作品展へ

20180226 2
高円寺のギャラリー来舎の『ぬく猫・さむ猫展』に いつも遊んでもらっているNEccoSunさんが出展していたので NEccoSunさんの在廊日に合わせて 観に行ってきました


20180226 4
NEccoSunさんの家の春来(はるく)ちゃんは 昨年乳腺腫瘍の手術をしたけど 肺に転移してしまって闘病中なのですが 抗がん剤が合っているようで 食欲もあって元気にしていてくれて NEccoSunさんも上京することができました


20180226 5
ちびーずと呼んでいる3兄妹のうちの2匹…もうすっかり成猫になって ちびーずじゃないんですけどね

ほんわかするような優しいタッチのNEccoSunさんの作品は 観ているだけで優しい気持ちになれるのですが 5月のGWに横浜の山手111番館で個展の予定も入っているので またそのときにたっぷりご紹介したいと思います


20180226 1
そして 来舎さんといえば 看板猫ともいえる『ヒラちゃん』
来舎さんの猫ではなくて 夜は隣のお店で寝ているという外猫なんですが 隣のお店の平社員ということで『ヒラちゃん』
人気猫で ヒラちゃん目当てに来舎さんを訪れる人もいるし こちらのギャラリーで写真展があったときは 在廊していたセミプロカメラマンたちが激写していたくらい


20180226 3
なので ヒラちゃんが外から帰ってきたら 作品展そっちのけで ヒラちゃん激写


20180226 7
またヒラちゃんが外に行ってしまったので 作品展に戻ります


20180226 6
全部の作品は紹介しきれないので あとはこの1枚だけにしますが なぜカエルがいっしょに写っているかというと このケロちゃんの作家さんが描いた絵だったので
こちらの作家さんの絵も 温かみがあって和みました


20180226 8
来舎さんに4時間もいて NEccoSunさんとはたくさんお話しをしていたのに まめはなのクーさんとも合流できたので 軽く食事でも…ということで ギャラリーを後にしたのですが 途中で こんな大きなワンコを見かけてしまって 「写真撮らせてください」とお願いしたら 快諾くださって


20180226 9
お座りのポーズ・・・笑っているように見えますよね





20180226 10
そして 熟女3人で 軽くお食事を…
〇〇水産というところなので 魚介類が美味しかった~


20180226 12
お腹も空いていたので お好み焼きもいいよね~


20180226 11
どこが 軽くお食事なんだというツッコミは 甘んじて受けましょう
呑みながら 話しも弾んでくると


20180226 13
ブロガーだから写真を撮らなくちゃね…なんて言っていたのに 白えびのから揚げも すでに半分食べているし


20180226 14
青のりとしらすの卵焼きも半分なくなってから写真撮ってるし
他にもたくさん食べていたけど みんなこんな感じ

でも ほんとに猫がいるという共通点だけで これだけ話ができるのかというほどおしゃべりして あっという間の時間でした
NEccosunさん まめはなのクーさん 楽しい時間をありがとうございました



【おまけ】
20180226 15
帰りの中央線で手動開閉式ボタンを発見
東京でも 山梨に近い方に行くと ボタンで開閉するとコメントいただいていましたが ほんとだったんだ~





スポンサーサイト

年末年始あれこれ

20180111 1
年末は忙しくて 記事にしていなかったのですが こんな作品展にもお出かけしていました
全部は紹介しきれないのですが あまりに素晴らしい作品ばかりだったので 少しだけご紹介を…


20180111 2
同じものを何枚も切って重ねて立体感を出した切り絵


20180111 3
これも切り絵…雪の南座
作っているところを想像しただけで 肩や首が痛くなりそうでした


20180111 4
芥川龍之介の小説「羅生門」の切り文字


20180111 5
竜のうろこも切り絵


20180111 6
この作家さんは 会場にいらしてお話しを聞くことができました


20180111 7
廃材をもらってきて 削って切って着色もせずに 組み合わせていく地道な作業だそうですが


20180111 8
廃材を活用しているということで 満足感があるとおっしゃっていました
ご自分がモデルという絵


20180111 9
これはペットボトルで作った孔雀


20180111 10
間近で観ると 本物の孔雀より 幻想的な美しさがありました


20180111 11
同じ作家さんのペットボトルの朱鷺

10人ほどの作家さんの作品展でしたが それはそれは見事で 目黒雅叙園の百段階段という会場も相まって 見ごたえがありました



20180111 12
そして 年明け最初のコンサートは インターナショナルクーラウ協会の定期公演で クーラウのオペラ『ルル』がデンマークで180年ぶりに再演されることを祝して 『ルル』を中心としたオペラアリアをフルートオーケストラでバリトン・ソプラノ歌手の歌を聴いてきました


そんな楽しいお出かけもあったのですが 新年早々の3日に 猫部屋の蛍光管が切れて それは仕方ないにしても 蛍光管が特殊のものだったので お店に行っても取り寄せになると思い ネットで注文しようとしたら あまりに値段が高く シーリングライトのほうが安かったので 取り換えました

そして5日には 猫たちの給水器 ピュアウォーターが壊れてしまい新調することに…

20180111 14
さらにショックだったのは 昨年購入したsakusakuさんの丼を割ってしまいました
とても気に入っていて 大切に使っていたのに 手元が滑ってしまいました

こんなに次々壊れると 冷蔵庫も電子レンジも15年以上のものだし 年末から台所の換気扇のスイッチが怪しくなっているし 給湯器もゆるいお湯しか出てこないときもあるし…次は何が壊れるのか不安で FBにアップしたら これで厄落としができたとおもえばとコメントをいただいて そう思うことにしました

人や猫に降りかかる災難の身代わりになったと想えば 物は壊れるもの 多少の出費で解決できればありがたいことだと考えるようにします


【おまけ】 
20180111 15
めったに買ってあげないけど みー婆ちゃんはマグロの赤身が大好きで まさにお正月がきてよかったね~
缶詰のキャットフードは加熱してあるけど マグロの赤身は生のままで栄養満点
長生きの秘訣は こんなところにあるのかな 


20180111 16
誰のご飯にでもちょっかいをだすふう子にも マグロの刺身をあげてみたのですが 怪訝な顔をしていましたよ
まだ ふう子が大人の味を知らないで みー婆ちゃんも安心してゆっくり食べられてよかったかも






ミャウゼの土産話しと ちょっとお出かけの話

20171107 1
3日に行った京都のミャウゼでは 猫グッズの展示販売をしていて 売上の一部が 動物愛護団体に寄付されるということも素晴らしいイベントなんですよ
でも 今年は少ししか買えなくて 申し訳なかったのですが 前回紹介したnaoさん作のポーチ その隣は こぎんのぎんこさん作のこぎん刺しのブローチ けいとさん作のカレンダーとキッカーをお土産にしました


20171107 3
ポーチはいろいろな使い方があると思うのですが きらちろママは交通系カード入れに使っていて 汚れてきたので新調しました
前にも紹介したことがあったのですが 裏からカードを入れて


20171107 4
改札口やバスに乗るときに こんな風に持って 周りの人たちに見えるようにタッチします
バスの運転手さんは ときどき「おっ!」という顔をする人がいますよ


20171107 5
けいとさん作のキッカーをさっそく投入してみたら なんだなんだと集まるヤジ猫


20171107 6
鈴が入っているけど 静かな音で 猫たちには興味がある音みたいです


20171107 7
ふう子が遊び始めたら きららは遠慮したというか いっしょになんか遊んでられないや…という気分なのか


20171107 8
職人風ポーズで爪とぎバリバリ~


20171107 9
その横で ワタシも遊びたいの というアピールなのか かまってのアピールなのか きらちろママの膝にスリスリのみー婆ちゃん


20171107 2
そして 写真を公開するかどうか迷った猫印仏
印仏とは もともと版画のようですが 版画を彫っている時間はないので スタンプ代用で 祈りや願いを込めて ひとつひとつ押していきます

猫の体内には ここに病気を持っているコがよくなりますようにと願いを込めて…
周りには きらちろ家の猫も お友達のワンコニャンコも いつまでも元気で楽しく暮らせますように・・・
お外の猫たちも お腹いっぱいご飯が食べられて 事故や病気に気をつけるように…
そして 今年もお友達のワンコニャンコが旅立ってしまって 冥福を祈る気持ちを込めて…

短時間でしたが 京都安楽寺さんで 素敵な時を過ごしてきました



20171107 10
さらに 日曜日には 『すぎなみフェスタ』に 友達が指導している弦楽アンサンブルが 杉並区の依頼を受けて出演すると聞いたので 聴きに行ってみたら この人だかり


20171107 11
子供が肩車で弦楽演奏を聴いているわけないけど…と思ったら ウルトラマンジードショーでした


20171107 12
そのあとに カプリース・キッズ・アンサンブルの演奏だったのですが このグループは20年前に結成されて メンバー交代もあったようですが 海外公演をするくらい レベルが高いんですよ
今は大学生以上になっている当時のメンバーも残っていて キッズの名前がねぇ…という感じですが


20171107 13
本物のキッズも新たに加わって 楽しい演奏でしたし これからの活躍も楽しみです


20171107 14
時折突風が吹いて 弦楽演奏の譜面台が倒れたりしていたのですが 快晴でイベント日和でした
そして このブースも こんなに大勢の人でにぎわっていたので なにかな…と近くに行ってみたら


20171107 15
中で 子供たちがトランポリンのように飛び跳ねて遊んでいました
きらちろママも飛び跳ねたい気分だったのですが 京都行きの疲れがそろそろ出てくるころだからねぇ さっさと帰宅しましたよ



今年も秋の京都へ

20171105 1
これは もしや富士山というものではなかろうか…
東海道新幹線に乗るのは久しぶりなんですが 今年は上越新幹線を通勤のように使っていた時期があって 新幹線に乗ると つい寝てしまうんですよ
ふと目が覚めて 窓の外を見たらこんな風景が見られて あわててカメラを出したけど ボケボケ~


20171105 6
で 行った先は京都なんですが まだ紅葉には早かったようで…
それじゃ 帰るかって…そんなわけがありません


20171105 2
京都駅まで迎えに来ていただいたusainuさんと ブログはお持ちでない『ちお姉さま』ご紹介のお店で 3人でランチをしたのですが 肉や魚を使っていないベジタリアンのお店で このお店が 写真もフラッシュ焚いて この程度の暗さで お料理も闇鍋状態だったのですが 美味しかったんですよ~
3種類の料理を頼んで シェアして 「これ なに?」なんて言いながら いろいろお話もしながら食べて 楽しかった~

でも 京都にご飯を食べに行ったんじゃないですよ



20171105 14
今年で5回目となるミャウゼ
ミャウゼとは 猫の鳴き声のミャウミャウと ウィーンのコーヒータイムのヤウゼをかけた造語で 早い話が猫イベントです
日本ではただ一人のカフェソムリエが淹れたウィーンコーヒー・猫グッズなどの展示販売や 昨年から邦楽ライブ・むぎちゃんライブも加わって 新聞雑誌にも紹介されるくらい ハイクォリティのイベントなんです


20171105 5
毎年会場となる 安楽寺さんも歴史あるお寺で 拝観日も限定されていますし こちらのお庭を見るだけでも 行く価値があります


20171105 10
そんな由緒あるお寺の本堂で この写真はどうよ
ご本尊に乗せないだけでもいいか
usainuさんお伴の ちえこさんとホクオくんの間に 割り込む 張り子のきらら…usainuさんが きららにそっくりと 昨年贈ってくださったんですよ


20171105 9
きらちろ家 今年は動物病院貧乏で 京都行はあきらめかけていたのですが 邦楽ライブだけはどうしても聴きたくて 3日前に新幹線チケットを取りました
今年の演奏曲は 『天馬』『ロンドンの夜の雨』『木枯らし』『祈詩』 アンコールに『春の海』
箏と尺八 それぞれの独奏もあり とても聴きごたえがありました


20171105 7
そして イラストや陶器 写真などの展示を見て


20171105 4
きららに似たコがいると 連れて帰りたくなったんですが 堪えました


20171105 3
お友達のnaoさんは いつもネクタイ首輪や ブックカバーなどの手作り作品を展示販売しているのですが…


20171105 11
今年は 絵も描いて展示していて この絵は naoさんちのすずちゃんと ウチのふう子

なんと ふう子が お店番しているみたいなんですよ~


20171105 12
このお店の中に きららもいるんですよ~


20171105 13
友情出演だそうですが 可愛く描いてくださってありがとうございます


作品はもっと紹介したいのですが 詳しくは主催のみきたろうさんのブログを見てね


今年は 哲学の道のにゃんこたちにも会わずに まさにミャウゼだけの京都行きでしたが 充実した一日でした
お付き合いくださった usainuさん ちお姉さま ありがとうございました





高円寺も人がいっぱい

IMG_6982.jpg
NEKOISMの会場があった麻布十番は 土曜日は納涼祭りの人込みで遭難しそうになったくらいだったのですが 日曜日の高円寺も阿波踊りの踊る阿呆に見る阿呆で 人人人…


IMG_6985.jpg
阿波踊りを見に行ったわけではなく 高円寺の『猫の額』という雑貨屋さんで


IMG_6994.jpg
展示販売があって ほしいものがあったんですよ


IMG_7000.jpg
そのほしいものの作家のsakusakuさんも 日曜日はいらっしゃっていると連絡があったのでね

そして なぜ阿波踊りの写真ばかりかというと sakusakuさんや猫の額のオーナーさんやsakusakuさんのお友達 そして前日にNEKOISMに入選して会場で話しをしていたジンクさんと「昨日は どうも…」なんて おしゃべりに夢中になっていて 『猫の額』での写真がないという…



IMG_7072.jpg
sakusakuさんはおなじみ ねこひげスタンドの作家さんで


IMG_7039.jpg
この湯呑もsakusakuさんの作品なんですが これは以前に購入していて 今回連れて帰ったのは お茶を味見する『味見ちゃん』


IMG_7042.jpg
線ねこ皿も 新作ができて楽しみにしていました


IMG_7079.jpg
人がクッキーを食べようとしても 味見ちゃんが先に味見をしているようでしょ


IMG_7044.jpg
いつも後姿しか見せていないんですが ちゃんと顔にも表情があるんですよ


IMG_7070.jpg
実は きらら色の味見ちゃんだけでいいかな…と思ったのですが サビ柄の味見ちゃんがあって そういえばちろろって なに柄といえばいいんだろう
三色あるけど三毛のようで三毛ではないし サビちゃん特有の柄でもないけど サビっぽいかな
ということで サビ柄も連れてきてしまいました


IMG_7053.jpg
ちろろの分身みたいだね~


IMG_7050.jpg
ちろろの代わりに 味見ちゃんが味見してくれるからね


IMG_7062.jpg
ちろろ「そんなことしなくてもいいわよ テシッ」


IMG_7060.jpg
と 思ったわけではなさそうですが しばらくおもちゃになっていました


IMG_7076.jpg
このトートバッグもネットで見ていて 今回展示があったら買おうと思っていました
いつものバッグのほかに ちょっとお買い物やお土産を持ち歩くときに 可愛いし ちょうどいい大きさなんですよ


IMG_7068.jpg
もう一点 阿波踊りに気分が高揚していたわけではないのですが こんなかわいいモビールも…猫の手が届かないところじゃないと 飾れない








カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム