04
1
3
5
6
8
10
12
14
15
17
19
21
23
25
27
28
29
30
   

満員御礼

20171207 5
お約束の箱猫ですが 今日は箱猫の話しではなく この箱に入って来た物


20171207 6
テーブルの継ぎ脚を買いました


20171207 7
再三ご紹介しているように きらちろ家では コタツといいながら ホットマットの上にテーブルを置いた 簡易コタツなんですが このテーブルは きらちろ家に30年くらい前からあって けっこう重くて 猫用コタツに使っても 夏は ただの台として使っても 丈夫さには太鼓判を押せます

ただ 高さがないため コタツに入るときにも こんなポーズになってしまうし もう少し高さのあるテーブルに買い替えるか ずっと悩んでいました


20171207 8
コタツの中も狭そうだし ホットマットがダメになったら 本物のコタツにするかどうかも考えていたのですが 


20171207 9
少しだけ 高くしてあげたけど 継ぎ脚が大きくて 邪魔だったかな~
写真なんか撮っているんじゃない…というお怒りのキジオも可愛いんだけど 暗くてよく見えないので


20171207 10
フラッシュ焚いたら 余計怖い顔に…
いつも ギュウギュウに入っていたコタツに また仲良く入ってくれるといいな


20171207 11
みー婆ちゃんも みんにゃといっしょにコタツにも入っているけど 最近はサメに食われるのがブームみたいです


20171207 2
そして 猫部屋別館でも 簡易コタツを使用していて 母子3匹と 赤の他猫のヒロミちゃんも猫団子
この写真では 奥の2匹がギュウギュウ詰めのように見えますが こちらはすっかり奥の白猫ヒロミちゃんに占領されて 母子3匹が 後からそっと入っているコタツ


20171207 1
奥でヒロミちゃんが 伸びて寝ているので 手前がギュウギュウに…


20171207 3
さらに 膝猫しているきららに プレッシャーをかけるとらっち


20171207 4
ちろろとらっちが いっしょに膝猫していると10㎏…石載せの刑というには 軽いほうですかね



ホットマットがダメになったら またホットマットにして お腹を温めるか コタツにして 背中を温めたほうがいいのか 安全性やお手入れなどで ご意見をお聞かせ願えませんか




スポンサーサイト

No title

ぎゅうぎゅうのこたつ、可愛いですね〜♪
ウチは、毛皮組にはあまり配慮してなくて、
やっと今年からホカペを導入したくらいですが、
そんな環境に慣れてるせいか、
ホカペにもそんなに入り浸りになりません。
カップインで育ってきたので、
今でもカップがあれば良さそうです(^_^;
石載せの刑、重いけど幸せ感ありますね〜。

No title

ホカペ・・家はもっぱらスト-ブ当番しています
みんなで入って暖かそう~
キジオさん「覗かないで~」って・・少々お怒りも-どかなぁ^
以前はやとが8kの時あんずも一緒に膝に・・足がしびれて~
今じゃはやとも体重も平均になって・・
今は膝猫2匹8kこえくらいかなぁ~でも・・長時間になると重いです

No title

我が家はコタツをつけっ放しにしてありますが、正直人間コタツはお猫様には熱過ぎるのではないかと思ってますヾ(;´▽`A``アセアセ
ブログなんかではコタツの中にホカペだったり湯たんぽ入れてたりするのをよく見かけますよね~
ホカペだけでもおこたの中ならぬっくぬくになりそうだし、ホカペのほうが暑くなりすぎずでいいのではないかと思うことも多々ありです
ちなみに我が家はエアコンをつけっ放しにしてあるので、本当はコタツだっていらないといえばいらないのかも(^_^;)
ただぎんがあまりにも寒がりなので、どうしてもおこたのスイッチを切れないのでした・・・
きらちろママさんのお宅ではみにゃさん一緒に入っていらっしゃるし、きっとお猫様たち同士のぬくもりもあって、ぬっくぬくだと思いますよ(^m^*)
我が家は未だにきなこがコタツから追い出されてますけど( ̄▽ ̄)

No title

きらちろママさんところも2にゃんでお膝猫してくれるんですねー。この状態でどれぐらいの時間かな?

猫用のこたつすっごくいいですよー!!電気代も安いし、低温設計ですし、猫の目に危険な赤外線は不使用ですし、内部はほんわり暖かくて、こたつ上部はカーペットタイプのヒーター状態でお腹を温める事もできます。夜は暖房を全て切っているのでこたつだけでみんなぬくぬくやってます。


うちはドギーマンのこたつですが、もう少し大きいペット用のこたつもあるみたい。マルカン「あったかこたつ 猫用L」というやつです。今のこたつがダメになったらこちらを購入しようかな~と思っています(*^-^*)

プレイサーキット活用してくださって嬉しいです!ふうこ様にもよろしくお伝えくださいませm(__)m

No title

う~ん。さすがママさん
エコですね!
うちはエアコン付けっぱなしで
冬はガスストーブなのです。
めちゃめちゃこんたが寒がり
なのです。
猫ちゃんとこたつは日本の冬の
定番ですね(^-^)
猫ちゃんたちみんな入って
くれているのはうれしい
ものですね。

No title

みー婆ちゃんのサメベッド可愛いな~♪
我が家ではドーム型は全部ぺちゃんこベッドになっちゃうけど(笑)
ホカペに簡易炬燵、お腹がポカポカで凄くいいと思いますよ~
みんにゃホカペ炬燵で猫団子ぬくぬくですよね~
お互いの温もりとお腹ぽかぽかで寒さをしのぐ多頭猫さんらしくていいですね♪

まさぽんさん

猫って寒がりと言われるけど、寒さにもけっこう強いですよね!(^^)!
飼い主だけが、過保護にしてオロオロしているような気がするんです(^_^;)
ウチも、これだけくっついていればそんなに寒くないかな…と思いつつ、過保護で…(笑)
石載せの刑より我慢できますが、重いです(;^ω^)

amesyoさん

ストーブが一番暖かいと思うんですよ!
でも、ウチは留守にしていることが多いので、やっぱりホカペとオイルヒーターが安心ですかね(;''∀'')
そちらも、2にゃんでお膝猫していますよね!(^^)! amesyoさんの細いお膝が心配です"(-""-)"

かぎよんさん

猫ブログでも、人用のコタツに入っているニャンコを見かけるので、やっぱり「猫はこたつで丸くなる」のが王道なのかな…と思っていたのですが、きらちろ家は、もう何十年も人用のコタツは出していなくてというか、処分してしまったので、コタツといえば猫様専用のもの(^_^メ)
ウチは、人がいないときはエアコンを点けないので、コタツとオイルヒーターで対応しているのですが、またホカペのほうが安心みたいですね(^^♪
ぎんさんの寒がりには、ビックリです~5月くらいでもコタツが点いていますよね(^_^;)

ゆりっぺさん

お膝猫は、1ニャンだったら何時間でもいますよ(^_^;)
2ニャンになると、お互い窮屈なのか、どちらかが降りてしまいます。
猫用コタツは、私も視野にいれていたのですが、これだけ大勢で、しかも大猫ばかりになると、狭いかな…とためらっていました。
ドギーマンにしても、Lサイズのマルカンにしても、せいぜい2~3匹じゃないでしょうか?
ホカペがダメになるまでに、また考えてみますね。情報ありがとうございました(*'▽')
ふう子は、毎日楽しんでいますよ(^^♪

こんたさん

ウチの猫部屋は、オイルヒーターを点けっぱなしなので、そんなに寒くないのですが、これからは身体の一部でも暖かい物が触れるといいですよね(^^♪
エアコンは、人が在宅しているときにしか点けないので、比較的エコな生活をしていると思います。
それにエアコンを点けっぱなしにしていると乾燥して、猫たちが静電気でパチパチに…(;´Д`)
コタツの中でくっついていたら、そんなに寒くないと思うんですけどね。

未来ママさん

そうそう、ドーム型のベッドって、どうしても入ってくれないコがいますよね(^_^;)
うちでも、いくつか置いてあるんですが、ぺちゃんこになって、ただの敷物化しているのもありますよ"(-""-)"
お腹が温まっていると、気持ちいいですよね~
仲良しニャンズなら、お互いに温め合っていられるので、そんなに過保護にしなくてもいいのかな(^_^メ)

つぎあし!

おお、こんな便利グッズがあるんですね!これでみにゃさんも快適ね♪

別館の皆様・・・あははは~(=^・^=)/
ヒロミちゃん、後からきたのに(笑)ラスボス、的な?(=^・^=)
ぎうぎう加減がなんとも可愛いですね~♪

いとうとしこさん

数千円のテーブルを買い替えるより、とりあえず600円もしない継ぎ脚でなんとかしたいと思ったけど、ニャンズが蹴飛ばすのか、脚が外れて、テーブルが傾いているわ(´;ω;`)
コタツには入っているけどね。
3にゃんのためにアパートを借りてコタツも設置したのに、主はヒロミちゃんになっているようでちょっと複雑…(;^ω^)

Secre

カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる