カウンター
 
プロフィール
 

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら
 
kirarayokogao.jpg

2005年3月13日BD 男の子

ちろろ
 
tiroyokogao.jpg

2005年3月13日BD 女の子

とらっち
 
torasyoukai.jpg

2011年4月頃BD 男の子

カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
 

 

2016年03月02日(水)
放っておいてくださいにゃ

 
20160302 1
日曜日は 家の掃除や片付けもしたかったので 少しゆっくりしたのですが
お天気も良かったし たまには外でも見たらと きららをコタツから引きずり出して
タワーに乗せてみました


20160302 2
とらっちちろろも上ってきて 一瞬いい感じになっていたのですが


20160302 4
きらら「外を見る気分じゃないから 放っておいてくださいにゃ」
と言わんばかりに さっさとまたコタツに戻ってしまいました


20160302 5
その夜 ポツンのとらっち


20160302 6
かまってほしいのかと思って お腹をワシャワシャしてあげたのに 
手は爪を出しているし 足でケリケリされるし


20160302 7
こちらも 放っておいてくださいにゃ…の 気分だったみたいです



そのあと こんな恰好で バリバリ~ 
でも それは爪研ぎじゃなくて 猫ちぐらなんですけど~




メメちゃんの記事にたくさんのコメントをいただいて ご返事代わりの
記事にも またたくさんコメントをくださってありがとうございました
仕事がバタバタなのですが 今度はちゃんとご返事書きますので
しばらくお待ちくださいね

20160302 8
メメちゃんが急に旅立って もう一週間になります
その日の朝も 起きていたところは見ていたのですが 水っぽいものを
吐いて トイレが間に合わなくて漏らしてしまったと思ったほど 大量の
水分を吐いていたようです
猫部屋に敷いているジョイントマットの裏側まで濡れていたのには
違和感がありましたが メメちゃんは 度々吐いていたので そんなに
驚くこともなく その後横になったので ゆっくりさせてあげようと思って
吐瀉物の片付けをして 打ち合わせもあったので出勤しようとしました

出勤前に スープかなにか飲ませたほうがいいかな~と思って
メメちゃんを見たら息が荒くなっていて 病院に行かなくては…と
キャリーや毛布を用意して メメちゃんに声をかけ 頭を撫でたのですが
もう頭を持ち上げる力もなかったようでした

吐いてから30分もたっていなかったと思います
本当にいさぎよい最期でした

元 野良子で ブログにもあまり登場していなかったのに きれいな可愛い
お花を贈っていただいて メメちゃんも喜んでいます

また逢おうねとカードを添えてくださった すもっちさん
白い可憐な小鉢にしてくださった ねこっこさん
メメちゃん可愛かったねのカードとピンクの花の うに子さん
ありがとうございました



追記:2日午後11時45分
    前の記事のコメントに 簡単ですがご返事書かせていただきました
    お時間のある方は 覗いてみてくださいね


 
スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 

落ち着きましたか?きらちろうママのところは・家と違って癒やしてくれる子が沢山いるから・・って言っても寂しいよね・・家は2にゃんだったので・・あんずの時ははやとがそばから離れなかった・きっとママの側に居られて幸せだったと思いますよ。沢山のありがとうを伝えたいです

2016/03/02(Wed) | amesyo | URL | Edit
 

そうですか、忙しい出勤時間の中での
出来事だったのですね。
潔い最期、というか、飼い主思い、
だったのでしょうね。
猫たち、飼い主のペースに合わせようとしても、
なかなかね〜〜w

2016/03/02(Wed) | まさぽん | URL | Edit
 

きららちゃん、コタツからひきずりだされても
もんくをいわず、ポーズだけでもおそと見るのが偉いなー
そうそう、どう考えてもおなかワシャワシャ求めてるのに
けりけりされること、ありますよねえ(^^;;
メメちゃん最期の時間、お辛いなかで
お伝えくださって、ありがとうございます。
そんなことがあるのですね…本ニャンが苦しむ時間が
少なかったのがほんとに救い…
というか、そんなふうに逝きたい
とわが身におきかえてしまうわ。不謹慎でごめんなさい。

2016/03/02(Wed) | usainu | URL | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/02(Wed) |  |  | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/02(Wed) |  |  | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/02(Wed) |  |  | Edit
 

窓辺でいい感じのスリーショットかと思ったら(^^;)
去って行くきららちゃんのジャンプ姿も格好良いです!

2016/03/02(Wed) | CAT. | URL | Edit
 

みんなほっといて欲しい気分だったのですね。
猫との暮らしはお互いにその日の気分に合った付き合い方が出来る
ところがいいですよね。

メメちゃん、お悔やみ申し上げます。
きらちろママさんのところで幸せな猫生だったことと思います。
いさぎよい最後だったのですね。
お別れは辛いですがこれからは苦しみのない世界でのんびりと見守っていてくれることと思います。
メメちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2016/03/03(Thu) | maman ga bu | URL | Edit
 

ほおっておいてほしいにゃって
いうときありますよね。
猫ちゃんも人間も。
小町もよくけりけりしてましたが
最近はあまりしません。
後でわかることってありますよね。
思い出すとつらくなるけど
メメちゃん、いさぎよい
最期だったのですね。

2016/03/03(Thu) | こんた | URL | Edit
 

おこたからひっぱりだして(笑)
ウッフフ、眠気眼でにゃんだぁ?のお顔ですね^^
アレ?とらっちちゃんのおめめは
誘われている感、ありありですが^^;
スイマセン、間違いでしたのね^^

メメちゃんが旅立たれて、まだ日が浅く
お気持ち落ち着かれないことと思います。
おうちに猫ちゃんが、まだいるからといって
メメちゃんのことへの記憶が薄れることはありませんが
こうしてみんにゃに癒されて、クスッと笑ったり
心のケアをなさってくださいね^^

2016/03/03(Thu) | だっちゅ | URL | Edit
 

降りるのは平気?

おお~きららくちゃん、軽快に降りている~猫みたい~!・・・猫だって(笑)。登るときの「うんこらしょっ」と大違いだあ♪
ひゃ~今、超絶お忙しいでしょ?コメ返しも嬉しいですが、皆さんも分かっていらっしゃいますし、ホント無理なさらないで下さいね♪メメちゃんも心配しちゃいますよ~!

2016/03/03(Thu) | いとうとしこ | URL | Edit
 

1枚目のきららちゃん、
瞑想してるのかと思ったら、
コタツから引きずり出されたところだったんですね^^
メメちゃん、
きらちろママさんの家の子になれて、
最後まで一緒にいられて本当に幸せだったと思います。
かわいいメメちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2016/03/03(Thu) | chie | URL | Edit
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/04(Fri) |  |  | Edit
 

amesyoさん

ありがとうございます。たくさん猫がいても、存在感が大きかったので
喪失感も大きいんですが、あまり手がかからなかったコなので
実感があまりないのです。でも、目で追ってしまうんですよね。

2016/03/06(Sun) | きらちろママ | URL | Edit
 

まさぽんさん

朝のバタバタな時間だったので、吐いていたのも音でわかっただけで
見ていなかったんですよ。出勤前にゲロ掃除か~くらいに気楽に思っていたら
急変してしまって、慌てました。
でも、ホント飼い主想いだったのかもしれませんね。

2016/03/06(Sun) | きらちろママ | URL | Edit
 

usainuさん

やっぱり猫の気持ちは、猫にしかわからないんですよね~
でも、ケリケリやガブガブも遊んでもらって喜んでいる証ですよね。
メメちゃんは、長い間病気と闘っていたと思うのですが、最期はあまり
苦しまずに逝って、それだけは救いでした。
ピンピンころりは理想なんですが、見送るほうはもう少し時間がほしいですよ~

2016/03/06(Sun) | きらちろママ | URL | Edit
 

鍵コメ(na)さん

こんなにたくさんのお悔やみやお花をいただけるとは、思ってもいませんでした。
それだけ、ワンコニャンコを飼っている方が、わが身に置き換えて悲しんで
くださって、ありがたかったです。

2016/03/06(Sun) | きらちろママ | URL | Edit
 

鍵コメ(J)さん

ご丁寧なお悔やみコメントをありがとうございました。
別の仔みたいに痩せてしまいましたが、痩せても枯れてもメメちゃんはメメちゃんで
必ず回復して、また肥満を心配させてくれると信じていました。
そのくらい強いコだったんですよ。
でも、私が想像するよりしんどかったんだろうな~と思うと、楽になってよかったねと
声をかけてあげています。

2016/03/06(Sun) | きらちろママ | URL | Edit
 

鍵コメ(ne)さん

ホントに、最期はあまり長い時間苦しむことがなくて、救いでした。
きれいな可愛いお花に囲まれても「ワタシは花より団子よ」って
言いそうですよ~

2016/03/06(Sun) | きらちろママ | URL | Edit
 

CAT.さん

珍しいでしょ(^^ゞ
きららのジャンプショットなんて、最初で最後かもしれません(-"-)
でも、まだまだ頑張って飛んでもらいますね。

2016/03/06(Sun) | きらちろママ | URL | Edit
 

ガブママンさん

放っておいてほしいみたいだったのですが、でもかまってもらえると
つい反応するのが猫なんですよね~(^_^;)
もう子猫じゃないので、自分で好きなようにしていますしね。
メメちゃんへお悔やみありがとうございます。
この春12歳なので、まだ病気でなければ長生きできたのに残念ですが、
苦しかったんだったら、楽になれてよかったのかもしれませんね。

2016/03/06(Sun) | きらちろママ | URL | Edit
 

こんたさん

そうですよね。あまりかまわれたくない心境だったのかもしれません。
小町ちゃんは、あまりケリケリしないのですか?
ケリケリは獲物を痛めつける行為だと聞きましたが、家猫は遊びでやっているような
気がします。
火葬に行ったときに、グレンちゃんにもお参りしてきましたよ。

2016/03/06(Sun) | きらちろママ | URL | Edit
 

だっちゅさん

きららは、完全に眠気眼ですよね(^_^;)
この子は起きていてもボーっとしているので、寝ているんだか起きているんだか
わからないことがあるんです(-"-)とらっちは、誘っていますよね~
メメちゃんがいなくなってもうすぐ二週間なんですが、部屋がスカスカするんですよね。
私の心といっしょで。。。

2016/03/06(Sun) | きらちろママ | URL | Edit
 

いとうとしこさん

そうなのよ(^_^;)
降りるときも、ホントは「うんこらしょ」なんだけど、階段のほうにちろろもいたので、
思い切って飛んでみた…というか、寝ぼけてたのかな~(-"-)
今年は、例年になく忙しくて、自分が歳をとっていくから、手も遅くなるし、チェック
するにも目がついていかないしね(>_<)

2016/03/06(Sun) | きらちろママ | URL | Edit
 

chieさん

きららが、お目目パッチリで起きている方が珍しいかもしれませんよ(^_^;)
寝ているから起こさないように…なんて思っていたら、1日中寝ていそうなので
ときどき起こしています(^^ゞ
外で病気になっていたら…と考えたら、家に入れて看取れただけでもよかったです。

2016/03/06(Sun) | きらちろママ | URL | Edit
 

鍵コメ(p)さん

メメちゃんは、お外で誰にも看取られずに逝った4匹の動物の魂もいっしょに
連れていってくれました。
でも、元気のときのメメちゃんはこの通りのおデブだったから、もう2~3匹は
背中に乗せていってくれたかもね。
今ごろは、お花畑でドタバタ遊んでいるでしょう。

2016/03/06(Sun) | きらちろママ | URL | Edit