FC2ブログ

別館の老猫たち

20181129 1
話題や記事になるようなことはないのですが 特になにも変わったことがないことが一番嬉しい老猫たち


20181129 2
別館にお世話に行って 1時間弱しかいてあげられないんですが ご飯やトイレ掃除をして きらちろママが座ると ワクワク顔して お股サークルに入ってきます


20181129 4
こんな体勢でブラッシングしたり 爪切りしたり…爪切りは嫌がるけど ブラッシングは大好きの シマちゃん・グレちゃん


20181129 5
ジロちゃんはブラッシングが嫌いだったのに 最近ブラシを見せると こんな格好に…
ブラッシング好きなコでも 脚とかオチリ周りは嫌がるのに ジロちゃんは このふっとい太もものブラッシングが好きになって そこから初めて


20181129 6
背中もさせてもらうパターンなんですよ


20181129 8
お好みの場所をお好みの強さでブラッシングしないと 機嫌を損ねるもんで…


20181129 7
ジロちゃんばかりかまっていると グレちゃんがグレそうだ


20181129 9
シマちゃんも みー婆ちゃんと同じくらいの歳で ここ数日少し元気がないけど まだ大丈夫しょう


20181129 10
警戒心が強くて 捕獲に手こずったグレちゃんが 今は一番の甘えん坊で きらちろママが帰るときは 後追いされて切ないわ

ヒロミちゃんの写真がないけど ずっと「こたつむり」になったままなもんでね



スポンサーサイト

採寸

20181127 13
そろそろ年賀状の準備を…なんて話しもちらほら出始めていて きらちろ家も干支の着ぐるみがほしいなぁ


20181127 14
このお猿の着ぐるみは 上のちろろも とらっちも似合っていて可愛かったし 12年に1回しか使えないのは もったいないし いのししに見える方法はないものか…


20181127 1
でも 貧乏きらちろ家でも 奮発して 1着くらい いのししの着ぐるみを買おうかな…と 採寸を始めたのですが


20181127 6
とらっちの胴回りは 約50㎝


20181127 8
着丈は 多少長くても短くても問題ないけど 問題は首回りと胴回りですよね


20181127 7
きららも 約50㎝


20181127 3
ちろろの胴回りは 約40㎝で ふう子はどうかなぁ


20181127 4
完全にヒモだと思っているので 遊んでばかりで測れない


20181127 5
やっと捕まえて測ったら 約40㎝


20181127 9
さて どのコに照準を合わせますかね
とりあえず 大は小を兼ねるという言葉もあるので とらっちが着られるものを買ってみようと思います




採寸をしたメジャーは 100均なんですが 高価なおもちゃより いい仕事してくれそうですよ



アクビはうつる

20181125 1
いつもPC横で こんな風に寛いでいるちろろ


20181125 2
ところが 珍しくきららもPC横にいて しかも ちろろが アゴ枕にしているケリケリの間に シッポが挟まっている


20181125 3
表情がわからなかったので 正面に回ってみたら きららは のほほんとしているのに ちろろは ムッスー


20181125 4
ちろろ「そこの おっさんを なんとかしなさいよ~」
と言っているわけではなく ただのアクビだったのですが…
ここで ちろろの口元が なんかおかしいと感じた方 観察力が鋭いですね~


20181125 12
来年3月に14歳になるちろろ 犬歯が両方とも抜けました
3年ほど前から グラグラしていたのに気がついていたのですが 痛みも違和感もなさそうで 普通にご飯を食べていたので 自然に抜けるまで放っていたら 右犬歯が6月に 左犬歯が今月11日に抜けました


20181125 5
でも 家猫は狩りをするわけではないので必要ないですし 口を閉じれば可愛いお嬢さまに変わりないのでね


20181125 6
アクビ顔は一気に老けるので 気をつけましょう…なんて言っていたら 隣のきららが アクビをしているし…
アクビって やっぱり感染るのね


20181125 7
向きを変えたちろろも またアクビの後のイッ


20181125 8
いつまでも退かないきららにイラっとしているのかもしれないけど そこは兄妹なので 露骨ないじめもなく


20181125 9
グルーミングを始めたちろろでした




20181125 11
さて 先週 7人もの福沢諭吉さんと辛いお別れをした血液検査 
ふう子の腎機能が気がかりだったのですが 昨年14だったSDMAが 7に下がっていました
2歳くらいで腎不全になったニャンコもいるという話しを聞いていましたし 腎臓サポートなどは 成長のために必要な良質のたんぱく質が摂れないし ふう子は すぐお腹を壊すし フード選びも悩んだ1年でした
他の結果も ふう子は 正常値の範囲内で あとの高齢猫たちは 血糖値がやや高めとか 血液成分にやや異常があったものの 治療の必要はなく 腎機能や肝機能はすべて正常値でよかった~
好き嫌いの激しい我が家のニャンズなので フードジプシーはずっと続くのでしょうけど とりあえずなんでも食べてよさそうなので ホッとしました



20181125 10
そして 24日は きらちろママのフルートの発表会だったのですが 今年はこんな曲を演奏しました
動画を撮ってもらっていたんですが コンデジではやっぱり音がよくなくて 弱小ブログとはいえ 載せるのを断念しました
どんな曲か YOU TUBEからお借りしようと思ったのですが 12分半もある曲は 聴かないですよね





身代わり

20181122 1
とらっちが ご機嫌でゴロゴロしていたので 


20181122 2
ついカメラを向けて


20181122 3
いいね~こっち向いて~なんて 飼い主カメラマン気どりだったのですが…


20181122 4
それが気に入らなかったのか


20181122 5
とらっちに襲い掛かろうとしていたふう子


20181122 6
さすがに2歳近くになれば ここで襲ったら怒られることも学習して


20181122 7
対象をケリケリに向けたらしい


20181122 8
ふう子「これが とらっちと思うにゃ」


20181122 9
ふう子「こんにゃろ~」


20181122 10
バリバリ~


20181122 11
ケリケリ~


20181122 12
ガブ~


20181122 13
ふう子「今日は このくらいにしといたるにゃ」


20181122 14
そして 次の日も…
ふう子「待て~」


20181122 15
呆気にとられるとらっちだけど 身代わりがいてよかったね


みかん猫

20181120 1
今年もみかんの季節になりましたね~
いただきものですが 初物なので きらちろ家ではさっそく猫さまに献上ですよ


20181120 2
入れ物がちょっと大きかったようなので 入れ替えてあげたら スリスリ~


20181120 3
きららは 昨年2月に 原因不明の眼振・歩行困難などの症状が出て 夜中の3時過ぎに救急病院に駆け込むアクシデントがあって 肝を冷やしましたが 脳の異常ではなさそうだったので オゾン療法やレーザー治療を続けてきました


20181120 4
3ヶ月くらいで 普通の生活には戻れるようになったのですが 昨シーズンは あまりみかんに興味がなさそうで 体質も変わってしまったのだと思いました


20181120 5
でもまた みかん好きのきららに戻ってくれて 嬉しい


20181120 6
猫は柑橘系が苦手らしいので ほんとは戻らないほうが良かったのかもしれないけど このポーズは 絶好調なんだから いいんです


20181120 7
みかんLOVEですね~


20181120 8
そして 当然不思議な光景を見るような ふう子
みかんのときばかりは 邪魔されず これはこれで静かでよかった




動画もちょっと撮ってみたので お時間あったら観てくださいね
割れているみかんは ニオイが強くなるように 割ってあげています…過保護なんだもん








ワクチ~ン

20181117 14
今年も残り1ヶ月半…お歳暮の時期になりましたね
この風呂敷包みを見ると お歳暮か婚礼の引き出物のようだとおっしゃる方がいて 毎年病院で写真を撮っていたのですが 今年は病院が混んでいて 待合室で写真が撮れず これだけは昨年の写真です
木曜日に集団で健診に行ってきました


20181117 1
ウチの猫たちは 捕まえるのは簡単なので 4匹で5分もあれば 出発できるんだけど まぁうるさいのなんのって…出囃子で勢いつけているのかと思うくらい


20181117 3
ふう子 3.85㎏ 
昨年より 1㎏ほど増えました 
昨年9月に保護して 月齢はわからなかったけど 10月半ばに避妊手術をして まだ生後10ヶ月にもなっていなかったと思われるので 体重増加も当然といえば当然なんですが 食べすぎかなぁ


20181117 13
とらっち 6.05㎏
メンタル弱くて ふう子に追いかけられて すぐリバースしていたから 痩せたんじゃないかと心配していたら 昨年とほぼ変わらず…
そんなはずは… なんて言ったので もう一度量りなおしてくれたけど やっぱり6㎏超えは変わらず


20181117 4
ちろろ 4.0㎏
みー婆ちゃん亡き後 女帝の座に君臨しているだけあって 車の中でも ひと言も発せず 診察台でも 堂々の風格


20181117 5
でも いつも我慢しているから 毎年血糖値が高めなのよね


20181117 9
今回は ワクチンや採血の時に 猫たちを押さえていたので 写真もあまり撮っていなくて ブログに載せるために スマホアルバムを見たときに なんで病院の写真のなかに いなり寿司が写っているんだろうと 何度も見直した写真は きららだった


20181117 10
きらら 5.4㎏
キャリーバッグに入れたときから 絶叫していて 病院に着くころには 放心状態
きららは 体調は悪くないけど 耳垢がでやすく 来週も通院決定


全員ワクチンと血液検査をして ふう子はまだ2歳にもなっていないと思うけど 昨年SDMAが14で 腎機能が心配なので 今年も全員SDMAの検査も頼んだら 今年はオプションだそうで…


20181117 12
このお値段…
電子レンジ買い替えたかったなぁ…
押さえていないと扉が開いてしまうし 温度設定しても その温度にならないし 二週間前くらいからスゴイ音がしているし 今や電子レンジって必需品ですよね~
とは言っても 猫ズの健康のほうが大事なので 仕方ないか
飼い主 撃ち~ん
血液検査の結果は 土曜日の夕方か来週にならないとわからないそうですけど みんにゃよく食べているし 元気だから たぶん大丈夫






 


猫は液体

20181115 1
きららが クローゼットとドアストッパーで止まっているドアの隙間に入っていったので 慌ててカメラを取りにいって ブレブレ写真ですが よくこんな狭い所に入るなぁ…


20181115 2
すぐにバックででてきましたけどね
どう見ても この隙間に入れそうな背中ではないですよね


20181115 3
それを見ていたとらっち


20181115 4
中に入って行って 方向転換していたんですよ


20181115 5
ドヤ顔のとらっちと 出待ちのふう子


20181115 6
よくこんな狭い所に入って方向転換できるもんだと感心するのですが


20181115 7
ふう子も 難なく入って行きました


20181115 8
一旦立ち上がって 方向を変えるようですね


20181115 9
探検気分なのかな


20181115 10
あまり面白くなさそうで すぐに出てきてしまいましたが 飼い主の方がワクワクしていて カメラのストラップまで写しちゃいました



20181115 12
猫がスルっと入るくらいなので 十数㎝はあるかな?と思っていたのですが 奥の壁のほうは 出っ張っているので おそらく8㎝くらい…


20181115 11
皆さん お手元に定規がなくても 中指を猫の背中に合わせてみてください
猫の背中の幅は 指の長さ以上にあるはずなんですけどね
こんなところに出入りできるんですから 猫の身体は 液体と言われるのもうなずけますね



窓際警備隊

20181113 1
寒くなってきて 窓を開けっぱなしにすることもなくなったのですが 空気の入れ替えや掃除のときに 窓を開ければ 警備隊がやってきます


20181113 2
別の部屋からは いつも外を見ているけど ここの窓はすりガラスで 開けないと外が見えないので新鮮なんでしょうか


20181113 3
見よ この真剣な目つき…いつもボーっとしているわけではないんだぞ


20181113 4
あれ そうでもなかったか


20181113 5
後ろでなにか物音がすれば すぐ気が散るし…ふう子が来たんですけどね
そっちのほうが 警備としては重要なことだしね


20181113 6
ところで 猫の眼の角膜部分が出っ張っているのは若い証拠だと聞いたことがあるのですが そうなんでしょうか?
きららは もうすぐ14歳 
そろそろ白内障の心配も出てくる年ごろなんですが 目の病気も気をつけたいですね


20181113 7
とらっちも 眼だけは健康そう



20181113 8
きらら 珍しく目やに付きじゃない横顔のアップ
猫の横顔って好きなんですよね~




20181113 9
さて こちらのベッドは ブロ友のガブママンさんが作ってくださったもので 何度か登場しているはずなんだけど きららinが珍しかったので…
バファ〇ンの半分は優しさでできているなんてCMがあったけど このベッドは正真正銘 下半分は きららの抜け毛で作られています
本物の毛は 羊毛フェルトよりとっても難しいんだそうですけど 挑戦してくださって ニャンズも居心地がよくて 必ずといっていいほど 誰かが入っています


20181113 10
温かくて フィット感がよさそうですけど きららは 身体が硬いからねぇ


20181113 11
猫は このくらい丸くならなくちゃ



仲良しね

20181110 1
きららと ちろろは 来年3月には14歳になる 正真正銘の兄妹
3歳くらいまでは いつもこんな風にくっついていたのに 成長するにつれて いっしょに寝ることもなくなっていたのですが 寒い時期だけは 別らしい


20181110 2
飼い主が仕事に出かけるときに見ると すでに朝寝状態に…
やっぱり 仲良しなのよね


20181110 3
こちらは 仲良しとはいいがたい2匹で またふう子がちょっかい出そうとしたのか にらみをきかせるちろろ


20181110 4
いつもならふう子は 食って掛かるので 一触即発か…とカメラを向けていたけど


20181110 5
珍しく退散


20181110 6
ちろろ「口ほどではないわね」
と思ったかどうか知らないけど


20181110 7
ふう子は 少し離れたところで グルーミングを始めて…


20181110 8
ちろろも グルーミング
そんなに仲が悪くないのかな…なんてのは 飼い主の希望的観測


20181110 9
ちろろの手枕寝が可愛くて 退いてとは言えなかったけど ちろろの下のプログラムを写したかった


20181110 10
チケットをいただいたので コンサートに行ってきました
いろんなイベントで演奏していたのをテレビでは観ていたのですが 一度生演奏を聴いてみたかったので…

昭和26年ころには 海上保安庁に音楽隊があったらしいのですが 変遷を経て 昭和63年に改めて 海上保安庁音楽隊が設置されたそうです
当時は 楽譜も読めない隊員ばかりで苦労したらしいのですが 今や音大出身者の就職先として 上位にランクされているそうで レベルもそれなりに…

国家公務員ですし 定年後の恩給もいいから 就職先としてはいいですね~


トイレ考察 第二弾

20181108 4
本日も またまた はばかるお写真から失礼します

前回 きらちろ家のトイレの悩みに 同じようなお悩みの方もいらっしゃるようでしたし うちはこんなトイレや砂を使っているよ~とか こんなトイレはどうでしょう…などの情報をたくさんコメントくださって ありがとうございました


20181108 5
その記事にも書いたのですが システムトイレは 飼い主としては優れモノだとおもっていたのですが きらちろ家の老猫たちの猫部屋は ずっと前から色がブルーやグリーンに変わらない紙砂のトイレを使っていて アップルは 夕張メロンのような色のチッコをして 病院に連れていったところ 白血病だとわかりましたし メメちゃんは パイナップルのようなまっ黄色のチッコで 胆石の手術をしました
2匹とも 結局助けることができなかったのですが 病気のサインがチッコの色でわかったことはよかったし チッコの色がそのままわかる紙砂は 腎臓病のみー婆ちゃんの健康管理にも役立ちました


20181108 13
今使っている紙砂は これとか


20181108 14
これとか…どちらも コスパは まぁまぁだと思います 
なので やっぱりシステムトイレより 紙砂が使えるトイレを選んだのですが…



20181108 3
お借りした画像ですが こんなトイレもあるようで これなら砂は散らばらないかな…と思うのですが ウチのニャンズは きっと入らないだろうし 飼い主としては 健康状態を把握するためにも 用を足しているところは たまには見ておきたいし


20181108 2
このメガトイレも 実はきらちろ家にあって 大きくてニャンズは喜んだのですが なにせデカくて場所をとる
今は 物置にしまってあって タンスの肥やしならぬ 物置の肥やしになっています



20181108 1
トイレを探しているときに こんなものも見つけたのですが シャープから出ているトイレで 体重やチッコの量までわかるそうです
3匹まで管理できるそうですが 貧乏きらちろ家では買えないお値段だったので 詳しく調べていません

コメントにもありましたが ニャンズも飼い主も満足する 魔法のようなトイレや砂が開発されることを待ち望んでいます 




20181108 6
でも CMにもあるように 「出すって大事~」
ハミ毛のことじゃないですよ


20181108 7
階段爪とぎボックスの中で寛いでいた ふう子ですが


20181108 8
1粒落ちていたカリカリを 目ざとく見つけました
この1粒が 肥満の素になり ふう子は 下痢の素にならなきゃいいけど…






20181108 11
さて 毎年楽しみにしていて この時期は京都に行っていたのですが 今年はいけなかったミャウゼ…ミャウゼが始まる前に 主催のみきたろうさん(←クリックで 「くろうめこうめ」に飛びます)が 贈ってくださいました
手前は シックなストールで 和菓子大好きな きらちろママに 珍しい京都の和菓子を…


20181108 12
祇園ちご餅は 伝統のあるお菓子で とっても上品でありながら 懐かしい味でした


20181108 9
そして お忙しいのに なんと みー婆ちゃん の絵を描いてくださって 感涙ものでした
これについては 何も説明がなかったのですが ひと目で みー婆ちゃんだとわかりました


20181108 10
飾ってもいいし ペンダントヘッドにもできて とっても嬉しかったです

みきたろうさん ありがとうございました








カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

ブロとも申請フォーム