10
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
21
23
25
27
29
31
   

スケ番ちろろ

さらに大所帯になったきらちろ家・・・フードも砂も だいたい通販で買っているのですが 少しでも安いところを見つけておこうと 通りがかったドラッグストアで フードの品揃えと値段をチェックしていたら

20161030 4
こんなコスチュームを見つけてしまって 最終値下げ処分とか書いてあるんだもん 思わず手に取ってしまいました
折しも 街中はハロウィンの仮装行列で賑わっていて ハロウィンがニュース解説されていました


20161030 1
ちろろ「ハロウィンって 仮装するだけのお祭りですか」


20161030 5
ちろろ「わりごは いねがー」
それは 秋田のなまはげでしょ


20161030 6
ちろろ「失礼しましたにゃん」
貫禄も迫力もない スケ番ちろろでした





20161030 7
きららは 立ってくれないので せめて顔だけでも上げてもらおうとしたら


20161030 8
足がこんな恰好になっていて これはこれでスケ番っぽい


20161030 10
貫禄のある座り方なので 「なめんなよ」ってアフレコしようと思っていたら


20161030 9
舐められてるじゃ~ん
しかも お爺さん顔になっているし



スポンサーサイト

猫部屋別館オープン

20161017 11
少し前に シマちゃんというお婆ちゃん猫を保護した記事を書きました コチラ
この秋一番の冷え込みという予報があって 急きょ家に連れてきたのですが 衝動的に保護したわけではなかったのです

この辺には 外猫の餌やりさんがいるのですが 時間もバラバラ 雨が降ったら行かないとか 自分が飲み会で遅くなったから行かないとか ちょっと責任感に欠けているような人で 今は4人で交代で餌やりをしています

きらちろママにも 餌やりをしてもらえないかと 何度も依頼があったのですが きらちろママは 餌やりを始めたら 生涯その猫の面倒を見るというスタンスなので みー一族といっしょに暮らすまでに ひと言ふた言では言い表せない苦労があって ずっと断ってきました  

ただ 上記のような餌やりの仕方なので こっそりフォローしているうちに シマちゃんのような疲れた老猫を放っておけなくなりました

でも ウチにも狭いマンションに7匹の猫が生息しているので これ以上は自宅に入れるわけにもいかず・・・


20161028 2
また 猫用アパートを借りてしまいました
9月の末から探し始めて 自宅の近くに かっこうの物件を見つけました
築50年という トイレはあるけど風呂なし ぼろアパートで 1階は 金属などを扱っている工場で 天井も高く 2階で猫が騒いでもわからないと思います
隣の部屋も 倉庫として借りている人がいるけど 居住者なし 


20161028 4
16日の日曜日に シマちゃんの娘猫の ジロちゃんを捕獲して いっしょに入居してもらいました


20161028 6
寒くなったので 押入れの下の段に ホカペを敷いたら ずっと潜っているようです
襖も最初から破れていたので なんの気兼ねもなく 暮らしてもらえます


20161028 3
ジロちゃんも13歳くらいのお婆ちゃんなんですが シマちゃんといっしょにいたのに ここ1ヶ月余り 離れ離れになっていて マンションの工事現場にいるようになって 保護を急いでいました


20161028 7
2匹で暮らすようになって10日…慣れてきたようで落ち着いています


20161028 8
シマちゃんも 相変わらず甘えてくれて お世話に行けば まず抱っこ


20161028 9
ジロちゃんはお母さん想いで とってもいいコ
老猫ホームなんて言ってしまうと あの子もこの子も入れてほしいという話しが来るかもしれないので あくまでも ここはきらちろ家猫部屋の別館なんです

実はもう1匹 シマちゃんの娘猫が外にいるんですよ~
1ヶ月かけて やっと抱っこさせてもらえるまでになったのに 17日に捕獲に失敗してしまって 元の木阿弥






外猫もウェルカム

20161026 1
1ヶ月ほど前に きらちろ家のベランダにひょっこり現れた外猫


20161026 2
きらちろママは 外では何度も会っていて 知っている「ボス」という名前の猫なんですが ここでご飯をあげたら ウチの猫が嫌がるだろうなぁ…と思っていました
(窓ガラスに 家の中が映り込んでしまいました)


20161026 3
近所に餌やりさんもいるので 困ってはいないだろうと思っていたのですが この猫は 70歳代のお婆さんに懐いていて その方骨折して入院してしまったという話しを聞きました

外に猫がいると ドライフードをばら撒く困ったお婆さんで 餌やりさんからも ご近所の方からも苦情がでていたのですが 認知症もあるし それがお婆さんにとって 唯一の楽しみであり 外に出る理由でもあったので 残った餌は 片付けますから…と きらちろママは 箒とちりとりを持って 夜警していたこともあったのですが お婆さんの姿が見られなくなって ボスがウチに来るようになったんです



20161026 4
なので やむを得ず ボスにご飯をあげていたんですが ベランダで寛ぐようになっていて


20161026 5
ウチの猫たちも まだいるわ…程度の反応だったので 毎日来るようになって


20161026 6
最近は 帰宅すると もう待っているんです


20161026 7
窓を開けて 網戸越しでも 騒ぐわけでもなく


20161026 9
じっと対面しているだけ…でも 家には入れてあげられないわ


20161026 8
若い猫だから たくさんご飯を食べて 外で頑張って生きてほしい…歳をとって外暮らしが厳しくなったら 考えるからね


20161026 10
出来る限り保護していきたいと思っているけど 収容にゃん数にも制限があるし・・・
庭付きの戸建てに住んでいたら 猫ハウスくらい作ってあげたいけど・・・
今日もおかわりまでしていったから 寒くなってきたけど 大丈夫よね



きらら犬

20161024 1
あまり使われることがなかった かまくら風ベッド…寒くなったからか 場所を移動したせいか きららがときどき使うようになっていたのですが 汚れてきたので洗濯をすることに


20161024 2
代わりに その場所にハウス型のベッドを置いておいたら 相変わらず扉を作って とらっちが入っていました


20161024 3
そこに きららがやってきて・・・


20161024 4
きらら「あっ 誰かいる…」


20161024 5
とらっちを退かそうと ガン飛ばすきらら


20161024 6
そろ~っと 降りてきて


20161024 7
無言のプレッシャーをかけるきらら
とらっちも このあたりまでは 頑張っていたんですけどね


20161024 8
ちろろまで 見物にやってきたもんだから


20161024 9
視線をそらす とらっち



続きは 動画でどうぞ
きららのほうから 攻撃を仕掛けるなんて 長い付き合いの飼い主も あまり記憶がなく 仲裁もせずに動画を撮っていましたが 後から見たら きららのシッポが ワンコみたいで可笑しかった~




20161024 10
今回で4回目となるニャンフェスに いつも遊んでもらっているとしこさんが お友達と共同出店していたので 行ってきました


20161024 11
としこさん作の招き猫は きらちろ家にも1体お招きしているのですが 今回はプレゼント用に 買ってきました


20161024 13
としこさんのお友達は ブローチやチョーカーを作っていらして 


20161024 12
ブローチを プレゼント用に注文してきました
きらちろママは 滑り込みセーフという時間に行ってしまったので ゆっくり見て来られなかったのですが 今回も人ごみが途絶えることのないくらい盛況のようでしたよ
お疲れさまでした~






プレハロウィン

20161022 1
街中は 10月に入ればハロウィンの飾り付けが始まって まだシャツ1枚でもいいくらいの気候なのに 年賀状の案内がきて 否が応でも 今年も残り少ないことを感じさせられます
ちろろ「今年も また こんな恰好をさせられて ヤダわ~」


20161022 2
ちろろ「まぁいいわ 思う存分お撮りなさい」


20161022 3
正面から撮ると 帽子の模様が見えないのよ
ちろろ「横向きも撮りたいのね どうぞ」


20161022 5
ちろろ「帽子が鬱陶しいんだけど まだ撮るの?」
ちろろ ケープは大丈夫なんだけど 帽子を被るのは嫌なんです


20161022 6
とらっちも ハロウィンコスチュームを撮っておきましょう


20161022 7
固まる猫…


20161022 8
きららは 服を着せても なんの変化もなくて 飼い主のほうは 猫は裸が一番いいんじゃなかったのかと 心配するほど…


20161022 9
かぼちゃ帽を被せてみたけど 気がつかないのかな~ それはそれで困ったもんだ


20161022 10
きららが そのままベッドに上がって寝ようとしていたので ちろろにも もう一度着てもらったけど ツーショットを撮るのは やっぱり難しい


20161022 11
目線も貰えなかったし なんと言っても 背景がトイレだなんて ハロウィンパーティが台無しよね
本番まで あと10日 ブレ写真連発だったので またニャンズに 酔狂な飼い主に付き合ってもらいますね



* 鳥取地方に大きな地震があり こんなお祭り騒ぎをしている場合じゃないのですが 被害に遭われた方に 心からお見舞いを申し上げます
 ブロ友さんも 2匹のニャンズを連れて避難されているそうですが ご無事な様子に安堵しました
 余震が続いているようで不安も多いと思いますが 一日も早く 落ち着いた暮らしが取り戻せますように







困ってなんかいませんよ

20161019 1
きららは 隣のぶっといポールでは爪研ぎをするんですが このタワーのポールでは 爪を研がずに いつもスリスリしているだけなんです
ぶっといポールを買う前は みんなでここで爪とぎをしていたので ボロボロになったのを補修してあるんですが…


20161019 2
この日も変な恰好で 抱きついていたかと思ったら


20161019 3
スリ~ン


20161019 12
スリスリ~


20161019 4
放さにゃい


20161019 8
ちょっと手を伸ばしてみたら


20161019 13
タワーにぶら下げてあるボールに爪がひっかかって とれにゃい


20161019 9
あ゛~とれにゃい


20161019 10
レスキューしようと思ったら 外れたようです


20161019 11
内心ビックリしていたはずなのに 何事もなかったかのように 
きらら「ここで 寛いでいるだけですから お構いなく…」

ニャンコも 照れ隠ししますよね~



甘えん坊ちろろ

20161017 1
ブログの訪問もコメントのご返事もなかなかできない状況が続いて申し訳ないのですが みんにゃ元気にしていますので ご心配なさいませんように
とらっちがこんな恰好をしていたので


20161017 2
飼い主 這いつくばって 正面から写真を撮っていたら


20161017 3
ちろろが邪魔しに…
いやいや 単なる通過だったと思うのですが


20161017 4
こんなことは 日常茶飯事なので ノープロブレム


20161017 5
保護したお婆にゃんのシマちゃんのために買った ハウス型ベッドは シマちゃんが使ってくれず 邪魔だったので リビングに持ってきていたら ちゃっかりとらっちが in


20161017 6
ふと見たら こんなことになっていたので 「だれか いるの~」と声をかけたら


20161017 10
とらっち「ボクですにゃ」


20161017 8
ここでも 写真を撮っていると 邪魔しにくるちろろ


20161017 9
きらちろママが ちょっと忙しくてかまってあげられないと 甘えん坊になるちろろ
他のコの写真を撮っていると 必ずやってきます



おまけ
20161017 11
みー婆ちゃんと同い年くらいのシマちゃん
外暮らしが長くて警戒心が強いので 目力もしっかりしていますよね



日記代わりですから

20161014 1
きらちろママは 自分でブログを始める前から ニャンコのブログ巡りをしていて 他所様のニャンコは 可愛いし 活発に遊んだり 面白いことをしてくれるから ブログをやっていられるんだなぁ…と思っていました


20161014 2
ウチは毎日お膝猫の写真くらいしか撮れないから 長続きしないと思って ブログ開設をずっと躊躇していました


20161014 3
でも みー婆ちゃんたちを保護した経緯を書き残しておきたくて始めたブログが 4年も続けられてきたのは こんなブログでも 付き合ってくださっている皆様のお蔭です
(4周年は 8月だったんですけどね)


20161014 4
たまに お出かけしたり 保護猫のことがあったりしますが 普段はそんなに話題があるわけではなくて


20161014 6
暑くても寒くても こうして毎日膝に乗ってくることが 当たり前のことで 滅多に写真も撮らなくなったけど


20161014 7
こんな写真が撮れたりすると ウチの猫も見て見て~と親バカ発揮しちゃうんですよね


20161014 8
後は 寝相と寝顔かな~


20161014 10
この夏も こんな恰好でよく寝ていましたよ


20161014 11
猫の寝顔は 天使のようだっていうけれど きららの寝顔は 酔いつぶれたオッサンみたいよね

猫にとっては 飼い主ものんびりしている なんの変哲もない 平穏な日常が一番なんでしょうね


保護猫のこと

20161012 1
前回第一報で 外猫を保護したことをお知らせしましたが 外猫のことは フェイスブック等はもちろんですが、こんな弱小ブログでもどこの誰が見ているかわからず 猫捕りにやられるキケンがあるので これまであまり書いてきませんでした

保護猫のことも 以前みー婆ちゃんたちのために 猫用アパートを借りて保護したときも みー婆ちゃんたちを可愛がってくれていた数人にだけはお知らせしたのですが その中に広報車のような人がいて 「ここにも保護したい猫がいる」とか「このコも家に入れて…」とか 収拾がつかないくらいになってしまった経験があって 今回はひっそり進めていますので いいご報告も もう少し先になりそうですけど きっとそのうち・・・


20161012 2
でも このコのことは 記録として記事にしておきますね
身体のほとんどが茶色なのに 手足の先やシッポがシマシマなので「シマちゃん」
16年ほど外で暮らしていたから 鏡なんて初めて見たんでしょうね


20161012 3
蚊に刺されて 耳の後ろや鼻を掻き壊していたので 治療と検査してもらいたいこともあって 連休明けの朝一で 動物病院に連れて行ってきました
覚悟していたのに なんとエイズ・白血病は陰性だったんですよ
シマちゃんのために ハウス型のベッドを買ってきたのに 使ってくれない…そんなことは もうどうでもいいんです
(きらちろ家の納戸のゴチャゴチャはスルーしてね)


20161012 4
抱っこしてほしくてゴチン


20161012 5
ナデナデしてほしくて スリ~ン
でも 外でオス猫に追いかけられて 怪我をしたこともあって 猫はあまり好きでないようで リビングデビューしてもいいんだよ…と言っても 納戸から出ようとしません


20161012 6
シマちゃんを可愛がっていてくれた人が カニカマが好きだからあげてね と言ってもってきてくれました
塩分が気になるけど 少しなら・・・


20161012 7
ホントに好きなのね


20161012 8
シマちゃん「もっと ください」
もう3本も食べたから 今日はおしまい
お刺身も好きだからと マグロももらったけど きらちろ家では 贅沢はさせません

爪も切らせてくれて ホントにいいコです
しばらく逗留するので また登場するかも・・・



おまけ
20161012 9
熊本の栗をいただいたので 皮を剥いていたのですが


20161012 10
たったこれだけ剥くのに 救急箱2回出動
今年も手ごわかった


20161012 11
甘い栗で 美味しかったです




ブロ友さんの個展に

20161010 1
出かける間ぎわまで大雨だった土曜日 いつも仲良く遊んでもらっているとしこさんとお出かけしたのですが 横浜に着いたときは 青空さえのぞいていました


20161010 2
まずは 「鞍馬天狗」が代表作の作家の大佛次郎記念館へ
愛猫家としても有名で 記念館の中にも 猫の置物がたくさんあって 奥さまとの結婚誓約書の立会人も愛猫の名前が記されていたほど…


20161010 5
記念館の隣の喫茶「霧笛」では パンプキンケーキが美味しかったですし お皿やナプキン立てもおしゃれ~


20161010 7
こんな大雨では あちこち観て廻るのも大変…と 出かける時間を遅らせたこともあって たくさんは観られなかったのですが 山手の洋館のうち ベーリック・ホールとエリスマン邸・山手234番館を駆け足で観てきました


20161010 6
どこを見ても 広くていいわね~こんなところに住んでみたいわね~猫たちが喜ぶだろうなぁ~という感想ばかり
(昨年も同じことを言っていた)


20161010 8
ただ今回は洋館巡りが目的ではなく ここ山手111番館でやっている ブロ友のNEccoSunさんの個展を観るためで 


20161010 9
NEccoSunさんは パステル画を描いているのですが 昨年は きらちろ家の天使 アップルの絵も描いて展示してもらいました
昨年の様子は コチラ


20161010 10
今年も素敵な絵が たくさんあったのですが NEccoSunさんちの サスケちゃん・春来ちゃんの絵が印象的でしたし 昨年秋に保護したちびーず3兄妹の絵もありました
個展の様子は NEccoSunさんと 現地で待ち合わせをした 宝来文庫さんのブログで紹介されていますので そちらを見てくださいね




20161010 11
そして 閉館時間後 NEccoSunさん・宝来文庫さんご夫妻 としこさんときらちろママで 横浜で打ち上げ~


20161010 12
ソーセージはいろんな種類があったのですが ブログ的にはコレでしょう…と意見が一致


20161010 13
サラダやピザも美味しかったのですが 久しぶりに食べたスペアリブが 激ウマ
それ以上に 話がはずんで 


20161010 14
宝来文庫さんは 大和かたるというペンネームで本を出していらっしゃって 弁財天にとても詳しいのです


20161010 15
栞もとっても素敵でしょう

5人で 弁財天の話しから 猫のこと 最近の社会事情まで 大いに盛り上がりました
素晴らしい絵の鑑賞ができて お話しもとっても楽しくて 充実した一日でした

みなさんお世話になりました
また 是非お会いしましょうね


ちなみに NEccoSunさんの個展は 11日の13時までやっていますので お近くの方は洋館めぐりとセットでお出かけしてみてはいかがでしょう



おまけ
20161010 16
生猫の写真がないので 2時間ほど前保護したニャンコの写真を…
このところ ブログの訪問ができなかったり 読み逃げばかりですみません
外猫のことで いろいろありまして このコは 15~6歳のお婆ちゃん猫なんですが 餌やりに行って ご飯を食べた後に抱っこすると そのまま腕の中で寝てしまうほど疲れている様子で 急に気温が下がるとの予報だったので 急きょ連れて帰りました
このコのことは 近いうちに いいご報告できるとおもいます





 

おもちゃのチャチャチャ

20161007 1
飼い主が帰宅すると おもちゃ箱がひっくり返って おもちゃが散乱
きっと おもちゃが勝手に飛び出したのよね・・・キジオの仕業じゃないわよね


20161007 2
たしか 右の残骸も 左の青いネズミと同じ形状の 赤いネズミだったような気がするんだけど どうだったかなぁ


20161007 3
お友達のたまらさんに作ってもらったキッカーも 1ヶ月半ほどで 見る影もなくなったので


20161007 4
また作ってもらったんだよ~


20161007 5
キジオ「ボクがもらっていいの?たまらさん ありがとにゃー」


20161007 6
おねえちゃん「アンタだけの おもちゃじゃないわよ ベシッ!」


20161007 7
キジオ「す・・・すみませんにゃ」
おねえちゃん「わかれば よろしい」


20161007 8
キジオ「お局様 こわっ 障らぬ神になんとやら…クワバラクワバラ」
老猫部屋で暮らしているせいか 妙に年寄りっぽいところがあるキジオ


20161007 9
でも ちゃっかりコタツに持ってきて おねえちゃんに見つからないように こっそり遊んでいましたよ


20161007 10
奥にはナナオがいて キジオも安心して遊べるんです


20161007 11
このガブガブの仕方では このキッカーもいつまで存命でいられることか…



捨てないで~

20161005 1
猫部屋大掃除のついでに おもちゃや爪とぎの整理もしようと思って この爪とぎは 型が崩れて誰も使わないから捨てようかな…
ちろろ「捨てないで~」


20161005 2
この爪とぎもボロボロだから 捨ててもいいかな…


20161005 3
ちろろ「捨てちゃダメ~」


20161005 4
そうだそうだ これは まだ裏返せば使えるもんね


20161005 5
とらっち「新しい爪とぎかな? どれどれ…」
裏返しただけとは知らず チェックするきらちろ家の検品係


20161005 6
とらっち「にゃかにゃか いいんでないかいっ」


20161005 7
魅惑のプリケツも ご披露くださいました


20161005 8
とらっち「にゃにか いる」


20161005 9
裏返した爪とぎは 見張り台としても活躍してくれそうで とらっちが 天井に張りついていたガガンボを見つけてくれました


20161005 10
ちろろは こちらの爪とぎを捨てられまいと死守の体勢だったけど 捨てないよと言ったら


20161005 11
別のところで寝ちゃって またあの爪とぎは 誰も使わないまま 場所だけとるんですよね




改造ビフォーアフター

20161003 1
毎年恒例の 猫部屋の大掃除
昨年の様子は コチラ
今年は 子猫の巣立ちを待ってやるつもりでいたのですが 巣立ちそうにもないのが1匹いるので 寒くなる前に決行しました


20161003 2
ジョイントマットを上げると 中央だけが畳仕様になっている部屋で 畳を爪とぎにされると厄介なので マットを敷いているんですが


20161003 3
みー婆ちゃん「やっぱり畳は いいわね~ 日本猫ですもん」


20161003 4
畳の部分もフローリングもよく拭いて 今年はジョイントマットを新調しました
前のマットは 5年近く前に引っ越してきたときに敷いて 猫の爪痕が付いてボロボロになってしまったところもあるし 巣立たない子猫が バリバリしていたし…


20161003 7
元々は老猫部屋なので ラックのペットベッドも冬物にし テーブルの上に薄物ですが布団も掛けました


20161003 6
早速簡易コタツの感触を確かめる おねえちゃんと キジオ


20161003 10
みー婆ちゃん「爪とぎは 今度この場所なのね」


20161003 11
小さいタワーだったのを 老猫だけなので 下のボックスだけを 踏み台として 置いておいたのですが キジオのために 爪とぎをつけました


20161003 8
クローゼットの中も 猫用の毛布などを入れているケースはあるけど この上も猫ズがいられるようにしてあります


20161003 9
とらっちのチェックも済んで OKがでたようなので 狭い部屋だけど また快適に暮らしてくれたらいいな~
もう少し寒くなったら オイルヒーターとホカペをだすけど 扇風機を片付けてしまったのに また今週は暑いとか…どうしよう



20161003 13
夏物のぺットベッドも洗いたいけど 台風が近づいているんですよね


20161003 12
掃除の間は みんにゃ上手に避難していてくれて 邪魔をしなかったけど ナナオはどこに行ったんだ…と思ったら 人間用ベッドの下に数時間も 籠ったまま


20161003 14
掛布団から飛び出すキジオを待ちかまえるとらっち
静かに落ち着いて暮らしてもらいたい老猫部屋で またバトルが…





シマシマーズ

20161001 1
夜は涼しくなって 綿毛布を出して さぁ寝ようかな…というときに まだヘソ天しているコが いるじゃないですか
しかも 毛割れがヘソのように見えるし…


20161001 2
とらっち「ボクの腕枕で どうですかにゃ」 
それでもいいけど その毛布 掛けたいんですよね


20161001 3
とらっちは おデブに違いないですが こんな角度から撮ってみると 平たいですよね
背中やおにゃかについている いつものお肉は どこへ行ったんでしょう





20161001 4
さて キジオとジャラシで遊んでいると 必ず乱入するとらっち


20161001 6
とらっち


20161001 5
キジオ
まだ 大きさは歴然とした違いがあるけど 目の端に入るくらいの動きのときは 間違えることもしばしば…




やっぱり 子猫のキジオのほうが 無鉄砲ですね




片手でジャラシを振って 片手でカメラをニャンズの動きに合わせて(合っていないけど) しかも2匹を遊ばせるって 1台で3役なんてCMしているEプソンのプリンター以上の 働きをした飼い主でした



カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる