党だってそうですよね。志は同じものかもしれないけど、やり方や順番がちょっと違うだけで分裂したり、またくっついたり…(;´Д`)
でも、一人一人が外猫にできることをやっていれば、そのうち大きな力になるでしょう(#^.^#)


だっちゅさん

人間が一番面倒かもしれませんね(;´Д`)
でも、猫にはなにも罪はないし、食べなければ生きていけないし、ネズミや鳥を捕食できなくしたのは人間なので、私はご飯を食べさせることくらいしかできないけど、毎日行っていると猫との信頼関係が生まれますよ。
それだけは裏切らないようにしますね(#^.^#)

amesyoさん

その辺にいる外猫は、イリオモテヤマネコやツシマヤマネコのような本来の野生の猫とは違いますから、人間が手を差し伸ばさないと生きていけないと思っています。
面倒な人間関係は放っておいて、私は猫と向き合っているので大丈夫です(^O^)/
みなさんが応援してくださっているし、美味しいものもいただけるしね(;'∀')

こんたさん

こんたさんだって、グレンちゃん・小町ちゃん・黒ちゃんのお世話をしてきて、もしもこんたさんが引き取ってくださらなかったら、また運命が変わっていたかもしれないニャンズですもん。
保護活動をしていると言っていいですよ。
でも、私も保護活動なんていえないレベルですけどね。

NEccoSunさん

う~ん…Y代表の性格からすると、軽い気持ちで引き受けたような気がするんですよ(-_-;)
また会ったときにでもゆっくりお話しするけど、一言でいうとあまり考えない人なのかな?という印象は強いです。
こんなに大変だと思わなかったと言っているようですし…週に1回か2回しか餌やりに行っていないのに。
でも、私は猫と向き合っているだけなので、大丈夫ですよ(#^.^#) ありがとね(^^♪

うりさん

外猫から生まれて外で育って15年って、素晴らしいですよね(^^♪
そんな仔を見ていると、最期は暖かいところで看取ってあげたくて、老猫だけは保護しました。
それも人間のエゴかもしれないと思いつつ…。
私も猫のことになると、感情的になってしまうので、お互いさまなのかもしれませんね。
でも、こうしてブログを通して聞いてもらえるだけでもありがたいです(#^.^#)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ(K)さん

グレちゃんは、ロシアンブルーと間違えそうなくらいグレーのきれいなニャンコですよ(*'▽')
お母さん猫のシマちゃんも、アビシニアンのような色なんですが、二人とも足がシマシマで、やっぱり親子だなぁ(笑)
地域猫問題は、永遠に解決策なんかないんだと思います。
でも、老猫だけでも保護できたことは、私とってありがたかったし、若猫は外で頑張ってもらうためにも、ご飯だけは食べさせておかないと…その程度しかできないので、無理はしていないので安心してくださいね(^^♪
Secre

カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

ブロとも申請フォーム