カウンター
 
プロフィール
 

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら
 
kirarayokogao.jpg

2005年3月13日BD 男の子

ちろろ
 
tiroyokogao.jpg

2005年3月13日BD 女の子

とらっち
 
torasyoukai.jpg

2011年4月頃BD 男の子

カレンダー
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
 

 

2013年03月27日(水)
女将の一日

 
20130326 7

「ようこそいらっしゃいました」

20130326 1

「この小さな可憐な花の一輪一輪なんですが ・・・」

20130326 2

「こんな大輪のように 近所の桜も見ごろですよ」

20130326 6

「今なら 京都のこうめちゃんから贈っていただいた 美味しいお菓子もありますよ」

20130326 4

「お風呂の御用意はできてるの?」

20130326 5

「えっ なんですか~」

20130326 11

「お菓子が気になって それどころじゃないんですけど」

20130326 12

「お客様 なにか 御用でしょうか?」

20130326 9

「番頭さ~ん お客様のお荷物をお運びして~」

20130326 10

「春は 眠いんだよね~」

20130326 3

「まったく ウチの男どもときたら 働きやしないったら・・・」

20130326 8

「ストレッチでもしなきゃ やってらんないわ」


いつもの写真にセリフをつけてみただけでした~

悩んでいます。
昨日、外猫に餌をやっている方から電話があって、
お腹が大きくなった猫がいるので手術したいのだけど
捕獲してほしい・・・と。
さっそく、餌やりの時間に合わせて夜6時ころ行ってみると
5匹ほどいましたが、その中でもう二週間もしないうちに
産まれるのではないかと思うような猫がいました。

こんなになる前に連絡してくれればよかったのに・・・と
思いましたが、今となっては躊躇している時間はありません。

捕獲器を借りる手筈を整え、動物病院にも連絡しましたが、
お腹の中で、もう猫として育っている胎児を想うと、
ここで避妊手術をしていいものかどうか・・・悩みます。

自宅に連れてきて産ませて里親さんを探すなんて余裕はないし、
さりとて、外で産ませて幸せになれるんだろうか。。。

私がやろうとしていることは、モラルに反することではないでしょうか。
神様は許してくださるでしょうか。

餌やりの場所も近隣の人から苦情がでるなど、決して恵まれた所では
なさそうで、これ以上増やすわけにはいかないと。。。

結論は水曜日の夕方までにはださなくてはなりません。
手術に踏み切ることになると思いますが、目覚めが悪いです。
スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 

あらら・・。そうですか。
もう生まれるんだったら、早いこと捕獲して、
生まれた子は里親に、親はTNRで、っていうのが
理想なんでしょうけど、なかなかそうは上手くいかないですよね・・。
まだまだ忙しい時期なのに、ごくろうさまです・・。
猫のためにやってるんだから、
モラルに反してるなんてことはないと思います!

2013/03/27(Wed) | まさぽん | URL | Edit
 

かわいいかわいい〜ちろろちゃん名女将!
番頭さん ここでも良い味だしてる〜
とらっちも先にお風呂はいってるし〜
この旅館とまりたい〜ここなら自分でなんでもしますっ

2013/03/27(Wed) | みきたろう | URL | Edit
 

追伸
あとの悩んでおられるのを読みました
つらいですね 小梅の保護主さんもそのことについて
勘辨してくれと かわいそうだからと言っておられました

2013/03/27(Wed) | みきたろう | URL | Edit
 

まさぽんさん

ありがとうございます。そう言っていただくと気が少しは楽になります。
昨日からもんもんとしていて、眠れそうにもなくて、夜中に追記に告ってしまいました。
胎児とはいえ、いつニャーと鳴いてもおかしくないくらいの仔猫を葬ってしまうこに強い抵抗がありますが、生まれても無事に育つかどうか考えるとやむを得ない措置でしょうか。
ここの現場は、前から知っていて餌やりさんも顔見知りだったので、TNRのことは話していたのですが、私も積極的に働きかけをしていなかった所なので、責任も感じていますし残念です。

2013/03/27(Wed) | きらちろママ | URL | Edit
 

みきたろうさん

美味しいお菓子をありがとうございました!
もうほとんど食べてしまいました~(*^^)v
ブログネタのなくて、ボツ写真かな~と思っていたのにセリフをつけたら、こんなのができました~って感じです(^^ゞ
上京の際は、ご利用くださいまし(*^。^*)
ご覧の通り、なにもおもてなしはできませんが・・・(*_*;

健康な外猫ちゃんのTNRはなんの抵抗もないですし、むしろこれから先のことを考えれば、喜んでお手伝いさせてもらっていたのですが、今回ばかりはお腹を揺さぶって歩いていたのみると、そこに仔猫がいるんだよね~とへこみましたね。
餌やりさんがいてくれるだけでもありがたいことなのですが、外は厳しいですからね。母猫も自分一人のほうがまだ楽に暮らせるんじゃないか・・・という選択です。

2013/03/27(Wed) | きらちろママ | URL | Edit
 

名物女将、シリーズ化できそうですね(^^)

そして外猫さん問題…
きらちろママさんの苦悩に、私も心臓がきゅっとなりました。
でもここはリアルに想像しちゃったら駄目です。
どうにもならないことだと、感情をシャットダウンして
母猫と地域猫の将来に思いを馳せましょう。
ほんとに大変な時期なのにたいへんなことを…
きらちろママさんの熱意と優しさにはいつも頭が下がります。
エールを贈るしかできないけれど、がんばってください。

2013/03/27(Wed) | usainu | URL | Edit
 

usainuさん

こっそり書いた追記を読んでいただいてありがとうございます。
今日、さっそく仕掛けた捕獲器に、その母猫が入りました。
躊躇したり考えたりする間もなく、動物病院に連れて行きました。
私もどうにもならないことだと言い聞かせています。
仔猫の冥福を祈りながら、母猫だけでも幸せに暮らしていけるように
努力します。
お腹が大きくなった母猫の手術は負担も大きいし、今日の東京は寒くて
お腹の毛を剃った猫を、明日外にリリースできるのですが、それは忍びないと
言ったら、家に連れて行くか一晩考えさせてほしい…というので、
もしかしたら、そこのお家のコにしてもらえるかもしれません。
餌やりさんとの対話とTNRを進めることが、副業くらいの重みをおくように
なってきました(^^ゞ
今日は、メス猫2匹捕まったので、少し安堵しています(*^_^*)

2013/03/27(Wed) | きらちろママ | URL | Edit
 

改めまして初めまして

こんな旅館ならツアー組んで泊りに行きたい~なんてお気楽なコメントだけを書いていたのですが、追記を読んで書いては消し、書いては消し…(^_^;)

きらちろママさんのなさってる活動に頭が下がります
辛いご決断でしたね
人間だったらあり得ない選択を強いられた、きらちろママさんの辛い心中お察しします
お腹の毛を剃った術後の子が外で過ごすなんて、想像しただけで涙が出ます
そのまま温かいお家で暮らせるようになればいいですね…(´;ω;`)

2013/03/29(Fri) | しもべ | URL | Edit
 

しもべさん

ホントにようこそいらっしゃいました(*^。^*)
猫が狭いマンションに8匹もいるんですよ(^^ゞ
みんな外猫を保護した子ばかりで、その経緯を記録しておきたくて
立ち上げたブログです。

今回もまた捕獲の依頼を受けて、二日間でメス3匹オス1匹を手術させました。
悩み事をみなさんに聞いていただいたので、後でご報告をしなければなりませんが、
そのお腹の大きかった猫は、麻酔から覚めることはありませんでした。
残念です。

でも、こんな暗い記事はかりではありませんので、たまに覗いてくださいね。
お母様によろしく(*^^)v

2013/03/29(Fri) | きらちろママ | URL | Edit
 

お母さん猫さん、仔猫と一緒に旅に出たのですね…。
次のニャン生はおうちでのんびり暮らせるよう願ってます。
キトゥンカンパニーさんの『おうちにゃんこ展』に参加されていた
6ニャーさんと暮らしている方の作品が印象深く、
ブログを見に行ったら、お引っ越ししたお家が猫だまりで
放っておけなくて個人的に保護やTNRを…というご夫婦でした。
けんかキズを作ってきたり新顔さんが登場したり、
悩みはつきないようですが、ブロ友さんのコメントは
『お二人だけでかかえこみすぎないでね』というものが多いです。
きらちろママさんも、ご自分を責めないでくださいね。
悲しいきっかけにはなりましたが、餌やりさんも一歩理解を
深められたのではないかな…と思います。

2013/03/30(Sat) | miya | URL | Edit
 

miyaさん

ありがとうございます。
餌やりさんも、このコをなんとかしたくて捕獲をする決意をしなのに・・・
と言っていて、私自身も本当に残念でしたが、他にもお腹の大きいコも
手術できたので、ここの現場も1歩前進したと思っています。
今日にでもご報告記事を書くつもりですが、獣医さんは私も餌やりさんも
信頼している方でしたので、母猫の体力がなかったと諦めがつきました。
ご心配かけてすみませんでしたね。
でも、みなさんのお考えを聞けて悩みを打ち明けてよかったです。

2013/03/30(Sat) | きらちろママ | URL | Edit
 

ちょっと忙しくてコメントできませんでしたが、大変でしたね・・・
きっと母ネコちゃんは子ネコちゃんと一緒にいたかったのだと思います。
今度は幸せに子育てできる環境に生まれてきて欲しいです。

2013/03/30(Sat) | CAT. | URL | Edit
 

CAT.さん

忙しいのにコメントありがとうございます。
その後の報告を、今泣きながら書いたところです。
全部は書ききれませんし、悲しいし苦しいかったけど
前に進まなければなりません。
それが外猫の幸せにつながることを信じて。

2013/03/31(Sun) | きらちろママ | URL | Edit