FC2ブログ

ウチの猫も見て行って♡

覚悟の猫草

20180228 1
猫草は嗜好品だから どうしても食べさせなけらばならないものではないと書いてあった本を読んだことがあるのですが みんにゃ大好きだし 胃腸の調子がよくないのかな…と思うようなときは 食べさせてあげたいと思っています


20180228 2
ただ 貧乏きらちろ家は いつも再生豆苗で代用しているのですが とらっちがちょっと調子がよくなかったことと きらちろママが繁忙期で 豆苗を再生させる時間がとれなくて 本物の(← ここ大事)猫草を買ってきました


20180228 3
でも 猫草を食べると 必ずといっていいほどゲロるので 翌朝ゲロ掃除はヤダな~と思っていたのですが これでとらっちの食欲が回復してくれれば お安い御用と覚悟を決めました


20180228 4
お嬢ちろろも形相が代わるほどの食べっぷり


20180228 5
だいたいこんな風に横から食いつくんですよね


20180228 6
上手く食べられないきららは 草を抜いて食べさせてあげます


20180228 7
とらちゃん しっかり食べてね~なんて声をかけているのに ちろろばかりが食べているので


20180228 8
とらっち 怒りのパンチ
当たっていないんですけどね


20180228 9
一度は退散したものの また食べにきたきららにも


20180228 10
邪魔をするなといわんばかりのパンチ


20180228 11
ひとりで心行くまで猫草を堪能したとらっちで それはそれでよかったけど 猫パンチなんかするようなコじゃなかったのに…何が原因なんだろう



20180228 12
そうでーす 毎日ふう子に追いかけられて 猫は猫パンチで応酬してもいいものだというこを思い出したようなんです
そのふう子は 猫草そのものにはあまり興味がなかったみたいなんですが 落ちていた草をつまむという新たな遊びを発見


20180228 14
そして まだ食べられそうだった猫草を 夜中に誰か食べるかなと 猫部屋に置いて寝たのですが


20180228 13
翌朝 誰もゲロらなかったようでホッとしたものの この土栽培の鉢が 転がっていて…
写真を撮るのも忘れて ゲロ掃除と土掃除 どっちが楽だったかなぁなんて考えながらお掃除させてもらいました



スポンサーサイト

作品展へ

20180226 2
高円寺のギャラリー来舎の『ぬく猫・さむ猫展』に いつも遊んでもらっているNEccoSunさんが出展していたので NEccoSunさんの在廊日に合わせて 観に行ってきました


20180226 4
NEccoSunさんの家の春来(はるく)ちゃんは 昨年乳腺腫瘍の手術をしたけど 肺に転移してしまって闘病中なのですが 抗がん剤が合っているようで 食欲もあって元気にしていてくれて NEccoSunさんも上京することができました


20180226 5
ちびーずと呼んでいる3兄妹のうちの2匹…もうすっかり成猫になって ちびーずじゃないんですけどね

ほんわかするような優しいタッチのNEccoSunさんの作品は 観ているだけで優しい気持ちになれるのですが 5月のGWに横浜の山手111番館で個展の予定も入っているので またそのときにたっぷりご紹介したいと思います


20180226 1
そして 来舎さんといえば 看板猫ともいえる『ヒラちゃん』
来舎さんの猫ではなくて 夜は隣のお店で寝ているという外猫なんですが 隣のお店の平社員ということで『ヒラちゃん』
人気猫で ヒラちゃん目当てに来舎さんを訪れる人もいるし こちらのギャラリーで写真展があったときは 在廊していたセミプロカメラマンたちが激写していたくらい


20180226 3
なので ヒラちゃんが外から帰ってきたら 作品展そっちのけで ヒラちゃん激写


20180226 7
またヒラちゃんが外に行ってしまったので 作品展に戻ります


20180226 6
全部の作品は紹介しきれないので あとはこの1枚だけにしますが なぜカエルがいっしょに写っているかというと このケロちゃんの作家さんが描いた絵だったので
こちらの作家さんの絵も 温かみがあって和みました


20180226 8
来舎さんに4時間もいて NEccoSunさんとはたくさんお話しをしていたのに まめはなのクーさんとも合流できたので 軽く食事でも…ということで ギャラリーを後にしたのですが 途中で こんな大きなワンコを見かけてしまって 「写真撮らせてください」とお願いしたら 快諾くださって


20180226 9
お座りのポーズ・・・笑っているように見えますよね





20180226 10
そして 熟女3人で 軽くお食事を…
〇〇水産というところなので 魚介類が美味しかった~


20180226 12
お腹も空いていたので お好み焼きもいいよね~


20180226 11
どこが 軽くお食事なんだというツッコミは 甘んじて受けましょう
呑みながら 話しも弾んでくると


20180226 13
ブロガーだから写真を撮らなくちゃね…なんて言っていたのに 白えびのから揚げも すでに半分食べているし


20180226 14
青のりとしらすの卵焼きも半分なくなってから写真撮ってるし
他にもたくさん食べていたけど みんなこんな感じ

でも ほんとに猫がいるという共通点だけで これだけ話ができるのかというほどおしゃべりして あっという間の時間でした
NEccosunさん まめはなのクーさん 楽しい時間をありがとうございました



【おまけ】
20180226 15
帰りの中央線で手動開閉式ボタンを発見
東京でも 山梨に近い方に行くと ボタンで開閉するとコメントいただいていましたが ほんとだったんだ~





猫の日

20180224 1
2月22日は猫の日ということで スペシャルご飯をもらったり おやつをもらったり プレゼントをもらったり フラワーネコちゃんになったりしていたお友達がたくさんいましたね

きらちろ家では 昨年の猫の日は きららに異変が起きて 夜中の2時半過ぎに救急動物病院に駆け込むというアクシデントがあって きらちろママの仕事が忙しい時期なので 夕方になってから かかりつけの動物病院で診察を受けるという まさに猫様にご奉仕した一日でした
今年の猫の日は 何事も起きませんようにと祈りつつ スペシャルご飯もプレゼントもない一日でした


20180224 4
そんなきららは 1年経っても 傾いたままの首は治らないし 高いところにはジャンプできないままだけど 爪とぎの角で研ぐというこだわりは健在だし


20180224 5
なによりも しっかりご飯を食べて 日常生活に大きな支障がないことがうれしい


20180224 9
ちろろも食欲はあるし ふう子とパンチの応酬するくらい元気元気


20180224 11
とらっちは 大きな身体に似合わずナイーブで 食欲が落ちたりゲロったりはしょっちゅうあるけど 遊んであげれば回復するし


20180224 2
ナナオ


20180224 3
キジオも 相変わらずカメラ嫌いで 写真があまり撮れないけど きらちろ家の全部屋を自由に動いていて 元気にしていてくれてありがたいことです


20180224 10
きらちろ家に5か月も居座っているふう子…ちょろちょろするのでブログの出番が多くなっていますが まだ里親募集を諦めたわけではありませんよ


20180224 7
同じような柄の三毛猫母娘…こんな小さなベッドで いつもくっついているので 乱視が進んだかと思うほど


20180224 8
みー婆ちゃん用のご飯を おねえちゃんもご相伴


20180224 6
おねえちゃん15歳くらい 右みー婆ちゃん18歳くらい
まだ 自力でご飯を食べてくれるし トイレの失敗もなく このラックに上がれるだけでも素晴らしい

みんにゃ元気でいてくれるから きらちろ家は毎日が猫の日なんですよ



指し棒

20180222 1
天気予報の指し棒が気になるふう子


20180222 2
ふう子「あのジャラシで遊びたい」


20180222 3
そんなところにとらっちが来たもんだから 振り向いていたら


20180222 4
指し棒を見失っちゃいました


20180222 5
ふう子「ジャラシがなくなっちゃった」


20180222 6
ふう子「ワタシのジャラシは どこ?」


20180222 7
ふう子「どこへいったの?」


20180222 10
きらちろ家には指し棒がないので 本物のジャラシを出してあげたのに
ふう子「これじゃないの・・・でも 猫だから勝手に手がでちゃう」


20180222 12
ふう子「つい 反応していまう自分がこわいわ…」


20180222 11
ここまでくると もう指し棒のことなんか忘れて 目の前のジャラシに夢中


20180222 14
こんなことして遊んでいるから


20180222 13
ふう子に刺し棒になっちゃうよ
危ないって


【お詫び】
前回と前々回の記事に いただいたコメントのご返事が遅れていてすみません
近日中にご返事書かせていただきますので しばしお待ちください


新潟弁講座 その3

20180218 1
きらちろママの故郷が新潟だということは 度々お話ししていて 新潟県の中でも コシヒカリの産地として有名な魚沼地方で 上越新幹線に乗っても 長岡か浦佐で降りるのですが 今回は所用があって 新潟まで行ってきました
埼玉県の大宮から新潟までノンストップの新幹線に乗ると 1時間10分くらいで行けるんですよ
日本は狭くなりましたね~
それは言葉のあやで 狭くなっているわけじゃないですよね


20180218 2
所用を済ませて せっかなので 叔父夫婦に会っておこうと長岡方面に向かってのですが 新潟の中でも雪の少ない下越地方も 真っ白
久しぶりの晴れで 青空が見えていたけど 雪が降っていたら 事故写真にしか見えないでしょうね


20180218 5
石川や福井の大雪は 雪国でないため除雪対策がされていないので 自衛隊に除雪要請をしていたようで 連日ニュースになっていましたが 新潟のほうが積雪が多く 道路の雪を空き地に片付けると 軽く5mは越えます
この写真は まだ少ないほうで どこもかしこも雪の山でした


20180218 4
叔父夫婦は元気でいましたが 80年以上も雪国に住んでいて 今年の異常な降り方は最近の記憶にないと言っていました

さて 前振りが長くなってしまいましたが 新潟弁のお勉強を始めましょう
お時間のある方は その1 →    その2 →  で復習しているとわかりやすいと思います

新潟の長岡地方では「なじらね?」という方言を使います
「どうですか?」とか「いかがですか?」という意味ですが 
① 何か食べているときに「なじらね?」と言われたら 「味はどうですか?美味しいですか?」
② 病気をしていて 回復時に「なじらね?」と聞かれたら 「治りましたか?体調はどうですか?」
③ 日曜日の予定を聞かれて保留にしていて「日曜日 なじらね?」と再確認

こんな使い方をしますので 新潟方面の人に「なじらね?と言われても 「何時ですか?」ではないので ご注意くださいね

しかし 今年の大雪は 「なじらね?」と聞けるような程度ではなく 「ごーぎな雪で おごっだて」



20180218 6
東京きらちろ家では カリカリを買ったらおまけにもらった ジャラシを振ってみました
ふう子は なんでも獲物だと思い飛びかかるんですが


20180218 7
このジャラシは なじらね?と聞いても ちろろは ニオイを嗅いだ程度で あまり興味なし


20180218 9
とらっちは ふう子に遠慮しながらも 近くで振れば つい手がでてしまう


20180218 10
きららにいたっては 完全スルー


20180218 11
それでも 「なじらね?遊ばん?」としつこく誘う飼い主に・・・


20180218 12
イラっとしたのか 爪とぎバリバリのきららでした


【おまけ】
20180218 13
これは 電車のドア付近で ドアの開閉は乗客が自分でやります
他の在来線は確認していないのでわからないのですが 新潟は寒いし 停車中に雪が電車の中に入ってくることもあるので 降りる人は緑のボタンを押してドアを開けます
乗ってくる客がいないのに ドアが開いたままになっていたら 赤いボタンを押して閉めます
エレベーターみたいですよね
こんな電車は なじらね?



とらっちより愛をこめて

20180215 1
バレンタインデーに ハート型の被り物をした猫さんをたくさん見せていただきました
みんにゃ似合っていて可愛かったですね
きらちろ家も ハート猫さんがほしかったのですが 手に入らなかったので 別の被り物で愛をお届けしたかったけど…
まともに撮れた写真がこれしかなかった…
でも とらっちからの愛だけでも 受け取ってやってくださいね

と言っても この1枚だけでは終わらないきらちろブログ


20180215 2
コスプレ女王のちろろが 珍しく嫌がって


20180215 3
自分で脱いでしまいました


20180215 4
ふう子は 被ったまましばらく外を見たりしていたんですが ふと我に返って ふう子も自分で脱ぎました


20180215 6
被り物に関しては 仏のきららと言われるくらいおとなしいけど 頭のボツボツだけが大仏


20180215 7
機嫌悪そうだと思って脱がせたら
きらら「やってらんな~い」とブーイング


20180215 5
再びとらっちに いい顔をお願いしたけど もう無理


20180215 8
こんなこともあるさっ…と またいつか挑戦してみようと思っているきらちろママですが 
ふと見ると 珍しく4匹集合写真が撮れたので とらっちの目線がもらえるのを待っていたのですが


20180215 10
仲良く記念撮影風になんか撮れるわけもなく


20180215 9
またなにやら勃発しそう…



木曜日・金曜日は終日外出しているので ブログ巡回ができないかもしれません


お手伝い

20180212 1
冬季オリンピック始まりましたね~
どの種目もおもしろいので 時間があればテレビを点けているのですが
ふう子「高~い」


20180212 2
ふう子「着地もきまって よかったにゃ」


20180212 3
選手は そっちの方向じゃないんだけど…猫の観戦なんて そんなものですよね



20180212 4
きらちろママは ちらちらテレビを観ながら 収入にはならなくても 自分の確定申告の準備もしなければ…


20180212 5
昨年は 母が通院・入院して亡くなったので 母の医療費控除が受けられるので 領収書をまとめていたのですが 定規をガブー


20180212 8
ボールペンもガブー


20180212 7
芯は出していないので つい鼻など突いてみたり…


20180212 10
やっぱり手より出るより先に 口が開いちゃうのね


20180212 9
こんなことやっているから 仕事がはかどらないこと…


20180212 11
気を取り直して 電卓叩き始めたら 今度は ファイルをガブー
永久歯に生え変わっているはずだから 歯がムズムズすることもないと思うんだけど 硬いものを噛み噛みしたがるふう子


20180212 12
きらちろママの おやつタイムにも お手伝いしてあげましょうと言わんばかりにクッキーを舐めていましたよ


20180212 13
資料をまとめ終わっても お手伝いの達成感があったのか まだお手伝いが足りないと思ったのか プレイサーキットで遊んでいましたよ




とらっちとの会話

20180210 3
とらちゃん ブログ用に素敵ポーズをとってくれるのはありがたいんだけど そこは乗ってもいい場所なのかな


20180210 2
とらっち「はて なんのことですかにゃ?」


20180210 1
そこは プリンターの上で プリンターは猫が乗ることまでは想定していないから 耐重量何㎏なんて書いてなかったしね


20180210 4
とらっち「そんなことは 知りませんにゃ」


20180210 5
5.8㎏のとらちゃんが乗ったら 壊れるんじゃないかと 心配なのよ


20180210 6
とらっち「それは ごめんなさいですにゃ」


20180210 7
とらっち「では こっちにならいいですかにゃ」


20180210 9
とらっち「プリンターの上のほうがよかったんだけどにゃ~」


20180210 8
とらっち「ま どっちでもいいや」


20180210 10

寝つきも寝起きもいい とらっちでした


きらちろママ 本業がかなり忙しい時期になってきたうえに 冬季オリンピックも始まって 観戦したい種目が満載で ブログの更新も滞りがちになるかもしれませんし 簡単更新お許しを~



なぜ口が・・・

20180208 8
先日 遊びましょと言いながらライオンの被りものなんかさせてしまったので 今度はちゃんとジャラシを振りますよ~と遊び始めたんですが


20180208 4
ジャラシを振れば 割り込む方がいらっしゃいますからねぇ


20180208 9
お目目キラキラさせて食いついてきたら 遊んであげないわけにもいかないし とらっちとも遊んでいるのですが またの機会に載せることにして


20180208 10
あくびかと思うほど大きな口を開けて 


20180208 11
口も連鎖反応なんでしょうか


20180208 12
なんか言いたいのか


20180208 13
口なら捕れると思っているのか


20180208 14
目薬を差すときに 口も開ける人がいますよね


20180208 16
それとは違うと思うけど なぜ口を開ける…
面白かったので 口が開いている写真だけ集めてみました



【おまけ】
20180208 1
みー婆ちゃんが嘔吐するようになったと 前回お話ししました
お友達のところから こんなフードをいただいて 見たことのないキャットフードだったのですが ドイツ製で添加物などを一切使っていなくて かなり高級プレミアムフードらしくて 腎臓ケア用と聞きました
ドイツ製なのに『HAPPY CAT』って 個人的にウケた


20180208 3
詳しいことは こんなぎっしりドイツ語で書かれていて 読めないし読む気もしなかったです


20180208 2
みー婆ちゃんも 嫌いな味ではなかったようで よく食べてくれていたんですが 粒が大きくて 歯がほとんどないみー婆ちゃんは丸飲み状態なので 胃に負担がかかっちゃったかな
金槌で割ろうとしたけど割れなかったので ミルサーで砕いてみようと思っているのですが ミルサーが壊れるかな…
ロイヤルカナンのphコントロールも粒が大きくて 老猫が吐き戻すんですよ
あまり粉々にならなくて 簡単に砕く方法があったら教えてください






ひとり遊びのふう子

20180206 1
これは ねずみのおもちゃじゃないですよ


20180206 2
使い道のない小さい袋は捨ててしまおうと 置いただけで 目ざとくおもちゃにしてしまったんですが 入ったはいいが 焦るふう子


20180206 4
やっと出てこられたようだけど


20180206 5
袋のカサカサ音で群がる野次猫
きららは心配していてくれたみたい…


20180206 6
とらっちは 完全な野次猫よね


20180206 10
飼い主が遊んであげないので ひとりでボールを追いかけていたふう子


20180206 9
近くにボールがあったので投げてあげて どんな遊びをするかカメラを構えていたのに まさかのスルー


20180206 11
ひとりで遊びたかったのか


20180206 12
ちらちら飼い主を見て 遊んでほしかったのか微妙…


20180206 15
でも みー婆ちゃんが動くのは 気になるみたいね


20180206 16
そのみー婆ちゃん 10日ほど前から食べると吐くようになって 少し様子を見ていてもよかったのですが 先週はきららの通院もあったので 同行して血液検査をしてもらいました

前回の血液検査は 昨年3月末だったので 18歳近くにもなれば 腎臓や肝臓の数値が気になるし 嘔吐もなにが原因が見つかるかと思って…


20180206 14
そして昨日 再びきららの通院に同行したみー婆ちゃんの検査結果は すこぶる良好で ↑矢印が2コ
単球数とアミラーゼ(膵機能)が わずかに正常値を超えていただけで なんの問題もなし
しかも 腎機能のSDMAの正常値は 0~14のところ 昨年が16だったのに 今回は13に下がっているという快挙

獣医さんもビックリよ
体重の増減も全くなくて 補液の必要もない状態で とりあえず あまり強くない吐き気止めで様子をみましょうということで 食欲もあるので まだまだ長生きしそうですわ



  次のページ >>