カウンター
 
プロフィール
 

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら
 
kirarayokogao.jpg

2005年3月13日BD 男の子

ちろろ
 
tiroyokogao.jpg

2005年3月13日BD 女の子

とらっち
 
torasyoukai.jpg

2011年4月頃BD 男の子

カレンダー
 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
 

 

2017年05月30日(火)
無駄

 
20170530 1
とらっち「田舎のお婆ちゃん ちゃんと天国へ行けたかにゃあ」


20170530 2
とらっち「まさか 閻魔様に舌を抜かれているんじゃないだろうにゃ」
数年前から 自力で歩いていたけど 足が痛いと言って あまり遠出をしなくなっていた母とは とらっちは 会っていないんだよね
でも 電話をかけてきては 「今 猫は何匹いるの? みんな元気にしているの?」と 猫が好きで いつも猫たちのことを先に聞く母だから とらっちに何を言われても 怒らないと思うわ

母の逝去に たくさんのお悔やみや きらちろママへの慰め労わりのお言葉をいただき ありがとうございました



20170530 3
さて 上の写真でもおわかりのように またまた通販でお買いものをして 今回はシステムトイレの砂やシートを買ったので そんなに小さな箱で来るとは思っていなかったのですが それにしても この大箱はなんだ
しかも 小さな空箱を緩衝材代わりに入れなければならないほど 大きな箱を使うなんて


20170530 4
とらっちも天を仰いじゃうよね
マトリョシカじゃないんだから 箱の中に箱は勘弁してほしいですよね


20170530 5
物流危機を憂いるとらっち
名前がバッチリ書かれているので あえてどことは言いませんが アミャゾンだけではなかった
こんな無駄なことはやめてほしいですよね



20170530 6
そして みー婆ちゃんを ちょっとブラッシングしただけで この抜け毛・・・これは無駄毛なんでしょうか
よく無駄毛のお手入れなんて聞きますが 生物が生きるために備わっているんじゃないでしょうかねぇ


20170530 8
でも 抜けたら やっぱり無駄


20170530 9
別館のヒロミちゃんは ブラッシングをしようとすると いつもこんなポーズをするけど 喜んでいるのか嫌がっているのか 判断に苦しむの


20170530 10
ほんの少しスリムに見える写真が撮れたので アップしてみたけど このコの脂肪は ほとんど無駄ね


20170530 7
さらに きらちろ家にとって 無駄なような人間も みー婆ちゃんの座椅子になって ちょっとは役だっているかな





スポンサーサイト
 
 

2017年05月26日(金)
愛情が乏しくて・・・

 
20170526 1
とらっち「とら子と呼んでくださいにゃ」


20170526 2
とらっち「飼い主が 家にいなくて いても かまってもらえなくて 女装趣味に走っちゃいましたにゃ」

20170526 3
ちろろ「女装したって 色気がないとね~」


20170526 4
ちろろ「こんな風に ちょっとブリッ子して 甘えるのがいいのよ」


20170526 5
みー婆ちゃん「オンナの色気なら 年季が入っているわよ」




20170526 8
1月に肺腺癌が見つかって闘病していた母が他界しました
88歳でしたので治療はせずに 4月に緩和ケア病棟に入院して 痛みと呼吸を楽にする薬の投与だけで 穏やかな最期を迎えることができました
自宅近くを通って 遠くに越後三山を望む こんな風景を見ながら火葬場に向かいました
親戚とごく親しい知人にしかお知らせしなかったので こじんまりとした いい葬儀だったと 娘としてはホッとしています

ただ 親族としてはこれで終わりではなく 手続きや片付けが忙しくて ニャンズもかまってあげられないし 皆さまのブログも読み逃げが続いていて申し訳ありません



20170526 12
キジオもベッドの下に潜ったままのことが多くて


20170526 11
きららが心配して覗き込んでいますが ますます家庭内野良猫になってしまいそうです


20170526 13
そのきららは 体調は万全とは言えないまでも 飼い主が在宅しているときは 膝を絶賛独占中


20170526 7
ブラッシングしていると 何故か踏ん張る


20170526 9
別館のニャンズは 知人にお世話を頼んでいて グレちゃんがエアコンの上から降りてこないとの連絡があったのですが 行ってみたらスリスリ甘えてくれたし


20170526 10
ヒロミちゃんは どんだけご飯をもらっていたんだか 餅化してた


20170526 6
家ニャンズも このご飯のいい加減な置き方…猫たちと飼い主の信頼関係は薄れていないと思うのですが 愛情をかけられる日は いつになることやら



前の記事にいただいたコメントにご返事を書いていませんが 近いうちにご返事しますね



 
 

2017年05月20日(土)
アンヨがね・・・

 
20170520 1
すみません きらちろママはどこで寝たらいいんでしょう


20170520 2
きらら「夜中に なにパシャパシャ写真撮っているんだよ」


20170520 3
きらら「うるさくて 目が覚めちゃったじゃないか」


20170520 4
いや このアンヨが 可笑しいというか おもしろかったのでね


20170520 5
きらら「そうなの? それじゃ思う存分撮ってくれたまえ」


20170520 6
きらら「じゃ また寝る」
寝ててもいいけど ちょっと方向を変えてもらえると ありがたいんだけどなぁ


20170520 7
別の日・・・お膝猫になっていたきらら


20170520 9
 ある~日 膝の上 クマさんに出会った

ちょっときちゃないアンヨなので 拡大でお見せするのをためらったのですが きららの肉球は クマさんの顔



おまけ
20170520 11
こんな箱が届くような注文をアミャゾンさんにはしていないはずなんだけど…と思って開けてみたら 文庫本が2冊
しかも 放り込んだような状態で 本が箱の中で ゴトゴト
封筒でいいんじゃないですか


20170520 10
この箱に文庫本が何冊入るか 試してみたら 16冊
ちなみに 「桜ほうさら」という本は 前に上下をいっしょに注文したのですが 封筒に1冊ずつ別々の便で届きましたよ
アミャゾンさん もう少し考えてお仕事してもらえませんかね~



<訃報>
20170520 12
ブログのお友達ソラの空のソラちゃんが17日に虹の橋を渡りました
2匹の幼子を連れて 寒空を見上げて途方にくれていたであろうところを保護されて まさぽんさんご夫妻が娘ちゃんたち共々可愛がってくださっていたのですが 9歳の若さでも病に勝てませんでした
残念でなりません


20170520 13
こちらは ブログはやっていないのですが 仕事関係者にしてリアル友の家の ミーちゃん
18歳といえば 大往生かもしれませんが 18日に旅立ちました
何度も会っていたので 寂しいです



<お詫び>
皆さまからのコメントは嬉しくありがたく読ませていただいていますが ご返事が遅れていてすみません
ご返事が書けたら どこかでお知らせしますので 少々お待ちくださいませ

<追記>
5月20日午後8時 2つ下の記事にいただいたコメントに 簡単ですがご返事書かせていただきました





 
 

2017年05月18日(木)
グレちゃんのルーティン

 
20170518 9
きらちろ家猫部屋別館の猫たち 毎日お出迎えしてくれて嬉しい~


20170518 10
ジロちゃんは対角線上に犬歯が抜けているので お口がゆがんでいるのですが 性格はとってもいいコなんですよ


20170518 1
そして 姉妹のグレちゃん


20170518 2
このコたちが棲んでいたところは森なので 木登りも得意で 家に入ってからも 前回の記事で紹介したように グレちゃんは柱をよじ登って 補強した段ボールもご覧のとおり…


20170518 4
で また新しい段ボールを張り替えたのですが


20170518 3
引っかかりが悪く 一度落ちました



そしたら この日は 何度も何度も登っては降りるを繰り返し 30分くらいの間に 5~6回も…


20170518 12
そして このドヤ顔


おまけにきららのルーティン
20170518 5
歩きながらノビ~ンをするので まず片手がでて


20170518 6
本格的にノビ~ン


20170518 7
終わったあとは 妙にオッサンくさい


おまけ その2
20170518 8
このホットマットは洗えるので 気持ちよく使えるんですが 洗う前に猫毛を採るのが大変~
布団カバーと同じように 別館4匹分の抜け毛を ラバーブラシでゴシゴシしたら こんなに…



 
 

2017年05月16日(火)
今でしょ

 
20170516 1
日曜日の東京は曇り空で寒い一日だったようですが 新潟県長岡市は青空
水曜日に母に会いに行ったときは まだ意識もはっきりしていたのですが 土曜の夕方に 体温も血圧も下がってきて 意識も混濁していて 全身が真っ青になってきたと病院から電話があって 急きょ向かいました

でも きらちろママが行くと 意識もしっかりしていて 話もできるし 血色もいいくらい
お茶が飲みたいとか 口に含む氷がほしいとか 体の向きを変えろとか 顔を拭いてとか 「腰かけて休んでて…」なんて言っても 10分おきくらいに用事を言いつける
病院からの電話だけでも かなりのダメージなのに 行ってみればオオカミ少年


20170516 2
心身ともに と~ってもヘロヘロになって帰ってきても ニャンズのお世話に手抜きはできないので 皆さまのブログの訪問やコメントが手抜きになってしまってすみません


20170516 3
でも ニャンズはそこそこ元気にしていてくれるし 別館のグレちゃんなんて15歳なのに 柱を登って エアコンに上って


20170516 4
ドヤ顔 
お蔭で 築50年のボロアパートの柱が削れて 建物が崩れたらどうしようってくらい
市販の保護シートを貼ったんですが 3日でボロボロ…ダンボールで補強するも 追いつかず


20170516 5
入居1ヶ月半ほどのヒロミちゃんも落ち着いていますし 他のニャンズともケンカせずに暮らしていてくれて ありがたいです


20170516 6
別館もそろそろ夏仕様にしなければならず 布団カバーも4匹分の毛だらけで 時間を見つけては スリッカーでゴシゴシしているのですが こんなに採れるんですよ

長岡から帰ってくると 家猫のご飯 別館猫のお世話と相変わらず外猫のパトロールも欠かすことができないので 自分の夕食が 夜中の11時過ぎなんてこともしばしば
でも 思い起こせば 仕事が忙しいだの 保護猫活動がどうだのと言いつつ 人生の大半をのほほんと暮らしてきて たっぷり充電しているはずだから 放電するのは今しかないですよね



20170516 10
もちろん ウチ猫だって お膝のご要望には お応えしていますよ


20170516 11
とらっちも測ったので 足の大きさを測らせてもらったら


20170516 13
きららは およそ12.5㎝


20170516 14
ちろろは 11.5㎝・・・測りやすいポーズだわ


20170516 15
PC横で こんなになっているんですもん




 
 

2017年05月14日(日)
友達とお出かけ

 
20170514 1
遠く離れていても いつも仲良くしてくださっている京都のusainuさんが 東京に出張ということで 日にちを合わせてお出かけしたところは 駅前にコンちゃんが待つ「穴守稲荷」


20170514 3
駅から徒歩5分くらいのところにある 北欧と生活雑貨とカフェの店 「hacco」


20170514 2
こんなオシャレなお店で 友達のミカ姉さんが三人展をやっているんですよ
開催期間はまだありますので この記事を読んで 足を運んでくださる方がいたらいいな~


20170514 4
モビールのワークショップもやっていて こんな素敵な空間に


20170514 7
ミカ姉さんのイラスト 


20170514 6
ミカ姉さんのお友達の絵は 今回のテーマはターミナルなので 猫関係ではないんですが なんとなく(=^・^=)に見えてしまう
他にもたくさんのイラストがありましたよ


20170514 5
haccoでは たまらさんとemiさんもいっしょにお茶をして 手作りチーズケーキは美味しかったです


20170514 8
穴守稲荷で見かけたニャンコ・・・生粋の外猫ではなさそうな
車に気をつけるのよ


20170514 9
優しい素敵なイラストをたっぷり堪能した後は 赤坂に移動して こんなお店に


20170514 10
CAT.さんとオトメさんとも合流して ワインを傾けながら とろ~り卵のサラダ


20170514 11
料理名は忘れちゃったけど 美味しかったの


20170514 12
真鯛のなんちゃらも


20170514 13
三元豚のなんちゃらも


20170514 14
青のりのパエリアも み~んな美味しかった
自分で作ったものなんて食べれなくなったらどうしようと思ったくらい


20170514 15
看板猫のノアちゃんも 出勤してくれていたし


20170514 16
装飾品も猫だらけ
他のブロ友さんのところで見ていたお店で ねこ好きには堪らない空間でした


emiさん・オトメさん 素敵なお店に連れて行ってくださってありがとうございました 
ご一緒してくださったみなさま 楽しい時間をありがとうございました





 
 

2017年05月12日(金)
とらっち測定

 
20170512 1
さて寝ようかな…と思って寝室に行くと 先に寝ているコがいるじゃないですか


20170512 2
しかも ヘソという名の毛割れまで作って…


20170512 3
ついカメラをとって来て こんな角度からも写しちゃう飼い主も飼い主で


20170512 4
ブレちゃったけど よく見ると おデブそうに見えるとらっちも 意外とお腹がへこんでる


20170512 5
お腹の厚みを測ってみよう…なんて定規まで持ち出したら 起きちゃったんですけどね


20170512 6
定規に夢中になってしまって お腹の厚みは測れず


20170512 8
すっかりおもちゃ扱いされてしまって…


20170512 11
でも せっかくだからシッポの長さでも測ってみようとしても ペシッ


20170512 14
目と目の間は 何㎝かな なんて思っても ガブー


20170512 9
そのあとも どこも測らせてもらえなかったけど


20170512 13
唯一計測できたのは 足の長さ…13㎝でした

しかし きらちろ家って 夜中になにやってんだか…



 
 

2017年05月09日(火)
魅惑のとしこさんバッグ

 
20170509 1
いつも仲良くしてくださっているとしこさんが こんな素敵なリュックを作って贈ってくれました


20170509 2
市販のリュックを解体し マンハッタナーズのラミネート生地で サイドにも深いポケットを付けて


20170509 3
折りたたみ傘やペットボトルが入るようになっています


20170509 14
(usainuさん 無断で写真をお借りしました)
としこさんは ニャンフェスやねこ専などのイベントに手作りバッグを出展して 毎回ほぼ完売という完成度の高い商品を作っているのですが お友達にもプレゼントしていて usainuさん・ハッブルさんが おそろのバッグで にゃらまち(奈良県の猫イベント)デビュー


20170509 4
そのリュック版をきらちろママが頂戴して 中も紹介しようとしていたら すでにチェックインしているコがいるじゃないですか


20170509 5
とっても居心地がいいらしくて 出てこなかったのですが きららも 居心地を確かめにきたようです
いやいや これはバッグですから 居心地の問題じゃないんですけどね


20170509 6
ちろろを追い出すと・・・


20170509 7
きらら「いいにゃ~ このバッグ」


20170509 10
きらら「なんて居心地がいいんだ」


20170509 12
きらら「としこさん ぼくのために作ってくれて ありがとにゃ」
違うって


20170509 13
きらら「今日は ここで寝ようかにゃ」
だから 違うって


20170509 8
きららを強制退去させて コロコロかけましたが ホントに軽くて使いやすそうなリュックで嬉しかったです

としこさん 失礼の数々お許しを
本当にありがとうございました



 
 

2017年05月07日(日)
飼い主ばかりがお出かけ

 
20170507 1
キジオといっしょに保護して 優しい里親さんの元で暮らす芳さんは 5月5日を誕生日としてお祝いしてもらっていたのですが キジオはお祝いどころか ホカペも片付けられ フェザーケットも洗われて


20170507 2
もう暑いくらいなのに 薄い肌掛け布団に抗議のお籠り


20170507 3
そして 今や「ねこどもの日」ともいわれる こどもの日も 飼い主が母の看病に出かけたため なんのお祝いもなし


20170507 4
だったら前日でもお祝いをすればいいものを 招待券をもらっていたので行かなくちゃ…と 飼い主だけこんなイベントで楽しんできました



20170507 5
目黒雅叙園は 80年ほど前に料亭として建てられて 階段の踊り場の奥が それぞれ部屋になっているのですが その部屋が展示会場になっています


20170507 6
いろんなイベントをやっているので 何度か訪れたことがあるのですが 今回はねこアートということで これは本物のケーキではありません


20170507 7
これから行かれる方もいらっしゃるかもしれないので 紹介は少な目にしますが 自分の誕生日の猫を探してくださいということで366個の猫が並んでいて


20170507 8
5月1日のきらちろママの誕生日猫は これ


20170507 9
フラワーアートのデザイナーとのコラボ作品や



20170507 10
布でできた陰陽師


20170507 11
切り絵も可愛かったです

猫ブームの影響か あちこちで猫関連のイベントがあって 作品もたくさん観られる機会があるのですが 


20170507 14
この百段階段でのイベントのいいところは なんといっても 天井や壁に描かれた素晴らしい絵もいっしょに観ることができて


20170507 13
歌川国芳の立体猫の背景が この絵ってどうですか
他のイベント会場では ゼッタイ観られませんよね


20170507 12
もちろん作品そのものも おもしろく楽しめました


20170507 15
パンフレットにも載っていた 五十三次の猫 ちゃんと二又になっていましたよ~


14日まで開催していますし 招待券がもう1枚残っていますので ほしい方は鍵コメでお知らせください


 
 

2017年05月04日(木)
みー婆ちゃんの過去

 
20170504 1
みー婆ちゃんは きらちろ家が以前住んでいたマンション近くの都営アパートに住んでいた人が引っ越すときに捨てられたという話しを 同じ都営アパートに住んでいる人から聞いていました

何歳くらいのときだったか定かではありませんが 避妊手術もされないまま捨てられて 何度も出産を繰り返していたそうです


20170504 2
今はおそらく17歳くらいのみー婆ちゃんは 前から甘えん坊だったのですが 最近ウチのダンナが在宅しているときは ベッタリしているんですよ


20170504 3
しかも ほとんどダンナの足限定


20170504 4
きらちろママとしては お見苦しい足なんて載せたくないのですが みー婆ちゃんの様子を知っていただくためには しかたありません
これでも 高校時代までは長距離ランナーの足


20170504 5
少しでもくっ付いていると安心するみたいなんですよ


20170504 6
足でナデナデされても ご機嫌なみー婆ちゃん


20170504 7
ダンナは足が攣りそうだとか言いながらも すり寄ってこられると まんざらでもなさそうで…

この光景を見ていて みー婆ちゃんを捨てた人は 60代以上の男性だと思いました
捨てられる前に可愛がってもらっていたときのことを思い出しているのかと思うと 切なくなりましたが 同時に可愛がってもらっていたのならよかった
外の暮らしが長かったけど 保護してから 今年の夏で10年
これからは もっともっと可愛がってあげるから 元気で長生きしてほしいな



おまけ1
20170504 8
野菜に反応するきららにアスパラはどうかな


20170504 9
きららはスルーしちゃったけど 意外にもちろろがパクッ



おまけ2
20170504 10
サンプルフードをもらったので 食べるかな
いつものお食事処とは違う場所で食べるフードは 美味しらしい
でも 調子にのって本品を買うと 食べなかったりするんですよね



 
 

2017年05月02日(火)
誕生日は ちゅ~る顔に癒されて

 
20170502 2
突然の雷雨や突風に注意するよう天気予報がでていた月曜日 母の病状が一進一退のため この日も長岡の病院に行っていたのですが


20170502 3
雨が降ったと思ったら 青空が出るようなめまぐるしく変わる天気でした
そして この日はきらちろママの誕生日で 疲れて帰ってきても癒されるのは やっぱりニャンズの元気な姿…


20170502 4
ロングお留守番も頑張ってくれたので ご褒美にちゅ~る


20170502 5
ちろろが こんなおとなしく食べるはずがない


20170502 6
だんだん立ちあがって


20170502 8
我を忘れてかぶりつく


20170502 9
きららに食べさせようとしても 割り込む


20170502 7
とらっちだって こんな長い舌を出して 待ち構えていましたよ


20170502 10
そしてお得意のペンギンポーズから


20170502 11
背筋シャキーン もう猫背なんて言わせない


20170502 13
もうゼッタイ離さない


20170502 14
誰にも渡さない 


20170502 15
ちゅ~るLOVE


20170502 18
こんな顔を見せられると ついついあげたくなっちゃうのですが 3月13日のきらちろの誕生日以来のおやつタイム


20170502 16
ちゅ~るが顔に跳ねたってなんのその


20170502 17
みんにゃのいい顔が 一番の誕生日プレゼントです


おまけ
20170502 1
知人がタップダンスの公演の企画制作をしていて 毎回招待してもらっています
今年も きらちろママがフルートで表現するトリルより細やかなタップに圧倒されて 楽しい時間を過ごしてきました