カウンター
 
プロフィール
 

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら
 
kirarayokogao.jpg

2005年3月13日BD 男の子

ちろろ
 
tiroyokogao.jpg

2005年3月13日BD 女の子

とらっち
 
torasyoukai.jpg

2011年4月頃BD 男の子

カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
 

 

2017年10月20日(金)
ただいま~

 
20171019 1
ふう子が入院していた月曜日…ゆっくりご飯も食べられたし またたびでもいっぱい遊べたね


20171019 4
きららは 立っちできないので またたびポールにぶら下がっているんだけど けっこう重い


20171019 3
そうそう ゴロンして遊んでいてくれると助かるよ~


20171019 2
またたびのニオイがすれば ちろろもやってきて


20171019 5
ちろろはそのうち二足歩行するかと思うほどだから 立っちも得意


20171019 6
またたびでよく見えないけど ちろろが笑ってる


20171019 7
またたびも みかんも りんごも同じ顔になるきらら


20171019 8
カメラ目線はもらえなかったけど 3にゃん集合写真

しかし こんな平和な日は たった一日で終わり・・・

20171019 9
ズンズンズン
火曜日の夜 避妊手術を終えたふう子が帰ってきました


20171019 10
ふう子「おっ きららおじちゃん なんか食べてるにゃ」


20171019 11
ふう子「ふう子も食べるにゃ」
ということで またしても 戦々恐々の日々が始まりました


20171019 12
術後服も全然嫌がらずに着ていてくれて 今後のコスプレに期待をはせているきらちろママですが ふう子の里親募集のためにも 避妊手術を機に いろいろ検査してもらいました

保護当初から よく水を飲んでいて 腎機能が心配だったのですが 腎不全まではいかないものの ボーダーラインぎりぎりのところで まだ治療の必要はなさそうだったので 療法食で様子をみることにしました

食い意地がはっているので 術後太ることを懸念して 高たんぱく低カロリーのフードばかり調べていて 注文したばかりだったのに… 

ウィルス検査もしてもらって エイズ(FIV)・白血病(FELV)は 陰性だったものの 伝染性腹膜炎(FIP)にイエローカードがでてしまいました
予防ワクチンもなく 発症すれば致死率100%という怖い病気ですが まだ発症はしていなくて 伝染性という名前がついていても ほかのネコに伝染することがないのが 多頭飼いにとっては救いです

きらちろママの一夜漬けの知識が正しければ 元々コロナウィルスという病原菌は かなり多くのネコが持っているらしいです
それが 突然変異すると FIPという怖い病気に代わってしまうそうで ストレスのない生活を心がければ 発症せずに長生きできるデータもあるそうです

そんなことで 来週 抜糸のときに また獣医さんに詳しく聞いて 里親募集も含め 今後の生活をどうするか 考えていきたいと思っています



スポンサーサイト
 
 

2017年10月17日(火)
静寂な日

 
20171017 1
ふう子がいるとゆっくりご飯も食べられなくて 少し食べておいて~と 朝からちろろにデリバリーしていた飼い主ですが そのあとをついて来るふう子


20171017 2
結局どこで食べてもふう子に盗られてしまって…


20171017 3
これでもちろろのほうに 器を動かそうとしているんですよ


20171017 4
夜は夜で きららに ふう子と離れた場所でご飯食べようか…と 移動しても ふう子もスタンバイ


20171017 8
ようやく ひと月前の静寂な風景が戻ってきました

ふう子 避妊手術のため 一晩だけ入院しています
手術は無事に終わって 麻酔から覚めていると連絡があったので もう大丈夫でしょう


20171017 9
同じ食事風景なんですが 何枚も写真を撮ってしまうほどうれしいですね~
落ち着いてご飯が食べられるということが どんなにありがたいか…


20171017 10
ふう子の食い意地で ほかのネコたちがゆっくり食べられないことは 獣医さんにも話をしていて 明日はゆっくり迎えに来てくれればいいですよとお気遣いいただいました
そのくらい 先輩猫も飼い主も 戦々恐々なんですよ

猫ご飯の時間になると 『マドンナたちのララバイ』の旋律が浮かんで  この~家は 戦場だから~と歌いながら 支度をしています


20171017 7
とらっちの食事の邪魔をして 一度はパンチをくらったものの 我関せずと とらっちを追いかけ とらっち 激おこ

術後の数日だけでも おとなしくしていてくれますように


20171017 11
きららは 相変わらず毎日のようにお膝猫しているんですが ふう子がちょろちょろしていると 落ち着かないもんね


【おまけ】
20171017 5
ナナオ 左右の前足をくっつけると ハート形っぽく見えませんか
男前のかっこいい猫なんだけどなぁ…


20171017 6
暗い部屋だったので もっとかっこいいナナオを撮りたくて フラッシュ焚いたら カメラ嫌いのナナオの目から ビーム光線がっ





 
 

2017年10月13日(金)
てぇへんだ!てぇへんだ!

 
20171013 1
岡っ引きふう子「てぇへんだ!てぇへんだ!」
何が大変って 今のきらちろ家で ふう子が一番大変なんだけど…


20171013 2
ふう子嬢「ちょっと奥様 大変ざます」
↑ふうぞく嬢と読まないでね


20171013 3
朝晩涼しさ通り越して 寒い日が続いたので 扇風機やタワーファンを片付けようとしていたら これですよ


20171013 4
目を離さなかったので 好きなようにさせておきましたが 猫ってビニールが好きですよね~


20171013 5
カサカサ音がするのが楽しいのか ちろろまで 出てきて


20171013 6
二人でカサカサ ゴロゴロ 楽しいらしくて これまた片付けの手を休めて写真なんか撮っているから 片付かないこと


20171013 7
完全に猫の遊び場になってしまいました


20171013 8
タワーファンも きれいに拭いたんだけどな~
ビニールが毛だらけじゃね…


20171013 9
掃除機のコードも 思いっきり邪魔だったしね

ということで やっと夏物家電を片付けた翌日から 最高気温が28℃とか 木曜日は30℃近くまで上がって 暑かった~


そんな水曜日の夕方には ふう子の耳ダニの治療と 避妊手術の相談に動物病院へ…
ふう子がいるとゆっくりご飯も食べれれない先輩猫たちに たくさんご飯を出して 病院に行っている間にゆっくり食べていてね…と出かけたのですが 帰ってきてもきららが食べた様子もなくて 調子わるいのかなと気をつけてみていたら 何時間も動かない

あまり動かないので 歩かせようとしても そろ~っと数歩進んで 座り込んでしまうという状態で また2月のときのように歩けなくなったかと思いました

その後も 飼い主のベッドから動かず トイレにも行かず きらちろママの腕枕で丸くなったままだったので 息をしているか気がきじゃなかったです

前日 獣医さんに「きららちゃん その後具合はどうですか?」と聞かれて 「そんなに悪くないですよ」と返事したばかりだったのに 翌日の朝に きららを連れて病院へ…

ステロイドが入った点滴をしてもらい レーザー治療とオゾン治療をしてもらって帰ってきたら 食欲も出て ご飯を食べてくれました


20171013 10
夜になったら 少し元気が出て リビングに置いてある爪とぎにも乗るくらいになって よかったと思い写真を撮っていたら


20171013 11
カメラの前を横切るふう子
ちびっこは元気だな~


そんなこんなで バタバタしていて 15日の日曜日には フルートの発表会があるというのに 練習もできなくて…
次回の更新は きっと来週になると思います



 
 

2017年10月11日(水)
台風ふう子

 
20171011 12
夜中に 川に落ちそうになっていたふう子を保護して 10月8日で1か月になりました
外猫から生まれたとは思えないので 脱走したのか 捨てられたのか…未だに飼い主は現れず きらちろ家に馴染んで 日々進化しています

なんの気なしに ふう子という名前を付けたのですが 花鳥風月のような風流なふう子だったらよかったのに 台風のふう子  先住猫にとっては 風前の灯火のふう子になろうとは… 



20171011 1
お天気も良かった体育の日 タワーの上で お昼寝&ニャコムのはずが…


20171011 2
またしても 忍び寄る影


20171011 3
ふう子「退屈だから オヤジ狩りでもするにゃ」 
この後 カメラが追い付かないほど とらっちふう子が ダダダダダーーー



20171011 4
そして その夜
きらら「あぁ~あ またふう子に ご飯盗られちゃったよ」


20171011 5
きらら「お腹 空いちゃったな」


20171011 6
きらら「あれ? ふう子が寝てる」


20171011 7
きららが覗いた隙間から ふう子が爆睡しているのが見えました


20171011 8
それじゃ 今のうちに ご飯をゆっくり食べましょう 


20171011 11
タッパの中に入れてあるカリカリの音がしただけで 飛んでくるふう子
しかも ご飯を食べさせてもらえない可哀そうなワタシ…みたいな目で訴えてくるんですよ

何匹いても ご飯は個別の器で 1匹1匹 自分のペースで食べても心配しなくてよかったし きらちろママも 食いつきがどうかとか 体調が悪くて食べられないかどうかとか その辺を見ているだけでよかったのに ふう子が誰から横取りしそうなのか 監視が必要で 大勢になると目が離せなくて 食事の時間は どっと疲れます



20171011 10
さてさて こちらは 人間用の食べ物ですが…見ればわかるって
amesyoさんが 新米に合うものを…と 佃煮を贈ってくださいました
やっぱり 食欲の秋ですからね~
ニャンズにばかり 食べすぎるなとか デブ猫とか言っていて 飼い主がデブじゃ シャレにならないんですが 美味しいごはんはうれしいですよね
amesyo さん ご馳走さまでした



20171011 9
こちらは ニャンズのおやつ
ハロウィンモデルの箱に入って きらちろ家は大所帯だからと 2つも贈ってくれて…ひーちゃん いつもありがとね
早くだせ~とアピールする ちろろでした



 
 

2017年10月09日(月)
健三と喧騒

 
20171009 5
体操の世界選手権がカナダで行われていましたね
内村航平選手が怪我で棄権してしまったけど 白井健三選手が銅メダルに輝き うれしかったです


20171009 7
きらら「ボクには適わないと思うけど V字バランスもきまってよかったにゃ」


20171009 9
きらら「鉄棒の着地も きめて ガッツポーズが かっこよかったよ」


20171009 8
日本を代表する選手に成長して ますます目が離せない 白井健三選手 笑顔が可愛いんだよ~
きららは どこを見ているんだか 相変わらず魂が抜けたように ボーッとしています


20171009 1
さて ご飯まだかな~のふう子


20171009 2
台所の入り口で ゴロンして待っているのですが 手をかけて少~しずつ動いて


20171009 3
今度は 足をかけて だんだんと全体像を現わしてきます


20171009 4
ふう子「早く ごは~ん」
このくらいはまだ可愛いほうで きららちろろがおとなしく待っているのに ちょろちょろと動いて 先輩猫にウザがられて… 
食べ始めると 前回記事で紹介したように ワシャワシャ食べて 次は 誰のごはんを横取りしようかな…ということになります


20171009 11
で 食べすぎの結果なのかもしれませんが ひどい下痢Pで 病院にいきました
点滴してもらって 薬を処方してもらったのですが これがなんと 錠剤をカリカリと勘違いしているのか 美味しそうに食べてくれるんですよ


20171009 12
ほかのニャンズも薬のお世話になっているけど 吐き出したりして飲み込ませるのが大変だったのに 手に乗せただけで自分から服用してくれて おまけに指まで噛むような猫はきらちろ家にはいなかったので びっくりしたし楽でありがたかったです

おかげで 下痢Pもだいぶよくなってきているので フードの内容と量を考えないといけませんね

同じ台所の入り口でご飯を待つポーズでも とらっちは 可愛かった → 



【おまけ】 
20171009 10
数日前から スマホの調子が悪かったのですが タッチしてもスワイプしても全く動かなくなり 修理できるかショップに駆け込みました
そしたら この機種の不具合の報告が上がっているといわれたので 無料で修理してもらえるのかと思ったら 有料の上 直るかどうかもわからないとのことで 買い替えを勧められ 検討の余地もなく買い替えたのですが コンパクトタブレットのおまけつき

これはちょっと嬉しかったけど なにも設定されていないので フェイスブックやツイッターやラインの設定をしなければならず パスワードとかIDとか どれがどれやら…