解放・快方・ヤッホー

20151202 1
キャリーの中に サビ猫ちゃんがいるのがわかるでしょうか
知人が餌やりをしているお外のニャンコですが なかなか捕獲できずにいたら
お腹が大きくなってしまいました
日曜日に なにがなんでもの意気込みで捕獲に行ったら あっさりキャリーに
入ってくれました


20151202 2
この仔は どうぶつ基金の協力病院でもあり 獣医さんとも親しくさせていただいている
病院へ送ったのですが 道中が長いので お歳暮仕様の風呂敷包みで…
母体の安全を第一にお願いしますと頼んできたのですが 無事に避妊手術が終わって
元の場所に解放しました




20151202 12
さて こちらはウチのメメちゃん
チッコの色がまっ黄色になっていて 先月19日に検査してもらったら 肝機能の数値が
異常に高くて 十二指腸付近に胆石が詰まっていることがわかって 即入院


20151202 10
こんな数値で よく生きていたね…というくらいだったのですが
気づいてあげられなくて 可哀そうなことをしました

胆嚢切除の手術をして 13日ぶりに退院してきました



20151202 3
火曜日に抜糸をしたばかりなので ゆっくりしてもらおうと 猫部屋の中に
療養所を設置しました


20151202 5
ただでさえ狭い部屋に こんなものを置いたので ナナオも落ち着かず…


20151202 4
メメちゃんの 実の母のおねえちゃんも なにか訴えたそうな顔


20151202 6
きららと とらっちがチェックに来た時点で 嫌な予感はしていたんですが


20151202 7
一日か二日のことなので 重いハードケージを出すのをやめて ソフトケージにしたことが
災難になるとは…


20151202 8
案の定 とらっちが飛び乗って ケージがペチャンコに
キューブテントのような素材なので すぐに元に戻るのですが 一瞬メメちゃん
とらっちの下敷きになってしまいました
とらっちを止めるべきか 写真を撮るべきか コンマ数秒のうちに 頭をフル回転
させて写真を撮りました


20151202 11
でも メメちゃんは モリモリご飯を食べて 快方に向かっているのでご安心を


20151202 9
痛いとか苦しいとか言わない 小さな仔の小さな変化を見逃してしまった代償は
大きかったです
でも 無事に戻って元気になってくれればいいのですが 飼い主失格ですよね
山にでも籠りたい気分ですよ
とてもヤッホーなんて叫んでいる場合じゃなかったわ








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

13日も入院ですか@@
さすがに医療費が。。
猫の不調はなかなか気づきにくいですよね。
快方に向かっていてよかったですね。
しかしとんだ災難が~(笑)

良かったぁ~

ほんまに良かった!
どうなったんやろぉ~と思ってたから!!!
ご飯食べてくれているのだったら一安心です。

胆嚢切除とは・・・
全部なのか一部なのかどちらですか?
どんな手術をされたのですか?

それで、胆石はみつかったのですか?

13日も入院でかわいそうでしたね。

まあ、きらちろママさんもかわいそうですが・・・
高額な病院代にv-399

メメちゃん、胆嚢切除の手術をしたのですね。
快方に向かって良かったです!
メメちゃんが入院中、みんな寂しかったでしょうね。

血液検査の数値にびっくりしましたが、治療費も目が飛び出るくらいお高いですね(>_<)

メメちゃん、お大事に。

メメちゃん、退院おめでとうございます(^_^)
本当にニャンコは口に出して言わないので体調不良に気づくのが難しいですよね。
なので私はついついちょっとしたことで病院に行ってしまう事があるのですが、猫さんにかかるストレスを考えるとそれもいけないのですよね。
メメちゃん、お大事にね。

治療費・・可愛いニャんだから払うのよね~
もし・旦那なら・・わたしの場合「自己払いね}と言いそうだは
あんずの時にふと違うと直感・・大急ぎで連れて行った時
獣医さん乃処置が早く助かった事が・・多頭飼いの時は見落とす事が多いから仕方ないですよね・・
快方に向かって良かったですね

お疲れさまです。
お忙しい中、猫たちのためにいろいろと活動なさっている事、頭が下がるばかりです。
病院の請求額に目玉が飛び出るほど、驚きました。
動物を病院にかけられなくしているのは、獣医ではないだろうか…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メメちゃん、退院おめでとうございます !
ご飯も食べてくれて元気そうですね〜
この調子ならメキメキ快復しそうですね。

サビ猫ちゃんも無事に手術が終わり良かったです。
これから寒くなるから外猫たちは大変だけど
餌やりさんもいて気にかけてもらえると安心ですね。

取り敢えずホッと一息…あっ医療費があった〜´д` ;

すごい数値ですね!
胆石だったのですね。
せっかく療養所作ったのに
とらっちちゃんに
でも食欲あって大丈夫ですね。
手術はお金かかりますね。
保険でもこんなお値段ですか。

びっくり((+_+))
長い入院でしたね((+_+))
毛物さまの不調ってなかなかわからないから(ーー;)
でも、おちっこの色に気が付くのもすごいです((+_+))
私気が付いてあげられるかしら((+_+))
でも回復に向かっているようでよかった^^

お忙しい中娘へのコメントありがとうございます^^
今はまだ引っ越しをしていないの(笑
毎日帰ってくるのですが、
だんだん寂しくなるのでしょうね^^;

えっ!

オシッコが黄色過ぎるのは赤信号なのね、ふむふむ、
気を付けねば… って、ゲゲゲ、オチ¥に仰天、
目玉おやじが飛び出ました。
メメちゃん、お、おだいずに…。

やっぱ慈猫観音様だ~

ああ・・きらちろママ様、なんとお優しい・・・非常に「イタタタ!」な金額ですが、ちゃんと治療もしてあげて・・天使ですよっ!
え?山へお篭り?おっしゃ~でわv-510踊っちゃうわよ~?(笑)

わわわ…。肝数値高いねっ!(お母さまより高い…)
でも、気が付いてあげられて何よりですっ!
ママッ!宝くじっ…宝くじ買ってぇ~っ!!(涙)

頭ぐるぐるのあと、カメラを構えたきらちろママさんに笑ってしまいました。^^

しっかし〜京都の前後もこんなに大変だったとは!!
そんななか、本当にありがとうございました。
懐も痛む痛む〜重症だわ。
これは支援が必要ですわね^^;

2週間近くの入院だったんですね!
メイちゃんがんばったにゃあ!
この調子でどんどんよくなるにゃ!
このタイプのケージ、使わない時はたためるからいいよねー!
にゃんこ元気はお家の人の元気とお財布の安心のもとにゃ!(* ̄m ̄)ウフッ
お家も10月はアタシお声でなくなってレントゲンで5万ちょっと・・・
おねえ泣いてたにゃあ(* ̄m ̄)ウフッ

考えてみたら、おしっこの色、うちのように特殊な事情がない限り異変に気が付くのは難しいですね。
家族も多いし。
飼い主失格じゃないです、絶対。ぜぇったい(^^)!

メメちゃんがごはんをエンジョイしているのが嬉しいです。

ヤンチャな猫ちゃんの異変は気づきそうでも、メメちゃんは
お利口ちゃんだから見逃したってもある?
沢山いると、目の届かぬ時ってあるあるですね。
私も経験ありなの。
でも、きらちろママ様の愛情で、元気になれるんですもの
良かった~よかったね(✿◕‿-)
高い治療費を責めてね。

サビ猫ちゃんのお世話、有難うございます❤


メメちゃん快方に向かってよかったです。引き続きお大事に。
医療費がたいへん>_< お高い〜

とらっちを止めるより写真になったのですね(^ ^) そういうコンマ数秒の選択、うちでもよく起こります。先日、いつものようにお風呂の蓋でくつろいでいるこてつがお風呂に下半身だけ落ちました。くすくす。
幸いカメラが近くになかったから、迷わず助けました。

サビ猫ちゃん解放されたんですね、お疲れさまでした^^
メメちゃんも退院ほんとうに良かったです。
あ、とらっちのジャ~ンプ!
まさに飛んだ災難でしたね(笑)
でもめげないメメちゃん、えらいなぁ♪
いっぱい食べてモリモリ元気になりますように(*^_^*)



メメちゃん、快方に向かって本当に良かったですね!
そしてとらっち襲撃の瞬間をちゃんと捉えたきらちろママさん、ブロガーの鑑(^^)y

ゆぼぼさん

長期の入院はストレスもあって、ニャンコは辛かったと思いますが、長い間
痛みを我慢していたかな…と、可哀そうなことをしました。
医療費は、一昨年アップルが10日くらい入院したときも経験していたので
覚悟はしていましたが、やっぱりアイタタタ(;_;)/~~~

oharumamaさん

心配してくださっていたのですね~ありがとうございます!(^^)!
胆嚢を全摘しましたが、動物の臓器に不要なものなどないはずですから、今後の生活に
どう影響するか聞いてみたら、胆嚢はなくても大丈夫だそうで、回復すれば普通に暮らせそうです。
長期入院はストレスにもなりますよね。でもメメちゃんは強いコなので、頑張っていますよ~(^^♪
高額な医療費は…"(-""-)"

きいろい猫さん

猫にとって13日は、人間だったら1か月くらいの時間の流れだったかもしれません。
長期の入院はストレスになりますよね(-_-メ)
メメちゃんの母猫のおねえちゃんという名前の猫がいっしょに暮らしているのですが、
夜中に鳴いて探していたみたいなんですよ。メメちゃん元気になって帰ってくるからね…と
毎日言い聞かせていました。

まねき猫だるまさん

ありがとうございます(^^♪
病院は猫にとってはストレスになると思いますが、でもいつもと違うかな…と思ったら
専門家の意見を聞くのが一番ですよね。
私も今回のことがあって、獣医さんに異変を感じたら連れてきてくださいと言われました。
なにより異変に気づくことが大事だと痛感しましたし(-_-;)

amesyoさん

この治療費は、いつも放ったらかしにしていた私へのペナルティだと思いました。
amesyoさんは、いつもニャンコたちのことをよく見ていて、ちょっとした変化に
気がついてスゴイな~と思います。
多頭飼いは、ニャンコのチッコやゲロが、誰のものかすぐにはわからなくて…(-_-;)

たれくりたんさん

お外のにゃんこは、今日明日のことではなさそうですが、近いうちに産まれることが
わかって、寒い時期の子育ては母子ともに苦労が見えていて、育たない可能性も大きいので、
可哀そうでしたが処置してもらいました。
母猫だけだったら、お世話をしてくれる人がいるので安心です(^^♪
高額な医療費は、気づくのが遅れたペナルティですよね(-_-メ)

鍵コメさん

一日二日の通院だったら、一桁小さくで済んだのかもしれませんが、さすがに手術して
二週間近い入院ともなると、このくらいは覚悟していました。
命が助かっただけでもよかったと思わないとね(^^ゞ
外猫ちゃんも、産まれてくるはずのベビーは可哀そうなことをしましたが、これから寒さに
向かって育つかどうか考えたら、こちらも捕獲が遅れたペナルティだったのですよね。

けいとさん

ありがとうございます!(^^)!とりあえず命がつながっただけでもホッとしました。
退院の日から普通に食べてくれているので、回復すると信じています(#^.^#)
外猫ちゃんは、7月にも出産していて、初秋に捕獲するつもりでいたのですが
こんなに早くお腹が大きくなると思っていなかったんですよ(-_-;)
母猫一人だったら、餌やりさんの手厚いお世話で、冬も安心です!(^^)!

こんたさん

この数値がどんな意味なのか、素人の私にはよく理解できていないのですが、
信頼できる獣医さんなので、お任せしました。
まだ完全回復とまではいかないのですが、ゆっくり回復してくれればいいと思います!(^^)!
ウチは頭数が多いので、ペット保険には加入していないんですよ。

すもっちさん

すもっちさんは、大丈夫ですよ!いつもぼんさんとらんさんをよく見ていて、
少しの変化でも見逃さないで、病院に連れて行っているじゃないですか!(^^)!
チッコの色が黄色くなったり、耳や皮膚が黄色っぽくなったり、黄疸がでるようになるには、
気づく変化はたくさんあると思います。スキンシップは大事ですよ~(#^.^#)
しぃちゃさん、まだ毎日帰ってくるんですか!?(笑)

エムさん

オシッコが黄色いのは、黄疸を疑っていいと聞いていたのですが、
耳とか皮膚とか、あまり見ていなかったので、こんなに酷くなっているとは思いませんでした(-_-;)
代償は大きかったですが、生きて帰ってきただけでもありがたいと思っています。

いとうとしこさん

メメちゃんは、家庭内野良猫そのものなので、なかなか病院にも連れて行ってあげられなくて
可哀そうなこととをしました(;_;)/~~~
穴があったら入りたいくらいなんですが、としこさんのベリーダンスが見られるんだったら、
天岩戸もすぐに開くわね(#^.^#)

くまさつお母さまさん

そうそう、お母様ももうすぐ検査じゃないですか~(^^ゞ
いくら健康に気を使っていても病気になる人もいるし、体質もあるけど、やっぱり
早期発見早期治療だったら、こんな金額にならなかったのかもね(;_;)/~~~
お母さま~宝くじ買うお金貸して~~~っ(;'∀')

usainuさん

とらっちが猫部屋に入ってきた時点で、カメラを持ってきていたんですが、
さすがにケージがつぶれることがわかっていて、写真を撮っていいのか…
頭グルグルでしたよ~(;'∀')
獣医さんにお任せしていたので、京都・大阪も楽しめました(^^♪
でも、やっぱり懐はね~(;_;)/~~~

Gaviちゃん

メメちゃん頑張っているよ~(^^♪
Gaviちゃんも声が出なくなっていたときがあったね。レントゲンで5万(;_;)/~~~
おねえさんも泣くよね~
ホントに、みんにゃ元気でいてもらわないと、飼い主が病気になりそうだもんね(;'∀')
このケージ、軽くて扱いやすくて便利なんだけど、療養所向きでなかったかにゃぁ(^^ゞ

とら母さん

多頭飼いは、チッコもウン○も誰がしたのかわからないから、しばらく様子を
見ていたんだけど、メメちゃんだってわかって…
でも、家庭内野良猫だから病院にもすぐに連れて行ってあげられなくて(-_-;)
帰ってきて、みんなホッとしていますよ。メメちゃんが一番喜んでいるかな~(^^♪

にゃんこみかさん

ウチは、4歳のとらっちを除くと、全員10歳以上の高齢猫ばかりで、調子がいいときでも
ゴロゴロしたりしているので、具合が悪いのかよくわからないんですよね(-_-;)
さすがに、チッコの色には驚きましたが、猫を特定するにも数日かかって…"(-""-)"
高額な治療費も大変でしたが、命を救ってもらえたと思うことにします(*^^)v

みみずくさん

医療費を支払って、こちらが病気になりそうなくらいグッタリしています~(-_-;)
でも、ニャンコがよくなってくれれば、私も回復しますよ(*^^)v
わ~こてつ君がお風呂にドボン!!!
きっとカメラが近くになったら、迷うでしょうね(;'∀')
助けてもらってよかったね~こっちゃん(^^♪

chieさん

サビ猫ちゃんは、N区の地域ボランティアの会員でもあり、外猫の手術に慣れている獣医さんなので、
これから寒い時期に向かって子育ては大変だろうと考えて選択してくれました。
ベビーには可哀そうなことをしましたが、産まれても育たない可能性もあることを考えると
母体だけでも保護できてよかったです。
飛んだ災難…(笑)とらっちもメメちゃんも何が起きたのか?って顔をしていましたよ~(;'∀')

CAT.さん

ありがとうございます(^^♪
でも、どうせ撮るなら、ケージがつぶれた瞬間を撮りたかったです~(;'∀')
シャッター速度が遅いのもあるんですが、スピードモードとか、よくわからないんですよ(-_-メ)
カウンター
プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら
kirarayokogao.jpg
ちろろ
tiroyokogao.jpg
とらっち
torasyoukai.jpg
最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる