02
1
2
4
6
7
9
10
12
14
16
18
20
22
23
24
26
27
   

そんなこんなで・・・

20170228 1
きららの異変に たくさんのご心配やお見舞いコメントをありがとうございました
5日経ってもまだふらついていて タワーのこの段から そっくり返って落ちました


20170228 2
この高さから飛び降りて 尻もちをついています
後ろ脚になんらかの異常があると思われるのですが 股関節や脊椎は大丈夫そうです


20170228 4
普通に動いているように見えるのですが 後ろのみかん箱爪とぎに入るときも 片脚をひっかけていました


20170228 5
救急病院に駆け込んだのは 立たせようとしても立てないこともあったのですが 目や顔つきも明らかに普段とは違っていたからです
どこがどうおかしかったのか そこまではっきり確認できなかったのですが 獣医さんから左右の瞳孔の大きさが違うと言われて  帰宅後も目の動きには注意するようにしています


20170228 6
かかりつけの病院では 今すぐ麻酔をかけてMRI検査などの方法で原因を探るより ふらつきは耳が原因の場合があるということで 耳を看てもらったら けっこう耳垢がでていました
きららは アレルギーがあって 子供のころから菌のバランスが崩れると 耳が汚くなるんですよ


20170228 7
家でも 見える範囲で掃除はしていたのですが 昨年春に耳ダニにやられたこともあって また耳の治療をすることになりました


20170228 8
考えられるところから治療しながら 消去法で原因を探していく方が 負担も少なくて済むと思っています
ただ いつまた再発するかの不安は残りますし ここ数日 食べ物の好みが変わったり 変な声でしかも大きな声で鳴いたりするのも気になるし…


20170228 9
日常生活に大きな支障がなければ ゆっくり回復してくれればそれでいいと思っています




20170228 10
そして そんなこんなで 昨年2月23日に天国にお引越ししてしまったメメちゃんの記事が書けなくて メメちゃんごめん
お外にいたときから コロコロだったよね~
この写真は 3歳くらいの頃かな
この1ヶ月後に 猫用アパートを借りて 5匹でお家にはいったのよね


20170228 11
ここは陽当たりもよくて 明るくて いいところだったけど 最期はいっしょに暮らせて嬉しかった


20170228 12
家の子になってくれて ありがとう
コロコロのメメちゃんが可愛くて 肥満を放置してしまって 寿命を縮めたのかもしれないけど 許してね
そして 今いるコたちを見守ってね


20170228 13
天国での1歳のお誕生日…みんにゃにササミでお祝いしてもらって またこんなおにゃかになっているかな




スポンサーサイト

猫の日だったというのに・・・

20170225 7
日付が変わったから 今日はにゃんにゃんにゃんで猫の日だなぁ…なんて思いながら 寝ようとしていた2月22日の深夜 きららの様子がおかしいことに気がつきました

泡のようなヨダレをブクブクダラダラ流していて それだけでもかなり焦りましたが それだけだったら以前にもあったことなので 朝になったら病院に行くつもりで 口を拭いて体を温めてあげようと思いました


20170225 5
ところが 抱きかかえようとしても クタっとして立ち上がらなかったんです
歩かせてみようと思って 立たせたのですが 右側にパタっと倒れてしまいました

これは朝まで待てないと 夜間救急動物病院に電話をして状態を話し タクシーを走らせました


20170225 4
20分くらいの距離が長かったこと…
さらに15分くらい待たされて 獣医さんに症状を伝えて診てもらいました


20170225 6
瞳孔が左右不対称 眼振があり メニエール症候群のように 目が回っているのではないか
原因はわからないけど 脳炎及び髄膜炎の疑いがあると言われました
さらに 左後脚の反応が弱く 歩こうとしても倒れるということでした


20170225 9
とりあえず 抗生剤とステロイド注射をして 帰ってきたのですが 食欲もなく 歩こうとしても やっぱり右側にパタっと倒れます

この時期は 飼い主の仕事も繁忙期で休むこともできず 夜になってかかりつけの動物病院にきららを連れて 救急病院で書いてもらった診断書と血液検査の結果を持って行ってきました


20170225 11
ふらつきよりも 白血球の数値がかなり高いことを 獣医さんが心配して ステロイド剤の投薬で経過観察ということになり 土曜日にかかりつけの病院に再通院の予定です


20170225 3
翌日は ふらつきながらも少し歩けるようになって あまり乗らないキャットタワーに こんなときに上りたがるんですよ
低い段を1段上って そっくり返って落ちた…普段だったら笑い話にするところですが 原因がわからないだけに 不安が残ります


20170225 1
でも 3日経って 爪とぎくらいはできるまでに回復しています

そんなこんなで 猫の日のお祝いどころか きららは動物病院に2回も連れて行かれるし 飼い主は 諭吉さんと何枚お別れしたことか…

翌日は 昨年亡くなったきららの実姉メメちゃんの記事も書けなくて そのうち書くから きららを守ってね~とお願いしました


飼い主に時間があれば きららを抱っこしているので 同じような写真ばかりですみません






別館情報

20170221 6
今月1日にカンガルーエプロンで保護したグレちゃんのことは 少し前にご報告したところですが


20170221 8
4ヶ月前から ここで暮らしている 母猫のシマちゃん 姉妹猫のジロちゃんと仲良くやっていけるのか 少し心配していました


20170221 3
お世話しに行っても エアコンの上から降りてこようとしなかったのですが このところ呼べば 自分から降りてきて きらちろママにもスリスリ~


20170221 4
まだ目つきは 険しく見えますが この母子は こんな面立ちのようですよ


20170221 5
タワーのポールにも スリ~ン


20170221 12
毛がボサボサだったので ブラッシングをしてみました
こんな表情ですが けっこう喜んでいて やめると また自分から寄ってくるんですよ


20170221 2
先住のシマちゃん・ジロちゃんが仲良くしているのを見ていて


20170221 1
グレちゃんも 母の愛情を再確認したくなったのか


20170221 11
シマお母さんにすり寄っていきました


20170221 9
オチリのニオイも嗅がせています


20170221 10
シマお母さんは ときどきシャーシャー言いながらも グレちゃんのこともナメナメしてくれています


20170221 7
母猫16~7歳 娘猫2匹15歳
老猫ホームのような別館だけど 暖かくて雨風しのげるから ずっと元気でいてほしいなぁ
ちなみに シマお母さんがいるところは きらちろママのお腹のうえ


コングで遊ぼうの続き

20170219 1
新兵器 コングキャットウァバは とらっちと みー婆ちゃんに喜んでもらったようですが


20170219 5
ちろろも 振られたジャラシに食いつかないようでは オンナが廃ると思ったようで


20170219 2
この食いつきよう…


20170219 3
飼い主も 大物マグロを1本釣りをしているような心境でしたよ


20170219 4
ちょっと引っ張ってみたんですけどね なかなか釣りあげることができませんでした(当たり前だけど)


20170219 6
そして 一番遊んでほしかったキジオは 人用ベッドの下まで逃げ込んで この表情


20170219 7
それを ベッドの横にあるコタツ布団の隙間から覗く顔が見えたので


20170219 8
布団を捲ってみたら きららが なにやってるのかな~って見てましたね


20170219 9
キジオをベッドの下から誘い出そうと さらにコングキャットウァバを振っていたのですが


20170219 10
結局 食いつくのはとらっちなのでした
また キジオとは カシャブンで遊ぶかな



コングキャットウァバで遊ぼう

20170217 1
たまに キジオと遊んであげようと 新規のおもちゃを導入したら とらっちがさっそく食いつきました


20170217 2
コングキャットウァバという タコにヒモが付いているジャラシなんですが おもちゃを見失っても 何故かカメラ目線のとらっち


20170217 3
鈴も入っているので ちょっとうるさいですが 楽しそうですよ
ジャンプもしてくれたのですが ブレブレ~


20170217 4
こんな横っ跳びするから


20170217 5
ドテッ


20170217 6
当のキジオは 新しいおもちゃには 慎重で


20170217 7
なかなか遊ぼうとしません


20170217 8
ジャラシを振っていると こんな手が伸びてきて…


20170217 9
今年 推定で17歳になろうかという みー婆ちゃん


20170217 10
ゴロンしたままでも おもちゃにも興味を持つくらい元気です


20170217 11
そして 皆さんお気づきでしょうか
昨年10月に新調した猫部屋のジョイントマットが 日々小さくなっていくんです
ジョイントできないくらい 四角にカットされている部分もあります
もう おわかりですね…キジオのお仕事なんですよ







お膝猫とスリッパ猫

20170215 1
きららは 毎日お膝猫になっていて このブランケットを掛けてもらうのを待っています


20170215 2
目ヤニ付きのドアップ


20170215 3
お膝猫になるのを 畳んだテーブルにスリスリしながら待つとらっち


20170215 5
でも 次は ちろろが 乗っちゃったのよね


20170215 4
「角巻き」なんて 知らない人のほうが多いのでしょうね





20170215 7
ちろろが スリッパに顔を埋めて なにをしたかったのかわからないけど


20170215 8
顔を思いっきり突っ込んでいるんですけど…


20170215 9
ま まさか 臭いとか


20170215 10
ちろろ「さぁ…どうでしょう」 





you tubeのサイズを直したいのですが 埋め込みコードが変ったみたいで 400×300にしても 変わらないんです
どうしたらいいか どなたかわかりやすく教えてください





 




子猫のようなちろろ

20170213 1
何かを狙っているようなちろろ


20170213 2
それは きらちろママのお膝猫になっているとらっちのシッポ


20170213 3
とらっちの長いシッポが揺れると ヒモみたいで気になるのでしょう


20170213 4
他猫のシッポで遊ぶなんて 子猫みたいですよね


20170213 5
毛玉ボールをチョイチョイするちろろ


20170213 6
こんな写真がブレずに撮りたいものです


20170213 7
そのあと ボールを見失う…前足の後ろにあるってば


20170213 8
Ω


20170213 9
ノビ~ンは カメラが間に合わず…

こんなお子ちゃまちろろも 来月には12歳…充分お婆ちゃん猫なんですよね
ブレ写真連発で お見苦しくてすみません



20170213 10
繁忙期になってきたきらちろママに いつも仲良くしてくださっているとしこさんから 嬉しいプレゼントが…
ポッキーの箱には それぞれメッセージが添えられていて 京都土産のお茶も


20170213 11
さっそくブログ巡回のお供に食べ始めてしまったけど 細いポッキーは 一度に5本くらい食べそうだわ



カンガルーポケットの使い方

20170211 1
頭を掻き掻きしていたきらら


20170211 2
ヨロッ
こんなことで バランスを崩すなんて 猫じゃない


20170211 3
照れ隠しのつもりか ペロッ


20170211 4
体勢は立て直したものの 舌をしまい忘れてる…やっぱり どこか抜けてるね


20170211 5
まだ 出てる…



そして 今日のタイトルは ここから
20170211 9
グレちゃん捕獲に活躍して 破れもしなかったカンガルーポケット


20170211 10
きらちろ家では けっこう人気があるようです


20170211 6
ちろろが入ってきたので グレちゃん捕獲の様子を再現してみます
ポケットの掴み方が甘くて 隙間があると


20170211 7
フリース素材の良いところか悪いところか 使いみちによるのでしょうけど 多少伸縮性があるので 顔が出てしまいます


20170211 8
握力の限り ポケットを絞りましたよ
緊張と不安でいっぱいでしたが こんな寒い日が続くと 保護できて本当によかったと思います
でも カンガルーポケットを外猫捕獲に使うことは あまり薦めできません
あくまで 飼い猫さんとのラヴラヴ用ですからね







動と静

20170208 1
夕食後は またコタツに潜ってしまうきららが 珍しく布団の上にいると思って写真を撮ってみたのですが・・・


20170208 2
ペロペロ


20170208 3
フワ~


20170208 4
うん


20170208 5
ペロッ


20170208 6
きららの表情にばかり 目が行きそうなんですが トップに戻って とらっちに注目してみてください
何を見ていたんでしょうね




20170208 11
いつも仲良くしてくださっている anzu&hayatoのamesyoさんから 早々にバレンタインのチョコレートをいただきました
可愛くてもったいなくて食べられないわ と言いながら そのうちひと口で…
ありがとうございました



おまけ その1
20170208 8
ちろろ姐さんが大好きで くっついてもらっただけで喜ぶとらっち


20170208 9
うっかり寝入ってしまって 寝返りを打ったら あんよが…


おまけ その2
20170208 12
膝に乗せろ~のブータレ顔


おまけ その3
20170208 10
少しは馴染んできたようなグレちゃん







節分でしたね

20170205 1
きらら「お友達のわんこにゃんこブログでも 鬼さん福さんが たくさんいたね」


20170205 2
きらら「豆の代わりに カリカリを撒いてもらったお友達もいて よかったね」


20170205 3
きらら「きらちろ家なんて 豆もカリカリも撒かないで 飼い主らが もう食えねぇ なんて量の豆を 食べていたよ」


20170205 4
きらら「こんなことで きらちろ家に福は来るんだろうか・・・」


20170205 5
きらら「心配だ…」


20170205 6
椅子の上で ずっとこんな恰好をしているきららのほうが 心配だわ


20170205 7
心配したり 憂いたりする態度じゃないですよ


20170205 8
終電の酔っ払いおっさん


20170205 9
豆まきはしなかったけど 恵方巻きにかぶりつく飼い主に驚くとらっちちろろ



おまけ
20170205 10
保護2日目のグレちゃん






カンガルーポケットさまさま

20170203 8
昨年10月に外猫を保護するために 猫用のアパートを借りた話しをしました → 
シマちゃんジロちゃん母子はすぐに保護できたのですが もう1匹の娘猫が捕まらないことも 度々話題にしてきました


20170203 1
グレちゃんという ジロちゃんの姉妹なんですが とても警戒心が強くて 何度も挑戦していたのですが 捕獲器やキャリーバッグが見えただけで 近づきません


20170203 2
毎晩ご飯をあげながら 触ったり撫でたりして 30分以上も遊んで


20170203 6
ついに このカンガルーポケットに入れることに成功しました


20170203 7
コートの下に このエプロンタイプのカンガルーポケットを着て コートの前は開けておいたんです
膝の上に抱えることができるようになったので そのままポケットに入れて ポケットの口を手でおさえました


20170203 3
グレちゃんは いくら毎日ご飯をくれる人でも 捕まったら何をされるかわからない不安でいっぱいだったでしょう
ポケットが破れるかと思うくらい大暴れしていたので こちらも猫部屋別館に着くまで 逃がしてはならない緊張感でいっぱいでした
知らない場所で 逃がしてしまったら この寒さの中で命に関わりますから
部屋に着いて 出してあげたら エアコンの上に乗ってしまってそのまま…


20170203 4
部屋は暖かいので そのうち慣れるでしょうし 慣れてもらわないと困ります
シマちゃんジロちゃんも 外にいたときから離れて暮らしていたので 母子姉妹だということは忘れてしまっているかもしれないけど あまり騒がず フーシャーも言わないので助かっています
ちなみに グレちゃんジロちゃんが 生後半年くらいのときから見ている人の話しによれば 15歳くらいにはなっているはず…とのこと
厳しい外暮らしをしていたのに 長生きだと思うのですが せっかく暖かい家に入ってもらったのですから もっと長生きしてほしいです


20170203 9
自宅に帰って 深夜だけど グレちゃん捕獲に活躍してもらったエプロンを洗って干していたら 洗濯カゴに入っているとらっち


20170203 10
このところ遊んであげていなかったなぁ~なんて ちょっと遊んでいたら 指に傷が…
グレちゃんだと思うけど 痛さなんて なにも感じませんでした



おまけ
20170203 11
猫部屋でブレイクのサメベッド





カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる