ゲンちゃん またね

DSC_1556.jpg
左側のネコ ゲンタ君 先週の金曜日に見るからに体調が悪そうだったので 捕獲して入院していました
そのときの記事は こちらの後半をごらんください → 


20170924 1
昨年8月の末に 近所の戸建てのお庭にフラっと迷い込んだ時とは打って変わって 外猫ながら ここのお宅の先住猫にも受け入れてもらって 可愛がってもらい ふっくらして毛並みもよくなっていました
でも 気がつかないうちに 腎臓も肝臓も膵臓も FIVの影響なのか 悪い数値になっていて 脱水と黄疸がすすんでいました


DSC_0068.jpg
点滴したり肝臓の薬を投薬してもらっていたけど 金曜日にゲンタ君の容態が思わしくないと動物病院から連絡があり 先住猫のスズちゃんも ゲンタ君が入院してから食欲がなくなっていると聞いていたので スズちゃんを連れて ゲンタ君のお見舞いに行ってきました
スズちゃんの顔を見たら ゲンタ君に奇跡が起きるのではないかと わずかながら期待もあったのですが…


IMG_8384.jpg
土曜日の朝に 痙攣の間隔が短くなってきたと電話があり この1年 ゲンタ君のお世話をし 可愛がってくださった Aさんという70代半ばのお婆さんと一緒に ゲンタ君に会いに行きました

Aさんが手を添えると 目をぱっちり開けて お互いに感謝のアイコンタクトをとっているかのようでした
1時間ほどゲンタ君にたくさん話しかけて なでなでして Aさんが 介護が必要なご主人が待っているので 帰りましょうとおっしゃるので いっしょに帰ってきましたが その1時間後に 眠るように息をひきとったそうです

獣医さんも お婆さんときらちろママが行くのをゲンちゃんは待っていてくれたんだね…と電話で話していました
夜中の2時に捕獲して 入院させて Aさんに最期のお別れをしてもらえて 自己満足なことはわかっていますが 本当によかったと思いました

そして Aさんに電話をした後に 「大丈夫ですか?」と声をかけに 直接出向いたところ Aさんのお人柄もあって ゲンちゃんがここでたくさんの通りがかりの人にかわいがってもらっていたことも知りました
通る人 通る人が ゲンちゃ最近見ないわね~とか 入院しているんだって?とか Aさんに声をかけているんですよ
推定6~7歳の若さで 苦労もしてきたと思うけど 最後の1年は幸せな外猫だったんじゃないかな…


20170924 2
さて 記事が長くなってしまいましたが 最近ブログも部屋もふう子に乗っ取られそうなきらちろ家ですが 写真をあまり撮らせてもらえないコは どうしてもブログ露出度が低くなってしまいます

そして 猫部屋の中央に プレイサーキットが置いてあって 邪魔なんじゃないかというご意見もあると思いますが ここに置きっぱなしにしているのは


IMG_7468.jpg
ジョイントマットの崩壊をこれ以上進ませないように 道路陥没注意の目印のようになっているんですね~
でも 着々と崩壊は進んでいるのですが…


20170924 6
そうですブログ出演回数は少ないものの お仕事はきちんとしているキジオ


20170924 3
キジオちゃん 元気にしていますかと こっそり尋ねてくださった方がいらっしゃって 元気は元気だけど 家庭内野良猫化が進んでいて 手に負えないのも きらちろママの責任なので もう少し時間をかけてなんとかしたいと思っているところです


20170924 7
でも ご飯は食べていますし 猫たちとは仲良しで 本にゃんは不自由なく暮らしているようですよ


20170924 5
家の猫に愛情もかけてあげられないで 外猫のことばかりに時間を費やしているなんて 本末転倒だということもわかっているのですが…ウチのネコも全員外出身で ウチのコが ゲンタ君だったかもしれないと思うと いてもたってもいられないんですよ
身体が2つあったら 一日が48時間だったらと思うこの頃 皆さまのブログにも なかなかコメントできずにすみません








スポンサーサイト

アドバイスありがとうございました

20170921 1 - コピー
ふう子「突然ですが みにゃさま ワタクシ ラグ姫改め ふう子になりました」
ちょいと 残念な顔だったので せめて名前くらい「姫」と呼んであげたかったのですが なぜか「ふう」と呼ぶと飛んでくるんですよ
飼い主さんが現れたときに 「姫」と呼んで大事にお預かりしておりました…と言いたかったのですが なかなか飼い主さんも名乗り出てくれずに二週間になろうとしています


20170921 2 - コピー
きらちろ家に馴染んでくれるのはうれしいし 先輩猫も ふう子がいるのが当たり前のようになってきていることもありがたいのですが 飼い主 まさに「ふぅ」のため息が…


20170921 3
あまり遊んであげる時間もないのですが レインボージャラシも大好きで たまに振ると ほかのニャンズもやってきて


20170921 4
ちろろ「こんなおもちゃが楽しいの?」


20170921 5
ちろろ「まだまだ 子供ね」


20170921 6
ちろろ「ちょっと指導的教育が必要かしら…」


20170921 7
ふう子「教育なんてしてもらわなくても 一人で遊べるにゃん」


20170921 8
ふう子「ヒモ 大好き~」


20170921 10
そんなちびっこを見ていると 12歳の老猫でも遊びたくなるみたいなんですよ


20170921 11
ちろろが ジャラシで遊ぶなんて あまりなかったんですけど ちびっこ効果で いい運動になっていればいいんのですが…


20170921 12
でも 負けじと奪い返すふう子…恐るべし


さて タイトルのお礼が一番最後になりましたが 画像加工ソフトについて ご意見アドバイスをいただきありがとうございました
写真の縮小くらいなら いろんな方法で手軽にできそうですね
でも GIFアニメとか 写真に文字を入れるとかとなると なにかのソフトを使わなければならず 皆さまそれぞれ使いやすいものを探してお使いのようでした
ブログを始めたばかりのころに Photo Shopというのは知っていて 初心者向けの無料のものから プロ仕様の数十万円のものまであると聞いていました
でも 使いこなせるかどうかわからなかったので 無料のPhoto Scapeを使ってみたら けっこう使いやすかったんです
また ダウンロードしようとしたら これがバージョンアップしていて 危険なこともあるなんて書いてあったので ためらっていました
「バナー工房」というのは 初めて聞いたので見てみたら 使い勝手がよさそうな印象がありました

いろいろ教えていただいたので 無料のものは使ってみて 決めようと思っています
記事を読んでくださった方やコメントくださった方にも参考になったらいいですね~


教えてください

IMG_8271.jpg
狭いシングルベッドで 今までも3匹といっしょに寝ていたのに ラグ姫まで ベッドに乗るようになったので 飼い主 一層肩身の狭い想いをして寝ています
肩身が狭いというのは意味が違いますけどね


IMG_8006.jpg
なんのためらいもなくベッドに乗ってきて


IMG_8008.jpg
とらっちのシッポで遊ぼうとするばかりか


IMG_8011.jpg
遊ばせてくれないと ちょっかい出すもんだから


IMG_8013.jpg
とらっちに怒られるけど 三分の一の体重でも負けていないラグ姫…大物だわ


さて ブログを5年もやってきて 今さらなんですが 皆様のブログを拝見していると とても素敵に記事を作っていらっしゃって 写真加工などはどうされているのかお聞きしたいのです

きらちろブログは 日記代わりで とりあえず写真を貼って文章が書ければいいと思っていましたし 今まではPhoto Scapeという無料のソフトを入れていたので GIFアニメやモザイク程度の加工はできました

ところが PCの調子がどうにもこうにも悪くて ブツブツ独り言の文句を言っていたら 夫が使っていないお古のPCをくれました
それ自体はよかったですし カメラから写真をPCに移す程度のことは きらちろママでもできたので 新しいお古のPCで更新しているのですが Photo Scapeをダウンロードしようとしたら よくない噂もささやかれていて この機会にほかのソフトを入れてもいいかな…と思っているところです

なので まだ写真サイズの変更もできずに FC2のサムネイルで記事を作っているんですが 2Gまでしかアップロードできなくて うっかり大きなサイズで撮ってしまった写真は 貼れません

なにか簡単でいい方法があったらご教授ください
きらちろママが PC音痴だということもお忘れなく…


IMG_8273.jpg
本当にお恥ずかしく 穴があったら入りたいきらちろママの気持ちを みー婆ちゃんが表してくれるのか…


IMG_8275.jpg
えっ?出てくるの? さすがきらちろ家のドンだわ
図々しくてすみません


IMG_8277.jpg
上がるときは けっこう早いけど 下りるときは慎重なのよね


IMG_8278.jpg
階段を上手に下りられる みー婆ちゃんに免じて きらちろママのお願いごとを聞いていただけないでしょうか
よろしくお願いします


一難去ってまた一難

IMG_8139.jpg
耳ダニなどというお土産を持って きらちろ家にやってきたラグ姫
他のニャンズにも感染している疑いがあるので 金曜日に きららちろろとらっちを連れて 動物病院に行ってきました


IMG_8116.jpg
きららは アレルギー持ちで 耳垢が浮きやすく 自宅でも耳掃除をしていて 顕微鏡で確認しても微妙…ということで 来週再検査
ガーンのきらら


IMG_8163.jpg
とらっちは 耳ダニクリアで ちゅ~るでおめでとう


IMG_8179.jpg
ちろろは 耳ダニどころか きれいなお耳だね~と褒められて こちらもちゅ~るでおめでとう


IMG_8180.jpg
きらちろ家のちゅ~るのお作法といえば 立っちで食べること


IMG_8181.jpg
ラグ姫にもお手本を見せているようです


IMG_8184.jpg
ラグ姫「こうやって 食べればいいのね」
ラグ姫 ちゅ~るデビュー


IMG_8186.jpg
ラグ姫「できちゃったわ へへへ」


IMG_8189.jpg
ちろろ「ワタシより いっぱい食べてる…」

ラグ姫の耳ダニ治療は まだまだ続きますし お腹の虫の検査もしてもらいたいのに うんPが採取できません
多頭飼いの難しさで 現場を押さえなければならず 姫なので見ているときに 出してくれないんですよ~



DSC_1171.jpg
さて ゲンタ君という猫を覚えておいででしょうか
衝撃の写真がありますが 過去記事はこちら → 

外猫ながら 老夫婦に可愛がられて 老夫婦が起きている間は 家の中で過ごさせてもらえるくらいになっていていました 
ところが 金曜日の夜に きらちろママが外猫の見回りに行くと いつもの猫じゃないコがいて よく見るとゲンタ君じゃないですか
200m以上も離れたところまで来ていて 若いオス猫だったら 行動範囲ですが ゲンタ君は老夫婦の自宅から 30mくらいしか移動しないと聞いていたので 帰れなくなったのかと思って声をかけたのですが 様子が変で かなり痩せていました
その日の日中も 食欲がない聞いていたけど 老夫婦の家の中に入れてもらっていたし…


DSC_0048.jpg
そのときのゲンタ君 水は飲むけど フードは見向きもせず


DSC_0051.jpg
一歩間違えれば 3mくらい下のコンクリートに落ちそうでした

このまま放置していていいものだろうか ちゃんとお家に帰られるだろうか
よく見ると よだれもひどく FIVを発症してしまって 猫に慣れていないお婆さんが気がつかないうちに 体力が消耗していたか…きらちろママは 一旦自宅に戻ったけど あれこれ考えて午前2時に キャリーバッグを持って捕獲に行きました
人には馴れてきていても 毎日ご飯をくれるお婆さんにさえ触らせなかったゲンタ君をどうやって捕まえよう…
驚かせて 下に落ちたら大変だし 一発勝負で首根っこを摑まえました

そのままキャリーに押し込んで 朝一番に動物病院に連れて行きました
きらちろママが 死に場所を探していたんじゃないかというと 獣医さんも そうかもね…というくらい状態が悪くて とりあえず連休明けまで入院させてもらうことにしました

どのくらい回復するかしないかわからないけど もう外には出せないので 別館のケージで看取るしかないかというところです


 

拾得物 その3

IMG_7940.jpg
早いもので 保護してから 明日で一週間になるラグ姫
捨てられた可能性も出てきて みかん箱に入っていると シャレにならないわ

捜す方法を知らないのか なにかの事情で 貼り紙とかできないのか…でも 必死で捜していてほしいと期待をしていて こちらから『保護しています お心当たりの方はご連絡ください』の貼り紙をしようかとも考えていたのですが 万一 本当に捨てられたコで 貼り紙を見た飼い主に よかったよかったで済まされたら 癪に障るじゃないですか
それでも連絡だけでもしてくれたら 誕生日はいつなのか 食べ物の好みは何なのか 聞きたいこともあるんですけどね


IMG_7969.jpg
本にゃん そんなことは関係なく すっかり落ち着いて 


IMG_7986.jpg
こんな格好して寝ているところを見ると 安心しているんだなぁとうれしくなります


IMG_8030.jpg
さすがに まだちびっこなので きらちろ家では 誰も興味を示さなかったおもちゃ箱で遊んでくれて 飼い主のほうが小躍りして写真を撮っていると


IMG_8044.jpg
みー婆ちゃんが 「ワタシも撮っていいわよ」なのか


IMG_8048.jpg
かまってアピールなのか 飼い主の目の前まできて ゴロン


IMG_8049.jpg
6日間も一緒に暮らすと みー婆ちゃんには 一目置くようになったし ちろろは ちょっと怖いお姉さんと思っているみたいです


IMG_8051.jpg
でも ちびっこが楽しそうに遊んでいると 「なにやってるの~」とぞろぞろ出てるあたりは 怖いお姉さんでもなくて


IMG_8056.jpg
4匹集合写真
先住ニャンズも 慣れてきたようです


IMG_7886.jpg
そして 保護した時から気になっていたのですが 川辺に落ちた時に 左足を痛めたか 右目も結膜炎ぽかったし 一度動物病院に連れて行かなければと思っていたけど 月曜日に警察署に連れて行ったときに あまりに鳴いて疲れ果てて寝てしまったので 少し間をあけました


IMG_8090.jpg
足のほうは テーブルやタワーにもジャンプしているくらいなので 時間が経てば自然に治ると思っていたのですが やはり結膜炎になっていたことと なんと耳ダニが見つかったのです
耳ダニは 昨年春にも みー婆ちゃんが腎不全の疑いで通院した時に見つかって その後 ほかのニャンズの治療に1か月以上かかった苦い思い出があります

獣医さんに「感染していると思うから 早いほうがいいので 明日できれば全員連れてきてくださいね」と言われて…   
もう 言葉もありません
心身ともに疲れて 別館猫のお世話に行って そこで30分ほど寝てしまいました

明日 お友達のとしこさんが 人工股関節の手術をするので 念を送ってねとLINEが入ったけど きらちろ家 念量不足でゴメン
でも 手術の成功は信じているし リハビリ頑張って またいっしょにお出かけしましょうね



カウンター
プロフィール

きらちろママ

Author:きらちろママ
東京在住

きらら
kirarayokogao.jpg
ちろろ
tiroyokogao.jpg
とらっち
torasyoukai.jpg
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる