FC2ブログ

冤罪だったかも・・・

20190917 1
ふう子は ブログ読者の皆さまには 少女Fとか すっぽんのふう子とか 別名というか愛称でもわかっていただけるくらい性格がわかりやすく ピオの父ちゃん曰く「羊の群れに飛び込んできた ホオジロザメ」もぴったりなんですが この日は こんな構図になっていました

でも よく見ると きららと とらっちは 目を合わせないようにしているみたいだし ちろろには ガン飛ばし


20190917 2
最近 一番のターゲットにされている ちろろは オトナの対応で その場を離れるようですし…


20190917 3
とらっちも 8歳にして 「くわばら くわばら」なんて呪文を唱えているに違いない




20190917 4
さて クロちゃんが逝って一週間…4月の初めに別館の住猫になったけど きらちろ家の本宅に連れてきたのが6月末近くなので 2ヶ月半 このケージで暮らしていたことになります
そろそろケージを解体して片付けようかとおもったのですが なかなかその気になれなくて とりあえずきれいに掃除をしましょう


20190917 5
クロちゃんは お口が痛くて 上手に食べられなかったので 口から飛ばしたフードの残骸が ケージの柵にもこびりついていてね
でも 薄めたエタノール消毒液でしっかり拭きました


20190917 6
で クロちゃんがいたところに だっちゅさんからいただいたお花や 未来ママさんからいただいたちゅ~るをお供えすることに…

クロちゃんは 2年前に亡くなったゲンタ君(こちら → )と同じ霊園で合同葬にしてもらったので 遺骨はありません

ケージの扉を閉めておけば お花や供物をいたずらされることもないし きらちろママとしては ナイスアイデアだと自画自賛していたんですけどね


20190917 7
あっ
水の器だけど ひっくり返されると厄介なので 手の届かないところに離しました
袋に入ったフードも キケンだな


20190917 8
ベロンチョなんかしていると 疑いたくなりますよね


20190917 10
なんたって すっぽんのふう子なので 柵の間から パウチのフードくらい取り出すでしょう


20190917 9
壁ドンならぬ 柵ドンでごまかしても 飼い主の疑心暗鬼は深まるばかり…


20190917 11
そうそう クロちゃんがいた頃 柵の間から お刺身が奪われる事件があって(こちら → ) すっかりナナオを犯ニャン扱いにしてしまったのだけど


20190917 12
真犯ニャンは おねえちゃんだったのかも…


スポンサーサイト



猫たちのお陰です

20190915 1
ふう子「7時のニュースの時間ですにゃ」


20190915 2
ふう子「7時といえば きらちろ家は ニャンズのご飯の時間のはず…」


20190915 3
ふう子「いつもなら きらちろママは ご飯の支度をしていたはずが・・・」


20190915 5
ふう子「電線が切れて ご飯の確保ができにないですと?」


20190915 6
ふう子「きらちろママの電池が切れたの間違いじゃにゃいのか…」

南房総市や鋸南町に友達がいて 台風被害で停電・断水が長引き 復旧しているか心配で ニュースを観ていました
そこへ ふう子がテレビ台に乗ってきたので 写真を撮っていただけなんですが 後で写真を見たら こんなテロップになっていて 友達のところも電気が点いた~と相次いで連絡が入ったので ホッとして ブログ記事にするような写真ではないけど 遊んでしまいました



20190915 7
さて クロちゃんの訃報に さっそく だっちゅさんが きれいなお花を届けてくださいました
毎日のご飯に不自由している外猫たちも多いのに クロちゃんはまだ食べ物に苦労しなかっただけでも幸せだったかもしれないけど あのまま外にいたら クロちゃんを知っている人でも いつの間にかいなくなったね…くらいだったと思います

それなのに 見送ることができたきらちろママも幸せだったけど こんなにきれいなお花をお供えしてもらえるなんて クロちゃんは 果報者ですね
クロちゃん 遺影にできるような写真がないので 先日ポチったハガキを飾っています


20190915 8
そして はなみずきさんからは クロちゃんと同じように お外で暮らしている猫たちに食べてもらうことが クロちゃんの供養になる…と フードをいただきました
これからまた 寒さに耐えられるように たんぱく質の多い良質なフードを食べさせなければと思っていたので ありがたかったです

はなみずきさんは 愛護センターに収容された子猫たちを引き出して 人馴れさせて 検査やワクチン 治療が必要な仔には それも受けさせて 里親さんにお届けしています
金銭的にも 時間的にも 体力的にも とても大変なことをされているのに きらちろ家まで配慮くださり恐縮しています 


20190915 9
さらに 未来ママさんはたくさんの家猫・外猫のお世話 お疲れ様…と こんなにたくさんのぶどうやクッキーやお手製のいちじくジャムを贈ってくださいました

実は 未来ママさんのブログにぶどうが載っていたとき シャインマスカットなんて高価で きらちろ家では口に入らない…なんてコメントしたら 贈りますよ~とご返事いただいて ありがたいやら申し訳ないやら
写真を撮りながら 我慢できずに数粒食べました
めちゃめちゃ美味しかったです


20190915 10
未来ママさんのお家の 未来さんは虹の橋を渡ってしまいましたが 福来ちゃんは高齢ながら 元気にしていますし 他にもニャンズが名前を書ききれないほどたっくさん

そうそう だっちゅさんのお家も 全員わかっているけど ここでは名前を書ききれないほど たっくさんのニャンズが…

これも 猫たちがつないでくれた縁で 猫たちのおかげですが きれいなお花を飾られていただき 外猫たちのフードのカンパしてもらい 美味しいものを食べさせていただいて みなさん 本当にありがとうございました

おひとりずつで 1回の記事ができるほど いろんな想いがあるのですが 簡単なご紹介ですみません


秩序を守ろう

20190912 1
クロちゃんの旅立ちに お悔みやねぎらいのコメントをたくさんいただき ありがとうございました

クロちゃんの旅立ちが近いのでないかと思う頃 ネットを見ていたら こんなイラストが目に入って もしも クロちゃんが 子猫のころに保護されて 病気もなく育っていたら こんな可愛いコだったんじゃないかと 思わずポチってしまいました


20190912 2
ポストカードなんですが 今度生まれ変わるときは 最初からお家のコになってほしいと願わずにいられません




20190912 5
さて きらちろ家では 体調が悪くてご飯を食べなられないなどを除くと 何かの記念日とか お祝い事とか 特別の日にしかちゅ~るはださないので 年に10回から15回くらいしか食べられません

この日は 皆さまに後押しされてふう子がうちのコになった記念日をお祝いしました


20190912 6
きらちろ家は 年功序列を重んじ ご飯のときも 必ずきららちろろには両手で器を置き 次にとらっち 一番年下のふう子は最後と決めています
なので たとえ ふう子のうちのコ記念日でも 順番を守り 秩序を乱してはなりません



20190912 7
あっ あまりの速さに このブレ写真


20190912 8
ふう子にもあげるから 待ちなさい と言っても


20190912 10
すっぽんのように 食いついたら離さないふう子


20190912 11
袋の上から噛んで穴を開けても まだ離さなくて きらちろママが ふう子の口を開けて ちゅ~るを取り上げました


20190912 12
なので こんなベチョベチョになって きららの顔に付いたり


20190912 13
鼻たれ小僧のようになったり…


20190912 3
とらっちにも 新しいちゅ~るを出してあげたのに


20190912 4
また 同じことが…


20190912 15
ふう子の記念日だから もちろん食べさせましたけどね…どのくらい 食べていたんだろう


20190912 14
たしか 2年ほど前までは きらちろ家は もう少し秩序があったような気がしているんですけどね




クロちゃんもまた…

20190910 6
台風15号は 千葉方面に大きな被害があったようで きらちろママも猫友さんや同業者仲間とも まだ連絡がとれない人が数名いて 心配していますが きらちろ家方面は 雨よりも風がすごくて 小枝が折れているところがたくさんありました

外猫たちの無事は確認できたのでよかったのですが…


20190910 7
そんな台風が去った後 吹き返しの風に乗るかのように 9月9日 クロちゃんが息を引き取りました

みー婆ちゃんが昨年台風とともに去ったように(そのときの記事は こちら → ) クロちゃんもまた 台風とともに去ってしまいました

先週の月曜日から ほとんど食べられなくなって それでも 火曜日には おやつの焼きがつおやカリカリを少し食べてくれたのですが 木曜日の朝に病院に行きました
1泊の入院予定だったので 金曜日に電話すると 獣医さんが「土曜日に来て」というので 土曜日の午後に行ってみると 「体温も下がってきているし もう病院では やることがないけど どうする?」と聞かれたので 家に連れて帰りました 


20190910 4
土曜日の午後4時頃 まだ35㎝くらいの高さに乗れたのですが その夜は そこにも乗れなくなるほど衰弱して 今夜が峠かな…と思っていたのですが


20190910 5
水も食べ物も一切受け付けなくても 自分でケージの中を移動していました
だんだん動けなくなっても きらちろママが クロちゃんと呼ぶと 頭を持ち上げたり 手を動かしたりしてくれました
それも 動かなくなると 呼吸しているか 鼓動があるか確認して…

孤高のクロちゃん・・・ご飯が欲しいときだけ可愛い声で鳴くのですが それ以外は「おかまいなく」の猫だったので きらちろママが しょっちゅう呼ぶのも迷惑だったでしょう

きらちろママがいない間に ひとりで逝くのではないかと うすうす感じていました
9日の19時半ころ仕事から帰ってきたら 少し前に息を引き取ったような感じでした

でも 本当によく頑張ってくれました
4月に引き取ったときに(そのときの記事は こちら → ) 獣医さんからは もうそんなに長くないと言われていたし 8日に亡くなったら ふう子のうちのコ記念日と重なっちゃうなぁ…なんてことが きらちろママの頭をよぎったことも お見通しだったかもしれません


20190910 1
クロちゃんの写真も何枚かはあるのですが 外猫だったときは 暗い時間にしか会わないし きらちろ家に来たときは もう体調が悪くガリガリに痩せて ヨダレもひどく お見せできるような写真ではないのですが クロちゃんが生きていた証ですからね


20190910 3
これは 昨年暮れに もうクロちゃんの体調が悪そうで 保護しようかどうか考えていたころの写真で いつもクロちゃんといっしょに居てくれたオス猫と 木の間に自然にできた枯れ葉のドームで暖をとっていました
雨が降ったら濡れるけど お天気がよければ少しは暖かいかも…と思って 餌やりに行って 枯れ葉をかき集めてドームを補強したこともありました


20190910 2
トップの写真にも写っているコですが クロちゃんの面倒をよくみてくれていて 今度はクロちゃんが守ってくれるからね…と 昨夜も伝えてきたところです

皆さまのお陰で ふう子うちのコ記念日

20190908 1
ちろろが走ってきて いきなりPCの上に飛び乗りました


20190908 3
無駄に ひとりで走ってきて飛び乗ったわけではなくて ふう子に追いかけられたからなんです


20190908 4
ダンナもカードゲームなんかして遊んでいたときだったので いいんですけどね


20190908 5
きらちろママがカメラを持って 近くまできたので ふう子もそれ以上の深追いはせずに 次のターゲットへ…


20190908 6
きららにちょっかいだすなよ~と言ったら


20190908 7
通過するだけ…みたいにシレっと


20190908 8
反対方向に行ったのですが


20190908 9
諦めきれずに 戻るようで…飼い主に怒られました


20190908 12
ふう子「しかたないにゃ~ ここでいいコに 次の獲物を待つにゃ」


20190908 13
ふう子「早く誰か来ないかにゃ~」


20190908 14
ふう子「退屈にゃ~」

9月8日ふう子お嬢様を保護して2年が経ちました
里親募集していたけど 今年の7月には生死をさまようような病気もして 最初からきらちろ家の一員になる運命だったのかもしれません

でも 昨年の保護記念日に 皆さまからの温かい応援コメントをいただいたことが大きな要因となりました

そのときの記事は こちら →   と こちら → 

きらちろ家が 毎日戦々恐々賑やかに楽しく暮らしているのは 皆さまのせいおかげです

コメントにお心当たりのある方は 昨年の記事とコメントを 是非読み返してほしいです


20190908 10
ふう子「ふう子の うちのコ記念日なのに なんでこんな格好させられるにゃ」

これからも きらちろ家のみんにゃが 無事に暮らしていけることを いっしょにお祈りくださいね


カウンター
プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら
kirarayokogao.jpg
ちろろ
tiroyokogao.jpg
とらっち
torasyoukai.jpg
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる