FC2ブログ
   
07
2
4
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

果たせなかった約束

20200524 11
きらちろママが 最初にTNRを手掛けたのは 15年前に 今は亡きみー婆ちゃんの一族7匹でした

当時は 保健所にも捕獲器は置いていなくて 日本動物愛護協会の本拠地は遠くて借りに行けず ネットでNPO法人などを探して借りたし 保健所の人すらTNRなんて言葉も知らず 普通の動物病院に 捕獲器に入った外猫を集団で運んで ビックリしたのでしょう

それ以来 きらちろ家のかかりつけの動物病院では 外猫を捕まえたいという相談がくると きらちろママに話が回ってくるようになったのですよ


20200524 12
そして 前回記事で チャロ君が不治の病で闘病中だけど 比較的元気にしていてくれて嬉しかったこと 生後3か月くらいのチビクロも保護したことなどを読み返し 皆さんからのコメントもありがたく読んでいるうちに たしか同じようなシチュエーションがあったはず…と 思い返してみたら


20200524 2
とらっちも TNRの付録で ウチに来たんだったわ(^_^;)

9年前に 「外猫の手術をしたいんだけど どうしたらいいか・・・」という相談が動物病院にあったそうで さっそく きらちろママの出動になったのですが そこのお宅は 70代と思われる老夫婦だけで暮らしていて 大きな家で 100㎡以上ありそうな庭は 築山がありました

その庭に 小さいけど猫ハウスも作ってもらって 三毛の母猫と キジトラの3ヶ月くらいの子猫がいました

きらちろママが三毛猫に近づいて カリカリを手に載せたら 手から食べてくれました
それを見ていた老夫婦は 瞬時にきらちろママに信頼を寄せてくれたので 「母猫は避妊手術できるように 捕まえて病院に運びます でも 子猫は 保護して里親さんを探しましょう」と提案しました

家の中では飼えないけど 庭で飼いたいという老夫婦でしたが 「オス猫は 庭の外に出て 交通事故に遭うかもしれないし 他所の猫とケンカして大けがするかもしれないし 大きくなって去勢手術しても ここにとどまらない可能性もある…」などなど 老夫婦を説得して ウチに連れてきたのが とらっち


20200524 3
里親さん候補のところに 何度かトライアルには行ったものの 返されちゃうんですよね


20200524 4
まだ小さいから 必ず貰い手はあると 高をくくっていました


20200524 5
ウチにいれば こんな可愛い寝顔なのに 他所に行くと夜鳴きをして 大変だったそうです


20200524 9
当時の きららちろろ なんかイヤな予感がしていたのかも…( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


20200524 6
きらちろママは 行くところがないんなら ウチにいなさいという程度なので とらっちもそのままうちの子に…


20200524 10
保護から1年も経てば 10年くらい住み着いているような顔だけど


20200524 8
あれから9年の寝顔(´∀`*)ウフフ


20200524 7
きらちろママは これでよかったと思っているし 幸せだけど 老夫婦に 子猫を幸せにしてくれる里親さんをゼッタイ探しますから…と言った約束は果たせなかったな…とらっちも ごめんよ(;´・ω・)


スポンサーサイト



Comment

No title

おはようございます^^
タイトルを見て、外猫ちゃん達にまつわる悲しいお話かと思いつつ
ドキドキしながら読み進めました~^^;
きらちろママさんは15年も前から保護活動やTNRを実行していて
獣医先生からも頼りにされてきたのですね^-^
頼り甲斐のある人柄なのだと推察です~☆
果たせなかった約束は、とらっち君にとって結果的には大きなシアワセだったのですね!!
うふふ、心配をして損をしたわ~笑
とらっち君がトライアルした先々で夜泣きをしたのは
きらちろ家へ帰りたかったのでしょうね^-^
とらっち君もこれで良かったと思っているはず^o^

No title

とらっちはきらちろママと一緒に暮らしたかったのね~♪
とらっちにも飼い主を選ぶ権利があるもんね^^
幸せそうな寝顔だわ~きらちろママんちで良かったね(*^^)v
私も14年前に初めてぺこくろ親子を捕獲した時は、
捕獲器の存在さえ知らなくて半年間必死で餌付けして、
やっと玄関から家の中に入ってくれて階段の踊り場で毛布被せて格闘したのを思い出したわ(;'∀')

No title

そうだったのかぁ、もしかした超セレブのおうちで暮らせたかもしれないのになぁ~v-411

No title

最初からとらっちは一緒にと赤い糸で結ばれていた
きらちろうママの側なら安心と・・きっと決めて トライアルの時は
「お家に帰りたい~ここいや~」って啼いていたのよね
猫様も合う合わないがあります
きっと瞬間にびびっときたのかも

No title

とらっちちゃんはそんな経緯できらちろ家のメンバーに。
もしかしたら大きなお家のお庭でずっといられたかもだけど、
それだとずっと外猫さん。
保護されてどんなにトライアルにいっても返されたのは
とらっちちゃんがきらちろママさんといたかったからでは(*^▽^*)
「僕はここの子」ってね。

No title

きらちろママさんは15年前からTNRという言葉を知っていたのですかー!すごいですね!15年前というと一般宅の猫さんやわんこもお外で飼っても怒られない時代だったような気がします。わたしにいたっては猫にはまったく興味が無いどころか「野良猫=悪さする」っていうイメージでした。

きらちろママさんのおかげでどれだけたくさんの猫さんが幸せになった事か♪その当時、不妊去勢手術を承諾してくださったり、手術をお願いしてくださった元飼い主様(とお呼びしていいのか)も素晴らしかったですね!

とらっち、そんな経緯があったのですね。
他所で大鳴きしたのは、ママさんちが自分ちって思ってたからでしょう(*´ω`*)
帰る〜って鳴いてたのね。
約束、果たせてるじゃないですか?
いい里親様、きらちろママさんが♪
老夫婦さんも安心してると思いますよ。

No title

きらちろママ様の魔法の手に吸い込まれた幼き頃の
とらっちちゃん可愛い~いv-10
とらっちちゃんも一目で分かったのよね
ママ様と一緒が幸せになるってね。
動物病院の先生と友に、猫を心配してくれる友に
相談を受けてはアドバイスをしたりと
きらちろママ様の存在は大きいですねv-433
お婆さまも幸せになったとらっちちゃん達を見ては
喜んでるわよねv-341

No title

結果的にはきらちろママさんという素敵な里親さんの
元で幸せに暮らしているのですから、結果オーライ
なんじゃないでしょうか(*^^)v
約束はちゃんと果たされていると思います。

とらっちくんがトライアル先で夜泣きしたのもきっと
きらちろママさんのお家へ帰りたかったからだと
思いますよ(*^。^*)
トライアル先は「ボクのお家じゃない!」って鳴いて
いたのでしょう。
とらっちくんが選んだとらっちくんのにゃん生。
「間違ってにゃい」って最後の写真が言ってます( *´艸`)

No title

獣医さんも頼りにしてくれる、きらちろママさんって素晴らしいです。
それにね、とらっちさんだって、ちゃんと約束を果たされているではないですか。
素敵な里親さんはきらちろママさんだもの。
とらっちさんは強運の持ち主ですね。(≧▽≦)

No title

いやいやいやいや、
とらっち、立派で優しくて美味しい温かな手の持ち主を、
里親さんに認定したんじゃないですか~^^
それなのに、他所に試験を受けにやるから、夜泣きまでして戻って来たんだもんね♪
縁って不思議だけど、
ちゃんと、人でも猫でも、
繋がるべきとこに、繋がってるんじゃないかな~^^

家のお嬢さんも、友達が外猫の避妊手術をしようとして、
もうお腹に入ってたから、産んでもらった・・・で、家に来たってな流れだし(;´▽`A``(母猫は、避妊手術した友人の家に、お嬢さんの兄貴たちと一緒に、ぬくぬく暮らしてますww)
善き背に流れになるのも、猫パワーなのかもね~^^

No title

こんにちは。
何をおっしゃいます♪ 
きらちろママさんという良い里親さまが見つかったではありませんか♪
とらっちちゃんが最初からここの家の子になろう!って決めてたのでは?
私もチャトくんが何度もトライアルを失敗した時、
もううちの子にするしかないかな・・・なんて思ったこともあるのですが
やっぱり赤い糸は別の人に繋がってたんですね。

獣医さんのところと近いのでしょうか。
うちの子たちがお世話になってる病院は橋を渡って隣の市に行かなければいけません。
近くに信頼できる獣医さんがいれば良いのですが・・・
捕獲器もないのでキャリーに慣れさせて捕まえてました。汗

それにしても獣医さんから信頼されてるきらちろママさんって凄いです!

No title

あ~、昔を思い出します~。
ねえ、保健所でも捕獲器もおいてなくて、大手の団体さんが使っている動物病院に頼み1週間2千円も出して借りました。
そのうち馬鹿らしくなり、自分で買いましたよ。
まだまだ、避妊去勢に対しても、「かわいそうだ」とか「恐ろしい」とか言われましたわ。
少しは、猫にとって優しい街になってきているでしょうか。

赤い糸は、必ず誰かに繋がっていると思っています。
とらっちは、きらちろママさんに繋がっていたんですね。

No title

夜泣きしちゃったんだ~
ママさんちにかえりたかったんでしょうね
ぼくんちはアソコだよ、って思っていたのではないでしょうか。
幸せの赤い糸はとらっちちゃんからのびてきたのでしょう^^
幸せになって、ほんとによかったね
願いがかなって、ほんとによかったね^^
Secret

カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる