06
1
2
4
5
7
8
10
11
13
15
16
18
20
21
23
24
26
27
28
29
30
   

アップルの命日とクリスマスプレゼント

20161226 1
きららちろろと同じ日に3兄妹として生まれたアップル
きらちろは 生後2ヶ月とちょっとで保護したのに 先住猫もいたために 一番体も大きくて丈夫そうなアップルは お外のコにしてしまいました
外猫でも この子たちは 世界一幸せな外猫と言われるようにしようと 餌をやるなと言われても 暴力を振るわれても 110番通報されようとも 台風の日も雪が降っても 毎日ご飯を届け 外猫ハウスを作って 寒い日はカイロを入れたりして 見守ってきました


20161226 2
ところが この子たちがいた場所が工事をすることになり 猫用マンションを借りて みー一族5匹全員を保護しました
アップルが 2歳4ヶ月になった頃のことです


20161226 3
でも そのマンションは家賃も高く 遠かったので 半年後にもう少し近くのマンションにお引越し


20161226 4
狭くなったけど みー一族は家族なので 仲良く暮らしていてくれてありがたかったです
そして 猫だけの暮らしも 4年半近くでピリオドを打ち 


20161226 5
ついにいっしょに暮らせる日がきたのが 今から5年前の事


20161226 8
きららちろろと とらっちとも ゆっくり仲良くなろうね 写真もいっぱい撮らせてね…と言っていたのに アップルは 3年前の12月26日 サンタクロースのソリに便乗して お空に行ってしまいました

いつも ご飯はしっかり完食するのに 11月の中ごろから 少しだけだけど残すようになって ご飯が飽きちゃったのか どこか具合が悪いのか 3日ほど様子をみていたら 夕張メロンのような色のチッコをしていました
でも そのときは 膀胱炎か尿道炎くらいにしか思っていなくて 抗生剤を注射してもらおうと 動物病院に連れて行きました
注射して一週間ほど経っても 食欲が回復することもなく 再度通院して事情を話し 検査してもらったら 白血病か再生不良性貧血の疑いがあると・・・

輸血を2回もしてもらったり 信頼できる獣医さんが最善を尽くしてくださったのですが 8歳9ヶ月の猫生でした


20161226 9
おとなしいコだったのも 暗い顏だったのも もしかしたら ずっと前から 病魔が蝕んでいたのかもしれません
目がキラキラ輝いて微笑んでいるような絵を NEccoSunさんが描いてくださって 宝物になっています



そして クリスマスには アップルが帰ってくる家を間違わないようにと こんな素敵なツリーを けいとさんが贈ってくださって 今年も点灯しましたよ




嬉しいプレゼントもたくさんいただいて・・・
20161226 12
お玉さんから 房総のみかん
箱みかんなんて きららにとっては 夢のよう


20161226 11
みきたろうさんから ナッツがたくさん入った美味しいサブレ

usainuさんからも 京都のお漬物をいただいていたのに 写真も撮らないうちに食べてしまった~


20161226 10
とら母さんからは 保護猫たちになにかしてあげたいとお申し出があったので ウチのコも別館の猫たちもこのフードを食べているよ~と言ったら こんなにたくさん贈ってくださいました


20161226 13
みなさんのお心遣いに感謝しつつ きらちろ家は質素な猫草がクリスマスプレゼントでしたが この群がりようを見れば 喜んでいるのがわかりますよね


20161226 14
顔ダイブするくらい好きなんですよ~



スポンサーサイト

Comment

No Title

そうだったのかぁ~ v-119

クリスマスに帰ってきたら v-19

ゆっくりしていきなよ! v-48

No Title

そうだったのですね。
きらちろママさんもお辛い思いをされたのに
こうして書いてくださってありがとう
ございます。私もいろいろ考えさせられます。

アップルちゃん幸せだったね・・・♪
ずっときらちろ一家を見守ってくれていると思います(^○^)

No Title

アップルちゃん、9歳にもなってなかったのですね。もう3年ですか…
でも短くとも、きらちろママさんの愛情をたっぷり浴びた
幸せな猫生だったと思いますよ。
今も続けておられる外猫さんのお世話や捕獲、
ほんとに頭が下がります。
食べ物で応援することしかできませんが
そしていつもいつもしつこいですが^^;
お身体だけはご自愛くださいねー

No Title

アップルちゃん命日だった
のですね。
思い出すのは辛いけど
思い出してあげることが
供養になりますよね。
猫ちゃんが亡くなる前って
原因わからないもの。
でも皆さんに愛されて
幸せでしたね。

No Title

アップルちゃん、急いでお空に帰っちゃったのですね。
ちょっと短い猫生だったけど、でもアップルちゃんは
十分幸せを感じていたと思います。
ママさんのおかげで最後まで家族そろって暮らすことが
できたのですから…

きららちゃん、ミカンに埋もれて恍惚の表情(^▽^;)
ウチの子にも差し出してみようと思って忘れてました。
今度みかん買ったらやってみよ(^^♪
予想は、ユズは逃げてムギは無関心って感じなんだけど(*^。^*)

No Title

アップルちゃんも26日が命日なのですね。
今、傍にいる愛猫達にほのぼのとあたたかな気持ちにされながらも
天国に転居して2度と抱っこをできなくなってしまった愛猫ちゃんの事は
忘れる事はありませんものね。
いつも愛おしく、振り返る思い出に涙してしまうものです。
それでも平常心でいられるのは、変わらず愛猫が傍にいるから。
アップルちゃん、転居先でクリスマスケーキをペロリしたかしらん。
遠くに行ってしまった
全ての猫ちゃんに
合掌。

No Title

アップルちゃんは3きょうだいの中でかなり長く外にいたのですね。
でもママさんの懸命のお世話で元気に暮らせて
そのあと家族で面倒見てもらえて
にゃん生としては幸せだったのではないかしら。
きらちろきょうだいにはアップルちゃんの分も長生きしてもらわないといけませんね。
今は絵のようにニコニコして空から見守ってくれてることでしょう(^^)

No Title

お外暮らしも長かったかもしれないけれど、辛い時には傍に居られることになってアップルさんは幸せだったでしょうね。
何より家族そろって守ってもらえたなんてスゴイことだと思います。
きっとクリスマスにはサンタさんと一緒に、きらちろ家の様子を見に来てくれたのかもしれませんね。

No Title

もう3年ですか・・・
でもいつもこうして覚えていてくれるママさんがいて、アップルくんもきっと幸せだと思います(^^)

No Title

猫草に顔ダイブですか(*´ω`*)
アップルちゃん、残念でしたね。
でも、快適な環境で生活し、
懸命な治療まで施してもらって、
良い猫生だったと思います。
飼い主にとってはちょっと早すぎたかも
しれませんが(ノД`)
いままでに助けられた外猫さんたち、
みんニャ、ありがとうと言ってるでしょう(*´ω`*)

No Title

お空に行った子は・・何時も心に残りますね
ごろごろ喜ぶ・・そのときの事が何時も思い出されます。
漸く症状も落ち着きました。
ご心配いただきありがとうございました

No Title

アップルちゃんがお空へ行ってから、もう3年も経つのですね。なんだか、この記事のアップルちゃんといちごちゃんとゴロちゃんが重なってしまって、目からしょっぱい水が出てきました。
お互いに猫たちにいろいろ経験させてもらっているのですね。

顔ダイブ(笑)

旅立ちは少し早かったけれど、アップルちゃんはママ様んトコで過ごせて絶対に幸せだったとおもいます。
暖かくご飯の心配がないだけでなく、ママ様の愛をいっぱい受けて旅立てたんだもの。
ネコ草に顔ダイブ(笑)、わしはママ様んちのにゃんずのお腹に顔ダイブしたいです~♪

No Title

もう3年になるんですね…
アップルちゃんもクリスマスにはみんなと一緒に
ソリをひてたかな (^ ^)
しばらくは外暮らしだったけどその後、みんなと一緒に
いられたことはアップルちゃんにとってきっと幸せな穏やかな
日々だったと思います。
亡くなった子を思うと今いる子たちに元気で長生きして
欲しいと改めて思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゲンタくんのパパさん

サンタのソリに乗って帰ってきたけど、寒いからサンタのプレゼント袋に潜って、また虹の橋に帰るね(;'∀')
また、来年だよ~byアップル

ゆりっぺさん

家族が多いと、嬉しいこともたくさんあるけど、悲しいこともたくさん経験しなければなりませんね。
でも、外や猫だけの暮らしをさせていなくて、看取れたことはほんとによかったと思います。

usainuさん

早すぎましたよね。いっしょに暮らして2年…まだまだこれからと思っていたのに。
たぶん外で暮らしていても発症していたかもしれない病気を考えると、暖かい部屋で看取れただけでもよかったです。
これからも、老猫や病弱な猫をできる範囲で保護していきますね。

こんたさん

亡くなったコたちのことは、ずっと心の中にあります。
でも、日々の暮らしや今の猫たちのことが一番なので、命日くらいしか記事にできなくて。。。
幸せに思って旅立ったのなら嬉しいです。

maimaiさん

病気がわかって、24時間の点滴や輸血のために10日間ほど入院したのですが、回復しないことがわかって退院しました。
でも、感染症ではないので、猫部屋でみんにゃといっしょに最期まで暮らせてよかったと思います。
ユズちゃん・ムギちゃんにミカンはどうでしょうね~(;'∀')

だっちゅさん

エジソンちゃんに「こっちの国じゃ先輩なんだぜぃ」なんて、アップルが言っているかもしれません(;'∀')
躾ができていないコだったので、エジソンちゃんに可愛がってもらっているといいな。。。
私もまだ思い出すたびに涙してしまうのですが、苦しみから解放されたことに喜んであげたい気持ちもあります。

NEccoSunさん

アップルを外猫にしまったばかりに、外猫にどっぷりハマってしまいました(;'∀')
結果、5匹全員を保護してしまったのですが、これも宿命なんでしょうね。
NEccoSunさんに描いていただいた絵は、元気なアップルを見ているようで嬉しいです!(^^)!

なっつばーさん

外猫は病気になっても、誰にも看取られずひっそり旅立つことを考えれば、最期だけでも暖かい部屋で看取ってあげられて、私は幸せでした。
それまでの苦難の日々は、この最期を迎えるための試練だったのかと思って、アップルには感謝していますし、今も見守っていてくれますよね。

CAT.さん

早いですよね~みなさんにご心配をかけていた日が懐かしく思います。
メメちゃんももうすぐ一周忌…家族が多いと、いろんなことがあります(^_^メ)

まさぽんさん

アップルの発病は私もビックリで、駆け足で逝ってしまったので、気持ちがついていきませんでした。
でも、最期まで家族といっしょに暮らせて、暖かい部屋で看取ってあげられて、全員を保護してよかった~と思いました。
これからも、できる範囲で老猫や仔猫や病弱なコを保護できたらいいな…!(^^)!

amesyoさん

そうですよね。傍らにいないからこそ、いつも心のどこかで想っていますよね。
あんずちゃんも、いつも見守っていてくれますよ。
体調が少しずつでも回復傾向にあってよかったです。でも無理しないでくださいね。

たれくりたんさん

アップルが具合が悪かったときに、ゴロちゃんも生死をさまよっていたんですものね。
ゴロちゃんは快復とは言えなくても、元気でいてくれてよかったです!(^^)!
いちごちゃん…あまりにいいコだったから、神様が自分の傍らに置いておきたいと連れて行ってしまったようで…。

いとうとしこさん

躾もしないで、家庭内野良猫状態だったから、まだまだこれから仲良くなりたかったのに、残念だったけど暖かい部屋で看取ってあげることができただけでもよかったです。
久しぶりに猫草を買ってきたら、仲良く食べていたんだけど、とらっちがちろろを猫パンチで追い払ったわ~(;´Д`)

けいとさん

早いですよね~
けいとさんにいただいたクリスマスツリーを道しるべに帰って来ていたと思うんですが、またサンタの袋に潜って行っちゃったかもしれませんね。
この動画を撮っていた時に、ラップ音みたいなのが聞こえたんですよ。

鍵コメさん

ゆっくりして行ってほしかったのですが、あちらの国にも門限があるようで…(;'∀')
サンタの袋に潜って、暖かくして帰っていったのなら、それでもいいですよ。

遅いコメント、ごめんなさい。

毎年クリスマスが来ると空を見上げちゃいます。
アップルちゃん、今どこにいるのかなって。

冷たい空気の12月。
きらちろママがお外の子を思う気持ち、すごいです。
何もしていない私のような人のことには一切触れず、ただただ自分が頑張っている。
にゃーベル平和賞があるなら…差し上げたいくらい。

 NEccoSunのアップルちゃん、可愛いですよね。話しかけちゃいそう。

とら母さん

とらちゃんと同じようにウチのコまで気遣ってくれて、私のことも陰日向に応援してくれているとら母さんには感謝の気持ちでいっぱいです!(^^)!
たまたま近所に外猫がいっぱいいて、自分でできる範囲のことをやっているだけなので、たいしたことはできないんですよ。
もっと保護できる場所を確保できればいいんだけどね。
星の王子様風に描いてくださった絵、素敵ですよね~
Secret

カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる