ただいま~

20171019 1
ふう子が入院していた月曜日…ゆっくりご飯も食べられたし またたびでもいっぱい遊べたね


20171019 4
きららは 立っちできないので またたびポールにぶら下がっているんだけど けっこう重い


20171019 3
そうそう ゴロンして遊んでいてくれると助かるよ~


20171019 2
またたびのニオイがすれば ちろろもやってきて


20171019 5
ちろろはそのうち二足歩行するかと思うほどだから 立っちも得意


20171019 6
またたびでよく見えないけど ちろろが笑ってる


20171019 7
またたびも みかんも りんごも同じ顔になるきらら


20171019 8
カメラ目線はもらえなかったけど 3にゃん集合写真

しかし こんな平和な日は たった一日で終わり・・・

20171019 9
ズンズンズン
火曜日の夜 避妊手術を終えたふう子が帰ってきました


20171019 10
ふう子「おっ きららおじちゃん なんか食べてるにゃ」


20171019 11
ふう子「ふう子も食べるにゃ」
ということで またしても 戦々恐々の日々が始まりました


20171019 12
術後服も全然嫌がらずに着ていてくれて 今後のコスプレに期待をはせているきらちろママですが ふう子の里親募集のためにも 避妊手術を機に いろいろ検査してもらいました

保護当初から よく水を飲んでいて 腎機能が心配だったのですが 腎不全まではいかないものの ボーダーラインぎりぎりのところで まだ治療の必要はなさそうだったので 療法食で様子をみることにしました

食い意地がはっているので 術後太ることを懸念して 高たんぱく低カロリーのフードばかり調べていて 注文したばかりだったのに… 

ウィルス検査もしてもらって エイズ(FIV)・白血病(FELV)は 陰性だったものの 伝染性腹膜炎(FIP)にイエローカードがでてしまいました
予防ワクチンもなく 発症すれば致死率100%という怖い病気ですが まだ発症はしていなくて 伝染性という名前がついていても ほかのネコに伝染することがないのが 多頭飼いにとっては救いです

きらちろママの一夜漬けの知識が正しければ 元々コロナウィルスという病原菌は かなり多くのネコが持っているらしいです
それが 突然変異すると FIPという怖い病気に代わってしまうそうで ストレスのない生活を心がければ 発症せずに長生きできるデータもあるそうです

そんなことで 来週 抜糸のときに また獣医さんに詳しく聞いて 里親募集も含め 今後の生活をどうするか 考えていきたいと思っています



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No Title

ふうこちゃん無事手術が終わって
かえってきたんですね~
術後服もいやがらずこうやってきてくれて
FIPですか、それがふうこちゃん黄信号だったんですね
私もそのあたりが全然わからないんですが
発症しなければそのまま普通に生活も出来て
過ごしていけるんだ
ストレスなく~ふうこちゃん過ごしていって
元気にすごしていってほしいです
こうやって見るとシッポの毛がゴージャスだね~ふうこちゃん

No Title

ふう子ちゃんの手術、無事に終わって良かったですね!
元気いっぱいの様子で安心しました(^^)

No Title

おかえりふうこちゃん!
うふふ、ずんずんズン・・・ジョーズのBGMが似合うわあ。
きらちろ家の平穏は、一夜限りの貴重な時間だったのですねTT
でもふうこちゃん、あと半年もすればきっと落ち着く・・・はず。
FIPイエローは心配ですが、彼女を見る限りストレスとは無縁な気がするので
きっと大丈夫!!
どこででもたくましく猫生を全うしてくれそうに思います^^
それにしてもほんと、どんなお家の子だったのでしょうね・・・

No Title

現状維持でがんばって欲しいですね
ストレスのない生活・・今のところストレスたまる要素はないのでは??

No Title

ああ、静寂も一日で終わり・・でしたか。
ふう子ちゃんの登場、なんか、
ジョーズのテーマでも聞こえてきそうですね(^_^;
FIP、初めて聞いたかなあ・・。
発症せずに長生きしてくれますように!

No Title

台風娘ふう子ちゃん無事ご帰還おめでとう♪
1日限りの静寂w
年長組3にゃん揃踏みの平和な光景ですね~
うちのちゃーみたいな年少にゃんが居たら年長組さんは安泰だったかも~?
術後服を嫌がらないふう子ちゃんのコスプレ姫が楽しみだわ♪
聞き慣れんFIPのイエローカード!
ふう子ちゃんならストレスのない楽しい生活を過ごすよね~大丈夫!!

台風こちゃん復活(笑)

あははは!白い台風お留守の間はみにゃさん、落ち着いてのびのび出来たんですね。
3にゃん段々のお写真、可愛い~v-10
や~ホント、社宅でなければふうちゃん、お迎えさせて頂くのに~v-356
すてきな里親さんが現れますように~!!きっとふうちゃんなら大丈夫!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きららちゃん、2足立ち!
重そうかも。
ちろろちゃんは歩行可能!
すごいです。
ふう子ちゃん無事戻ってきましたね。
戦々恐々の日々が?
小町の時、コロナウィルス
最初ずいぶん心配しました。
ずいぶん昔の話ですが。

No Title

ふう子ちゃんが帰って来た〜
無事に避妊手術が終わり良かったです。
術後服を大人しく着てくれるなんて凄いわ。
やはりタダモノではないですね(笑)

今日、たまたまこんな記事を見つけて読んだところでした。

http://www.konekono-heya.com/news/2017/october/19.html#one

No Title

ふう子ちゃんの手術が
無事に終わって良かったデス(#^.^#)
少し心配事はあるものの元気いっぱい
食欲があれば大丈夫ですね😉

きららちゃんもちろろちゃんも
またたびポールに夢中でちろろちゃんは
笑ながら楽しんでるし(* ´艸`)クスクス
可愛いです♪

ふう子ちゃんは術後服嫌がらないんですね(*^^)v
ちろろちゃんに続きコスプレ姿
楽しみにしてます!

No Title

ふう子ちゃんおかえりなさい。
家でも、春うまれの子猫をつかまえて、今病院で検査や避妊か去勢手術をしてもらうための入院をしています。
退院後を考えているところです。うーん…
台風がきそうですが、そちらはふう子ちゃん台風がもう来ていますねi-229

No Title

つかの間の平穏な日。
ちろろちゃんもあまりにうれしくて笑みがこぼれてますね。
ふう子ちゃん悪気はないんだけどね。
天真爛漫なのかな~
ストレスのない生活を送れれば発病しないのですね。
きららちゃんたちが優しいからその点は大丈夫でしょうが
ふう子ちゃん以外のストレスが心配かな?
里親も仕方ないかもしれません。

No Title

伝染性腹膜炎(FIP)は、横(多頭飼育)の感染よりも縦の感染、つまり親子の感染の方が強いようです。
特に母親が持っていると、子猫の発症もあるのですが子猫全員が発症するわけでもない というめんどくさい病気ですね。確かにコロナウィルスが悪さをするのですが、腸内にいるコロナウィルスはただ下痢や発熱の症状で済み、腸の外(…で腹腔内)のコロナウィルスが腹膜炎の原因になるともいわれていますが、いまだ原因や治療法が確率していないようですね。
検査をして数値が高くても、症状が出ずに寿命まで長生きする場合もありますし、検査の数値が低いのに症状が出て亡くなる場合もあるので、飼い主泣かせでもあり獣医泣かせの病気ですよね。
せっかく縁があったふう子たん、何事もなく過ごしてくれることを願います。
そして、きららちゃんは何をしてもとても可愛いですね。
あどけなさが抜けないというか、子猫っぽい表情と仕草がおばちゃんのハートをガッチリつかんでますよ。

もちゅみさん

ウチの先代猫はFIVが陽性でしたが、発症もせずに19歳半の天寿を全うしてくれました。
なので、ウィルス性の病気があっても、そんなに慌てず怖がってはいないのですが、こればかりは神様に聞いてみないとわかりませんね。
生きていれば、いつどんな病気になるかわからないしね。
毎日楽しくストレスのない暮らしをしてほしいと思うのは、健康な猫さんでもそうですよね(^^♪

CAT.さん

ふう子、入院中も入院ケージの前を通る獣医さんやスタッフさんに「にゃ~ん」と鳴いて、その後、喉をゴロゴロ馴らして、愛想を振りまいていたらしいですよ(笑)
どこまでお調子者なんだ(^^ゞ

usainuさん

まさしくジョーズ!
とらっちなんて、ご飯を食べようとしても、必ず後ろを振り向くようになって、可哀そうなくらいですよ(~_~;)
ふう子の発症より、他の猫のほうがウィルスは持っていると思うので、ストレスによる発症を心配になるくらい…。
でも、そのうち慣れるでしょう。
ふう子を病院に連れていくのにタクシーを使うんですが、運転手さんも最近はペットを飼っている人が多くて、引っ越しのときに捨てていくとか、ペット不可物件でこっそり飼っていると、逃げられても届け出できないなんて話を教えてくれます。

amesyoさん

ふう子は、あまりストレスもなく暮らしているように感じていますが、他の猫たちがストレスになっていないか心配ですよ~(~_~;)
もう少ししたら落ち着いてくれると思うんですけどね…(^_^メ)

まさぽんさん

はい…たった一日で終わってしまいました"(-""-)"
テーマばかりか、ふう子自身がジョーズといってもいいくらいです(笑)
FIP…まさぽんさんのブログにコメントされているkotetsuママさんちのこてつ君がFIPで亡くなりました。
昨年だったかな…。
発症のメカニズムがわからないので、防ぎようがないのが厄介です。

未来ママさん

本物の台風は、時が経てば過ぎ去ってくれますが、ふう子台風は、相変わらず荒れ狂っていますよ(;'∀')
ウチも、とらっちが一番年下だったときは、わりと穏やかに暮らしていたのですが、久しぶりに元気良すぎる若者を迎えたので…(^_^メ)
FIPのウィルスそのものは、9割くらいの猫が持っているそうです。
でも、発症しないとわからず、腹水や胸水が溜って、この病気は何だろう…と検査とすることが多いみたいです。

いとうとしこさん

ふう子台風は、過ぎ去ったのではなく、また戻ってきてしまいました(;'∀')
見た目にも、3にゃんがホッとしているのがわかるんですよ。
でも、もう少ししたら慣れるでしょうね(^^♪

鍵コメさん

コロナウィルスは多くの猫が持っているという話しなので、そんなに心配はしていないのですが、早めにわかってストレスのない生活を心がけてあげることができるので、かえってよかったのかもしれません。
ストレスのない生活を心がけるのは、健康な猫でもそうですよね。
なので、これまで通りにやっていくだけなんですが、他のコたちがふう子の存在をストレスに感じないか心配で…。

こんたさん

きららは、またたび棒にぶら下がっていて、5.5㎏近い体重を吊り上げるのはしんどいですよ(;'∀')
小町ちゃんもコロナウィルスを持っていましたか!?
多くの猫が持っているようなので、それだけで今すぐどうなるというものではないのですが、なにがきっかけで発症するかわからない心配はあります。

けいとさん

避妊手術くらいと思っても、麻酔のリスクもあるので、終わって目が覚めたという電話をもらってホッとしていました。
「子猫のへや」は、私も度々覗いています。
ちょっと様子がおかしいけど、病院に行ったほうがいいのかどうか判断に困るような症状があると、このサイトのお世話になります。
ハロウィンのコスプレもさせてみたいんですが、きらちろ家病院貧乏で猫の服まで買えるかどうか(笑)

大五郎ママさん

ありがとうございます。
ふう子、生後半年くらいだと思っていたのに、発情期に入っていました。
ちろろ、ニタニタしているように見えるでしょ(笑)
ふう子は、身体が小さいので、ウチにあるコスプレ用の服はサイズが合わず、新調しようかどうか迷るわ~(;'∀')

みんみんとその他大勢さん

わ~そちらも大変ですね!
元気に退院できますように(^^♪
そのコは、みんみんちゃんちにお世話になるのかしら?
ブログ登場を楽しみにしていますね。
本物の台風は大雨を降らせましたが、大きな被害もなく去ってくれました。
が…ふう子台風は、いつまで旋風を巻き起こしているやら"(-""-)"

NEccoSunさん

ちろろ、写真を見たらニタニタしているようで、私まで笑ってしまいました(*'▽')
ふう子は、全く悪びれた様子もなく、今のところストレスもなく暮らしてくれていて、それはそれでありがたいのですが、ほんと先輩猫のストレスが心配で…(~_~;)
健康な猫だったら、里親募集して、きっと貰い手もあると思うのですが、腎臓のこともあるし、ウィルス性の病気があるとなると、どうなんでしょう…。

たれくりたんさん

コロナウィルスは多くの猫が持っているそうなので、里親募集するときの検査の対象にはならないみたいですよね。
エイズや白血病は検査するのですが…。
腹水や胸水が溜まって、何だろうと検査すると、FIPだったという話しを耳にします。
必ず発症するわけではないので、健康な猫と同じように楽しくてストレスない生活ができればいいな…と思っています(*'▽')
また相談させてくださいね。
カウンター
プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら
kirarayokogao.jpg
ちろろ
tiroyokogao.jpg
とらっち
torasyoukai.jpg
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる