聞いてください

20180130 1
ちろろ「みなさま 今日はきらちろママがきいてほしいことがあるそうです」


20180130 2
ちろろ「きらちろママの グチグチはねちっこいから お暇な方だけお付き合いくださいにゃ」
ということで グチグチの合間に箸休め程度に写真を入れますが 本文と写真は関係ありません


20180130 3
きらちろママが住んでいる都内N区は 外猫対策に関して 23区の中でも一番遅れていると保健所の役人も認めています
6年ほど前に 外猫の不妊手術費用は補助がでることになってのですが 個人やボランティアグループの申請ではなく 町内会ごとの申請になります
しかも 年間200万円の予算を 申請町内会で山分けという状態で 10の町内会が申請したら20万円ずつ 20の町内会が申請したら10万円ずつ…手術が必要な外猫が何匹いるのかなんて関係ないんです
きらちろママも 助成金の申請をしてほしいと町会長に申し出たことがあったのですが 面倒だからと断られた経緯があります


20180130 4
区の補助金のことは 個人やボランティアが手術をしたら補助をしてもらえるシステムに替えてもらえるように 継続的に働きかけはしているのですが 今回の愚痴は そのことではなく


20180130 5
そんな区なので これまで私財を投げうって300匹以上も外猫の不妊手術をし 現在も数十匹に毎日餌やりをしている きらちろママにとっては尊敬すべき友人がいます
もうすぐ84歳になろうというSさんは きらちろ家別館の鍵も預かってもらっていて きらちろママが行けないとには 猫たちの世話をお願いしますということにしているのですが 毎日お世話に行ってくれています


20180130 6
そんなSさんが数年前に 地域猫の講習会に参加したときに Yさんという方と知り合いになり Yさんはそれまで外猫に関わったことなどなかったそうですが Sさんの熱心さに 「やりがいのあることですね 是非手伝わせてください」と自ら申し出たそうです
それからSさんは Yさんに 外猫の餌のやりかたや 捕獲のしかたなどを教えていって Yさんも「地域猫の会」を作って代表になりました



20180130 7
ところが 外猫の餌やりなんて 地道で誰からも褒められるどころか 苦情や文句を言われ 知識や経験やスキルももたないYさんは 怒鳴られたら怒鳴り返すといった方法でしか対処できなかったのです
保健所や警察には相談に行くのですが 相談に行ったところで こんなN区の役人が親身になってくれるはずもなく…


20180130 8
今年の初めに メンバー5人程度の「地域猫の会」の集まりで 「外猫に使う時間とお金があったら自分のために使いたいから 餌やりをやめる 餌やりをしなくなれば猫は来なくなる 死ぬなら死んでもいい」とまで 言い放ったそうです

きらちろママも数年前に この会に誘われていたのですが Yさんと話しをしたときに 外猫に対する考え方も接し方も違うので 入会せずにお断りしました


20180130 9
でも これまでも 自分の都合で餌やりの当番の日でさえ 行ったり行かなかったりという話しを聞いていたので きらちろママは毎日こっそりフォローしているうちに 別館の老猫たちを保護したり ふう子を保護したりする羽目になってしまったのですが…


20180130 10
他のメンバーも 今回ばかりは呆れたことと この寒さに餌をやらなかったら…ときらちろママに電話をしてきたのです
でも ここで「それじゃ 私がやります」というのでもよかったのですが もう少し考えてほしいので 「私には関係ないことです そちらの会で話し合ってください」と突っぱねたら 「地域猫の会」の集まりで きらちろママの悪口で大いに盛り上がったそうです


20180130 11
その後 Y代表から連日ラインが入ってきて 「こんな大騒ぎになって 関係ないとは言わせません」とか「メンバーが倒れたら あなたに責任がとれるんですか」とか 「忙しいSさんに アパートの猫の世話までさせるなんて」とか
別館の猫の世話のことは まさに余計なお世話だし 自分のことを棚に上げて 他人を責めるのは筋違いと返信したかったけど 熱しやすく冷めやすい70歳のY代表なので 一切無視しました


20180130 12
すでに 何匹かこの地域猫の会から餌やりを放棄されて その猫たちには 毎日きらちろママが餌やりに行っているけど こっそりフォローする現場がまた増えて この寒さの中 外猫の見回りに1時間半…堪えるわ



【おまけのグチ】
20180130 13
(上)(中)(下)3巻まとめて注文した本…便利な一括注文も承るというので それで注文したんですよ
当然3巻いっしょに送ってくるものと思うでしょ
届いたのが(中)(下)だけ
しかも こんな大きな箱で…
ご丁寧に(上)は 明日のお届けになりますとさ
(上)がなければ 読み始められないでしょ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

∧ ∧
(≧∇≦) 人の世は 面倒にゃから ほどほどに v-20

No title

外猫さんへの地域の関心はどこも薄いです
家のご近所でも真剣にされておらるかたがいらっしゃいますので
出来ることはお手伝いさせて頂いています。
家も市の対応は悪いです。すべてボランテイァのみ・・
言いたいこと言う人はたくさんいますが・・家の代表者の方も
言いたい人は言わしておけばいい~と
寒いから気を付けてくださいね
言うは容易く行うは難しいといいます
行動しない人に言う資格ないよね

No title

確かに、理不尽な話ですね。
amesyoさんが言われるように、相手にしないで流しておいた方が良いと思います。
ただ、それではきらちろママさんのストレスが溜まるばかりなので
ブログに書いてストレス発散するのが一番。
このブログに来られる皆さんは、
きらちろママさんの努力を分かっている方ばかりなので安心して書いてください。

No title

お優しいきらちろママさん。いつもありがとうございます。

心から猫を事を思う責任感の強い人ほど、トラブルがあると黙ってしまうと思うんですけれど、こういうお話はみんなに知ってもらうべきだと思います!だから、きらちろママさんどんどん書いてください。

Yさんも根っからの悪い人でないと思うのですが、難しい問題ですね。自分を良く見せたいから活動する。しかし都合が悪くなったら他人のせいにして正当化して逃げる。自分達は悪くない。結局のところ無責任。だったら最初から関わるなーと言いたい。

確かに怒鳴られて怖い思いや情けない思いをすると凹みますものね~。人間性をも否定されたような気分になりますし、泣きたくもなる。やめたくなる。それはわかるんですけれど、最後は猫さんが犠牲になるんですよね。かなしい。だからといって、きらちろママさんに責任転嫁するなんて言語道断ですわ!言い返してもムダでしょうから無視するしかないけれど、いい歳して悪口大会ってほんま大人げない。って、私が腹立ってもどうにもならないのですが・・・・

ただ、どんなに頑張っても1日は24時間しかありません。きらちろママさんがダウンでしちゃったらきらちろ家の子たち悲しくなりますから。。とはいえ、誰にも頼めなければ行くしかないのかー。1時間半も辛いー。Yさんグループが心を入れ替えて(?)、また猫さん達の事を思い活動してくれるようになってくれたら一番だけど・・・

心身ともにきらちろママさんが心配です。どうか無理だけはされませんように。

No title

はう〜・・・なんとも、腹ただしい話です。
Yさんのことは無視できても
猫ちゃんたちは放っておけませんよねT T
かといってただでさえお忙しいきらちろママさん、
1時間半もの外回りって・・・ほんとに心配です。
それでなくてもSさん84歳、Yさん70歳ですか。
おふたりからすればきらちろママさんは「若造」扱いなのかしら。
どちらにせよ、途中で投げ出すなら何もしないでほしかったですね。

先日NHKでもやっていたけど、
結局多くの行政は
意識の高い保護団体に丸投げ状態で
保護動物が集中して
誰も幸せでない状態になりつつある・・・j
ほんとに、ストレスや疲労で人が倒れてしまったら
それこそ 主客転倒です。
できないことは毅然とつっぱねてくださいね〜

No title

きらちろママさん、いつもいつも頑張ってます。
それは尊敬に値することです。
猫好きでも、考え方に大きな違いがある人が、
うちの近くにもいます。
悪い人じゃないんですが、
つかず離れず、にしています。
区の助成、町内会単位なんですか??
それはやりにくいですね〜〜〜。
以前住んでいた世田谷区は進んでましたね。
目黒区も、わりと良いそうです。
N区、もうちょっと考えて欲しいですね。
そして、そんな人たちに負けないで、
頑張ってくださいね。
私たちはみんな応援してますよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そもそもYさんは猫のことなど興味がなかったのかな ?
「死ぬなら死んでもいい」は酷いです。

相談してきてほぼ丸投げの人はよくいますね。
あーしたら、こーしたらいいと思うんだけど、と言ってきて
結局何にもしない人、たくさんいます。
いつも思うのは私は正しいではなく「間違ってない」と
思うのです。

グループや団体になると更に問題も増えますよね。
私は自分のペースでやりたいのでひとりでやってますが
同じ個人ボラさんとゆるーく繋がるのは心強いこと。
アドバイスはお互いするけど批判はしません。
目指す所は同じでも考え方の違いは必ず出てきますから。

それにしてもこの方は…
私なら猫ファーストでおかしな人は軽く無視して自分のペースで
後悔ないようにやるかな。
と、言いつつウジウジしてしまうんですが…(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

百人いたら、百の、二人なら二つの考え方とか、思考回路があると思うけど、
自分自身が言われて、されて、嫌な思い、理不尽さを感じるをときは、
同じ土俵に立たないのが一番かも~
スタート地点は「猫を思って」なんだろうけど、
時間やお金がかかわってくると、どんどんシンプルな思いだけじゃいられなくなるもんね。
吐き出したい思いは、こうやって書く・・・それが一番かも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

心無き人たちの無責任な飼い方に、今の現状が有り
猫を芯から愛し、可愛がり優しく責任感の強い
きらちろママ様の思いやりの愛情は、外猫運動をしてる
方にとっては感謝、又、感謝の気持ちでいっぱいですものね。
外猫に対する考え方も接し方も違ったり 
あっちみてほーい、こっちみてほーいと、優柔不断では
一緒に活動は出来ませよね。
どうぞ、きらちろママ様、お忙しい中、又、寒い中
お体にお気を付けながら別館の猫ちゃん、お外の猫ちゃん達を
お願い致しますね (♥◕‿◕♥)

ふうこちゃん可愛い~ぃ✌(*✪▽✪*)✌きらちろママ様の
ナレーションと共にの仕草に、ホット微笑みがね(๑◠ܫ◠๑)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

猫ボランティアさんにも
いろんな人がいますよね。
でもこんな人は普通に考えて
おかしいです。
負担は大きく大変ですね。
議員さんとか制度変えて
くれる人がいるかも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ピオの父ちゃん

そうなのよね!人間ってホント面倒…
ピオ君なら初めて会っても抱っこしてチュッチュできるけど、父ちゃんとハグできるかなぁ…(;^ω^)

amesyoさん

そうそう私も言わせたい人には言わせておけばいいと思っているので、人の言うことなんか気にしていないのですが、猫が犠牲になるような行動は絶対許せないので…。
手を出さないんだったら、口もだすなってことですよね"(-""-)"

おっちゃんさん

はい、そういう人たちとは、会にも入らず一線を画しているので、聞き流すことは簡単なのですが、猫たちのことを考えると、後さき考えずに行動してしまう私なので…(;´Д`)
まだまだ書きたいことはたくさんあるのですが、ウチの近所のボランティア…もはやボランティアとも言い難いのですが、状況を知っていただきたくて書きました。

ゆりっぺさん

励ましのお言葉ありがとうございます。
私はめげても凹んでもいないのですが、ボランティアと名乗るからには、責任ある行動をとってほしいのです。
餌やりをやめれば猫は来なくなるとか死んでもいいなんて、猫嫌いが怒鳴る言葉といっしょでしょ<`ヘ´>
私もできる限り見回りをして、猫たちがこの寒さの中、お腹を空かせていることがないようにしますね(^^♪

usainuさん

私はYさんの性格も知っていて、今までもなるべく近寄らないようにしていたのですが、今回は腹立たしさ通り越して呆れました"(-""-)"
おそらく私の方が知識や経験もあって、これまでも餌やり反対の人をを治めてきたのも知っているので、若造扱いはされていないのですが、Yさんは自分の家の猫にさえあまり愛情がなさそうで、ボランティアなんてカッコイイと思っていただけなんでしょう。
本来行政がやるべきことなんですよね。

まさぽんさん

ありがとうございます。
人それぞれ、考え方ややり方が違うのは当然だと思っているのですが、ここの会の人たちにボランティアをする意味を問いただしたことがあります。
TNRの手術してリリースすることはわかっていても、その地域の猫を管理していくなんて意識は全くないようです。
行政にしっかりしてもらわないといけないんですが…"(-""-)"

鍵コメ(D)さん

山分けした助成金は返すなとも言っていて、手術しても残った助成金は、打ち合わせなんて名目で飲食したり、法被を作ろうかなんて町会もあったり、外猫トイレ用にプランターをたくさん買って、自分の家で使ったり…役人はこんな裏話を知っているんだろうかと思ってしまいました。
でも、どこでどんなお金が動いていても、猫たちがお腹を空かせているようなことがないように見回りしていきますね(^^♪

鍵コメ(m)さん

私の家にいるみーちゃんたちが外でご飯をもらっていた時も、怒鳴られて餌やりを止める人がいて、結局私一人でやることになって、みーちゃんたちを引き取ったんですよ。
お母さまも長い間頑張って来られたのですね。そういう方のお話しを聞くことができると励みになります!(^^)!

鍵コメ(n)さん

こういう会があって、グループで活動していると、余計ひずみがでてくるんですよね。
なので私は、今までも会には入らずに外から応援フォローしていたのですが…。
私への攻撃で、みんなの意見や考えがまとまってくれれば、それはそれでいいのですが、猫のことがいっさい無視されているので、なんのための会なんだか"(-""-)"

けいとさん

Yさんの家にも猫はいるんですよ。でも出入り自由の猫で、自分が旅行が趣味だからと、月に何度も2泊3日とかの旅行に行って、猫たちはその間も外に出ているらしいです(-_-;)
キジ猫が帰って来なくなってときも、「キジ猫なんて外にいっぱいいるから探しようもない」と本人から直接聞きましたし、目の不自由な猫が出たときは「帰って来られないから、もう死んじゃったんだわね」と言っていたそうです。
そんな人とはお付き合いしたくなかったので、私も一人で行動するようになったのですが…。

鍵コメ(s)さん

わ~覚えていてくださったんですね(^^♪
そうなんです!外猫は一生懸命生きていますから、私もその猫たちの手伝いをしているだけなので、他の人の言うことなんてアドバイスや意見は聞きますが、攻撃は無視です(#^.^#)

ほんなあほなさん。

ほんなさんが仙台に行ったとき、外猫が可哀そうだと思わないという記事を書いていらっしゃいましたよね。
私も外猫が全て可哀そうと思っていません。
ウチにいるみーちゃんたちを外で世話をしていた時は、世界一幸せな外猫にしようと思っていましたし、今でも人が少し手を差し伸べれば救われる外猫はたくさんいると思っていて、できる範囲で見守りますね(#^.^#)

鍵コメ(mi)さん

20年にわたり300匹以上もTNRをしてきたのはSさんのことですが、84歳になっても毎日車を運転して遠くの餌やり場所まで行っています。
Sさんの負担を少なくしたいのは、Yさんも私も同じ気持ちなんですが、どうやってSさんの負担を減らすかという話になるとYさん自身はなにも行動しない…私もできることが限られてくるので、Sさんの心配だけでも取り除けるように見回りするくらいかな(;´Д`)

にゃんこみかさん

そうなんですよね。外猫がいるのは人間のせいで、私はその人間として、外猫たちに申し訳ない気持ちもあって、放っておけないんです。
だからと言って、すべての外猫を保護できるわけでもないので、できる範囲で手を差し伸べているだけなんですが。
考えが違っても仕方ないんですが、見つめる方向は猫に向いていてほしいと思います。
ふう子は、寒がりではないようで、コートを着せたらブーイング(笑)

鍵コメ(U)さん

私もみー婆ちゃんたちを外で世話をしていたときに大変だったので、もう外猫には関わりたくないというのが正直な気持ちだったのですが、ここに引っ越して地域の外猫たちの状況を見たら、放っておけず、また首を突っ込んでしまいました(;´Д`)
そう、止めるという発想が私には理解できないんですよ。
死んだら死んでもいいなんて言語道断ですから<`ヘ´>
はい、無理せず見回りしていますよ~だって、待っていてくれるし可愛いんだもん(#^.^#)

こんたさん

N区の議員の話しを聞くと、それはもう笑っちゃいますよ(^^;)
やっぱりこの人たちも猫のことなんかどうでもいいんだなぁというのがよくわかります。
制度がおかしいのは承知しているんですが、どこかの政党から「こんな制度はどうですか?」という議題がでると、他の政党は反対するんです。
議員数の問題だけになってきて、区民や猫はそっちのけ<`ヘ´>

鍵コメ(k)さん

連絡ありがとうございます。
何かのときには相談させていただきますね。

鍵コメ(T)さん

わ~ありがとありがと~(^^♪
みなさんが応援していてくださってとてもありがたくて、励みになりますよ!(^^)!
悲しむべきは、猫や犬が懐かないからとか引っ越しするからとかで簡単に捨てたり、脱走しても探さなかったりすることで、今の私はお外にいる仔がお腹を空かせたり寒い所にいないように気を配っているだけなので大丈夫よ~(#^.^#)

No title

う~~~む。なるほど。ママ、じっくり聞かせていただいたわ、心の声を!
たしかにこの問題は解決策を募る話でなく、ボヤきたくもなる対人問題。そして懐かしい…。かつてあたしもT 区のボラ団体の端っこ会員だったけど、くあーーーーっ、このテのメンバーには偏屈人種はつきもの。そいつのせいであたしは去ったのよ。うちにいるニャンちゃんはそこでの最後の預かりっ子よ(凶暴で引き取り手なく…)。

ただN区の行政問題は、このご時世、SNS…メディア…マスコミをうまく使って一大改革できそな予感。大手の新聞に投稿、問題提起するとか。彼らもそうした情報に飢えてるもの。直接区長に取材依頼とか来ればビビるのでは。ここで動物愛護に予算を出せば一気に好感度上がりますよー。

ニャにはともあれほんと、本宅、別宅、野外にゃんこズのケア、わたくしも頭が下がります!(愛猫家一同) ありがた岩~すばらし岩~~。

エムさん

これでも自粛したつもりだから、まだまだ十分の一もぼやいてはいないんだけどね(;'∀')
でも、エムさんにも聞いてもらえてありがた岩~(^^ゞ
たしかに、こんなことをやっているのは私自身も偏屈だと思っているから、むしろやめたいYさんの方がまっとうな人間なのかもね。
N区の補助金問題については、いつかメディアに取り上げてもらおうと思っているんだけど、まだ情報不足。
また力になってほし岩~(^^♪
カウンター
プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら
kirarayokogao.jpg
ちろろ
tiroyokogao.jpg
とらっち
torasyoukai.jpg
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる