父の形見

まだ8月というのに 涼しくなりましたね
過ごしやすいことはありがたいのですが また気候の異変で
災害がおきないといいのですが・・・

20140830 1
さて またまた田舎に行ってきまして 素敵な景色でも撮って 
故郷自慢をしたかったのですが この日も曇りで 子供のころから見慣れた
越後三山が見えませんでした


20140830 2
この川は魚野川といって 写真の右に300mほどで 信濃川と合流します
10年前の中越地震のときは この河川敷に自衛隊がテントを張って
炊き出しや復旧に尽力してくれました
お風呂もここに設置されて 入りにいきましたよ~


20140830 3
この建物は何だと思いますか バスの停留所ですよ
バスは1時間に1本あるかないか・・・なので 時刻より早めに
来るけど 雪が降るので 外で待っていられないんです 


20140830 4
帰り道で こんな花が咲いているのを見つけました


20140830 6
車とPCと携帯電話を 三種の神器だと言っていた父でしたが それよりも
長年の趣味だったのがカメラ・・・いつか貰うつもりでいたのに形見になってしまいました
今回の帰省で母から初めて聞いたのですが 父は きらちろママが産まれたときの
出産祝い金で カメラを買ったんだとか・・・
押入れを暗室に改造して 自分で焼くほど凝っていましたね

型は少し古いけど 望遠レンズもありましたし きらちろママは
一眼レフを使ったことがなかったので これで練習してみます



20140830 7
「ただいま~」といって部屋に入ったのに とらっちがいない


20140830 8
そろそろ1泊や2泊の外泊に慣れてくださいよ


20140830 9
相変わらずボーっとした きらら


20140830 10
こんな狭いカップにいっしょに入って ムッとしていなくてもいいんじゃないの

留守番が多くなっていますが みんにゃ元気でいてくれてありがたいですね~


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

お母様のご様子はいかがでしょう。
こうして高い頻度で戻るのは大変だけど
美しい故郷の自然には癒されますね。たとえ曇っていても…
お父様はやっぱり凄い方だったのですね。
ぜひぜひ、一眼を使いこなして、荷物だけど京都にも
持ってきてくださいね〜^^

寂しがりやの甘えん坊とらっち、いじらしくて可愛いな。

きらちろママさんお帰りなさい。
ご実家の風景いいですね♪
バスの停留所可愛いです。
停留所の向こうにある倉庫のような建物がなんだかとっても懐かしいです。
私の実家の付近も同じような建物があります。
雪のせいでしょうか?壁が黒ずんでしまいますよね。
お父さまの立派なカメラできらちろちゃんたちをぜひ撮ってください。楽しみにしています。
とらっちちゃんは強い子だもんね。
寂しくてもみんな頑張れ~♪

きららちゃん〜その ぷっくりした顔!ぼよ〜んとした表情!
かわいい〜^^
お父様のカメラすごいですね〜これは勉強しがいがありそう
写真楽しみにしています^^レンズが大きいと明るく撮れるみたいなので 私もほしい〜
ご実家いいところですね 信濃川のお菓子の仕事をさせてもらったとき色んな橋があるんだな〜と調べてたこと思い出しました^^

こんにちは♪

バス停、雰囲気があっていいですね!
お父さんはかなりのカメラ好きだったんですね( ̄∀ ̄*)
暗室が自宅にあるなんてすごいです!
昔、仕事の関係で暗室に入って写真の現像を見たことがありますが、
写したものが浮かんでくるののが何とも言えません!

とらっちくんもきららくんも眠そう(笑)

おつかれさまです

わあ、故郷、のどかでいいところですね。バス停の屋根が可愛い♪
お母様のお加減はいかがですか?暑さが和らいで少しはお加減も屋くなりますよう願っております。

わ~お父様、凄い趣味人様でいらしたのね!こ~れ~は~お家のにゃんずやいろんなお写真を撮影してたのしまなきゃ、ですね♪

故郷の山や川って癒され
ますよね。
バス停も風情があっていいな。
カメラ、お父様の形見
なのですね。
暗室まで持っていたのはすごいです。
ちろちゃん、カメラと一緒に
写ってますね。
隠れているとらっちちゃんも
膨れっ面のきろちゃんも
可愛いです。

お父様の形見ですか・・後から寂しさが・・
良い所ですね・・うちの田舎もそうですバスが一時間に一本は良いですよ家は2時間半に一本ですから~

緑がいっぱいあっていい所ですね。
こんなバス停、いいですね。
のんびりバスを待つなんてなかなかないですもんね。

お父様の形見のカメラ、凄いです !
これは楽しみが増えましたね。
暗室でネガをやいてなんて本物です。
撮られた写真も見てみたいなぁ〜 ^_^

1日でもきらちろママさんが帰って来ないとスネスネですね。
可愛いなぁ〜(≧∇≦)

のどかでいい所なんですね。
にゃんずは、ご機嫌ナナメですね~(^_^;)
ママさんが留守だと寂しいからね。
カメラ、すごいですね。にゃんずの写真が増えるかな~^^

↓まったり~、みんにゃ可愛いかったです~(*´ω`*)

σ(=^・ω・^=) ウチのととさまもカメラが趣味なんですが
ご自分で焼かれてたとはずごいですね^^
こんなすごいカメラで自分を撮ったら毛穴までバッチリかも!

とらっちちゃん、すぐに見つけてもらえるように
さりげなくお手手出してた?(✿ฺ^ω^✿ฺ)

usainuさん

ご心配いただきありがとうございます。
納骨までは…と気が張っているのがわかりすぎるくらいわかって、
その後が本当に心配な状況なんですよ。
一眼レフは大きいし重いですね~(@_@)まだ猫を撮るのに使おうって気に
なれないですよ(^^ゞ
猫たちも少しずつ慣れているみたいですが、帰ってくると甘えますね。

うに子さん

ただいまです~(^O^)/
雪国は、どうしても錆がでたり、木材は痛みが激しかったりで
色が変わってきますよね。
一眼レフは、まだ慣れないこともあって・・・その前に簡単に構えられない(~_~;)
さぁ撮るぞ!と思っても、猫たちがかまえてしまっていい写真になりません。
猫たちの寂しさもだいぶ解消しているようですが、帰った日はベッタリですよ(#^.^#)

みきたろうさん

きららは、相変わらずポヨ~ンな顔していますよね。
たまには、キリッとしてもらいたいですよ~(^^ゞ
使いこなせたらいい写真が撮れるのかもしれませんが、まだどうしたら
写るんだろう…なんて調子なので、なかなか一眼レフの良さを発揮できません(@_@)
信濃川のお菓子のお仕事があったのですか!
是非、実際の川も見に来てください。

もかくきさん

もかくきさん地方も寒さでバスを待つのは大変でしょうね。
こんな建物はないですか?
私が子供の頃はのカメラは、上から覗いて写すタイプでした。
近くに写真屋さんもなかったですし、自分で現像するのも楽しかった
のでしょうね!(^^)!
きららは、ご飯を食べ終わるともうこんな顔になっているんですよ(~_~;)

いとうとしこさん

としこさんのご実家みたいに海は近くにないんですけど、
信濃川も歩いて行ける所にありますし、山も見えますよ(#^.^#)
母は、まだ気が張っているのでなんとか保っていますが、納骨が済んで
寒くなるころにどうなっているか…このところお世話になっている従兄夫婦も
一人にしないほうがいいと言っていました。
父のカメラ趣味は、半端じゃなかったですよ。どうせだったら、もっといいのを
買っておいてくれればよかったのに~(~_~;)

こんたさん

ホントですね~見慣れた風景なんですが、こんなことになって
写真を撮ってみると、改めて癒される風景だな~と思いました!(^^)!
60年近くも前のことですから、近くに写真屋さんもなかったので
暗室を作ったのかもしれません。
カメラと一緒に写っているのは、とらっちですよ(^^ゞ
普段はすごく仲がいいわけではないのに、こんな狭い所に二人でいるなんて。

amesyoさん

そうですね…こんなのをいじっていると、だんだんいなくなった実感が
わくのかもしれません。
ウチのほうも朝晩は1時間に1本くらいですが、日中なんて何時間も
来ないですよ(^^ゞ今度時刻表も写してこよう!

けいとさん

写真を撮っていた場所は堤防なんですよ。
昔は、この堤防を越えるような川の氾濫もあって、街中を船で移動した
こともありました。
春や秋だったら、のんびりバスを待っていてもいいんですが、雪が降ったら
たいへ~ん(~_~;)
父の写真も私のPCに取り込めるようにしたい…というか、そうしないと
これから撮る写真も困る~(@_@)今度アップしてみますね。

花ママさん

ありがとうございます!ホントは、ただのド田舎で何にもないところ
なんですよ。中越地震で倒壊した建物も多かったですし、そのあとは
更地になってしまったり…緑が多いのはたしかですね(^^ゞ
カメラ、なんとか使えるようになりたいと思っているのですが、いつになる
ことやら~(@_@)

ねこっこさん

オトコの方って、カメラを趣味にしている人が多いですよね。
押入れを暗室にしていたのは、私も記憶にあるんですよ。
でも昔は、写真屋さんで現像なんかしていたのかな~
自分を写した時は、画像加工できるように頑張りマス(^^ゞ
とらっち、完全に潜っているときもあるんだけど、この時は手が見えていました~(^O^)/

おっ、FBにアップされていたカメラちゃんたちですね。
右のはeos kissっぽいですね。
ダブルレンズセット、かな〜(^^)
デジイチデビュー、楽しみにしています♪
いい風景です。
夜とか真っ暗なんでしょうねえ。

ご実家はステキなところにあるんですね~。
でもかなり遠そう…。しょっちゅう帰るとなると大変ですね。
お父様、ご自分で暗室作って現像もされるって、なかなかの凝りようですね。
この一眼はデジですか?この機会にきらちろママさんも一眼デビュー!
とらっちくん、1泊2泊でもスネちゃうタイプ?
一緒に連れて行ってもらっちゃうとか…。

お父様のカメラでたくさんにゃんこ達を撮ってくださいね。
きっとお父様も喜ばれると思います。

とらっちが一番寂しがりやさんなのかな?
ちろろお姉ちゃんと一緒だけど
きらちろママさんと離れてるのが寂しそう。
みんにゃとしばらくお留守番頑張るのですよ(#^^#)

きらちろママもお体に気を付けてくださいね。

まさぽんさん

はい、一眼レフのほうは、kissのX4です。
もうX5が主流になっているようですが、一眼レフの練習には
これで充分ですよね。
ダブルレンズですが、こっちは使えこなせないかも~(@_@)
田舎の夜は真っ暗ですよ。以前19時45分に着く電車で帰ったことが
あったのですが、徒歩5分くらいの実家まで誰にも会いませんでした(~_~;)

中越地震、もう10年前なんですね。長岡出身の知り合いが、実家の壁にひびが入ったといっていました。河川敷でのお風呂・・・想像がつきません。
コンクリート?の畦道みたいなものは・・・?あぜ道といえば、私が育った所(埼玉県上福岡市のはずれ)の方が田んぼだらけで田舎っぽいかも。たっくさん蛍もいたんですよ。
ここできらちろママはどんな子供時代を送ったのかな。

ハッブルさん

のんびりしているといえば聞こえはいいですが、何もないド田舎ですよ(^^ゞ
でも緑が多くて、山や川が近くにあるのって、癒されますね。
私が子供の頃にあったカメラは、上から覗いて撮るものでした。
写真屋さんが近くになくて、現像してもらえなかったからかもしれません(@_@)
デジイチで望遠レンズまでオプションしていましたよ…何を撮っていたんだか(^_^;)
とらっちを連れて行ったら、それだけで大荷物(@_@;)

あっこさん

ありがとうございます~
持って帰った父のカメラには、子供たちや花や景色がたくさん写っていました。
私はにゃんこを被写体にたくさん撮りたいとおもいます(*^_^*)
とらっちが小さい頃は、ちろろがお姉ちゃんでしたが、大きくなったら
あまりかまってもらえなくなりました(~_~;)
田舎はいい所ですけど、やはり東京の我が家に戻るとホッとしますね!(^^)!

とら母さん

中越地震のときは、震源地がここから4㎞くらいの所だったので、
両親は震度7を経験しました。家も半壊のシールを貼ってもらって、保険や
補助金で直しました。
コンクリートはあぜ道みたいなものですよ。河川敷なので増水するとぬかるんで
しまいます。
自衛隊が設置したお風呂は、大きなテントの中にありました。水道栓やシャワーも
なくて巨大な子供用のプールみたいなのが置いてありました。
今度、実家のすぐ裏の写真もお見せしますね。ビックリしますよ~(@_@)

カウンター
プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら
kirarayokogao.jpg
ちろろ
tiroyokogao.jpg
とらっち
torasyoukai.jpg
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる