03
1
2
4
6
7
9
10
12
14
15
17
18
20
22
24
25
27
28
29
30
31
   

平穏な日常

あの日から3年が過ぎたのですね
身近な人を亡くしてしまったり 住まいや職を失ったりした方にとっては
心の爪痕は一生消えないかもしれませんが 被災者であることを忘れる
くらいの復興が進み 平穏な日常生活を取り戻してほしいと思います



20140311 1
仕事から帰ったら とらっちと遊んであげるつもりだったのに
珍しくきららが 釣れました


20140311 2
きらら「ぼくだって やるときは やるんですよ」


20140311 3
きらら「あれっ・・・」


20140311 4
きらら「もしもし どちら様ですか? ラーメンの出前はしていませんが…」
と 言っているように思えましたが この写真のきららに どんなセリフが合うでしょうか


20140311 5
ホントは とらっちが 一番遊びたかったのよね


20140311 6
この写真 いつものポッコリお腹じゃない…ということだけで 載せてしまいました


20140311 7
ジャラシは またまたちろろに横取りされてしまったのですが
とらっちとも たくさん遊びましたよ  続きはまた後日


きらちろ家も 3年前はみー一族が 猫だけでマンションに住んでいました
一応鉄筋コンクリート作りだったのですが 築20年という古いマンションで
震災時は どうなっているか心配でした
仕事をなんとか切り上げて自転車でかけつけると 外壁のタイルは
いたるところで落ちていて 階段にもひび割れがあって 部屋に入ると
まさに足の踏み場がないほど 物が散乱していました
猫たちに怪我がなかったことだけは幸いでしたが いっしょに暮さなければ…と
強く思った震災でした
20140311 8
5年前の写真ですが 狭くても陽当たりがよくて 静かでいい所だったのです
でも いくら毎日お世話に通っていても 猫だけの住まいなんて イレギュラーですよね



写真 (3)
紅ちゃんがいることが けいとさんちの平和な日常ですよね


スポンサーサイト

「もしもし、どちら様ですか・・・・」は傑作ですね!
私以外にも声を出して笑っちゃった人がいる筈(#^.^#)

三年前、我が家は幸い何事も無かったけれど、つらい亡くなり方をしたであろう方々のことを考えると今でも心が苦しくなります。
そして・・・残された方は三年経って心が少しは軽くなったのでしょうか?
そうであって欲しいです。

もう3年がたってしまったんですね
早いものです
昨日は、テレビを見るのが辛くてラジオを聞いて過ごしました

猫ちゃんの為にマンションを借りて
毎日お世話に通うことはなかなかできる事ではありませんよ~
すごいことです(尊敬!!)

最後に、きららちゃんの「あれっ・・・」「もしもし」のポーズが
とてもとても可愛いです~~
やはり、猫ちゃんの癒し効果は絶大ですねぇ♪

おはようさん。

私の知り合いのボランティアさんも自宅以外に猫部屋を借りています。
毎日お世話に行く事って普通出来ないですよ!!!
尊敬しちゃいます。

震災から3年ですねぇ。
あの日は本当に怖かったです。
平穏な日常を願います。

「もしもし…」笑いました〜(^。^)
きららちゃん、さすが〜 !
もう3年なりますがまだ避難所生活をされている方がいると聞きます。
まだ3年かもう3年かはいろいろでしょうが
オリンピックや原発セールスしている場合ではないと思います。
本当の意味での復興を心より願ってます。

「お湯がすでに出ないのですね。では給湯器に書いてある番号を教えてください。見積もりにうかがいます。はい。」
ではないでしょうか?
(実際我家の給湯器がぶっ壊れたのよ)

二重生活とは大変でしたね。
ゲガがなくてよかったです。
あのときは友だちが被災したり、大混乱でした。
幸せってなんだろうといろんなことを考えさせらた3.11です。

この猫じゃらし茶色と緑の2セットなのに茶色の方は猫気ないのよね~猫じゃらしを電話扱い・・可愛い~
で何処から電話かなぁ??ラ-メン出前はしてないのね・・私ラ-メン禁止食品なので・かきまへんj

きららちゃん!!!もしもしとはまた!新しい芸をあみだして
るじゃないですか〜かわいいな〜もう

猫だけのマンション そうでしたか 
通うのも大変だったでしょうね
今は
変わらぬ気持ちと新たな気持で震災原発について
考えます

あれ!表示されました(笑)
とらっち君は 遊び盛りですね~♪
うちも フウカちゃんが ジャラシを見せたり
音がすると どこからか飛んできます

地震のときは にゃんこのみなさんが
バラバラにいても ジャラシの音で集合してくれるかしら
万が一の にゃんこの集め方も 考えておかなければ!

にゃんこだけが暮らす部屋 スゴイですね
なかなかできませんよ~  
お部屋に入れない子もいるのですから
「 一緒に暮らさなければいけない 』きらちろママさんも
そう思ったんですね 私もデス
あの地震を経験して 神戸に戻る決心をしました
それぞれの3.11ですね

猫ちゃんのためのマンションも、猫ちゃんのために引越しされたのもすごいです。ありがとうございます。…と言いたくなります。なかなかやりたくてもできないことですから。

もう三年ですね。ほんといろいろ考えます。
辛い思いをされた方がどうか少しでも楽になれますように。


平穏な日常!
何気ない毎日の有り難味を実感しますね

きららくん!本当に電話してるみたいに見えちゃう(笑)

もしもし・・・は大受けです(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

とらっちちゃんスリムに見えるスリムだねぇ^^

震災の時、会社では「なんか揺れてない?」って程度で
ネットで同僚が場所と震度を見て、みんなで驚いたけど
あんなことになってるとは帰ってテレビ見るまで思いもしませんでした
津波があんな恐ろしいもんだと初めて知りました

とら母さん

受話器が耳についていないんですけどね、電話している
みたいでしょ!(^^)!

被災地の閑散とした光景を見ると、被災した人たちの心は
もっと閑散としているようで胸が痛みますね。


アランの主さん

もう3年ともいえるし、まだ3年…。
私もテレビの画像は正視できないものが多かったです。
だからこそ、現実を受け止めて自分にできることをしなけでば…
と、3年たって思えるようになりました。
猫たちがいることで、癒されたりパワーをもらったりしています!(^^)!

ビクママさん

猫部屋借りていると、まず家賃のこととか、こういう非常事態に
すぐに対処できないとか、いろいろ問題があって、ウチは数が
少なかったので一緒に暮らす選択ができましたが、数十匹ともなると
やはりシェルターが必要になります。

被災地のみなさんも笑顔を取り戻してほしいですね~(#^.^#)

けいとさん

猫電話が通じたら、まっさきに紅ちゃんに電話させますよ。
猫同士なんだかた、通信方法があってもよさそうですよね。

国会議員にも仮設住宅に住んでみなさい!と迫った人がいたそうですが
ホントにそう思います。
オリンピックに使うお金を復興に回してほしいですよね( ゚Д゚)

きららちゃん、電話ポーズ可愛いです。
とらっちちゃん、スレンダーです。
さいごはちろろちゃんでしたか?
ちろちゃんボスかな?

うに子さん

「さきほどお電話したものですが、腕のいい職人が出払っていて
給湯器をもっとこわしそうなとらっちでしたら派遣できますが、
いかがいたしましょう」
給湯器の故障は痛いですね~(;'∀')
二重生活は、金銭的にも体力的にも難しくなって引っ越しして
アップルも看取れてよかったです。
被災したお友達は、元気にしていますか?

amesyoさん

猫は色の識別が難しいのに、茶色はダメですよね~
なんでだろう…(´・ω・`)
ラーメンは作っていないので、出前もできないんですよ(;'∀')
間違い電話でしょうか…(^^;

みきたろうさん

遊んでいたら偶然こんな写真が撮れて、まだまだ芸の域には
達していないのですよ(;'∀')
いつもできるようにならないとね~
台風や雪の日は通うのが大変でしたが、外で餌やりをしていたときは、
そんな日にも猫たちは餌やり場まできていたので、猫たちが暖かいところで
待っているほうが、精神的にはずっと楽でした。

サクさくさん

サクさくさんも、いろいろご苦労なさったようですね。
3.11はいろんなことを考えさせて、サクさくさんの転機に
なったのですね。
地震の時は、避難所には連れていけないと思うので、自宅で
生き延びる方法を考えています。
まずは、猫たちがベッドの下のような安全なところに隠れてくれればいいのですが。



みみずくさん

猫のためにここまでするか!って思われていたのですよ。
猫を飼っていたり地域猫にも興味があれがば、話も分かってもらえるんですが、
そうでないと、頭のおかしいおばさんで終わってしまいますからね~(;'∀')

ホントに、少しでも辛さが和らぐといいですね。

barusa39さん

こうして毎日のんきでもないけど、住まいがあって職があって、
猫飼っていてもなんとか暮らしていけるって幸せですよね~(^^♪
猫ホットラインで、ポン君カリちゃんのも電話したいな~(^_-)-☆

ねこっこさん

ねっ、受話器もっているみたいでしたよね(;'∀')

東京も結構揺れましたよ。棚の上の物が落ちてきたり、その時間も
PC横のラックを抑えながら仕事続けていましたが、尋常じゃないと
思ってテレビをつけたら、東北が…津波はそのあとでしたよね。
そして問題は原発へ。国民の声は届いているんでしょうか。

こんたさん

きららはおっとり系なので、一所懸命遊んでいても、間が抜けて
いるみたいで笑えます(;'∀')
とらっちのスレンダーは、見る角度ですね( ゚Д゚)
ちろろも最初は遠慮しているんですよ。でも我慢しきれなくなるみたいで…(^^;

Secre

カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる