04
1
3
4
6
8
9
11
12
14
16
18
19
21
22
24
26
27
28
29
30
   

晴れました!

20170425 1
ちろろ「ニャンコパワーを見くびらないでね」


20170425 2
みんにゃで太陽にほえてくれたおかげで晴れました
みー婆ちゃんも日向ぼっこに出てきたのですが 窓ガラスが汚いと お日さま効果も 今ひとつ…


20170425 3
老体にムチ打って 拭かせてもらいましたよ
ちろろ「そうそう いつもこのくらいきれいにしておけばいいのよ」


20170425 4
ちろろ「ぽかぽかで気持ちいいわ~お日さま ありがと~」


20170425 5
これでニャコムにも 精がでるでしょう


20170425 6
ニャンズが見ていた風景は こんな感じ・・・きれいな青空ではなかったけど 新緑が清々しいし 鳥さんも飛んでいるよ


20170425 7
朝晩は まだひんやりしていたけど ブラッシングもしておきましょう
ちろろは ムッとしたような顔をしているけど


20170425 8
ちろろ「ウッフン・・・カ・イ・カ・ン」


20170425 9
ちろろ「もう 好きにして~」


20170425 10
ちろろは おにゃかのブラッシングもOK~


20170425 11
猫本体に付いている毛と 抜け毛の色が違っておもしろいですよね


20170425 12
とらっちも ブラッシングする


20170425 13
とらっち「ボクは 遠慮したいにゃあ」



スポンサーサイト

太陽にほえろ

20170423 2
ちろろ「窓を拭いてもらわないと ニャコムにも精がでないわ」
少し時間があったので 拭きたいと思っていたけど お天気が悪くて しかも肌寒かったんです


20170423 3
ちろろ「お日さま 出てきて~」


20170423 4
ちろろ「これでいいかしら?」


20170423 9
とらっち「にゃんだって?太陽がでてこにゃい?」


20170423 7
とらっち「ちゃっちゃと 出てこいにゃ~」


20170423 8
寒いからって 布団に潜ったまま 吠えても 威厳がないわね~


20170423 5
きらら「そうか…太陽が出ないと困るもんね」


20170423 6
きらら「出てこんかい~」


20170423 10
でも きららは いつも太陽が出ている時間は寝ているでしょ
きらら「そ…そうかな」


というわけで 太陽に向かってほえてもらったんですけど 寒い一日で 衣替えもしてしまおうと思っていたのに 中途半端になってしまいました


おまけ1
20170423 12
中に入るのは ゼッタイ無理と思っていた箱にも とりあえず挑戦してみる


20170423 13
己の無謀さに気がついた


おまけ2
20170423 14
タケノコをいただいたので タケノコご飯と菜花の辛子酢味噌和え 春の味覚を堪能しましたよ



家にいられる幸せ

20170417 1
暖かくなってお天気もよかった日曜日 
休日だからといって ゆっくりできるわけでもないんですが こんな顔をされたって ちょっと写真を撮ってみようかなって気になるし


20170417 2
爪が伸びていたことに気がついたら サクッと切ってしまえるし 一日中 家にいられるのは ありがたいことです


20170417 3
掃除したり洗濯したり ここの窓までは拭ききれなかったので 汚いガラスはスルーしてほしいのですが 


20170417 4
ニャコムにも精の出る季節になりましたね


20170417 7
陽だまりを求めて ウロウロする様を見られるのも 飼い主冥利につきますし


20170417 8
決定的瞬間は カメラに収めそこなったのですが ここで立ち上がってボクシングもやっていたんですよ


20170417 5
窓を開けて 布団カバーを取り換えたりしていれば またすっ飛んでくる猫がいるし 


20170417 6
写真なんか撮っているから 家事ははかどらないんですけどね


20170417 9
せっかくの休みなのに なにもできなかったなぁ~ なんて反省しながらも こんなポーズをしていたら またカメラを持ってきちゃうし


20170417 10
アンヨの肉球のニオイを嗅ぎながら 休日の幸せを噛みしめる飼い主でした




きらちろ家名物 動かない動画も撮ってみたんですが まばたきをしているか確認したくて 周り込んだら動いちゃいました
こんなポーズで 長いときは3~4分も動かないんですよ





そして誰もいなくなった

20170415 1
ダンボール箱を片付けてしまおうと思っていたら ちんまり入っているコがいるじゃないですか


20170415 3
こんな状態になっているのにね


20170415 2
とらっち「えぇ~?片付けちゃうにょか~」って顔をされたので(ただのアクビですけどね)


20170415 5
それじゃ もう1個大きなダンボール箱が空いたから…と そっちも置いてみたら


20170415 6
ちゃっかり大きな箱に乗り換えるとらっち


20170415 7
3つ並べたから お好きな箱にどうぞ
とらっちは 大きな箱に入っていたのに ちろろが真ん中の箱に入れば その箱が気になって


20170415 8
とりあえず 真ん中の箱にも入ってみる…


20170415 10
ちろろが小さい箱に入れば またその箱が気になって



20170415 11
ちろろを追い出すし


20170415 12
奪った箱に入っても 誰もかまってくれないと寂しい・・・


20170415 13
きららも このこの出てきて 空いている箱に入ってみたけど


20170415 14
とらっちが ちょっかい出すから退散しちゃうし


20170415 15
そして 誰もいなくなったダンボール箱は 無事に片付けられてよかったのですが 末っ子気質のとらっちは ほかの猫の行動が気になるし 遊んでほしかったのでしょうね



サンプルフードはどこに…

20170413 2
突然ですが 猫の慢性腎臓病の有病率は 10歳以上になると 30~40%というデータがあります
きらちろ家は 高齢猫がたくさんいるので いつも気になっていて 多飲多尿の兆候があるかどうか 常にチェックしています


20170413 4
みー婆ちゃんは 昨年3月くらいから 水を飲む量が増えて チッコも水をかけたような色のチッコ玉になったので 血液検査してもらったのですが そのときはセーフでした


20170413 1
先月 お友達ニャンコが 腎不全で亡くなったり ブロ友さんのニャンコも毎日点滴に通院したり 療法食を食べてくれないなんて話しを聞いたりしていたので 
あれから1年 みー婆ちゃんも改めて血液検査をしたら 若干ですが 腎臓機能の低下が見られました


20170413 5
と言っても 17歳にしては 状態のいいほうで 今のところ治療や療法食に切り替える必要はなさそうですが


20170413 3
今後のことも考えて 療法食を食べてくれるようにしておいた方がいい…という獣医さんのアドバイスもあって 食いつきがいいと評判の腎臓療法食のサンプルをもらってきました


20170413 6
これなんですけどね…もらったサンプルは10gくらい
みー婆ちゃんの前に置いたらスルーされちゃって またお腹が空いたころに 食べさせてみようと キッチンに置いておいたんですよ
で スマホメールの着信音が鳴ったので メールを読んだり ご返事したりしているうちに サンプルフードがなくなっているじゃないですか


20170413 7
とらっち「そんなことがあったんですかにゃ」


20170413 8
とらっち「ボクを疑っているにゃら 濡れ衣ですにゃ」


20170413 9
とらっち「みにゃさん 大事なものは 猫の手の届かないところに 仕舞うですにゃ」


とらっちが 犯にゃんと断定できる証拠はないので 無罪放免にしましたが 高いフードだからと 10gくらいしか分けてもらえなかったので このフードを買おうかどうしようか 激しく迷っている飼い主です



カウンター

プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら

kirarayokogao.jpg

ちろろ

tiroyokogao.jpg

とらっち

torasyoukai.jpg

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる