03
1
2
4
6
7
9
10
12
14
15
17
18
20
22
24
25
27
28
29
30
31
   

地域猫セミナー

20160201 1
アッと言う間にいってしまった1月最後の日 地域猫セミナーにいってきました
10年以上も前に みー一族に出会ってから 取り組んできた地域猫問題
当時は行政ですら地域猫という名称も知らなくて 試行錯誤の連続でした

みー一族を保護してからは TNRのお手伝いくらいにとどめておいたのですが
昨年暮れから 近所で餌やりをしているボランティア団体から相談が
くるようになって またどっぷりつかりそうな雰囲気になって 勉強し直す
必要に迫られてのことでした


20160201 2
今や 動物愛護の広告塔と言っては失礼かもしれませんが 杉本彩さんも
駆けつけてゲストトークしてくださいました
杉本彩さんの話しの中でおもしろかったのは 関東が「地域猫」というのに対して
京都・大阪は「マチネコ」というのは 東京にライバル意識があって 同じ名称を
使いたくなかったのではないかと…
昨年7月に施行された京都動物憲章の話しも ためになりました



20160201 3
その後は 本日のメインで パネリスト4名によるシンポジウムだったのですが
それぞれの方の考えが聞けてよかったです


20160201 4
それにしても 300名の定員に対し 350名近い参加者がいて いかに
地域猫に対して 関心が高いかよくわかりました
主催者発表で これだけの人数を集めた地域猫セミナーは ないのでは
ないかと…この集合写真も ごく一部の参加者なんですよ



20160201 7
さて 生後2カ月ちょっとで拉致されて 地域猫になりそこなった兄妹
外の厳しさも知らず ご飯が不味いとかブータレているけど 幸せですよね~


20160201 9
ち~ちゃん可愛いね~なんていっていれば こんなキラキラな眼をして


20160201 10
アクビのときもモデル立ちポーズしてくれるんですが


20160201 8
他所さんのニャンコを 可愛い~なんて言って見ていると 睨み付けられます









スポンサーサイト

そんなに参加者が集まるなんてすごいですね~@@
問題意識をもってきちんとお勉強されてる
みなさんはじめきらちろママさんに頭が下がります。
外の世界に比べたらやはり家の中は幸せですよね。
ちろろちゃんのこんなにかわいいお顔も安心しきっているからだと思うと、
まさぽんさんもキジシを保護してよかった(←オチはそこかい笑)

ほんとですね。ご飯の好き嫌いが出てきたら、
家猫ワンランクアップ、でしょうか?
(ダウンか?w)
地域猫の集会、すごい@@!
意識が高いですね〜。

おお〜私も参加したかったシンポジウム。
いやほんと、なんにも知らないから・・・
またいろいろ教えてくださいね。
お忙しい中、しっかり取り組まれているきらちろママさん、尊敬です。
そっかーそういえば、こちらは「まちねこ」だ^^

きらちろ一家は地域猫の出世頭ですね。

地域猫さん・・家の町内でも色々な問題が・・よくやっておられる方々について少しでもと時々お手伝いさせえt貰っていますが・・猫嫌いの方々との衝突があって毎回話し合いをしています。杉本さんの話は以前京都での講演の時に行きました。本当に動物のへの愛を話されて感動しました

頼もしい仲間ができました\(^o^)/

すごい人数が集まって大盛会だったのですね。
地域ネコさんへの取り組みに世間の関心も高まってきているし、こういう集いがあちこちで開催されるといいですね。

参加者が定員以上なんて嬉しいですね。
こういうの、ホントは関心無い人にこそ必要なんですけどね~。
地域のボランティア団体さんから頼られるなんてスゴイです。
大変なことだけど、真摯に取り組んで下さる方々が居るって言うのは嬉しいことですね。
それで、さらに努力をされるきらちろママさんは素敵です。

ゆぼぼさん

こういうところに参加する人が多いってことは、苦境に立たされている人が
多いということなので、喜ばしいことでもないのですが、一歩一歩ですよね。
セミナーなどのことも知らずに悩んでいる方もたくさんいらっしゃるでしょう。
キジシちゃんはホントによかったと思います。このオチでよかったです~(#^.^#)

まさぽんさん

はい、ワガママを言えるようになったら一人前の家猫ですよ~(;'∀')
家には、なんでも言うことを聞いてくれる下僕がいるって安心ですもんね。
地域猫の意識が高いのは嬉しいことなのですが、地道に外猫に向き合っている人も
たくさんいるでしょうね。

usainuさん

今回のパネリストの方で、初めてお話を聞いたのは獣医の黒澤さんだけで、
黒澤さんは20年ほど前に地域猫という概念を作り上げて本も書いています。
でも、ホントにケースバイケースなので、一般論が当てはまらないほうが多いですよ。
でも、話しを聞いて参考になればと思いますし、近郊だけでもこれだけの方が関心を
持っていると思うだけで勇気づけられます!(^^)!

amesyoさん

おぉ~amesyoさんのような方にお手伝いをしてもらえたら心強いでしょうね!(^^)!
話し合いはとっても大切なことだとわかっているのですが、最初から拒絶する人もいて、
なかなか進まないのが現状です。
誤解や曲解を解きほぐすのに時間がかかってしまって…"(-""-)"

ならねこ*さん

コメントありがとうございました。
10年前の今頃に、とても困った事案に遭遇していて、ねこだすけの工藤さんにFAXしまくって
いました(;'∀')
でも、やっぱりケースバイケースなので自分で解決するより仕方なく、それから数年して
そこの猫たち全部を保護することになり、今は私の家にいるんですよ。
そんなこともあって、ならねこさんのブログを拝見するようになったのです。

CAT.さん

私もけっこうあちこちに顔をだしているのですが、これだけの人が参加したセミナーは
参議院会館でやった院内勉強会依頼だったかもしれません。
参加者も発言できるような、小さい規模のセミナーがたくさんあるといいな~と思っているのですが…。

なっつばーさん

PCも触れない人は、こういうセミナーがあることも知らないので、チラシを配るとか
自治体の広報誌で知らせるとかできないかな~と思ったのですが、それには個人レベルではなく
行政が主体になってやらないとダメですね。私の住んでいるところなんて、区としては関心が
ないですよ。区のHPを見ても東京都へ飛ぶようになっていて、笑えます"(-""-)"
今日もボランティアさんから相談があるというので、お話しを聞いてきますね。

参加人数がどんどん増えてるので凄いなと思ってたんですよ。
何かをしたい、どうにかしたいと思ってる人が
たくさんいらっしゃるということですね。
こういう公の場で話を聴けることがどんどん増えてくれると
嬉しいですね〜

けいとさん

たしかにどうにかしたいと思っている人は、たくさんいますよね。
でも、PCも見られず、こういうセミナーがあるなんてことを知らない人にこそ
聞いてほしいお話しだと思います。
実際餌やりをしながら直面する問題とは、ちょっと違うかな~という印象もありました。
理想論は誰でも語れるんですよ。


そうでしたか~、工藤さんが取り持つご縁でしたかv-290千葉県地域ねこ連絡協議会は殆どが工藤さんっ子です。これからも宜しくお願い致します<m(__)m>

ママさんすごいな!
しっかりお勉強してるんですね。
ポスターに「のらねこ問題は絶対に解決できる!」ってありますが
実家の近くの商店街で地域猫としてたくさんの猫を面倒見て
だんだん数も少なくなっていった例があります。
街に一匹も猫がいないのも寂しいけど、上手く共存していけたらいいですね。

こんばんは~。
地域猫にかかわるのは覚悟がいりますよね。
ツラいことたくさんあるでしょうし。。
一生懸命取り組んでいるきらちろママさん尊敬します。
保護活動をしている友人がよく言うのですが、「やりたいことと出来ることは違う」と・・
皆さんそのジレンマで苦労されているのでしょうね。
でも仲間がいたり、いろいろ勉強していく中で出来ることも少しずつ増えていくのではないでしょうか。。
地域猫セミナーがもっと増えるといいですね。

地域猫のお話自分で聞いたとき
いろいろ知ることがだいじたななと思いました。いいお話が聞けたのでしょうね、すごい参加人数!
まちねこ?そうでしたっけ、、意識してませんでした(^^;
ちろろちゃんはほーんとにかわいこちゃんだ!
↓そうそうとらっちのあの顔!!
どうしちゃったの~と驚きましたよ(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ならねこ*さん

こちらこそ、これからもよろしくお願いします(^O^)/
そちらの現場ではないかもしれませんが、私の知り合いが練馬から習志野や佐倉の方まで
TNRのお手伝いに行っています。
中野の動物病院まで運んできていますよ。
集会などがあっても、なかなかそちらまで行けないのですが、ブログ見ていますよ~(*^。^*)

NEccoSunさん

私の住まいの区は、東京23区の中でも地域猫対策が一番遅れていて、それは保健所も
認めているんです。
だから、まだまだやらなくちゃならないことや変えていかなくちゃいけないことが
たくさんあるんですよ。(~_~;)
外猫が少なくなっても、1匹もいなくなるなんてことはないでしょうね。
ホントに人とネコは共栄共存ですからね(*^。^*)

うに子さん

一度でも外猫にご飯をやったら、その猫を最期まで見届ける責任があると思っていて、
なるべく深入りはしたくなかったのですが、すでに保護猫ばかり7匹もいるんじゃ
どっぷり浸かっていますよね(^_^;)
そうなんですよ、餌やりさんは堂々とやりたいのですが、理解してもらえない人もいますし、
最終的には、猫問題ではなくて、人間関係の問題なんですよね。
猫嫌いな人にこそ聞いてほしいセミナーなんですけどね…

みきたろうさん

そうですね、情報や知識はたくさんあったほうがいいですし、自分で調べても限界が
あるので、こういったセミナーは役に立ちます。
ただ、実際餌をやっているボランティアさんは、そろぞれの現場ごとに問題が違うので、
一般論では片付かないこともたくさんあります。
とらっち、アクビの途中だと思うのですが、耳がペタンコになっていて笑いました(^_^メ)

上の鍵コメさん

お仕事大変なんですね!
またゆっくりできるときに遊びにきてね(*^。^*)

下の鍵コメさん

大事にならなくてホッとしました。
子供も年寄りも気をつけなくちゃいけませんね!
わざわざご連絡ありがとうございました(*^。^*)

Secre

カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる