FC2ブログ

ウチの猫も見て行って♡

窓際警備隊

20181113 1
寒くなってきて 窓を開けっぱなしにすることもなくなったのですが 空気の入れ替えや掃除のときに 窓を開ければ 警備隊がやってきます


20181113 2
別の部屋からは いつも外を見ているけど ここの窓はすりガラスで 開けないと外が見えないので新鮮なんでしょうか


20181113 3
見よ この真剣な目つき…いつもボーっとしているわけではないんだぞ


20181113 4
あれ そうでもなかったか


20181113 5
後ろでなにか物音がすれば すぐ気が散るし…ふう子が来たんですけどね
そっちのほうが 警備としては重要なことだしね


20181113 6
ところで 猫の眼の角膜部分が出っ張っているのは若い証拠だと聞いたことがあるのですが そうなんでしょうか?
きららは もうすぐ14歳 
そろそろ白内障の心配も出てくる年ごろなんですが 目の病気も気をつけたいですね


20181113 7
とらっちも 眼だけは健康そう



20181113 8
きらら 珍しく目やに付きじゃない横顔のアップ
猫の横顔って好きなんですよね~




20181113 9
さて こちらのベッドは ブロ友のガブママンさんが作ってくださったもので 何度か登場しているはずなんだけど きららinが珍しかったので…
バファ〇ンの半分は優しさでできているなんてCMがあったけど このベッドは正真正銘 下半分は きららの抜け毛で作られています
本物の毛は 羊毛フェルトよりとっても難しいんだそうですけど 挑戦してくださって ニャンズも居心地がよくて 必ずといっていいほど 誰かが入っています


20181113 10
温かくて フィット感がよさそうですけど きららは 身体が硬いからねぇ


20181113 11
猫は このくらい丸くならなくちゃ



スポンサーサイト

仲良しね

20181110 1
きららと ちろろは 来年3月には14歳になる 正真正銘の兄妹
3歳くらいまでは いつもこんな風にくっついていたのに 成長するにつれて いっしょに寝ることもなくなっていたのですが 寒い時期だけは 別らしい


20181110 2
飼い主が仕事に出かけるときに見ると すでに朝寝状態に…
やっぱり 仲良しなのよね


20181110 3
こちらは 仲良しとはいいがたい2匹で またふう子がちょっかい出そうとしたのか にらみをきかせるちろろ


20181110 4
いつもならふう子は 食って掛かるので 一触即発か…とカメラを向けていたけど


20181110 5
珍しく退散


20181110 6
ちろろ「口ほどではないわね」
と思ったかどうか知らないけど


20181110 7
ふう子は 少し離れたところで グルーミングを始めて…


20181110 8
ちろろも グルーミング
そんなに仲が悪くないのかな…なんてのは 飼い主の希望的観測


20181110 9
ちろろの手枕寝が可愛くて 退いてとは言えなかったけど ちろろの下のプログラムを写したかった


20181110 10
チケットをいただいたので コンサートに行ってきました
いろんなイベントで演奏していたのをテレビでは観ていたのですが 一度生演奏を聴いてみたかったので…

昭和26年ころには 海上保安庁に音楽隊があったらしいのですが 変遷を経て 昭和63年に改めて 海上保安庁音楽隊が設置されたそうです
当時は 楽譜も読めない隊員ばかりで苦労したらしいのですが 今や音大出身者の就職先として 上位にランクされているそうで レベルもそれなりに…

国家公務員ですし 定年後の恩給もいいから 就職先としてはいいですね~


トイレ考察 第二弾

20181108 4
本日も またまた はばかるお写真から失礼します

前回 きらちろ家のトイレの悩みに 同じようなお悩みの方もいらっしゃるようでしたし うちはこんなトイレや砂を使っているよ~とか こんなトイレはどうでしょう…などの情報をたくさんコメントくださって ありがとうございました


20181108 5
その記事にも書いたのですが システムトイレは 飼い主としては優れモノだとおもっていたのですが きらちろ家の老猫たちの猫部屋は ずっと前から色がブルーやグリーンに変わらない紙砂のトイレを使っていて アップルは 夕張メロンのような色のチッコをして 病院に連れていったところ 白血病だとわかりましたし メメちゃんは パイナップルのようなまっ黄色のチッコで 胆石の手術をしました
2匹とも 結局助けることができなかったのですが 病気のサインがチッコの色でわかったことはよかったし チッコの色がそのままわかる紙砂は 腎臓病のみー婆ちゃんの健康管理にも役立ちました


20181108 13
今使っている紙砂は これとか


20181108 14
これとか…どちらも コスパは まぁまぁだと思います 
なので やっぱりシステムトイレより 紙砂が使えるトイレを選んだのですが…



20181108 3
お借りした画像ですが こんなトイレもあるようで これなら砂は散らばらないかな…と思うのですが ウチのニャンズは きっと入らないだろうし 飼い主としては 健康状態を把握するためにも 用を足しているところは たまには見ておきたいし


20181108 2
このメガトイレも 実はきらちろ家にあって 大きくてニャンズは喜んだのですが なにせデカくて場所をとる
今は 物置にしまってあって タンスの肥やしならぬ 物置の肥やしになっています



20181108 1
トイレを探しているときに こんなものも見つけたのですが シャープから出ているトイレで 体重やチッコの量までわかるそうです
3匹まで管理できるそうですが 貧乏きらちろ家では買えないお値段だったので 詳しく調べていません

コメントにもありましたが ニャンズも飼い主も満足する 魔法のようなトイレや砂が開発されることを待ち望んでいます 




20181108 6
でも CMにもあるように 「出すって大事~」
ハミ毛のことじゃないですよ


20181108 7
階段爪とぎボックスの中で寛いでいた ふう子ですが


20181108 8
1粒落ちていたカリカリを 目ざとく見つけました
この1粒が 肥満の素になり ふう子は 下痢の素にならなきゃいいけど…






20181108 11
さて 毎年楽しみにしていて この時期は京都に行っていたのですが 今年はいけなかったミャウゼ…ミャウゼが始まる前に 主催のみきたろうさん(←クリックで 「くろうめこうめ」に飛びます)が 贈ってくださいました
手前は シックなストールで 和菓子大好きな きらちろママに 珍しい京都の和菓子を…


20181108 12
祇園ちご餅は 伝統のあるお菓子で とっても上品でありながら 懐かしい味でした


20181108 9
そして お忙しいのに なんと みー婆ちゃん の絵を描いてくださって 感涙ものでした
これについては 何も説明がなかったのですが ひと目で みー婆ちゃんだとわかりました


20181108 10
飾ってもいいし ペンダントヘッドにもできて とっても嬉しかったです

みきたろうさん ありがとうございました








トイレ事情

20181106 14
いきなり はばかりのお写真で失礼します

猫飼いは楽しいけど 大きな悩みの種は 抜け毛の舞いと猫砂の散らかりではないでしょうか
きらちろママも 猫飼い歴が30年余り…いろんなトイレ本体と砂を試してきました
猫たちが一番喜んでくれたのは 鉱物系の砂だったのですが 飼い主としては 片づけが楽 砂が軽い コスパなどなどの事情で システムトイレが一番よかったです

なので ずっとシステムトイレを使っていたのですが ふう子が保護当初 流れるうんPというくらいの軟便で システムトイレは 月に1度砂の入れ替えをすればよかったのに 4~5日で砂を総取り換えしなけらばならず 泣く泣く紙砂のトイレに替えました


20181106 2
ワンコの被り物のままトイレに入っているのは きららですが 今年の1月に 干支の引継ぎ式の最中に チッコもれそうで トイレに駆け込みました
このトイレも 大きさや 放物線を描いて後ろにチッコを飛ばすとらっち対策にもよかったのですが


20181106 3
ある日 飼い主が帰宅すると こんな状態に…
その後もたびたび トイレがひっくり返らんばかりに砂がこぼれていたことがあって


20181106 1
この写真は 別館のシマちゃんですが とらっちも同じように 縁に手足を乗せて用を足すのです
とらっちの重量だったら トイレがひっくり返っても しかたないのかな…


20181106 4
ということで またトイレ本体を買い替えてみたのですが…


20181106 5
とらっち「ボクのために ごめんにゃ」



20181106 6
でも カバーが短いので 外にチッコを飛ばすのは 目に見えました


20181106 10
カバーに目皿のようなものが付いているので ここで肉球の間に挟まった砂を落とせるかと思ったけど


20181106 7
やっぱり散らばりますね
でも とりあえず トイレ本体がひっくり返るようなこともなく トイレの形状を嫌がるコもなく使ってもらっていますが 前のトイレに替えるか思案中
もっと部屋が広ければ 猫用の便所を作りたいくらい…



20181106 8
さて トイレの話題の後にどうかと思いましたが なっつばーさんからいただいたローゼルで作った花梅が美味しいの
色が柴漬けみたいなんですが ローゼルだけの色で 歯ごたえはシャキシャキ うす塩にしたのでほんのり酸味があって 爽やかでした


20181106 9
昼のお弁当用には 刻んで花梅のおにぎり…お弁当箱に詰める前に 写真を撮りました




20181106 11
そして こちらは ブログはやっていないけど 友達からの贈り物で たっくさんの毛布やちゅ~るは猫たちに…きらちろママには マンハッタナーズのバッグと財布と小銭入れ


20181106 12
バッグの裏も可愛い絵が…ひーちゃん いつもありがとね~
ひーちゃんは みー婆ちゃんたちが外にいた時からの付き合いで 悩みもいっぱい聞いてもらったし 引っ越しも手伝ってもらったし 足を向けて寝られない恩人なんですが きっと足はそっち向いてるかも…





お片付けモードに突入

20181104 1
ハロウィンでうかれポンチのきらちろ家でしたが 気がつけば今年も残り2ヶ月を切って いろいろやっておきたいことがたくさんあるのに 夏の疲れか 人生の疲れか…なかなか思うように身体が動かないお年頃のきらちろママ

まずは 猫さまたちが 快適に過ごせるようにすることを優先にしているけど 多頭飼いといっても半端な数ではないので 楽しみも数倍あるなか フードや砂やおもちゃやベッドや毛布も数知れず…
洗濯や片付けに追われて 11月に入ってやっと人間用の衣替えをする始末

前置きが長くなりましたが このキャットタワーを覚えていらっしゃるでしょうか
2年前に別館を開設したときに 老猫たちのアパート用に買ったものですが ポールがグラグラするようになったので 自宅に持ち帰って 解体するつもりでいました


20181104 3
ところが 自宅に持ち帰ったら ふう子も遊んでいたし キジオも巣箱に入っているところを何度も見ていたので 捨てるタイミングを逃していました


20181104 4
2ヶ月半 猫部屋に置いておいたのですが ようやく意を決して捨てることに…
なんて 準備しているとまた遊び始めるんですよね


20181104 5
ふう子が 手をかけているところのポールが 折れそうなので 廃棄処分にしました



20190922 1
そして この階段爪とぎも こんなに素敵だったのが…


20181104 6
メンテナンスを重ねても 1年ちょっとでこの状態に…


20181104 10
ひっくり返せば 爪とぎとしては使えるし


20181104 11
とらっちは なんのためらいもなく 爪とぎとして使ってくれているけど 高齢猫のために 階段がほしかったので


20181104 12
今回は キューブの爪とぎを組み合わせてみました


20181104 9
キューブなので 1面ボロボロになっても 4面爪とぎできるし


20181104 7
30㎝の高さを よっこらしょと声をかけたくなっても とりあえずきららも上がれるし


20181104 8
階段状の爪とぎは 安定感があって ほんとによかったのですが しばらくこれで様子をみることにしました


20181104 13
ただ ふう子が 蹴散らかしたりするので キューブがばらけてしまって 麻縄でつなげましたけどね
今のところ いい感じ





20181104 14
さて ブロ友ニャンコの エンジェルちゃんが8月の半ばに 天国にお引越しをしてしまって 四十九日にささやかなお花を送らせていただいたら お返しにこんな素敵なものが届きました(エンジェルちゃんクリックで 「猫のあくび」ブログに飛びます)
今は カタログギフトといっても カタログではなくて カードなんですね~
webサイトから選んでくださいということらしいです
とらっち「だっちゅさん ありがとうにゃ~」


20181104 15
お菓子も ご当地ご自慢の焼き菓子だそうで とっても美味しそう

だっちゅさん ありがとうございました



  次のページ >>