カウンター
 
プロフィール
 

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら
 
kirarayokogao.jpg

2005年3月13日BD 男の子

ちろろ
 
tiroyokogao.jpg

2005年3月13日BD 女の子

とらっち
 
torasyoukai.jpg

2011年4月頃BD 男の子

カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
 

 

2017年09月13日(水)
拾得物 その2 

 
IMG_7809.jpg
拾得物のお話は 久しぶりの可愛いちびっこに翻弄されるきらちろ家のにゃんずの話が『その2』
そして 2~3日のうちに飼い主さんがお迎えに来て めでたしめでたしのご報告を『その3』にして完結する予定だったんですよ


IMG_7821.jpg
保護したのが金曜日の夜だったので 土日に動きがないのは仕方ないと思っていました
でも 必死に捜されているだろうし 心配で眠れない夜を過ごされているのではないかと こちらも土曜日には近くの交番に話しにいったり ペットショップや動物病院近くに貼り紙がしていないか 町内会の掲示板を見て回ったりしていたのですが それらしきポスターも見当たらず


IMG_7863.jpg
月曜日になれば 朝いちで保健所や警察署や東京都動物愛護センターに 飼い主から問い合わせの連絡が入るのではないかと思って こちらからは朝10時頃に電話をしてみたのですが この3か所には問い合わせはないということでした


IMG_7893.jpg
ラグドールという種類に似ていますし 爪も切ってあったので 間違いなく飼い主はいるはずなんです
生粋の野良猫だったら 保護しても届け出なんてしなくてもいいのですが 飼い主のいる猫となると 後で誘拐だの窃盗だのと言われかねないので 法的手続きをしに 本にゃんを連れて警察署に行きました


IMG_7895.jpg
警察は動物のことを知らないのでしょうね
正面玄関近くの人の出入りするところで キャリーバッグから出して写真を撮るんですよ
しかも SDカードを入れ忘れたとかで 「これからが本番ですよ~」なんて冗談にもならないことを言って撮りなおし…こちらがドキドキするような状況で その間に書類を書いておいてくださいと言われても 猫から目を離すなんてできませんよ
でも 警察署にはマイクロチップリーダーがおいてあったので それだけは評価しました
結果 この猫にはマイクロチップが入っていなくて 飼い主の手がかりを見つけることができなかったですが…


IMG_7874.jpg
それでも 夜行性の猫を探しに 飼い主が現れるのではないかと 外猫の見回りの時間を長めにとって 保護した付近をこちらが飼い主探しをしたり お友達がフェイスブックやツィッターで拡散してくださっているのに なんの反応もなし


IMG_7905.jpg
保護して丸4日…捨てられたのではないかという思いが強くなってきました


IMG_7912.jpg
外猫の餌やり場は この辺を散歩やジョキングしている人はもちろん 餌やり時間にたまたま通りがかった人でも 数匹の猫がうろうろしているのでわかると思います
餌やり場に捨てたら 生きていけると思ったのでしょうか…そんな飼い主は おてんとさまが許しても きらちろママはぜったい許しません
後悔して引き取りにきても 渡さんぞ


IMG_7916.jpg
生後半年にもなっていないであろう猫が 数時間かもしれないけど どんなに心細い想いをしたか
大音量で鳴いていて きらちろママが近づいたときには 喉ゴロゴロも大音量だったんですよ


IMG_7919.jpg
猫が喉をゴロゴロ鳴らすのは うれしいときばかりでなく ご飯の要求をするときも ゴロゴロいうのは みなさん経験がおありだと思うのですが 体調の悪い時や 緊張しているとき 自分を鼓舞するときに 喉をゴロゴロ鳴らすそうです


IMG_7934.jpg
この猫も 極度の緊張だったことがわかります
保護してからは ご飯要求の小さなゴロゴロは言いますが 外で鳴いていた時のゴロゴロはもう聞こえません

このまま きらちろ家に住み着いてしまう可能性が出てきました
3ヶ月経つと所有権がきらちろママに移りますので 里親さんを募集したいと思います

写真の説明をしていないのですが ご機嫌よく遊んでいたおもちゃをちろろに盗られたラグ姫(名前がないと不便なので いきなりここで仮名を付けました)が 盗り返そうとしてうろうろするのですが ちろろにシャーをお見舞いされて ドン引きの一連の図


【おまけの話】
猫が喉をゴロゴロ鳴らす周波数が 骨にいいそうなんですよ
なので 猫は骨折の治りも早くて 人にも効果があるそうです
万一 骨折やひびが入ってしまったときは 飼い猫さんにゴロゴロ鳴いてもらってください
お家に猫さんのいない方は リハビリは猫カフェで…







スポンサーサイト