03
1
2
4
6
7
9
10
12
14
15
17
18
20
22
24
25
27
28
29
30
31
   

アップル法要

20140127 2
26日は アップルの初めての月命日でした
この日は 霊園で行われている月に1回の合同法要の日だったので
行ってきました
午後3時半からの法要は 四十九日にあたる法要…亡くなって1ヶ月前後の
飼い主さんたちが出席しているので 読経のあいだもすすり泣きが…


20140127 3
ここの霊園は 日蓮宗のお寺さんに併設された動物霊園ですが 
法要は本堂で ご住職がお経を唱えられます


20140127 4
外の墓地には観音像があって 個々の納骨廟を見守っています


20140127 5
ウチは先代2匹も ここで火葬したので 前にも紹介したことがありますが
この方の霊も眠っています


20140127 7
ここは 合同で埋葬できるところ…いつもどなたかがお参りしているので
合同埋葬もいいのかな~と考えている今日このごろ


20140127 8
建物の中の納骨堂も みなさんよくお参りにいらしているようですね

カメラのレンズが曇っていただけで けっして霊とは関係ありませんので
あしからず…


きらちろ家では アップルの他に先代2匹の骨箱が まだ家にあります
納骨の方法もいろいろで 自宅に置いておいてもいいし 納骨堂に納めても
いいし 分骨・散骨という方法でもいいし 飼い主といっしょのお墓に…
と 今はどんな形でもいいらしいですね


いずれは 結論を出さないと 今いるコたちをみんにゃ見送ったら
骨箱が10個になってしまいますからね~


20140127 10
アップルの遺影をまだ決めかねています
遺影用に…なんて考えて写真撮っているわけではないですし
まして 猫部屋5にゃん衆の中では 一番若かったアップルは
これら先も もっともっとたくさん写真を撮る機会があると思っていました


20140127 9
それほど多くないアップルの写真を見ていて 9月の末くらいは
まだ元気だったのよね~ 


20140127 1
体調の異変に気がつく2週間前くらい…もしかして もう辛かったのかな~
もっと早く気がついてあげられたら 治せたかもしれない 治せないまでも
入院とか辛い目に合わせなくてもよかったかもしれない…と写真を見ては
クヨクヨしています


この悲しみや辛さは 時間だけが解決できる唯一の手段だということを
過去の経験からわかっていますので ご心配いりませんよ

しんみりした記事になって すみません

次回からは またお笑い系ブログになるように頑張りマス~


スポンサーサイト

もう1ヶ月になるんですね…早いような長いような…。
ここはいい感じの霊園ですね。
私は飼い猫を見送った事がないのでこれからですが
近くの霊園がいいなと何となく思ってます。
一緒のお墓に…っていうのもいいですね。

応援してます♪

ウチにもまだ先代の二匹の骨壺が二つ・・(^^)
今の子たちはまだ若いけど、
絶対自分が見送らなければ、と思っています。
そうすると、猫の骨壺は全部で五つ・・。
それでもきらちろママさんのところの半分ですね〜。
我々は教会のお墓に入る予定なので、
一緒に埋葬は出来ません。
いずれウチもどこかに埋めるか、決めないとですね〜。

レンズの曇り、早くも自分の目がうるうるしていたのもあってか、きらちろママの涙かと思ってしまいました。

悲しみ、耐えて時が経つのを待つしかないのですね。

こんにちは♪

アップルちゃんの法要ですか・・・
先月末の事を思い出すと、うるるとしてしまいます。
この悲しみはやっぱり時間しかないですよね。
そして自分乗り越えるしかないんですよね。
昔実家に居た猫が亡くなった時、相当凹みました。
でもふっと、気持ちが楽になる時が来ると思います。
みんにゃが支えてくれますよ!!

まだ1ヵ月、もう1ヵ月…
思い返しても仕方ないことだとわかっていても
もっとできたことはなかったのか、
本当に幸せにしてあげられたのか…
今は亡き命を思うと、後悔ばかりが先に立ちますよね。
でもいつか、すべてが幸せな想い出に変わってほしい。
アップルちゃん、絶対に幸せでしたもの。
お写真もみんな、落ち着いた幸せそうなお顔をしていますよね。
きらちろママさんのもとで旅立てて本当によかったですね。
霊園を拝見すると同じように愛されて旅立った子がたくさんいることに
悲しみをおぼえつつも、ほっとします。

そうですか~もう1ヶ月なんですね
アップルちゃんは なぜかきになったコでした
アップルちゃんにとって きっと 短くても 
幸せな時間だったと思いますよ~ 

ペット霊園って こんな感じなんですね
実家のにゃんこや わんこは火葬して お庭の片隅に
いるので はじめて見たんだけど寂しくないですね!

そぉーそぉー^-^ ありがとぉございました☆ 
大変だったけれど 頑張りました~♬

家は合同埋葬でこの様なシステムじゃ無いです
家から徒歩圏で行けるので便利なのですが
今まで居たウサギ。犬・猫ちゃんとしていますが・・
悲しいですよね見送るのは・・

早いような長いような一ヶ月でしたね。
ほんとに時間が癒してくれる唯一の手段…わかっていても時間が経つまでが辛いです。私も自分がそのときを迎えたときにどう乗り越えられるのか考えられません。
アップルちゃんかわいいです。幸せな顔してます。

こんばんは^^

不思議なご縁で。。。
アップルちゃんの記事を見たころからのご縁ですね。。。

私も遺骨が3つ家庭にあります^^
古いものは。。。6年位ですね^^;
やんちゃなぼんさんを歴代ねこ様が見守ってくれてるような。。。
なかなか散骨できないお世話係です。。
でも。。。
だめだめでいいと思っているので^^;
私はもう少し、そばにいてもらいたいと思います。

お経の時に

合同命日でお経をあげて貰う時、それぞれのペットさんの名前を読み上げるシーンで「○○ジョン~」「○○タマ~」と呼ばれてすすり泣く声の中、「モハモハクリスティーヌ三世~」に段々肩を震わせ「ころころうんこまる~」でついに会場が爆笑になった・・・というのをどこかで読んだのですが、きらちろママ様の所はそんなことはなかった?

アップルちゃんもう一ヶ月ですか
まだまだつらい想いをされているでしょうね
本当に幸せだった思います 
きらちろママさんは
最善のことをされたのですから

この霊園はしっかり供養してもらえそうですね

けいとさん

そうですね、年末年始でバタバタしていたこともあって、
ずっと前のことのような気もしますね~。
先代2匹もここで弔ってもらいましたし、今は自転車で5分の道のりです。
お骨は自宅にあるので、通うこともないんですけど、近くがいいですね。!(^^)!

この霊園にいるみんなは幸せな子ですね
アップルちゃん・・・
もう1ヶ月、まだ1ヶ月・・・ですね
お写真、あまり見たことなかったので
「こんばんは^^アップルちゃん ねこっこおばちゃまです^^」

仲間がいっぱいいる動物霊園がいいのか
おうちがいいのか、時々考えます
σ(=^・ω・^=) ウチとしては、おうちにいてもらって
一緒のお墓がいいんだけど、仲間と一緒がいいのかなぁ~とか

結論は出せずですが・・・^^

Mr・へぼいさん

ありがとうございます♪
へぼいさんの歌を聴いて、元気をもらっていますよ~(^O^)/

まさぽんさん

そうですね、今いるコたちは自分で見送ってあげないと
いけませんね。
自分たちが元気なうちは、供養もしてあげないといけないし、
飼い主としての責任ですよね。
私がいなくなった後のことまで考えると、合同埋葬になるかな~。

とら母さん

写真をアップするまで、レンズの曇りにも気がつかなかったのですよ。
私の心の涙が映っていたのかもしれませんね。
時間が解決してくれますよ。
先代2匹のときも、思い出すたびに泣いていましたけど、
1年くらいたって、やっと話をしていても泣かなくなりました(^_^;)
時間かかり過ぎですけどね(*_*)

もかくきさん

まだひと月ですからね~アッという間のような気もします。
12日ほど入院していたこともあって、ここに居ないのは
確かなんですけど、亡くなった実感があまりないんですよ。
でも、骨壺とか見てしまうともうダメですね(*_*)
そうですね、気持ちが楽になる日がきっときますよね(^。^)

usainuさん

ホントにきちんと見送ることができて、私は幸せでした。
長すぎもせず短くもない期間、看病させてもらって、サンタといっしょに
空へ帰っていって、なんて孝行猫なんだと思っています。
大晦日や元旦に亡くなったら、いつ火葬ができるんだろう…とか、
悩ましいこともあったと思うけど、最期まで手のかからない子でした。
それだけに、不憫で…。

サクさくさん

そうですね~ちょうどイツキちゃんも食欲がなくて心配されていた
時期と重なりましたね。
でも、サクさくさんのところはみんな元気で、今や大家族…(^O^)/
もう1匹も無事に保護できるといいですね。

ペット霊園は、こんなご時世ですから賑やかですよ~
飼い主さんは、ペットのことになるとお金は惜しみませんからね~(^_^;)

一方、未だに放棄が絶えませんし、ゴミの回収のように定時定点回収車が
ある県があって、撤廃の署名もしているんですけど、なくなりません。

amesyoさん

自分たちが元気なうちは、個別の法要ができますけど、
合同で埋葬しもらったほうが先々安心かな~と思いますよ。
悲しいですけど、いずれは別れのときがきますよね。
見送ってあげられるのは、飼い主として幸せだと思っています。
先には逝けませんよ(^^ゞ

みみずくさん

そうですね~ホントに病気がわかってから、アッという間で、
亡くなってからは、ボーっとしていたので早いような長いような
ひと月でした。
こてつ君は、まだまだ若いですからそんなことを今から考えないで
こてつ君との暮らしを楽しんでくださいね(*^。^*)
アップルは、わりといつも穏やかな顔をしていましたよ(#^.^#)

すもっちさん

そうなんですか、すもっちさんのところも3体のご遺骨が…。
なかなか散骨できませんよね~
どこにあっても、気持ちはいつもいっしょにいるとわかって
いるんですが、やっぱり側に置いておきたいですよね。
ウチは、一番古いのが12年前になります。
まだ、話かけていますよ(#^.^#)

いとうとしこさん

ははは~~さすがに読経中に大爆笑になるような名前はなかったけど、
この話、ゼッタイ思いだし笑いするね(^^ゞ
「ころころうんこまる」って、本名なのかしらね~(*_*)
ウチもときどき「うんこまる」って呼ぶことはあっても、とりあえず
霊園の届け出は、本名書いて出すけどね~(^。^)

みきたろうさん

アップルがもう苦しくないので、それはそれでよろこんであげたい
のですが、もう少し楽な治療ができなかったかと悔やまれます。
痛いの苦しいの言わないので、私がもっとちゃんと見てあげていれば
という想いはあります。
最善のことをしたつもりではいるのですが、どうだったんだろう…。

地獄の沙汰も金次第…供養するにもお金がかかりますよ(^^ゞ


ねこっこさん

こうして供養されているコは幸せですよ~(^。^)
そうなんです、あまり写真がなくて、あっても誰かと一緒とか
おんなじようなポーズばかりで、ブログには載せていなかったですね。

ごんたにゃんはまだまだ元気だから、ゆっくり考えて~(^O^)/
いっしょのお墓に入りたくても、田舎の方はまだまだペットの納骨を
渋るお寺もあるみたいですよ。

月命日だったのですねぇ。まだ悲しみは残りますよ。
頑張ってください。

猫ちゃんの見送り方はよく考えるのです。
ご紹介されたお寺もいいですね。
もうすこし早ければというのは
飼い主はどうしても考えてしまいます。
そうかアップルちゃん1ヶ月なんですね。
時が癒すのみですね。

ビクママさん

ありがとうございます♪
別れは寂しいし悲しいですけど、人間よりも寿命が短いですし、
猫たちを残して私が先に逝くわけにいきませんから、見送れる
ことはありがたいことです。
まだ7匹いますから、頑張りますね(^O^)/

こんたさん

都内にもたくさん霊園ができてきましたね。
ここは、先代を見送ったときにネットで調べて決めました。
猫は具合が悪くても、なにも言いませんから気づいてあげなくては
いけないのですけど、何がベストの治療なのか、そのときには
なかなか気がつかなくて、あとになってあぁしておけばよかったとか
こうしてあげればよかったとか…思いめぐらせますね。

アップルちゃん、1ヶ月経ったのですね。
早いのか遅いのか、判らないですよね・・・・。
でも、きっと、幸せを持って天国へ。
可愛い、いい顔してますね。

少しずつ少しずつ、心が回復しますように。
泣きたい時は泣きましょう。

花ママさん

ホントにアッという間だったような気もしますし、ずっと前の
ことだったような気もしています。
まだ気持ちも整理がつかないってことなんでしょうね。
法要の講和で泣きたい時は我慢しないで…ってお話しがありました。
私も、我慢しないで泣いているので回復が早いかな~なんて
自分のことを分析したりしているんですよ(^_^;)

花ママさんのブログは、ねこっこさんのブログを訪問したときは
必ず訪問させていただいています。コメント残せない日もあってすみません<(_ _)>

こんばんは~。
アップルちゃんが逝ってまだ一ヶ月ですものね。
まだまだ気持ちは落ち着かないと思います。
ねこさんの遺骨をどうするかはゆっくり考えていずれ決められたらいいと思います。
うちは近くの動物霊園の合同埋葬と決めています。
以前、夫といろいろ見に行ってここがいいねと決めました。
私自身は今のところ樹木埋葬が希望なので一緒にお墓に入れないものね。
どっちにしても2ニャンをちゃんと看取ってから逝くわぁ~。
きらちろママさんも全ニャン看取ってからですよ~。

うに子さん

ありがとうございます♪
とりあえず置く場所があるので、自宅で供養しようと思っているのですよ。
これ以上増えたら…どうするかな~(^_^;)
お墓のありかたも価値観も変わってきていますからね~
私自身はまだ何も考えていなくて、うに子さんエライわ~。
そうそ、全ニャン看取らないとネ。とらっちがまだ3歳足らずなので、
15年以上は頑張らなくっちゃ(@_@)

Secre

カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる