06
1
2
4
5
7
8
10
11
13
15
16
18
20
21
23
24
26
28
29
30
   

ポンの命日

明日 9月2日は先代猫ポンの命日です
平成2年6月に駐車場で鳴いていた2ヶ月くらいの子猫を保護しました
母猫とはぐれたのかと思い フードを与えて翌日外に出したのですが 
ウチのコになりたい・・・と帰ってきました

3歳くらいからヒドイ皮膚病になり 獣医に安楽死まで勧められました
動物病院を替えて 薬で症状を抑えながら19歳5か月近くまで
頑張ってきらちろの面倒までみてくれました

当時はデジカメでなかったので 仔猫の写真をアップできないのが残念です
スキャンすればあるのですが・・・

ponkira2005.jpg

まだ 子供のきららに何か教えていますね
「ここの飼い主 怒らせたら怖いんだぞー」なんて吹き込んでいたりしてネ

ponto2005.jpg

とにかく きらちろと仲良くしてもらって感謝です

ポンのお骨は ウチにあるのですが 火葬した哲学堂動物霊園には

kikutiyo.jpg

kikutiyo2.jpg

こんな子たちも 眠っています
スポンサーサイト

Comment

先にいる子が、後から来る子を受け入れてくれると
その子達も、また次のこを受け入れられて
いい猫家族循環がおきますね。
ウチは、その逆だったので、、、。
哲学堂には赤塚さんちの猫墓がありましたか。
ご本人ももう亡くなってしまって。
残された家族が、お墓参りにきてるのかな。

ゆきこさん

ポンより1歳年上のオス猫が、ポンと兄弟のように
仲良くしてくれたので、そのせいか・・・とも思いましたが
猫同士の性格によりけりなんでしょうね。

霊園なのに 納骨堂も華やかでちょっと楽しいですよ^^
哲学堂は、引っ越したら徒歩でも行ける距離なので
たまには散歩がてらに行ってみようかと思っています。

ポンちゃん、よき先輩ニャンとして頑張ってくれたのですね!
きららちゃんに何か教えているショット、すごく素敵です(^^)

きらちろちゃんは本当によい先輩に恵まれたのですね。
だからこそ、とらっちちゃんとの今がある…と。
哲学堂、いい場所ですね〜
みんな陽気に眠ってそう…
赤塚さんといえば菊千代だったもんなあ
でも他にもいたのですね(^^)

CAT.さん

ポンは、聞き分けのいいコでしたが、
やっぱり猫同士の相性もあるのかな~
と思っています。
実は今回アップする写真を探していて
何か耳元で囁いているように見えたので^^

usainuさん

晩年は一人でゆっくり暮らせると思っていたのに~
って、ポンに言われそうです^^;
でも、きらちろをウチのコにしたことで、
ポンも元気でいられたんだと思います。
哲学堂、まだまだ有名ペットさんがいそうですよ。
今度ジックリ探してみます。
何しに行くんだか・・・^^;
Secret

カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる