ウチの猫も見て行って♡

  きらちろプラスαのナビゲーター   トップページ > 2016年09月  

おもちゃの遊び方

2016 - 09/29 [Thu] - 01:25

20160929 1
みんな~新しいおもちゃだよ~


20160929 2
ちろろ「このネズミ ちょっといいんじゃない」


20160929 4
ちろろ「ワタシがもらっていのよね」


20160929 5
遊んでもいいけど そのアンヨは どういうことですか
それに このネズミのおもちゃは キジオの兄弟の芳さんが好きなおもちゃだから キジオも遊んでねって 芳さんパパママからプレゼントしていただいたものだから キジオにも遊んでもうらおうね


20160929 6
キジオ「なんですか・・・これは」


20160929 7
稲わら素材のようで 中に鈴が入っていて 転がしたら楽しいと思うんだけど…


20160929 9
そうだそうだ…キジオは ちょっとアレだから 遊び方がわかって 楽しむまでに時間がかかるのよね


20160929 10
それじゃ とらっちに遊び方を教えてもらいましょうか


20160929 11
とらっち「ええ~と・・・これは・・・」
あっ そうだった
とらっちは もっとアレだったんだ


20160929 12
とらっち「何事も まずは 準備運動からですにゃ」


20160929 14
咥えやすく 爪にも引っかかりやすく 遊びだしたら止まらないような素材のネズミなので きっと気がついたらボロボロになっていそうです


20160929 13
芳さんパパママ まだこんな感じですが ありがとうございました


20160929 15
飼い主にも こんな可愛いパッケージの豆菓子 ご馳走さまでした 美味しかったです~



スポンサーサイト

房総・暴走・涙そうそう

2016 - 09/27 [Tue] - 02:10

二日間にわたって恒例になっている「猫屋」こと お玉さんち乱入ツアー(笑)があって としこさんと きらちろママは 2日目の日曜日だけ 日帰り参加だったのですが 1日目の様子はLINEで 実況中継のようになっていて 

お玉さん「携帯忘れて 取りに戻った」「高速120キロで飛ばして 今着いた」
emiさん「降りるインター間違えた」「ナビ通りに行ったら 山中走行」
なんてね

でも お玉さん・emiさん・オトメさん・ミカ姉さん・たまらさん・ちお姉さんが 無事に合流できたらしく 市原ぞうの国で 動物とふれあった後 お玉さんちで宴会になったようです

20160927 1
2日目は お玉さんの友達のエミちゃんに館山まで迎えに来てもらった としこさんときらちろママは さかなクンギャラリーで合流


20160927 2
楽しく解説されたイラストなどを見て 次に向かうは・・・


20160927 3
崖観音と呼ばれる「大福寺」
ここに登るのは大変だけど 絶景が観られるからね~と言われて 覚悟していたら わりとすんなり登れました
ご紹介したい地層の写真などあったのですが 詳しくは としこさんのブログで見てね


20160927 4
でも 下を見たら けっこう登ってきたんだなぁ…と実感


20160927 5
すっきり晴れていたら ずっと向こうまで海が見えて ホントに絶景なんでしょうね


20160927 6
そして ランチは道の駅大房で 房総の海の幸をいただきました
定食を注文すると ご飯みそ汁のおかわりはもちろん サラダ・酢の物・数種類のお新香から すぐ前の海で採れたひじきの煮ものまで食べ放題という太っ腹
この写真がメインデッシュなんですが 「味噌さばカツ」だったか 「さばカツ味噌」だったか 鯖をほぐしてカツにしたものがおいしかったです


20160927 7
磯の香りを堪能して 富士山も見えるロケーションだったのですが 肉眼ではうっすら見えたものの コンデジには 上手く写らず残念


20160927 8
めっちゃお腹いっぱいで もう何も入らないとか言いながら ピーナッツソフトが これまた美味しくて



20160927 9
そしていよいよ お玉さんちに到着すると ニャンズが出迎えてくれて こちらは猫屋最長老のチョロ君…と言っても 12歳くらいだったかな


20160927 11
ドラミちゃんも チョロ君と同い年だったわよね


20160927 10
ロシアンブルーの竜之介君 ちょっと太った?


20160927 12
蒼太クンは 腎臓の数値が少し悪いけど サプリ頑張って飲んでいるのよね


20160927 13
そしてシャイな性格で いつも隠れてしまう キョロちゃんが こんな恰好で寛いでいて 嬉しかった~


20160927 14
ここのニャンズは ホントにお接待上手で チョロ君なんて としこさんを膝枕にして お耳のお掃除でもしましょうか…って貫禄ですよね


20160927 16
毎年のようにお邪魔していて このピザが美味しいのよ~と いつも残ったものまで持ち帰っていたら 今年もこんなに用意してもらっていました

帰りは お玉さんが 実家の母以上に 冷蔵庫の中にあるものをお土産に持たせてくれて 遠慮なくたくさんもらってきてしまいました

楽しい時間は あっという間に過ぎて ミカ姉さん・たまらさん・としこさんといっしょに 泣く泣く東京行きのバスに乗りました
また すぐにでも行きたいくらい 逢いたくて 恋しくて 君への想い涙そうそう 
お玉さん・エミちゃん・みなさん ありがとう お世話になりました








改めて全員紹介!

2016 - 09/25 [Sun] - 01:19

前回の記事のコメントに まだご返事が書けていないのですが きらちろ家は にゃん数が多くて 把握しきれないとのコメントもいただいたので 改めて簡単ですが 猫関係のおさらいをします

20160924 8
みー婆ちゃん・・・避妊手術もされないまま 引っ越しした人に置いて行かれたらしく 何度も出産経験があって 16歳くらいであろうと思われます


20160924 7
おねえちゃん・・・当時このコたちが棲みついていた 都営アパートの住人の話しでは みー婆ちゃんの子供らしいです
おねえちゃんの子供のメメちゃんが 3ヶ月くらいのときを知っていて メメちゃんは今年の2月に天使になりましたが 生きていたら12歳だったので おねえちゃんは 13~4歳くらい


20160924 14
ナナオ・・・みー婆ちゃんの子供で ナナオを産んだ後にTNRをしたので みー婆ちゃんの最後の子供になりました


20160924 9
きらら・・・おねえちゃんの子供で 生後2ヶ月半で保護 11歳になりました


20160924 12
ちろろ・・・きららとアップルの3兄妹として 2005年3月13日におねえちゃんが出産 
ちろろも 2ヶ月半で保護
アップルは 2歳4ヶ月で保護したものの 3年前に天使に
おねえちゃんも この後TNRをしたので このコたちが最後の子供になりました


ここまでが 全員血縁関係にあって みー婆ちゃんが みー一族のドンとして君臨しています


20160924 10
とらっち・・・メス猫をTNRしたいので 捕まえてほしいと依頼されて行った先で そのメス猫といっしょにいた生後3ヶ月くらいの子猫を保護 
トライアルに出たものの 出戻って そのままきらちろ家に居座るやんちゃ坊主も 5歳になりました


20160924 11
キジオ・・・里親募集中で きらちろ家の一員とは認めたくないけど なんかいや~な予感がするんですよね


以上 7にゃんが きらちろ家で生息しています
血縁関係がなくても やっぱりみー婆ちゃんが中心になって とらっちもキジオも仲良くしてもらって ありがたいことです



20160924 13
そして 今でもこんな通りすがりの写真や


20160924 17
潜ったままの写真や


20160924 16
逃げる態勢の写真しか撮れなくて 誕生日の記事が書けなかったナナオ


20160922 3
ピンボケながら 立っている姿を見せてくれて 9月23日に 12歳になった報告ができました
元気にしていてくれれば それでいいからね




20160924 1
ナナオの誕生日に こんな講演会に行ってきました


20160924 4
デヴィ夫人や 藤野真紀子さんも ゲストとして挨拶されていましたし サンフランシスコからアニマルポリスも来て講演がありましたが お目当てはこの写真の徳田獣医師の基調講演でした
熊本で 竜之介動物病院を開設し 東日本大震災を受けて 病院を全面改築し ビルの中には トリマーや動物看護士を養成する専門学校を作り 熊本震災のときは ペット同伴避難所として 病院を開放したことで 多くのメディアの取材を受けていました

テレビでもよく見かけていましたが 直接ご本人の話しを聞きたかったので…
熱意は とても感じましたが ペット同伴避難についても 動物に関わっている人と そうでない人(ペットを飼っていない人のほうが 8割くらいいるそうです)との間には かなりの温度差があるのでしょうね

そして 今回 9月23日が 動物虐待防止の日に認定されたそうですが こんな記念日がなくなるような世の中であってほしいとおもいました



 

集合写真は撮れないけれど…

2016 - 09/22 [Thu] - 02:07

今日は きらちろ家 7匹の猫全員が登場します
いつも以上にブレ写真も多いですから 目薬と頭痛薬が必要かもしれません

20160922 1
みー婆ちゃんのブラッシングをしていたら


20160922 2
なにやってるの~と 孫娘のちろろが挨拶に…


20160922 10
みー婆ちゃんの娘のおねえちゃんも出てきたので


20160922 11
ちろろの 本当のお母さんだよ~ と教えてあげたのに もう忘れたらしいです
左の頭が みー婆ちゃんなので かろうじて きらちろ家の女子3にゃん揃いました


20160922 4
居間で ワラワラしていたら みー婆ちゃんの息子のナナオも気になるらしく覗いていたのですが


20160922 3
前足がくっつくとハート型になるナナオも可愛いんですけど ブレない写真が撮れなくて


20160922 7
キジオは いつもちょろちょろしていて ちろろにシャーシャーいわれているので チューのご挨拶


20160922 5
とらっちは みー婆ちゃんと血縁関係はないけど けっこう仲良くしてもらっているみたい


20160922 6
こうしてみると やっぱり きらちろ家は みー婆ちゃんを中心に成り立っているんですね
敬老の日は過ぎたけど 元気で長生きしてね


20160922 8
おっと肝心のブログのもう一人の主人公のきららは このところ登場が少ないのですが 真夏でも毎日お膝猫になっていて この時は なにをしていたかというと


20160922 9
ときどきベランダに遊びに来る 外猫の「ボス」と 静かにご対面をしていたのでした




猫イベント第二弾

2016 - 09/20 [Tue] - 01:52

20160920 1
少し前に 秋の猫関連イベントのお知らせをしましたが 日曜日に高円寺の「猫の額」に行ってきました


20160920 2
先日「のぼりZOO展」に出品していた 陶器を作っているsakusakuさんや 先月「NEKOISM」で審査員賞を受賞した写真のジンクさんともお会いできて お話しもたくさんできました


20160920 3
話しに夢中になっていてみなさんの作品の写真を撮り忘れたのですが sakusakuさんの作品を買ってきました
これは大き目のどんぶりで 形も使いやすそうだし 中の丸まったニャンコも可愛い~


20160920 4
顔の穴に抜けヒゲを挿す ヒゲスタンド
きらちろ家の抜けヒゲは 羊毛フェルト作家の maman ga buさんに提供したので 今はほとんどないのですが 飾ってみているだけでも 可愛いニャンコですよね~


20160920 5
せっかく高円寺まできたので 近くのギャラリーにも立ち寄ってみました
ここも 毎週のように猫作家によるイベントがあって いつも案内をいただいています


20160920 7
こんな可愛い絵が展示されていたり


20160920 6
作家さん顔出しOKをいただいて 画像ではわかりにくいですが とっても細かくてリアルな切り絵がありました


20160920 9
でも 来舎さんといえば 遊びに来る外猫の「ヒラちゃん」


20160920 8
作品の写真は撮っていなくても ヒラちゃんの写真は撮らねば…
たっぷり楽しんで 遊んだ日でした




おまけ
前回の記事で 柵に昇っているのは キジオなんですが 後ろ姿だけでは 飼い主も とらっちと 一瞬間違えそうになります

20160920 10
手前がとらっちで 奥がキジオ


20160920 11
とらっち


20160920 13
キジオ

もう少しいい写真が撮れたら とらっち&キジオを特集しますね



夜中は楽しいね

2016 - 09/18 [Sun] - 01:41

20160918 2
きらちろ家 みー婆ちゃんはじめ老猫たちとキジオが住む猫部屋は この柵の向こうなんですが
飼い主が 寝るときと外出するときは こんな風に一応自由に出入りできないようにしています
でも とらっちは この柵を退かすことができるので 意味がないんですけどね


20160918 3
しかもキジオは 毎日何回も ロッククライミングを楽しんでいるかのように


20160918 4
昇って昇って~


20160918 5
高みの見物だけにとどまらず…


20160918 6
反対側へ ドンと飛び降ります
多少悪いことをしている意識があるのか 見ているときはあまりやらないんですが この時は望遠で撮ってみました


20160918 7
つい先日も 夜中の3時ころに ガタガタ音がするので そっと起きて電気を点けたら




コソ泥のように スタコラサッサと逃げるところでした


20160918 8
毎朝 居間のおもちゃ箱がひっくり返されているので ここで遊んでいるのでしょう
どうやら とらっちもいっしょに遊んでいるようで・・・


20160918 1
今年の1月に ロイカナのフードを買ったときにおまけについてきた ボックス型のおもちゃが気にいらずに こんな顔をして それ以来 見向きのしなかったおもちゃなのに


20160918 9
キジオが遊んでいたのを見ていたのか 少し興味がありそう


20160918 10
中に 小さなネズミやボールを入れてあるんですよ


20160918 11
この穴からは 捕れないよね~


20160918 12
とらっち「こんなのは 子供の遊ぶおもちゃですにゃ」
根性なしのとらっちなのでした




目ヂカラ

2016 - 09/16 [Fri] - 01:41

20160916 1
8月の終わりに 近所の戸建てのお庭に どこからともなくフラッとやってきた外猫


20160916 2
見るからに具合が悪そうで 戸建てに住む老夫婦(ご主人は脳梗塞の後遺症で 半身不随)のお婆さんから相談されていたのですが やっとたどり着いたところで すぐ病院に連れて行かれて怖い想いをさせるのも可哀そうだったので ご飯をやりながら様子をみることにしました


20160916 3
お婆さんは この猫を見た瞬間 ネズミが死んでいるのかと思ったそうです
ご飯を食べられるようだったら 体力をつけてから 去勢手術も兼ねて 病院に連れていくるもりだったのですが 先週の水曜日にご飯を食べなくなって 下痢もしていると連絡があったので その日のうちに 病院に連れて行きました


20160916 4
8日間入院して 去勢手術も済ませて まだキャリーバッグの中ですが 毛艶もよく 目ヂカラも強く パッチリになりました
こんなに痩せていた原因は はっきりしないのですが シラミがたくさんいて 獣医さんの話しによれば シラミなどに血を吸われて貧血状態になることもあるそうです
里親さんを探したかったけど FIV陽性反応だったので むずかしいかな…と思ってリリースしましたが お婆さんに「ゲンタ」と呼ばれて 快く迎えてもらえました
高齢の上に お婆さんが喘息で 家猫にしてあげられないけど 玄関は開放してもらっているし 玄関前には猫小屋もあるので 幸せな猫たちですよね


20160916 5
こちらのお宅のお庭には 以前紹介したことのある 「スズ」という猫も棲みついていて スズは フラッと現れたゲンタにも ご飯を分けてあげるほど優しくしているので もうここが安住の地だと思ってくれるでしょう
スズのことは コチラの記事のおまけに・・・



20160916 6
さて きらちろ家にも 目ヂカラの強い おねえさまがいらして ジッと睨んでいる先は・・・


20160916 11
キジオが遊ぶプレイサーキット


20160916 7
距離は こんな感じで さすがにキジオから おもちゃを取り上げようと思っているわけではないけど 14歳くらいでも 他の猫が遊んでいたら気になるんですね


20160916 10
キジオは 知ってか知らずか おねえちゃんの視線なんて 関係なく


20160916 8
遊び疲れてウトウトしていても サーキットから離れようとしないで


20160916 9
そのまま 寝ちゃったもんね…






お出かけとアレなキジオ

2016 - 09/14 [Wed] - 02:23

20160914 1
前々回の記事でお知らせしたイベントのひとつ 「のぼりZOO展/ぼくらは皆 星の子だ」に行ってきました


20160914 2
会場が 少しわかりにくいところで 迷いそうになったのですが 入口で友達のミカ姉さんのポスターを見つけてホッとしました


20160914 3
この画像からは 作品の素晴らしさをわかってもらえないのが残念ですが CAT.さんが1年追い続けた子ライオンは 可愛くて躍動感にあふれていました


20160914 4
真ん中のこの写真は 水面とそこに映るライオンの影が 素敵でした



20160914 5
秋のイベントをたくさん教えてくださったsakusakuさんの作品はこれ
sakusakuさんは いつも陶器を作っていて なんとも愛嬌のあるニャンコでした


20160914 6
フルート愛好家のきらちろママとしては こんなアクリル画をみたら やっぱり足を止めちゃいました


20160914 7
そして 粘土で作ったこんなニャンコもいましたよ
昨年は「のぼり猫展」というイベントだったそうですが 今年は2回目で 動物なんでもOKにしたのに やはり猫が多かったです
主催の方にお話しを聞くことができて 写真のアップもOKをいただいたのですが 犬は骨格を描くのが難しくて 猫はしなやかなので 擬人化もしやすい…ということでした

とても素晴らしい作品ばかりで 秋の芸術三昧のいいスタートになりました




20160914 8
さて 前回キジオが アレっぽいというお話しをしました
この写真ではわかりにくいですが ケージの中から 外のキッカーを捕ろうとしているところです


20160914 9
咥えても ケージの中までは キッカーを引きずり込めないのに…


20160914 10
それでも執拗に ケージをガタガタさせて チャレンジしていました


20160914 11
結局 自分がケージから出て 捕ったんですけどね


20160914 12
こんな子猫でも照れ隠しなのか いつまでもケージの中で遊んでいましたよ



もうひとつ プレイサーキットで遊んでいたのはいいんですが ボールを見失って ボールが来ない場所をいつまでも見ているってどうよ
こんな激しい遊び方では 破壊される日も そんなに遠くではなさそう・・・







プレイサーキットで遊ぶ キジオ編

2016 - 09/12 [Mon] - 01:34

20160912 2
遊び相手がいない子猫のキジオが 独り遊びができて 退屈しないようにと思っていただいたプレイサーキットでしたが・・・


20160912 1
飼い主の帰宅後 こんなになっているんだったら プレイサーキットがなくても けっこう楽しく遊んでいるのかなぁ


20160912 3
でも 目の前に置いてみたら 遊びかたなんて教えなくても 興味津々でしたよ


20160912 4
中のボールを触ると動くのが楽しいんでしょうね


20160912 5
ボールを取り出そうとするのは 4ヶ月児も5歳児もいっしょ


20160912 6
サーキットの中にまで 腕を突っ込んだり


20160912 9
抱え込んだりしているところを見ると 5歳児より 頭が良さそう
キジオの頭は ちょっとアレかな…と思うことがこれまでたくさんあったのですが こうして見ると 5歳児のとらっちのほうが もっとアレだったということなのか…



20160912 7
ま…ゆっくりでいいので だんだん成長していってくれると嬉しいな

ゆりっぺさん いいおもちゃをありがとうございました
いっしょにいただいた シシアのフードも キジオが喜んで食べましたよ



おまけ
20160912 10
2つ下の記事で 動画をアップしたときに きららの左脚のつけ根の模様が 舐めハゲみたいで気になっていたのですが


20160912 11
角度が変わるとこんな感じに


20160912 12
ハート型になっているじゃありませんか
きらら11歳・・・飼い主 11年目の真実を知る







プレイサーキットがやってきた

2016 - 09/10 [Sat] - 01:56

20160910 1
「貧乏人の猫だくさん」なきらちろ家に こんな高価なおもちゃがあるのは どうしたことでしょう…


20160910 2
ブロ友のゆりっぺさんのお宅には みるきぃさん・ごまさんという2匹のニャンコがいるのですが お二人のために 2個買ったのに みるきぃさんが遊んでくれないけど 捨てるのはもったいない…と記事にされていたので 「ほしい…」とコメントしたら 贈ってくださったのです


20160910 3
周りが老猫ばかりで遊び相手もいないキジオが 独り遊びをしてくれたらいいな…とおもっていたのですが 組み立てた途端 とらっちが遊び始めて


20160910 5
5歳児でも 楽しんでいますよ~


20160910 8
サーキットの中のボールが転がって 捕れそうでとれない…イライラ バリバリにゃ~


20160910 7
口で捕ろうとしても ゼッタイ無理


20160910 10
こちらは 11歳児のちろろ


20160910 11
子猫のようなはしゃぎかたはしないけど 目力でボールが捕れると思っているんだろうか…

ゆりっぺさん 図々しくてすみません
ありがとうございました
キジオも遊んでいたのですが また次回の記事にしますね



お知らせ
20160910 15
このネコヒゲスタンドを作っているsakusakuさんから 秋のイベントのお知らせをたくさんいただいているのですが 今回は3つご紹介します


20160910 12
まず 9日から始まっている「のぼり ZOO展/ぼくらは皆 星の子だ」
もちろんsakusakuさんも出展していますが いつも仲良くしてくださっているCAT.さんも動物写真で出展しています
人気投票で一位になると 来年この会場で個展ができるんだそうです
お時間のある方は 投票に行ってくださいませ~


20160910 14
16日からは 5人の作家さんの作品が 高円寺の猫の額に並びます


20160910 13
10月には 吉祥寺のねこ祭りもあるので 錆猫ギャラリーにも寄れるかな

いよいよ芸術の秋ですね~イベントがたくさんあって楽しみなんですが 遊んでばっかり…って言われそう



冒険

2016 - 09/08 [Thu] - 01:59

20160908 1
うわ~真っ白だ 前が なにも見えない


20160908 2
これは すごいブリザードだぞ


20160908 3
あっ・・・ 少し視界が開けてきた


20160908 4
これは 右に行けということなのか


20160908 5
洞穴が見えてきた 助かった~

アリンコが ニャンコの上を昇って行ったら こんな感じかな
きららのお腹に顔を埋めていたら こんなおバカな記事を作ってしまいました


20160908 8
本にゃん なにも知らずに 相変わらずホゲーな顔


20160908 6
きららの ドアップ写真を撮っていたら 


20160908 7
とらっちが ちゃっかりカメラのストラップで 遊んでいましたとさ



おまけ

きらちろ家名物 動かない動画 失敗編
目が動いちゃった



またたびに酔う

2016 - 09/06 [Tue] - 01:42

20160906 1
またまた まちゃこさん作のまたたびボール(誰が名づけたか まちゃたびボール)を ゲットしました


20160906 2
山口県の山中に自生しているまたたびで 香りはソフトで 安心して遊ばせられるのですが


20160906 3
どうもきららは またたび癖が悪いようで すぐ酔っ払って 目がいっちゃってまーす


20160906 4
でも こんな真剣なきららが見られるのも嬉しいんですよ~


20160906 5
ボールが転がって行ってしまって ペロンチョ


20160906 7
 久しぶりに テンションあがったぜ」


20160906 8
きららが 小休止の間に ちろろも 遊ぶ~


20160906 9
どうなっているのかわからないポーズ


20160906 10
楽しんでいたのに…


20160906 11
小休止が済んだきららが 復活して またトップの写真に戻る
ウチは またたびを出すと 取り上げるまでエンドレスなんですよ~




おまけ
20160906 12
声も出さずに 仲良くジーっと外を見ているので また虫でもいるのかな…と思って見たら


20160906 13
なんと ベランダの手すりにニャンコがいるではないですか


20160906 14
ウチはマンションの1階だけど この手すりまでは2m以上あるかな~
しかも ペット可マンションなので 脱走防止に 途中まではコンクリートになっているし…
ジャンプして 狭い手すりに上手に飛び乗ったのでしょうけど 外猫はスゴイ身体能力ですよね
実は このニャンコは よく知っているコなので 「もう 帰りなさい」と言ったら 飛び降りて行ったけど どうやら飛び乗ってみたものの 降りるのにビビっていたらしい



ポンの命日でした

2016 - 09/03 [Sat] - 02:12

20160903 1
ポン 12歳の夏
3ヶ月前に いっしょに暮らしていた クロという同居猫が虹の橋を渡って ちょっと寂しかったよね


20160903 2
「だっちゅうーの」のポーズ わかるかな~腹を挟んでいますけどね

遡ること12年前 ここの前に住んでいたマンションの裏の駐車場で 夜中に大きな声で鳴いているニャンコがいました
行ってみると 生後2ヶ月くらいの猫が一人でいて 母猫とはぐれたのかもしれないと思って 抱っこして家にいれました

成猫用しかなかったけど ミルクとフードを食べさせて 翌朝外に出してみたのですが 駐車場から動かないので ウチの子にしてしまいました

クロポンは すぐに仲良くなって兄弟のように暮らしていたのですが 12歳で一人になり 老後はゆっくり暮らそうね と話していた3年後・・・


20160903 5
きららちろろを保護してしまって 15歳になったポンには 負担が大きいかな…と思ったのですが しっかり子守をしてくれました


20160903 3
きららには いろいろ教えてくれていたみたいですし


20160903 4
可愛がってもらって いましたよ


20160903 6
ちろろもすぐに ポンのことが好きになって


20160903 7
1畳用のカーペットに いつも3匹揃っていました

教訓:猫団子が見たかったら とりあえず 温かい場所を狭くすること


20160903 8
エイズキャリアで 3歳くらいから酷い皮膚病で 当時の獣医からは安楽死を薦められたくらいなのに 16歳半くらいになっても まだまだ元気なポン


20160903 9
でも 写真を載せられるのは 17歳くらいまでかな~
19歳くらいから 目も見えなくなって 右半身に麻痺がでて ほとんど寝たきりだったのですが きららちろろに 「ご飯だから ポンちゃんを迎えに行ってきて」というと 二人でポンの寝ているところまで迎えにいって 倒れないように両側から支えるように 台所まで連れてきてくれました


20160903 10
9月2日…19歳半の大往生 もう7年前のことなんですね
命日を忘れたことはないのですが 長くいっしょに暮らした分 思い入れが強すぎて これでも書ききれないんですが
キジオがきて みー婆ちゃんに教育してもらっているのをみて 改めてポンに 感謝の気持ちを込めて 








猫ベッドの使い方

2016 - 09/01 [Thu] - 01:41

20160901 1
ペットベッドは こうやって使うものですよね
4ヶ月のキジオと 16歳のみー婆ちゃん 仲良くベッドイン


20160901 2
ところが こんなことになっていたり


20160901 3
こんなことになっているのは どうしたことでしょう


20160901 4
キジオが小さくて 押しつぶされているわけではないことは わかりますよね


20160901 5
ま…どんな使い方をしていても 楽しんでくれていたらいいのですが


20160901 6
もはや ベッド仕様ではなくなりつつあります


20160901 7
そのまま 転がって ケージから出ても 気にしないもんね~


20160901 8
キジオが またたびキッカーに夢中になっている隙に 
下僕がケージの中に戻すんですが また振出に戻る



何故 こんなことになるのか 動画でどうぞ


20160901 10
そして キジオが夢中になっていたキッカーは 友達のたまらさんに作ってもらったものなんですが 1ヶ月ちょっとで 綿も出て こんな無残な姿に…


20160901 9
さらに 2日後には キッカーとして 見る影もなく…惜しまれながら成仏していただきました






 | HOME | 

カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム