ウチの猫も見て行って♡

  きらちろプラスαのナビゲーター   トップページ > きらら > 垣根  

垣根

2013 - 05/14 [Tue] - 00:22

きらちろ家は 「玄関開けたら サトウのご飯」というわけには
いかないのですよ

というのも 鈍クサイきらちろ&とらっちは いざしらず
猫部屋のみんにゃが飛び出さないように もう一枚のドアは
必ず閉めています

20130514 7
玄関の方に向かっての写真ですが この関所が開くのは 飼い主が在宅中のみ


20130514 9
5匹用の猫部屋は 完全に遮断せずに こんな垣根を作っています


20130514 8
でも 置いてあるだけなので 簡単に開けられて 前々から
こんなシーンは よくあったのですが


20130514 2
最近 帰宅すると毎日こんな状態で 垣根の意味がなくなりつつあります
アップル 「早くご飯にして~」


20130514 6
猫部屋から開けるのではなくて とらっちが 開けて出入りしているのです
ここを突破されると 関所で防がないと 玄関まで行ってしまいます

みー一族と合流したばかりの頃は 早くオープンルームにして 
8匹仲良くできる日がくるといいな~と思っていましたけど
垣根を取り払うタイミングを模索している きらちろママです


20130514 1
今のところ 流血騒ぎになるような ケンカもないですし
母の日には 実の母子がご対面 この距離が限界でしたけど
母のおねえちゃん と 息子きらら   お互い腰が引けてます

もうしばらく垣根もこのまま 猫たちの裁量に任せてみます


20130514 3
きらら ご褒美のみかん(セミノールというオレンジみたいな味でした)乗せ


20130514 4
どこまで 柑橘系が好きなんだ~


20130514 5
この恍惚とした顔


20130514 10
そんな きららを冷めた目で見るちろろ

みかん大好き~の記事は←クリックでご覧いただけます




スポンサーサイト

実の親子でもこんな距離感になっちゃうんですねえ
小春の両親も近くに住んでますが、会う度に小春の方がギャン吠えです(^_^;)

とらっちさんのフリーダムな感じいいですねー(笑)
早くみんなの垣根を除こうっていう、当事者ならではの作戦かもしれませんよ?(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちろろちゃん、そんな目で見ないで(汗)
お猫の柑橘系好きは時々ブログで見かけますが、やっぱり珍しいですね。
我が家の2人はあまり好きではないようです。

垣根が取り払われる日もそう遠くなさそうですね。
みんな、仲良くやっておくれ~

とらっちは器用なんですね〜
手先(?)はもちろん、にゃん間関係的にも
こう、ひょいひょいとみんなに許されつつ
世渡りしていく憎めない感じ。人だったら営業マン向き?
ほんと、この垣根がなくなる日が待ち遠しいですね。
でも玄関からの飛び出しはいつまでも要注意ですよね〜

ほんと、この柑橘系好きって見てて不思議ですね。
なんにも知らなかったら、嫌がらせか?って
思っちゃいますね(^^;)
垣根、ちょっとずつ面会もありなんですね。
8ニャン一緒のシーン、早く見たい気もしますね(^o^)

にゃんこ同士、血縁でも相性の良し悪しす難しいものがありますね(^^)

ミカン好きなんてびっくりですがスリスリしてたまらん表情が超可愛いです(≧∀≦)

わんぞうさんこと しもべさん

子猫を生後2ヶ月くらいで、私に拉致されて6年半以上顔を
合わせたことはなかったですし、同じ家で暮らし始めても
こんなに接近したことはなかったので、もう母子だなんて
思っちゃいないですよ(^^ゞ
小春さんのご両親、健在なんですね。やっぱり小さいときから
いっしょに暮していないとと、また新たに家族になるには時間がかかるでしょうね(^。^)

すぃさん

ウチも柑橘系好きは、きららだけです(^^ゞ
あとの連中は、ちろろが代表してくれていますが、こんな目です~(-_-;)

今日も帰宅したら垣根は取り払われていて、自由の身を謳歌していた
ようですが、仲良くしていたかは謎です(^_^;)

usainuさん

ひょいひょい…というより、ひょーひょーと生きていく奴だと思います(^_^;)
きらちろからも、猫部屋のみんにゃからも歓迎はされないけど、それほど
疎まれてもいないようですよ。
とらっちは、我が道をいく不思議ちゃんです(@_@)
今日も垣根は動いていて、出入り自由だったなずなのに、猫部屋のコたちは
私が帰ったら、猫部屋に戻って「こんな狭い部屋で、可愛そうな僕たち…」
みたいな声で鳴くんですよ~(^^ゞ 騙されるもんか…って思いましたね~(~_~;)

まさぽんさん

そうそう、嫌がらせって思われてもしかたないくらい、柑橘系苦手な
猫ちゃんは多いようですね。
でも、この恍惚の顔を見てもらえれば…(^^ゞ

刑務所のような網越しの面会は、前からあったのですけど、猫って
基本ニオイで判断しますよね。
これで、母子だって理解できたか、やっぱり他猫じゃないかと
感じたかは不明です~(^_^;)

emiさん

猫部屋の居住猫は、みんなきらちろの親族なんですけど、
6年半も離れて暮らしていたら、親子兄弟なんて感覚は
ないでしょうね(^_^;)
でも、この近さまで接近しても威嚇はしないですよ(^。^)

きらら、柑橘系男子と呼んでくださる方もいるくらい、デコポンや
グレープフルーツもスリスリしますよ(@_@)

こんにちは

みな一緒になる日は近そうですね♪
きららちゃん変わってるねー
猫って柑橘系苦手にゃのに。
猫じゃないかも?(笑)

きららちゃん!みかんアゴノセもいいねー
冷たい目のちろろちゃん!ええわ~
アップルちゃんのごはんーの顔!やっぱりきららちゃんやお母さんににてる!
別部屋でかおも見てないとおもったのですが
普段でも見ているのですね

福太郎さん

親兄弟といっても、6年半も離れ離れ暮らしていたので、
仲良くってのは難しいかな~と思っていますが、少しずつでも
行ったり来たりがストレスにならなければ、いずれは…(^_^;)

ホント、私もきららは猫じゃないかも~って、思うことがありますよ。
体が硬いんです~(^^ゞ

みきたろうさん

猫部屋との交流はあまりないのですが、見ることは見ています(^。^)
先日は、ちろろとみー婆ちゃんがホンノ10㎝くらいの距離まで接近して、
ちろろはシャーといったのか、ニャーといったのか小さな声を出したのですが、
みー婆ちゃんは貫禄の大あくびでしたよ(^^ゞ

みかんも、アゴ乗せ枕になってしまいました~(^_^;)



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiratiro.blog.fc2.com/tb.php/131-b736829f

 | HOME | 

カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム