03
1
2
4
6
7
9
10
12
14
15
17
18
20
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ヒロミちゃんという猫

20160826 10
とらっち


20160826 2
とらっちじゃない


20160826 12
とらっち


20160826 4
とらっちじゃない


20160826 5
とらっち


20160826 6
とらっちじゃない



とらっちじゃない猫さんのことは さておき

ヒロミちゃんという猫が 仔猫のころから お婆さんと二人で暮らしていました
そのお婆さんが入院して きらちろママの知人Sさんが お家の鍵を預かって 朝晩ヒロミちゃんのお世話をしていたのですが そのお婆さんが 25日に亡くなりました

ときどき家の管理に来る お婆さんの弟の奥さん(以下義妹)には懐いていたようなんですが 実に3年半もの間 ヒロミちゃんはお婆さんの帰りを待ちながら 1匹で暮らしていました

そして お婆さんの様態が思わしくないとわかると 弟は Sさんにヒロミちゃんを外に出すか 安楽死をさせろと言ってきたそうです

Sさんは困って 知り合いの地域猫ボランティアに相談したのですが そのボランティアは 安楽死をさせてくれる獣医を紹介したそうです

Sさんにしたら 3年半も世話をしてきて 結末が安楽死だなんて 受け入れられるものではないでしょう
それで きらちろママに電話をしてきたのですが 弟に何かされないうちに保護しましょうと答えて ヒロミちゃんが唯一心を許している義妹さんに捕獲のしかたを説明して協力してもらいました

大き目のキャリーバッグを置いたら ヒロミちゃんは周りのニオイを嗅いだりしていたそうですが 中にご飯を置いたら キャリーに入ったそうです

ヒロミちゃんの行き場がどこもなかったら またきらちろ家で預かるつもりだったのですが 幸い空きがあって収容可能の預かりボラさんが見つかったので その日(火曜日)の夜にお届けしました

ずっと1匹で暮らしていたので 木曜日現在もケージの隅っ子にいる…と連絡をもらっているのですが 外に出されるより安心ですし まずは命がつながったことにホッとしています
ヒロミちゃんには しばらく辛抱してもらって 慣れてもらうよりしかたないですね

こちらもドキドキで 肝心のヒロミちゃんの写真を撮っていないのですが 13歳の真っ白なニャンコで 推定体重は6㎏くらい とっても可愛い女の子で 1匹飼いしてくださる里親さんを探します


ということで とらっちじゃない猫は そこの預かりボラさんちのニャンコでした


20160826 7
ライオンカットしているので ほっそりしたおシッポだけど メインクーンなので 冬毛になったらゴージャスでしょうね


20160826 8
ゴージャスおシッポのニャンコは こんな顔


20160826 9
ちょいメタボのニャンコや 他にも保護猫さんが何匹いるのか確認もできなかったボラさん宅でした…

みんな仲良く暮らしていて お利口さんだね







スポンサーサイト

ヒロミちゃん・・・ v-393

おじさんも心配だ・・・ v-345

おばあさんが亡くなって、外に出すか安楽死させろだなんてひどいっ(>_<)
もし私の不慮の死後、私のお猫様にそんな目にあわせたら、一生とり付いて恨んで不幸な目にあわせてやるっ!
安楽死させてくれる獣医を紹介するそのボラさんもボラさんだし・・・なんかもう腹立たしいですね!
とにかく何よりも命がつながったことが良かったです!
今度は一人でずっとお留守番じゃなくて、たくさん甘えさせてくれる素敵な飼い主さんとご縁がありますように!
幸せの赤い糸、早く見つかるといいですね

たくさん猫さんが~~っ。メインクーンの実物見た事がない~!見てみたい~可愛い~♪

安楽死って(+_+)そんな風に思うなんて人間の都合でとてもむごい話しだと思うけど、「しっぽの命」を家族だと思っていない人間にとってはそんなものなのかなと思ったりもします。私の親戚もそんな考えです(涙)悲しいけど。でももっとびっくりしたのは安楽死の病院を紹介したボランティア・・・・。ボラさんの考えもいろいろなんですね。

でも、Sさんという方がいて、きらちろママさんがいて、命が助かって本当に良かった。たくさんにゃんこがいても引き受けてくださるお優しいボランティアさんのお宅が見つかり居候させてもらえて運のよいヒロミちゃんですね(*^^*)

ヒロミちゃんおばあさんの入院中3年半も頑張ったのにね・・・
なのに安楽死なんて簡単に言う弟さん信じられないにゃあ!
ボランティアさんみつかってよかったにゃ!
どうかホントのお家、早くみつかりますように。

TibiTibiのゴブリンちゃん、お祝いメッセージありがとお!
週末お天気いいといいにゃあ・・・
おねえたちは土曜日行く予定だって。お会いできないの残念にゃ。

読んでいると・・涙があふれてきました
おばさんの帰りを待っていたヒロミちゃん・・たった一匹で3年半も・・それなのに・・安楽死って・・・ひどい・・でも・・保護されて良かった・・ヒロミちゃんがおばあさんに守られて幸せな生活を送れるように祈ります。

まず、何よりもヒロミちゃんの命が繋がって良かったです !
3年半もお世話に通ってられたSさんもホッとされたと思います。

弟さんの安楽死は許せないけどボランティアさんが安楽死させる
病院を紹介って…
そのボランティアさんもそんな事をさせてるんじゃないかと
疑ってしまいますよね。
ヒロミちゃん、預かりさん宅のたくさんの猫たちに
ドン引きのようですが徐々に慣れてくれるといいですね。
ずっとひとりでいるのはやっぱり寂しいから早く慣れて
楽しい毎日を過ごして欲しいです。
そして良いご縁がありますように !

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんか、こういう話聞くと、つい自分をダブらせてしまう( ;∀;)

弟さんもひどいけど、安楽死させてくれる獣医さんを
紹介するボラさんもどうかと思います( ・`д・´)
ヒロミちゃん、ひとりでずっと待っていたのに…(>_<)

でも、今回は命が繋がって本当に良かったです(*^▽^*)
ヒロミちゃんを愛してくれる素敵な里親さんが
見つかるといいですね(*´ω`*)

しんじられ~ん!!

ボランティアさんが安楽死を?!初めて聞きましたよ~v-12・・・もう面倒見切れない、そっちでやって!って位、切羽詰まってらしたとか・・?でもコレがヒトなら言わんでしようが~!!
弟さんもとても余裕が無いのかも?肉親であっても色々あるし、もし全然行き来がなくて、仲が良くないどころかケンアクな仲だったらヒトであっても引きとれないか・・・とか。
でも!殺せ、なんて考えは出てこないよね!は~・・・・。

このヒトビトには勿論賛同できませんが、1人暮らしの年寄りがイキモノを飼う・飼っているっていうのは、自分が先に逝った場合の事もちゃんとせな・・としみじみ思いました。

こんばんは~。
いろいろと考えさせられるお話ですね。
高齢者が動物と暮らすのはいいと思うけど何かあったときに、
お世話してくれる人がいないとね。
日本中あちこちで同じようなことが起こっていると思います。
ボラさんも大変ですよね。
私も今いる猫が死んだら年齢的に猫はもう飼えないと思っています。
命を預かるって責任と覚悟がいるわよね。
そして、お金と手間。
高齢になったときそれが出来るかどうか。。
ヒロミちゃんによいご縁があるといいですね。


う〜〜ん、なぜそこで「安楽死」を
選べるのか・・・、っていうのは、
きっとこのブログを読んでるみんなが
感じているでしょうね。
でも、安心して過ごすところ?があって、
よかったです(ノД`)

そっくりな2にゃんこに、ホッコリしていたのになぁ。
にゃんこの運命は飼い主さん次第なんですね。
ヒロミちゃんに優しい家族が見つかりますようにと願います。
自分の余命を考えたり、健康状態で動物との暮らしを諦めなくっちゃいけないのも寂しい話ですね。

お忙しい合間に、保護活動もなさって本当にいつも頭の下がる思いです。

自分の飼い犬(もちろん飼い猫)よりも先に死んではいけません。私も仕事柄、飼い主が亡くなったペットがどれだけ悲しい境遇になっているかを見てきているので身につまされます。
辛いけれどペットは見送ってあげる存在で、見送られてはいけません。
あぁ、でもヒロミちゃんも随分と長くお婆ちゃんを待って寂しい年月を送ったのでしょうね。
この先は、相性の合う良い人に出会えることを心から願っています。

とらっちちゃんと
とらっちちゃんじゃない?
楽しんでしまいました。
ひろみちゃん、よかったですね。
ずっと世話をしてきたのですものね。
預かってくれる猫ボラさんも
いて本当によかった。

なんとも切ないお話、ヒロミちゃん命がつながってよかった、、でも早く良いところへ
いって幸せにと願いますね
ボランティアさんが安楽死をすすめるなんて
驚きました(`ロ´;)
とらっちに似たこ、かわいー

ヒロミちゃん、、、命が繋がって良かったです。
安心して暮らせるお家が早く見つかりますように・・・

きらちろ家でも「とらっち」「とらっちじゃない」がリアルで出来そうですね!

コメントが入らなかったんだけど今日は大丈夫かな?
ヒロミちゃんを助けてくださったママさん、Sさん、預かりさん、本当にありがとうございます。
元気な猫を安楽死という名の元、殺処分、そんなことができる獣医は嫌だー!!どこの獣医だか教えて欲しい。いつぞやの肉屋とやっていることは同じです。許せません。

ゲンタくんのパパさん

ヒロミちゃんのことを心配してくれてありがとう(^^♪
でも、ヒロミちゃんもゲンタパパが捨てられないか心配していると思うわよ(;'∀')

かぎよんさん

ホントにSさんが途方に暮れて相談しているのに、追い打ちをかけるようなボラなんて、ボランティアとは認めません!
おてんとうさまが許しても、私が許さない(-"-)
ずっと一人で暮らしてきたヒロミちゃん、大勢の中でもリラックスできるんだったら、ウチに来てもらってもいいんだけど、預かりさんのところで経過観察中です(^^♪

ゆりっぺさん

メインクーンは、冬毛になったら、きっとゴージャスなニャンコになるでしょう(*'▽')
機会があったら、また写真撮られてもらってきますね。
猫でも、命は命ですもんね。そんな簡単に安楽死なんて言ってほしくないのですが、ハエやゴキ程度にしか考えていない人がいることも事実です。
一匹飼いしてくれる人が見つかるかどうか…こんな大勢の中でも暮らしていけたら、里親さんの範囲が広がるんだけど…。

Gaviちゃん

小さな命は、人の都合ばかりで翻弄されますよね。
ヒロミちゃんも、Gaviちゃんやはなびちゃんみたいに、優しいおねえさんのお家に行けるといいにゃぁ(^O^)/
ゴブリンちゃんの写真、素敵でした~(*'▽')
会場の写真を撮ったのですが、はなびちゃんがきれいに写せなくて…(T_T)

amesyoさん

切ないですよね。ヒロミちゃん本ニャンは何も知らないし悪いことをしていないのに、こんなに人の勝手で翻弄されてしまって…。
命が助かっただけでもよかったのかもしれませんが、愛情たくさん注いでくれる人に託したいと思います(*'▽')

けいとさん

おばあさんが亡くなって、弟がSさんに鍵を返してほしいと言って来たら、ヒロミちゃんの世話もできなくなるので、おばあさんが危篤だという話を聞いて、一刻の猶予もないと思いました。
そのボラさんは、私も何度か会ったことがあるのですが、2~3回、話しをした時点で、私とは考え方もやり方も違う別次元の人だとおもいました。
ヒロミちゃんもう少し慣れてから、里親さん探します。

鍵コメさん

私も言いたいことはたくさんあります!
弟やボランティアに対しても、罵詈雑言浴びせたいくらいになっているのですが、まずはヒロミちゃんを救出できたことに安堵していますし、恨みつらみを言っている時間があったら、ヒロミちゃんの幸せを考えますね(#^.^#)

maimaiさん

病気やケガなどで回復の見込みが1%もなく、目の前で苦しんでいる猫がいたら、安楽死も選択のひとつかもしれませんが、元気でご飯を食べ、排せつもできる子に、安楽死の選択などありえません!
これからは、可愛がってナデナデされてゴロゴロいえる幸せニャンコになってほしいです!(^^)!

いとうとしこさん

私も何度か会ったことがあるボラなんですが、最初から違和感を覚える人でした。
自分の家の1匹脱走されて、きじとらなんかいっぱいいるから、探そうにも自分の家の猫かどうかわからない…なんて言う人だから(+o+)
今は2匹飼っているけど、保護活動なんてしていない人だから、どうしたらいいか知恵もないんでしょうね。
でも、みんなで力を合わせればいい方向に向かうでしょう(*'▽')

うに子さん

お婆さんもヒロミちゃんを残して逝くことは、心残りだったでしょうね。
でも、3年半もの間Sさんが面倒を見ていてくれたのはわかっているし、安心しているかな?
弟がそんな風に思っていたとは知らなかったでしょうけど…。
ホントに、ヒロミちゃんだけの話しではないので、飼い主がちゃんと後始末ができるようにしておかないとね(~_~;)

まさぽんさん

元気な子に安楽死なんて選択はあり得ませんよね!
Sさんがボラの言うことを聞かないで私に電話してもらって、私も感謝しています。
命さえあったら、なんとかなりますよね(*'▽')

なっつばーさん

預かりさんのお宅に、とらっちに似た子がいてビックリでした~( ゚Д゚)
こんな子ばかり写真を撮っていて、ヒロミちゃんの写真は忘れたというか、そっとしておいたほうがいいかな~というのもあって撮らなかったんですよ。
年齢や健康状態で、猫を飼うことをあきらめなくていいように、知人が老猫ホームを昨年開設したのですが、まだ記事にまとまられなくて…(-_-;)

たれくりたんさん

以前から、鍵を預かって猫の世話に行っている…という話しは聞いていたのですが、急に弟にもこんな風に言われて、お婆さんも危篤と言われて一刻の猶予もないと思いました。
電話があった次の日に保護できてホントによかったです(*^^)v
弟に鍵を返してくれと言われたらアウトでした。
このあとは、ヒロミちゃんが可愛がってもらっていた時のことを思い出して、人馴れしてゴロゴロ言うようになるといいんだけど…(#^.^#)

こんたさん

とらっちによく似たニャンコでしょう(#^.^#)
私も写真だけだったら、間違っちゃうかもしれません(^^ゞ
ヒロミちゃん、このブログを読んでくださった方も見ず知らずのにゃんこなのに、こんなに心配してくださってありがたいです(*^^)v


みきたろうさん

これはヒロミちゃんだけの問題ではなく、世の中にたくさんある話しだと思いますし、明日は我が身のつもりで記事にしました。
でも、ヒロミちゃんは保護できて、預かりさん宅も見つかって、ラッキーなニャンコかもしれません。
誰かがちょっと救いの手を伸ばしてみれば、何とかなるんじゃないかな~と思うのですが、たまたま運がよかった事例でしょうか。
とらっちに似た子…写真だけだとわからないですよね~(;'∀')

CAT.さん

今回はたまたま運がよかっただけなのかもしれませんが、鍵を返す前に保護できて、預かりさん宅も見つかってラッキーニャンコのヒロミちゃん(=^・^=)
この調子で、里親さんも見つかりますように!
またキジオに似たとらっちの子供のころの写真探してみますね(#^.^#)

とら母さん

コメントが入らなかったの?どうしたんだろう…( ゚Д゚)
そこの獣医、私もしっかりチェックさせてもらいましたよ!
お父様がやっていらしたころは評判もよく、ウチのかかりつけの病院の院長先生の先輩なんだそうですが、代替わりをして息子が継いだら悪評高いですよ。
もしかしたら、安楽死の依頼をしても、じっくり話を聞いて生かすほうにアドバイスしてくれるかもしれないですけどね。
それを期待しています(*^^)v

Secre

カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる